クジラの瓶が印象的なオーストラリアのソーヴィニヨン・ブラン。
2017年 03月 14日 (火) 21:55 | 編集
では、こないだのお休みの日・先週の土曜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「THE HIDDEN SEA SAUVIGNON BLANC 2014」
(ザ・ヒドゥンシー・ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20170311_02s

WINE_20170311_01s

オーストラリアのソーヴィニヨン・ブラン。このワイン、結構前に地元のショッピングセンターでおつとめ品として安くなってたのを買ったものの、ずっと忘れてそのまま放置していたものw

ちなみにお値段は、元々が2000円ちょいだったのが1509円になってました。

それにしてもこのワイン、瓶が実に印象的ですね。普通、ワインのボトルって紙のラベルが貼り付けられているものが多いのですがこのワインは瓶に直に銘柄等がペイントされています。

そしてなんと言ってもクジラ(マッコウクジラ?)のイラストが目を引きますね。とてもインパクトのあるボトルです。

≫ "クジラの瓶が印象的なオーストラリアのソーヴィニヨン・ブラン。" の続きを読む...
アルゼンチン「コンドル・アンディーノ」のトロンテス。
2017年 03月 07日 (火) 21:48 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記でも。

一昨日は久々に、アルゼンチンのトロンテス種のワインを開けました。


「CONDOR ANDINO TORRONTES 2015」
(コンドル・アンディーノ・トロンテス)

WINE_20170305_01s

WINE_20170305_02s

地元のショッピングセンターで売られていたもので、ハッキリした値段は忘れてしまいましたけど確か800円とかそんなもんくらい。アルゼンチンのワインってかなりお値打ちなものが多いですよね。

それにしてもコンドルのシルエットのラベルが良い感じ。いかにも南米のワインだなぁって雰囲気があって良いですよね。

≫ "アルゼンチン「コンドル・アンディーノ」のトロンテス。" の続きを読む...
誕生日にはアルザスのゲヴュルツを。
2017年 03月 04日 (土) 21:47 | 編集
私事ですが、一昨日が誕生日でした。まあ、今更誕生日を祝うような歳でも無いのですが…でも、また一年健康で生きることが出来た。そのことには素直に感謝してこれからの新たな一年を生きていきたいと思います。

と、そんなところで一昨日の夜に開けたワインでも。

せっかく誕生日に開けるワインなので、自分の一番好きな品種…と言うことで、アルザスのゲヴュルツトラミネールを久々に開けてみました。


「ALSACE GRAND CRU PFERSIGBERG GEWURZTRAMINER 2011 WOLFBERGER」
(グラン・クリュ・フェルシグベルグ・ゲヴュルツトラミネール・ウォルフベルジュ)

WINE_20170302_02s

WINE_20170302_01s

ビックカメラ酒販で買ったもの。どうせならちょっと特別なゲヴュルツトラミネールがいい…と思って探していて見つけたのがこれ。元々の値段は結構お高かったのですが、半額位になっていて2,354円で売られていました。

…しかしこのワイン、よくよく自分のブログを読み返してみたら、どうやら過去に2回ほど買って飲んでいるみたいですね。しかもそのうち1回はやはり誕生日の晩に…。

そんなこと全然忘れて買っちゃっていたのですから、人間の記憶力なんて本当にいい加減なもんですよ、ハイ。

≫ "誕生日にはアルザスのゲヴュルツを。" の続きを読む...
アルザス、トリンバックのピノ・グリ。
2017年 02月 26日 (日) 11:08 | 編集
では、昨夜開けたワインの感想日記でも行ってみるとしましょうか。


「TRIMBACH PINOT GRIS RESERVE 2013」
(トリンバック・ピノ・グリ・レゼルブ)

WINE_20170225_01s

WINE_20170225_02s

アルザスのピノ・グリです。アルザスのワインって個人的には凄く好きなんだけれど、でもなかなかこの辺りだと売ってる店が無いんですよね…。

だけどどうしても飲みたくなって先日、ビックカメラ通販でアルザスのワインばかりを7,8本ほど注文してしまいましたw

そのうちの一本がこれ。値段は3,002円と結構良いお値段します。まあでもアルザスのピノ・グリを飲みたくて飲みたくてたまらなくなってたので致し方ありません。

≫ "アルザス、トリンバックのピノ・グリ。" の続きを読む...
ドイツ・リースリングのスパークリングワイン。
2017年 02月 21日 (火) 21:29 | 編集
では、一昨日の晩に開けたワインの感想日記でも行ってみましょうか。


一昨日はスパークリングワインを開けました。

「JOSEF DRATHEN RESLING SPARKLING EXTRA DRY」
(ヨセフ・ドラーテン・リースリング・スパークリング・エクストラ・ドライ)

WINE_20170219_02s

WINE_20170219_01s

地元のショッピングセンター内のKALDIで見つけて購入したもの。値段は1058円。

なんと言ってもこれ、リースリングで造られたスパークリングワインと言うのがもう、気になって気になって…。

ドイツワイン自体あまり飲まないのでドイツのスパークリングワイン自体ほとんど飲んだことが無いですし、更にこれは品種がリースリング。リースリング単一のスパークリングとかとても珍しいのでもう気になって買わずにはいられませんでしたw

≫ "ドイツ・リースリングのスパークリングワイン。" の続きを読む...
ちょっと特別なコノスル「20バレル」のピノ・ノワール。
2017年 02月 16日 (木) 22:07 | 編集
では、昨夜飲んだワインの感想日記でも。


「CONO SUR 20BARRELS PINOT NOIR 2014」
(コノスル・20バレル・ピノ・ノワール)

WINE_20170215_02s

WINE_20170215_01s

ちょっと前にコノスル・20バレルのシャルドネを開けてここのワイン日記でも書きましたが、同時に買っておいたピノ・ノワールを昨夜は開けてみました。値段はシャルドネと同じく2,570円。

≫ "ちょっと特別なコノスル「20バレル」のピノ・ノワール。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...