「まんがタイムきらら'20年1月号」感想。
2020年 01月 21日 (火) 22:51 | 編集
では…物凄く今更感ありますが、「先月の」まんがタイムきらら感想行ってみましょう。

先月は艦これイベントやらリアルの予定やら色々あり過ぎて読んで感想書くまで至らなかった(言い訳)


kirara202001s


・表紙
表紙は「ゆゆ式」。スノーボードというのがまた、いかにも冬らしくて良いですね。しかしきらら系の表紙絵でスノーボードってこれまであまり見かけなかった気がしますね。

冬っぽいイラストとなるとどうしてもサンタクロースのコスプレとかそういう系が多かった様な…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'20年1月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'20年2月号」感想。
2020年 01月 08日 (水) 23:25 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。

(まだ先月の無印感想書いてないのに…w)


kirara_carat202002s


・表紙
今月の表紙は「恋する小惑星」。今月よりアニメ放映がとうとう始まりましたし、これはこの作品が表紙を飾って当然でしょう。そしてきちんと、メインキャラ5人勢揃いなのが良いですね。

モンロー先輩と桜井先輩が卒業しちゃった今となってはこの5人勢揃いのカットも貴重かと。

そして全員、望遠鏡や双眼鏡、地図に鉱石と、それぞれの目指すものにちなんだアイテムを持っているのがきちんとこの作品らしくて良いです。


・恋する小惑星アニメ情報
今月は1話目の簡単なあらすじ、そしてメインキャラの線画が載っていました。

さて、「恋する小惑星」のアニメ第一話、僕も観ましたが…もう予想以上に素晴らしい出来に感動すら覚えました!!

まずなんと言っても作画が良い!! 作中で大事なテーマとなる星空にこだわって描いているのはしっかり伝わりましたし、何よりもキャラクターが本当に可愛らしく、丁寧に描いてあって非常に好感が持てます。

とりわけ瞳の色。どのキャラクターも瞳の色に不思議な透明感があって…他のアニメには無い、非常に独特の雰囲気を出していたと思います。この瞳の描き方はこの作品のテーマである星や鉱石の輝きを意識したものなのかな…と。

ストーリー的にも原作をきちんと忠実に描きつつ、アニメで初見の人たちにも分かりやすい構成にしてあったなぁ…と。

あと感じたのが、きららアニメってどちらかと言うとこう、わちゃわちゃした雰囲気のものも多いのですが、この作品はそれとは対象的に全体的にしっとり、落ち着いた雰囲気に作り上げてあったなぁ、と。

でもその少し落ち着いた雰囲気がこの作品にはよく合っていると思いました。2話以降もこの雰囲気、そしてこの丁寧な作りを維持したまま放映していって欲しいですね。期待しています!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'20年2月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'20年1月号」感想。
2019年 12月 17日 (火) 16:20 | 編集
では…ものすごく遅くなってしまいましたが、先月末発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat202001s


今月の表紙は「おちこぼれフルーツタルト」。こちらの方もようやく、アニメに関する情報が色々と出始めてきていますね。

しかし今月の表紙…おかしい、おかしいぞ。なんだか凄くまっとうなアイドルものみたいに可愛らしいじゃないですか…この表紙だけ見た人はまさかこの漫画があんなにアレで変態な作品だなんてきっと夢にも思わないハズ。

そして表紙をめくって数ページ後にある、「おちフル」アニメのディザービジュアルを見てますます、非常にまっとうなアイドルものに見えるなぁと思うのでした。

いや…このディザービジュアルだけ見たらホント、ラブ○イブ!とかアイ○スみたいなまっとうなアイドルアニメにしか見えんわ…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'20年1月号」感想。" の続きを読む...
「真面目ガールと青春ランジェリー」2巻。
2019年 12月 03日 (火) 08:01 | 編集
では、先月の27日に発売されたコミックス「真面目ガールと青春ランジェリー」2巻の感想記事、行ってみるとしましょうか。


20191127lingerie01s


あの「桜Trick」のタチ先生が執筆の場を「コミック電撃だいおうじ」に移して描かれてきたこの作品もこの2巻が最終巻となります。うう…(涙)

しかしそれにしてもこの表紙、なかなかに攻めてますよね?

