(旅行記コーナー)
2037年 01月 01日 (木) 00:00 | 編集
最新の旅日記。

・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(1)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(2)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(3)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(4)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(5)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(6)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(7)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(8)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(9)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(10)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(11)
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(12)


過去の旅行記。
・2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅
・2018年7月・東関東の旅
・2018年1月・山陽地方の旅
・2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅
・2017年6月・静岡ぶらり旅
・2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅
・2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅
・2016年7月・北海道「日本最東端」の旅
・2016年2月・瀬戸内の旅
・2015年7月・九州鉄道旅
・2015年2月・山口鉄道旅
・2014年7月・北海道「カシオペア」と絶景の旅
・2014年2月・岡山と広島の旅
・2013年8月・四国鉄道旅
・2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅
・2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅
・2012年2月・KTRとズワイガニの旅
・2011年11月・関西・鉄と音とオタクの旅
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅
・2010年10月・福井オフと聖地巡礼の旅
・2010年9月・日光・南会津の旅
・2010年2月・冬の北陸・旧型気動車と食の旅
・2009年10月・山陰・鉄道郷愁旅


艦これ日記'19年5月21日(赤城さんが改二になりました)。
2019年 05月 21日 (火) 11:06 | 編集
さて、艦これなんですが、昨日から今朝に渡る大規模なメンテナンス&アップデートがありましたね。そしてそのアプデを持って、いよいよ春イベントに突入です!!

kankore20190521_01s

と言うわけでイベント前の恒例、資源晒しっと。

まあ、4つの資源どれもカンストに近い状況ですしバケツも1500ありますし、これならどうとでもなるでしょう!!

…なのですが、その前に。

今回のアプデ、春イベ実装ともう一つ、大きなトピックがありました。ええ、一航戦の空母・赤城さんにとうとう改二が実装されたんです!!

ちなみにウチの赤城さん、改装前のレベルなど。

kankore20190521_03s

レベルは98。改装必要レベルが90とのことなので全く問題ありませんね。もちろん、ステータスも全て改修MAXとなっています。

さあ、それでは改装と参りましょう!!

kankore20190521_06s

うっ…消費資源が…重たい…。

まあ、弾薬4500に鋼材8500は良いとしても、まさか改装設計図2枚に試製甲板カタパルトに戦闘詳報、更には新型航空兵装資材も2つ要求してくるだなんて…。

そりゃ赤城さんは大食い最近の大型艦の改装は軒並み消費が重たいので、まあ覚悟はしていましたけどね…しかしこれだけ一気に色々吹っ飛ぶのは結構痛いw

≫ "艦これ日記'19年5月21日(赤城さんが改二になりました)。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'19年6月号」感想。
2019年 05月 19日 (日) 07:43 | 編集
では、今月9日発売の「まんがタイムきらら」感想行ってみるとしましょうか。


kirara_201906s


・表紙
今月の表紙は「奥さまは新妻ちゃん」。表紙初抜擢ですね。しかしどうなんだろうなぁ…個人的にこの作品、別に嫌いではないのですが、連載開始間も無い時期にきらら展の展示作品に選ばれていたりとか、どうも編集サイドのゴリ押し感が…まあ僕の考え過ぎかもしれませんが。

それはともかくとして、既存のアニメ化作品やら看板人気作品ばかりで表紙を回すより、こうやって新しい風を入れていくこと自体には賛成です。


≫ "「まんがタイムきらら'19年6月号」感想。" の続きを読む...
久々の泡はクレマン・ダルザスで。
2019年 05月 17日 (金) 08:47 | 編集
では、一昨日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「Stoeffler Cremant d'Alsace Blanc de Blancs Brut」
(ドメーヌ・ストフラー クレマン・ダルザス ブラン・ド・ブラン ブリュット)

WINE_20190515_01s

WINE_20190515_02s

前に葡萄屋さんで買ったもの。久々のスパークリング、それもクレマン・ダルザスですね。

クレマン・ダルザスと言えばアルザスの品種でも何が使われているのか気になるところですが、このワインの場合はピノ・ブラン、オーセロワ、リースリングのブレンドみたいですね。

ちなみにお値段は2690円。クレマンとしてはまあお手頃な方、でしょうか。

≫ "久々の泡はクレマン・ダルザスで。" の続きを読む...
ギリシャの香り豊かな白。
2019年 05月 15日 (水) 14:13 | 編集
さて、それでは先週末に開けたワインの感想日記を。


「Kir-Yianni Paranga White 2017」
(キリ・ヤーニ パランガ・ホワイト)

WINE_20190512_01s

WINE_20190512_02s

KALDIで買ったギリシャのワイン。葡萄屋さんならともかく、KALDIでギリシャワインは珍しいと思わず衝動買いしてしまいましたw

品種はロディティス80%、マラグジア20%…て言われてもなんのことやらサッパリ。まあ、どんなワインか分からないのもまた楽しみと言えるでしょう。

ちなみにお値段は1600円くらい。そもそもギリシャワインの相場が分からないのでこのワインが安いのか高いのかもよく分からない…。
≫ "ギリシャの香り豊かな白。" の続きを読む...
三岐鉄道北勢線・楚原れんげちゃんに会う旅。
2019年 05月 12日 (日) 10:13 | 編集
さて、世間ではゴールデンウィーク明けの平日となる7日(火)、休みが貰えたので久々に日帰り鉄道旅なんぞしてきました。

ゴールデンウィーク中にフォロワーさんのツイッターとか見てたら遠出して遊びに行かれている方が多くって、なので僕もどこか行きたくてたまらない気分になっていたんですよねw

で、最初考えていたのは四日市あすなろう鉄道。ここは数年前、まだ近鉄時代だった頃に一度乗りに行ったことがありますが、車両がリニューアルされて新車同然になったのでもう一度乗ってみたいなあ、と。

ただ、色々調べたところ更に今だとこの鉄道、床下機器が見えるシースルー列車なるものが走っていて、でもこの7日の日はその列車が走るのは朝方だけ。せっかく行くのならシースルー列車が一日中運行されている日に行こう、そう思って止め。

代わりに選んだのが三岐鉄道の北勢線。ここも10年以上前に一度乗りに行ったことがあるのですが、ホームページを見てみたらなんと、鉄道むすめの楚原れんげちゃんと言う子がデビューしたらしく、この子の立て看板やラッピング列車運行まであるのだとか。

じゃあ北勢線に行って、楚原れんげちゃんに会ってこよう!! そう考えて北勢線の旅へ出発、です。


地元から名鉄電車に乗って名古屋へ。そして名古屋で近鉄に乗り換えて桑名へ。桑名駅の改札を出て、少しだけ歩いたところに北勢線の起点・西桑名駅はあります。

20190507hokusei01s

実にローカル、寂れた雰囲気がたまりません。

20190507hokusei02s

改札を抜けてホームへ入ってみても実にのどか。近隣の近鉄・JRの桑名駅がそこそこ大きな駅なだけにその対比で余計にのどかに感じられますね。さあ、ローカル線の旅に出るぞと言う、そんな実感が湧いてきます。

≫ "三岐鉄道北勢線・楚原れんげちゃんに会う旅。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...