(旅行記コーナー)
2037年 01月 01日 (木) 00:00 | 編集
最新の旅日記。

・2018年1月・山陽地方の旅(1)
・2018年1月・山陽地方の旅(2)
・2018年1月・山陽地方の旅(3)
・2018年1月・山陽地方の旅(4)
・2018年1月・山陽地方の旅(5)
・2018年1月・山陽地方の旅(6)
・2018年1月・山陽地方の旅(7)
・2018年1月・山陽地方の旅(8)
・2018年1月・山陽地方の旅(9)
・2018年1月・山陽地方の旅(10)
・2018年1月・山陽地方の旅(11)


過去の旅行記。
・2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅
・2017年6月・静岡ぶらり旅
・2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅
・2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅
・2016年7月・北海道「日本最東端」の旅
・2016年2月・瀬戸内の旅
・2015年7月・九州鉄道旅
・2015年2月・山口鉄道旅
・2014年7月・北海道「カシオペア」と絶景の旅
・2014年2月・岡山と広島の旅
・2013年8月・四国鉄道旅
・2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅
・2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅
・2012年2月・KTRとズワイガニの旅
・2011年11月・関西・鉄と音とオタクの旅
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅
・2010年10月・福井オフと聖地巡礼の旅
・2010年9月・日光・南会津の旅
・2010年2月・冬の北陸・旧型気動車と食の旅
・2009年10月・山陰・鉄道郷愁旅


「まんがタイムきらら'18年6月号」感想。
2018年 05月 20日 (日) 06:53 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみるとしましょうか。


kirara_201806s


・表紙
今月の表紙は「棺担ぎのクロ」。長年続いたこの作品も今月がラストでしたね。きらららしからぬダークな作風は決して好みではなかったけど、ストーリーや表現力の凄さには毎回引き込まれるものがありました。

きゆづきさとこ先生、長い間お疲れ様でした。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'18年6月号」感想。" の続きを読む...
トルコのスパークリングワイン。
2018年 05月 17日 (木) 22:07 | 編集
さて、月曜に引き続き飛び石で昨日もお休みだったのですが…昨夜飲んだワインの感想日記でも。

真にどうでも良い話ですが、実は明日・明後日も連休だったりするので、今週はなんか休んでばかりの一週間だったなぁと言う感じではあります…w


「KAVAKLIDERE BRUT」
(カヴァクリデレ ブリュット)

WINE_20180516_01s

WINE_20180516_02s

葡萄屋さんで買った、トルコのスパークリングワインになります。

品種はエミル種100%と、トルコの地場品種で造られていますね。トルコのスパークリングワインも初めてだし、当然エミル種のスパークリングワインも初めて。一体どんな雰囲気なのか想像がつきません。

ちなみに製造方法はシャルマ方式だとか。お値段の方は2,490円。これもまた結構な良いお値段ですね…w

≫ "トルコのスパークリングワイン。" の続きを読む...
艦これ日記'18年5月16日(不知火ちゃんが改二になりました)。
2018年 05月 16日 (水) 08:33 | 編集
さて、艦これなんですが昨日にメンテナンス&アップデートがありましたね。そこで実装されたのが陽炎型駆逐艦、不知火ちゃんの改二実装。

kankore20180516_01s

さて、ウチの不知火ちゃんですが基本は演習でキラ付けしては遠征に…と言うのを繰り返してレベルは75レベルまで育っていました。今回の改装必要レベルは72レベルだったのとのことで無事にクリアー。

勿論、ステータスも全て改修MAXとなっております。

≫ "艦これ日記'18年5月16日(不知火ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
珍品・ブルゴーニュのロゼ・ピノ・グリ。
2018年 05月 15日 (火) 22:21 | 編集
では、昨夜に開けたワインの感想日記でも。昨日は仕事は休みだったのですが健康診断でバリウム飲んだりしたので、本来ならきっとその晩はお酒控えた方が良いのでしょうが…でもそんなの関係ない!!w


「ALAIN&JULIEN VIGNOT BOURGOGNE COTE ST-JACQUES PINOT GRIS 2017」
(ドメーヌ・アラン・ヴィニョ ブルゴーニュ・コート・サンジャック・ピノ・グリ)

WINE_20180514_01s

WINE_20180514_02s

葡萄屋さんで買ったものなんですが、これはなんと珍しい。ブルゴーニュ産のピノ・グリ、しかもロゼなんです!!

ピノ・グリと言えばフランスではアルザスで造られることの多い品種。ブルゴーニュのピノ・グリ自体もあまり見かけないですが、更になんとピノ・グリのロゼと言うこの変わり種。

でもそう言えば昔、ピノ・グリでやたらと色の濃い、今で言うオレンジワインみたいな色のものを飲んだことありますし、ピノ・グリって白ブドウと言いつつ果皮が黒っぽいのでこういうロゼみたいなワインを造るのにも向いているのかもしれませんね。

ちなみにお値段は2780円と結構いいお値段しやがります…まあでも、珍しいものを飲むための投資と思えば仕方ないのです…。

≫ "珍品・ブルゴーニュのロゼ・ピノ・グリ。" の続きを読む...
イタリア・ピエモンテのシャルドネ。
2018年 05月 13日 (日) 22:16 | 編集
では、先日の休みの日の夜に開けたワインの感想日記を。


「MICHELE CHIARLO LA VESPA PIEMONTE CHARDONNAY 2013」
(ミケーレ・キャルロ ラ・ヴェスパ ピエモンテ・シャルドネ)

WINE_20180510_01s

WINE_20180510_02s

KALDIで買ったイタリアのシャルドネ。お値段は1598円。

そう言えばイタリアのワイン飲む時って地場品種のものが多くって、イタリアのシャルドネってあまり試したことなかったなぁ…と買ってみた一本です。

イタリアの白ワインと言うとスッキリ爽やか系のものが多いイメージもありますが、シャルドネだと果たしてどんな感じになりますか…。

≫ "イタリア・ピエモンテのシャルドネ。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...