女子高生×下着をテーマにしたこの作品、1巻の表紙では主人公の蘭ちゃんが下着を手にして…という構図でしたけど、この2巻では蘭ちゃんと親友(いや友達以上と言って良い)のジェリーちゃん2人の下着姿。

それも完全な下着姿ではなくジェリーちゃんは下半身はスカート履いていて上半身はブラをさらけ出し、逆に蘭ちゃんは上半身はきちんと着ていて下半身はぱんつと言う…そしてこの蘭ちゃんの恥ずかしそうな表情!!

全く、なんとフェティッシュなことをされてしまうのだ…つくづく、タチ先生という作家さんは恐ろしいお方だと、そう思うのでありますw


また、帯の文章も攻めてますよね?

「好きだから下着の交換したいんです。」

いや…普通好きだからって下着の交換はしないでしょう!? 親友同士は勿論、恋人同士だってそれは普通しないプレイだと思います。それとも…女の子同士ってそれが普通だったりするのでしょうか!!

駄目だ…色々と妄想を掻き立てられ過ぎておかしくなりそうですw


20191127lingerie02s

裏表紙には蘭ちゃん達の下着の先生とも呼べるそららさんや彼女の妹のうみみちゃん、それに蘭ちゃんの友人のしらたきちゃんの姿が描かれていますね。

(まあ友人と言うか、完全にしらたき→蘭は百合的感情有りなわけなんですが)

それにしても裏側でもやっぱり帯が攻めてますね…「女の子同士だからこんなことだって出来ちゃいます」とか…いやだから実際女の子同士ってするんですか!? もうダメだ…気になりすぎて眠れないぞこれは…w

≫ "「真面目ガールと青春ランジェリー」2巻。" の続きを読む...
桜Trickオールナイト一挙上映とみやびあきの先生サイン会。
2019年 11月 28日 (木) 10:41 | 編集
さて、先週末なんですけど桜Trickオールナイト一挙上映とその翌日のみやびあきの先生サイン会に参加する為に東京まで行ってました。

まず、桜Trickのオールナイト一挙上映なんですが、行われたのは11月22日(金)の深夜。

sakuratrick20191122_01s

会場は新宿にある映画館、バルト9のスクリーン6ですね。

当日、僕は夕方まで仕事があったので18時に仕事を終えてすぐに会社を出て名古屋駅へ直行。そして新幹線に乗って東京へ向かうのだけど、祝前日と言うこともあってか新幹線が結構な混雑でやばかったです。

(普通車指定席の空きがなかったのでグリーン車で行く羽目に…w)

品川で新幹線を降りて山手線に乗り換え。そしてまず、池袋へと向かいます。予約していた池袋のホテルにチェックインし、少し休んでから再び山手線に乗って新宿へ。

そしてたどり着いた会場。

しかし劇場の表にも「桜Trickオールナイト一挙上映」の看板等は出ておらず、スクリーン6のある階まで上がっても特に看板もパネルもなく本当にここが会場であっているのか分からない次第。まあでもそれっぽい人たちがたむろしているから多分ここで合っているのでしょうw

それにしてもせっかくのイベント上映なので、キャラクターのパネルとかポスターとか何か掲示されているのかな…と思ってたのに全く何もなかったのはちょっと残念でしたw

≫ "桜Trickオールナイト一挙上映とみやびあきの先生サイン会。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'19年12月号」感想。
2019年 11月 09日 (土) 14:51 | 編集
では、本日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょうか。

発売日当日に感想アップとか物凄く久々な気がするぞ…w


kirara_201912s


・表紙
今月の表紙は「あっちこっち」。なんかこの昨日が無印の表紙飾る機会もかなり少なくなって存在感薄くなってきた気もしますが、まあ、あれだけ頻繁に休載してたんじゃしょうがないですよねー(辛辣)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'19年12月号」感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...