ブルガリア・ロゴダジの白ワイン。
2017年 05月 24日 (水) 21:48 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記、行ってみるとしましょうか。


「LOGODAJ CHARDONNAY&VERMENTINO 2015」
(ロゴダジ・シャルドネ・ヴェルメンティーノ)

WINE_20170521_01s

WINE_20170521_02s

シャルドネとヴェルメンティーノのブレンドワイン。地元のショッピングセンターで950円で売られていたもので、久々に1000円を切るようなお値段の安ワインと言うわけです。

ヴェルメンティーノ種を使用と言うことで、てっきりイタリアワインだと思いこんで買ってきたのですが、裏ラベルを見てみたらなんと「原産国名:ブルガリア」とありました。ブルガリアのワインなんてほとんど飲んだことないぞ…自分のワイン日記見返しても過去に一度赤を飲んだことがあるのみ。

と言うわけで期せずしてブルガリアの白、初体験ですw

≫ "ブルガリア・ロゴダジの白ワイン。" の続きを読む...
アルザス・トリンバックのリースリング。
2017年 05月 17日 (水) 07:00 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記、行ってみるとしましょうか。

前にまとめ買いしたアルザスワインの中から、リースリングをチョイス。


「TRIMBACH RIESLING 2013」
(トリンバック・リースリング) 

WINE_20170513_01s

WINE_20170513_02s

ビックカメラ酒販でお値段は2,440円。リースリングのワイン自体はちょいちょい飲んでますけど、アルザスのリースリングは本当に久々。

≫ "アルザス・トリンバックのリースリング。" の続きを読む...
ブルゴーニュ・ルイ・ジャドのピノ・ノワール。
2017年 05月 12日 (金) 22:52 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記でも。

一昨日はブルゴーニュのピノ・ノワールを。貰い物ですがw


「LOUIS JADOT BOURGOGNE PINOT NOIR 2013」
(ルイ・ジャド・ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)

WINE_20170510_01s

WINE_20170510_02s

ブルゴーニュの中でもかなりの有名どころなルイ・ジャド。その中でもブルゴーニュ・シャルドネとかブルゴーニュ・ピノ・ノワールと銘打たれたワインはブルゴーニュの入門どころみたいなイメージもありますね。

だけどそう言えば、ルイ・ジャドのブルゴーニュ・シャルドネは自分で買って試したことあったけれどピノ・ノワールの方は無かったなぁ…と。なので、ちょうど良い頂き物と言うわけですw

≫ "ブルゴーニュ・ルイ・ジャドのピノ・ノワール。" の続きを読む...
サッポロ・グランポレールのワイン「泉」。
2017年 05月 08日 (月) 05:39 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。

一昨日は日本産のワインを開けました。


「GRANDE POLAIRE ESPRIT DE VIN JAPONAIS SEN 2015」
(グランポレール・エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ・泉-SEN-)

WINE_20170506_01s

WINE_20170506_02s

サッポロのワイン、グランポレールのシリーズの中からチョイス。

「泉-SEN-」と言うネーミングは泉から湧き出る清々しく爽やかな水を意味し、日本の白ワインの繊細な味わいを表現しているのだとか。

裏ラベルを見ると、品種は山梨県産の甲州を主体に岡山県産マスカット・オブ・アレキサンドリアをブレンドしている様です。ちなみにお値段は、自宅近くのショッピングモールで1180円でした。

≫ "サッポロ・グランポレールのワイン「泉」。" の続きを読む...
アルザス「LA LOUVE WOLFBERGER」のピノ・ノワール。
2017年 05月 05日 (金) 06:21 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記行ってみるとしましょうか。

一昨日は、アルザスのピノ・ノワールを開けました。少し前にアルザスワインをまとめ買いした中の一本ですね。ちなみにその時に買った唯一の赤ワインだったりもします。


「LA LOUVE WOLFBERGER PINOT NOIR 2011」
(ラ・ルーヴ・ド・ウォルフベルジェ・ピノ・ノワール)

WINE_20170503_02s

WINE_20170503_01s

アルザスで赤ワインと言えばピノ・ノワールなわけで、僕はピノ・ノワールもアルザスワインもどちらも大好きなんですが、でもアルザスのピノって多分、過去に一度か二度位しか飲んだこと無いんですよね。どんな味だったかもまるで覚えていません…。

ちなみにこのワイン、値段の方はビックカメラ酒販で2,570円。うん、僕が通常買うワインに比べるとなかなかに良いお値段をしていますねw

≫ "アルザス「LA LOUVE WOLFBERGER」のピノ・ノワール。" の続きを読む...
南アフリカ産、ソーヴィニヨン・ブランのスパークリング。
2017年 04月 28日 (金) 05:45 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記、行ってみるとしましょう。


一昨日は南アフリカのスパークリングワインを開けました。ところで何気に、今月に入ってから3本目のスパークリング。別に今月をスパークリング強化月間と定めてるわけじゃないのですが、なぜか重なってしまいましたねw


「BALANCE SAUVIGNON BLANC BRUT 2016」
(バランス・スパークリング ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20170426_01s

WINE_20170426_02s

南アフリカ・バランスのスパークリングワイン。ラベルに描かれた象のイラストが特徴の、このバランスのワインはこれまでにも何本か飲んだことありますが、スパークリングは初めてですね。

それもソーヴィニヨン・ブラン種で造られたスパークリング。南アフリカはソーヴィニヨン・ブランがなかなかクオリティ高いものが多いのでこれはちょっと期待。

ちなみに、地元ショッピングセンター内のKALDIで買ったもので、お値段は1382円。

≫ "南アフリカ産、ソーヴィニヨン・ブランのスパークリング。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...