(旅行記コーナー)
2037年 01月 01日 (木) 00:00 | 編集
最新の旅日記。

・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(1)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(2)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(3)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(4)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(5)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(6)


過去の旅行記。
・2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅
・2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅
・2018年7月・東関東の旅
・2018年1月・山陽地方の旅
・2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅
・2017年6月・静岡ぶらり旅
・2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅
・2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅
・2016年7月・北海道「日本最東端」の旅
・2016年2月・瀬戸内の旅
・2015年7月・九州鉄道旅
・2015年2月・山口鉄道旅
・2014年7月・北海道「カシオペア」と絶景の旅
・2014年2月・岡山と広島の旅
・2013年8月・四国鉄道旅
・2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅
・2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅
・2012年2月・KTRとズワイガニの旅
・2011年11月・関西・鉄と音とオタクの旅
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅
・2010年10月・福井オフと聖地巡礼の旅
・2010年9月・日光・南会津の旅
・2010年2月・冬の北陸・旧型気動車と食の旅
・2009年10月・山陰・鉄道郷愁旅


「ワインガールズ」3巻。
2020年 03月 29日 (日) 14:29 | 編集
では、今月25日に発売されたマイクロマガジン社コミックスの、「ワインガールズ」3巻感想記事行ってみるとしましょうか。

このワインガールズ、萌え4コマ界でも屈指のワイン好きとして知られる真田一輝先生が手掛けた、ワイン品種の美少女擬人化作品。連載開始よりずっと、コミックヴァルキリーweb連載の方でも追って楽しみに読んできましたけど、とうとうこの3巻で最終巻です…(涙)

これまでに実にたくさんのワイン品種、ワインガールズ達が登場したこの作品。この3巻に新たに登場した子たちを含めると実に60人近くものワインガールズが登場したみたいですね。

これだけたくさんの登場人物が出てきた萌え4コマと言うのも他にはそうそう無い気がします…。


20200329winegirls01s


さて、そんなワインガールズ最終巻の表紙を務めるのはリースリング&グリューナー・フェルトリーナーの高貴な白ワインカップル。騎士道精神溢れる硬派なリースリングさんが、彼女に憧れるグリューナーちゃんをお姫様抱っこしていると言う構図が素晴らしいです。

真田先生と言えばワイン好きだけでなく、百合作品もこれまで色々と手掛けてこられている方なだけに、この作品でも様々なワインガールズ達のカップルが登場しましたね。

この3巻ではグリューナーちゃんの気持ちに深くスポットを当てる話もあったりするので、この2人が表紙というのは内容にも合ってて良いチョイスだったのではと思います。


20200329winegirls02s

裏表紙はこちら。

デフォルメで描けれているのはこの3巻で初登場のネッビオーロ&バルベーラ。2人ともイタリアの赤ワイン用品種ですね。

ネッビオーロさんがモデルでバルベーラさんがスタイリスト兼カメラマンという組み合わせで、初登場にして結構濃いいちゃつきと言うか良い百合を見せてくれて「ああ尊い…」てなりましたw

≫ "「ワインガールズ」3巻。" の続きを読む...
イタリアのシャルドネ・ソーヴィニヨンブレンドのワイン。
2020年 03月 26日 (木) 13:17 | 編集
昨日・今日と連休です。まあ、コロナ騒ぎもあるしどっこも出かけずにひたすら部屋にこもってだらだら過ごしていますが…w

と、そんなわけで昨夜飲んだワインの感想日記でも。


「San Patrignano AULENTE 2018」1431円
「サンパトリニャーノアウレンテ」

WINE_20200325_01s

WINE_20200325_02s

KALDIで買ったイタリアワインで値段は1431円。

品種はシャルドネとソーヴィニヨン・ブランのブレンド。この2つって共に白ワイン品種を代表する品種だけど、でもこの2つのブレンドってあまり見かけない気がします。どういうわけかイタリアワインではしばしば見かけますが…。

≫ "イタリアのシャルドネ・ソーヴィニヨンブレンドのワイン。" の続きを読む...
2020年2月・関西で歴史に触れる旅(6)
2020年 03月 25日 (水) 10:32 | 編集
- 二日目(後編)・特急さくらライナー、そして阿倍野橋の夜 -

飛鳥の歴史巡りを終え、ここから大阪阿部野橋へ戻ることとします。

僕が乗車するのは飛鳥17時10分発の特急「さくらライナー」。最近では「青の交響曲」に看板を奪われてしまっている感ありますが、元々は吉野特急のフラッグシップはこの電車だったんですよね。

202002kansai082s

ホームで待つことしばらく。やってきた「さくらライナー」こと26000系。運行開始から30年が経とうとしていますが、その外観は未だに観るものに鮮烈な印象を与えてくれます。

正直、「青の交響曲」よりもきちんと特急列車っぽい外観かも?

(まあ、青の交響曲は通勤電車改造だから致し方ありませんが)


ちなみにこの「さくらライナー」、今は全車がリニューアルされ、製造当初とは内装がかなり異なったものとなっています。

車内へ入るとまず、運転室直後にはフリーの展望スペース。

202002kansai083s

元々、この展望スペースはリニューアル前は無かったもの。リニューアル前は運転室直後にデッキは無く、座席からそのまま前面展望が出来る形となっていました。

それがリニューアルと共にデッキが新設され、デッキ部分が展望スペースとして整備された様ですね。

≫ "2020年2月・関西で歴史に触れる旅(6)" の続きを読む...
艦これ日記'20年3月22日(沖波ちゃんが改二になりました)。
2020年 03月 22日 (日) 10:57 | 編集
さて、艦これなんですが、ミニイベント真っ最中の今ですが、つい先日、19日のオンラインメンテにて沖波ちゃんの改二が実装されましたね。

まあ、今回のイベント名が「沖に立つ波」でしたし、イベント出撃画面に思いっきり沖波ちゃん改二と思しきシルエットが描かれていたのでイベント中に彼女の改二が実装されるんだろうなと言うのはあちこちで予想はされていましたが…w


そんなわけでウチの鎮守府でも満を持して、沖波ちゃんの改装と参りましょう。

kankore20200322_02s

ちなみに今朝時点での沖波ちゃんのステータス。

レベルは91レベル。まあウチの鎮守府はつい先日お迎えしたばかりの平戸ちゃんを除けば全員レベル90超えてますからね…よほど誰の改二が来ようと安心ってもんですw

(ちなみに沖波ちゃんの改装レベルは79レベルでした)


≫ "艦これ日記'20年3月22日(沖波ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
オーストラリア・ミルトンパークのシャルドネ。
2020年 03月 21日 (土) 22:15 | 編集
さて、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記でも。


「MILTON PARK CHARDONNAY 2017」
(ミルトンパーク・シャルドネ)

WINE_20200319_01s

WINE_20200319_02s

このところずっと、休みの日に開けるワインは割と変わり種のものを開けることが多かったので、今回は久々に超プレーンなワインでも…と思って選んだ一本。

オーストラリアのシャルドネでKALDIで1351円でした。

しかしラベルがなかなかに派手で印象的…とりあえず味の方は、オーストラリアのシャルドネと言うことでオーソドックスに樽の効いたものを期待。

≫ "オーストラリア・ミルトンパークのシャルドネ。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...