(旅行記コーナー)
2037年 01月 01日 (木) 00:00 | 編集
最新の旅日記。

・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(1)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(2)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(3)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(4)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(5)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(6)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(7)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(8)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(9)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(10)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(11)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(12)
・2020年2月・関西で歴史に触れる旅(13)


過去の旅行記。
・2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅
・2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅
・2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅
・2018年7月・東関東の旅
・2018年1月・山陽地方の旅
・2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅
・2017年6月・静岡ぶらり旅
・2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅
・2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅
・2016年7月・北海道「日本最東端」の旅
・2016年2月・瀬戸内の旅
・2015年7月・九州鉄道旅
・2015年2月・山口鉄道旅
・2014年7月・北海道「カシオペア」と絶景の旅
・2014年2月・岡山と広島の旅
・2013年8月・四国鉄道旅
・2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅
・2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅
・2012年2月・KTRとズワイガニの旅
・2011年11月・関西・鉄と音とオタクの旅
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅
・2010年10月・福井オフと聖地巡礼の旅
・2010年9月・日光・南会津の旅
・2010年2月・冬の北陸・旧型気動車と食の旅
・2009年10月・山陰・鉄道郷愁旅


「まんがタイムきららキャラット'20年8月号」感想。
2020年 07月 11日 (土) 13:30 | 編集
では、先月末発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat202008s


・表紙
今回の表紙は「Aチャンネル」。そして主役4人揃い踏みの表紙ですね。ちょっと恥ずかしそうなトオルを真ん中にして、満面の笑顔の3人。

しかし…こんな光景が見られるのも多分あともうそんなに長くはないんだろうなぁ、とか考えてしまいます。3人の卒業が近づいていますし、それは恐らくそのままこの作品の終了を意味するのでしょうし…。


なんて、しんみりしても仕方有りませんね。では以下、気になった作品のツッコミとか感想とか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'20年8月号」感想。" の続きを読む...
久々のシャブリはやっぱり美味かった。
2020年 07月 07日 (火) 11:42 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「CHABLIS HENRY DE BOURSAULX 2017」
(アンリ・ド・ブルソー・シャブリ)

WINE_20200704_01s

WINE_20200704_02s

久々にシャブリでも飲みたいなと思い、地元のディスカウントショップで見つけて買ったもの。値段は2197円。まあシャブリの普通ランクとしては割と標準的なお値段かな…と。

と言うわけ味の方もごくごく標準的なシャブリの味を期待。何にせよ、蒸し暑くなるこの時期はシャブリ、飲みたくなりますよねぇ。

≫ "久々のシャブリはやっぱり美味かった。" の続きを読む...
艦これ日記'20年7月4日(梅雨&夏イベント攻略中)。
2020年 07月 04日 (土) 10:38 | 編集
艦これなんですが、先月末のメンテナンス&アップデートで遂にイベントが始まりましたね。今回のイベント、梅雨~夏にまたがるイベントで、とりあえず現段階で開放されているのは前段作戦のみ。後段作戦は今月の10日に開放と、かなり大掛かりなイベントになりそうです。

そんな今回のイベント、とりあえずE3までクリアしたのでその状況を以下に。なんだかんだで今回のイベント、とりあえずE3までは全て甲でクリアすることが出来ました。


まず、イベント開始時の資材状況。

kankore20200628_01s

久々にバケツが2000超えまで貯まりましたね。あと、鋼材以外の資材はカンスト。しかし鋼材がどうやってもカンスト出来ない…一時期は鋼材含めてカンストしてたのになぁ…。

まあでも、これだけあればなんとでもなるでしょ(楽観)


さて、まずはE1「オホーツク海千島列島沖・鎮魂、キ504船団」

kankore20200628_03s

今回のイベント、なんとE1からいきなりのダブルゲージ。輸送ゲージと戦力ゲージの二本立てで、初っ端からこれとは先が思いやられます…。

≫ "艦これ日記'20年7月4日(梅雨&夏イベント攻略中)。" の続きを読む...
久々の甲州ワインはワタリガニと合わせてみた。
2020年 07月 01日 (水) 22:12 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


大和葡萄酒さんの「番イ つがい 甲州 2018」

WINE_20200628_01s

WINE_20200628_02s

久々に日本産・甲州種のワイン。地元のディスカウントショップで買ったもので、値段は1727円。

日本産ワインと言えば少し前にマスカット・ベーリーAのロゼを飲みましたけど、でもやはり日本産のワインと言えば甲州種ですよね。

それにしてもこの甲州種のワイン、シンプルなラベルがなかなかにお洒落です。「番イ」と言う名称も変わってます。

≫ "久々の甲州ワインはワタリガニと合わせてみた。" の続きを読む...
風変わりなボトルのイタリアワインはとても芳香豊かだった。
2020年 06月 28日 (日) 16:00 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「Masca Del Tacco Luetta Fiano 2018」
(マスカ・デル・タッコ・ルエッタ・フィアーノ)

WINE_20200624_01s

WINE_20200624_02s

葡萄屋さんで買ったイタリアのワインで値段は1980円。

このワイン、特徴的なのはなんと言ってもこの瓶。まるでワインらしからぬ瓶ですよね。どちらかと言えば蒸留酒っぽい瓶と言うか…実際、焼酎の「神の河」なんかと同じ形の瓶ですよね。

そして品種はフィアーノ100%。イタリアの地場品種ですね。ほとんど馴染みの無い品種なので、一体どんなワインなのか楽しみです。

≫ "風変わりなボトルのイタリアワインはとても芳香豊かだった。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...