(旅行記コーナー)
2037年 01月 01日 (木) 00:00 | 編集
南アフリカ産、ソーヴィニヨン・ブランのスパークリング。
2017年 04月 28日 (金) 05:45 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記、行ってみるとしましょう。


一昨日は南アフリカのスパークリングワインを開けました。ところで何気に、今月に入ってから3本目のスパークリング。別に今月をスパークリング強化月間と定めてるわけじゃないのですが、なぜか重なってしまいましたねw


「BALANCE SAUVIGNON BLANC BRUT 2016」
(バランス・スパークリング ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20170426_01s

WINE_20170426_02s

南アフリカ・バランスのスパークリングワイン。ラベルに描かれた象のイラストが特徴の、このバランスのワインはこれまでにも何本か飲んだことありますが、スパークリングは初めてですね。

それもソーヴィニヨン・ブラン種で造られたスパークリング。南アフリカはソーヴィニヨン・ブランがなかなかクオリティ高いものが多いのでこれはちょっと期待。

ちなみに、地元ショッピングセンター内のKALDIで買ったもので、お値段は1382円。

≫ "南アフリカ産、ソーヴィニヨン・ブランのスパークリング。" の続きを読む...
2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(6)
2017年 04月 26日 (水) 08:21 | 編集
- 二日目(後編)・旅のラストは伊勢志摩ライナー -

イルカ島、ミキモト真珠島の観光を終え、鳥羽駅へと戻ってきました。ここでお土産品などを買ったりして…そして帰途へとつきます。


帰りに乗車するのは鳥羽を15時02分に出発する特急。

201703iseshima91s

やって来ました。車両は伊勢志摩ライナーこと23000系。


この伊勢志摩ライナー、現在は黄色いカラーリングのものと赤いカラーリングのものとが運行しているのですが、本日のこの時間は黄色い方が運行されているみたいですね。

さて、僕はこの伊勢志摩ライナーも実は乗ったことが無かったので楽しみ。そう言えば近鉄特急って名阪特急のアーバンライナーなんかは割とよく利用しているんですが、伊勢志摩方面はあまり乗ったことがないんですよね。

それにしても伊勢志摩ライナー、登場から20年以上経っていますが、このシャープでスマートな前面フォルムは今見ても新鮮でかっこいいですね。

≫ "2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(6)" の続きを読む...
2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(5)
2017年 04月 22日 (土) 08:23 | 編集
- 二日目(中編)・イルカ島とミキモト真珠島 -

マコンデ美術館の見学を終え、バスで鳥羽駅へと戻ってきました。今度は船に乗ってイルカ島へと行ってみることにします。

鳥羽駅から歩いて10分弱くらいのところに鳥羽湾めぐり遊覧船の乗船場があります。そこから遊覧船で行く鳥羽湾めぐりのコースの道中にイルカ島があります。

201703iseshima76s

イルカ島へはこんな船で、乗船場から15分位で到着します。

船に乗ってる途中、物凄い数のカモメたちがずっと船の後をついてきてました。

201703iseshima77s

これ、遊覧船から餌もらえるから、それ目当てでついてくるんですよね。船内の売店でその為の餌だとか売られていたりもしますw

≫ "2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(5)" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'17年6月号」感想。
2017年 04月 19日 (水) 09:25 | 編集
では、15日発売のきららミラク感想、行ってみましょうか。今月は16日が日曜だったのでいつもよりも1日早い発売日だったんですよね。


kirara_miracle201706s


・表紙
今月の表紙は「うらら迷路帖」。しかし今月の表紙、ミラクらしくない…と言うかこの作品らしくない表紙だなぁと見た瞬間に感じました。

多分それは千矢ちゃんの服装に起因するのでしょう。この作品って和モチーフの世界観で、千矢ちゃん初め登場人物も全員和装っぽい服装が多く、こんなオーバーオール着ている姿なんてまず作中ではお目にかかれないですからね…。

しかしこういう、現代的なファッションに身を包んだ千矢ちゃんも良いものですね。他のキャラでもこういう服装しているところ見てみたいです。

では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'17年6月号」感想。" の続きを読む...
アーサーメッツ・アルザスのブレンドワイン。
2017年 04月 18日 (火) 22:18 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記を。

一昨日も、前にビックカメラ酒販でまとめ買いしたアルザスワインの中からのチョイス。


ARTHUR METZ ALSACE 2014」
(アーサーメッツ・アルザス)

WINE_20170416_01s

WINE_20170416_02s

「アルザス」と書かれたアーサーメッツのワイン。普通、アルザスのワインってラベルに品種名を明記することが多いのですがこれは「アルザス」とだけ。変わっています。

要はブレンドのワインですね。アルザスには単一品種でなく数種をブレンドして造られたワインもありますが、このワインもそういうワイン。裏ラベルを見ると使用品種が書かれています。

どうやらミュスカ、シルヴァネール、ピノ・ブランそしてリースリングをブレンドしているみたいですね。ちなみにお値段は1,598円。この時まとめ書いしたワインの中では最も安かった一本だったりします。

≫ "アーサーメッツ・アルザスのブレンドワイン。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...