日本産リースリング・フォルテのワイン。
2017年 06月 29日 (木) 22:15 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記行ってみましょう。

一昨日は、ちょっと変わった日本産ワインを飲みました。


「サントリージャパンプレミアム・リースリング・フォルテ2014」

山梨県、サントリー登美の丘ワイナリーのワインですね。

WINE_20170627_01s

WINE_20170627_02s

最初見かけた時は「お?日本産のリースリングとは珍しいな」と思って手を伸ばしたのですが、よくよくラベルを見ると「リースリング」ではなく「リースリング・フォルテ」とあります。

リースリング・フォルテと言うのはリースリングと、日本の固有品種・甲州三尺とを交配させて作った品種らしいですね。リースリング・フォルテは勿論、甲州三尺と言う品種自体も初めて知りました。一体どんなワインなんだろう…?

ちなみにお値段の方は、地元のショッピングセンターで1706円でした。(僕が買うワインにしては)それなりにいいお値段しますね…さすが「ジャパンプレミアム」と謳っているだけはありますw

≫ "日本産リースリング・フォルテのワイン。" の続きを読む...
爽やかなポルトガルの白。
2017年 06月 23日 (金) 20:27 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。

一昨日はポルトガルの白ワインを開けました。


「SOLAR DOS LOBOS BLANCO 2015」
(ソラール・ドス・ロボス・ブランコ)

WINE_20170621_01s

WINE_20170621_02s

ポルトガルのワインなんて、ポートワイン位しか飲んだこと無いんですよね。あとは、随分昔にマテウス・ロゼを飲んだことがあった様な…普通の白ワインを試してみるのは初めてですね。

品種の方はラベルを見るとアンタンヴァス、アリント、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネのブレンドとあります。ソーヴィニヨンとシャルドネは分かるけど、あとの品種はさっぱり分かりません…ちなみにお値段は、地元のショッピングセンターで1274円。

それにしてもこのワイン、青いラベルがなんとも印象的で目を引きますね。これからの季節に良さそうな、爽やかな雰囲気です。味の方も爽やか系なのでしょうか?

≫ "爽やかなポルトガルの白。" の続きを読む...
マルスワイン・甲州種のスパークリング。
2017年 06月 06日 (火) 22:25 | 編集
では、先週末に飲んだワインの感想日記、行ってみるとしましょうか。

先週末は、ちょっと変わったスパークリングワインを開けてみました。


「マルス 甲州スパークリング 2015」

WINE_20170604_01s

WINE_20170604_02s

本坊酒造さんが手がけるマルスワインのスパークリング。本坊酒造さん自体は元々は鹿児島で焼酎だとか手掛けられてますけど、ワイナリーがあるのは山梨県。と言うことでこのワインもスパークリングには珍しい甲州種使用のワインです。

日本産のスパークリング自体は飲んだことありますけど、甲州種のスパークリングは恐らく初めて。一体どんな感じなのか楽しみです。ちなみにお値段は地元のショッピングセンターで2138円。

≫ "マルスワイン・甲州種のスパークリング。" の続きを読む...
久々のスペインワインはソーヴィニヨンとアイレンのブレンド。
2017年 05月 29日 (月) 21:45 | 編集
では、昨日の夜開けたワインの感想日記を行ってみましょうか。


「RIO LILO BLANCO 2015 D.O JUMILLA」
(リオ・リロ・ブランコ・D.O.フミーリャ)

WINE_20170528_01s

WINE_20170528_02s

久々のスペインワインです。地元のショッピングセンターで1274円で売られていたもの。

品種はソーヴィニヨン・ブランとアイレンのブレンド。スペインの白だとアイレン種ってよく聞きますし、何度か飲んだことありますけどイマイチどんな個性の品種だったか記憶が無い様な…。

まあ、とりあえずは飲んで確かめてみるとしましょう。

≫ "久々のスペインワインはソーヴィニヨンとアイレンのブレンド。" の続きを読む...
ブルガリア・ロゴダジの白ワイン。
2017年 05月 24日 (水) 21:48 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記、行ってみるとしましょうか。


「LOGODAJ CHARDONNAY&VERMENTINO 2015」
(ロゴダジ・シャルドネ・ヴェルメンティーノ)

WINE_20170521_01s

WINE_20170521_02s

シャルドネとヴェルメンティーノのブレンドワイン。地元のショッピングセンターで950円で売られていたもので、久々に1000円を切るようなお値段の安ワインと言うわけです。

ヴェルメンティーノ種を使用と言うことで、てっきりイタリアワインだと思いこんで買ってきたのですが、裏ラベルを見てみたらなんと「原産国名:ブルガリア」とありました。ブルガリアのワインなんてほとんど飲んだことないぞ…自分のワイン日記見返しても過去に一度赤を飲んだことがあるのみ。

と言うわけで期せずしてブルガリアの白、初体験ですw

≫ "ブルガリア・ロゴダジの白ワイン。" の続きを読む...
アルザス・トリンバックのリースリング。
2017年 05月 17日 (水) 07:00 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記、行ってみるとしましょうか。

前にまとめ買いしたアルザスワインの中から、リースリングをチョイス。


「TRIMBACH RIESLING 2013」
(トリンバック・リースリング) 

WINE_20170513_01s

WINE_20170513_02s

ビックカメラ酒販でお値段は2,440円。リースリングのワイン自体はちょいちょい飲んでますけど、アルザスのリースリングは本当に久々。

≫ "アルザス・トリンバックのリースリング。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...