アルメニアのワインは大人な味わいだった。
2019年 10月 14日 (月) 22:47 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


Armenia White 2018」
(アルメニア・ホワイト)

WINE_20191012_01s

WINE_20191012_02s

今回も葡萄屋さんでまとめ買いしたワインの中から。その中でもアルメニアのワインをチョイス。

品種はカングン。アルメニアの土着品種でスパークリングワインなんかにも使われるそうです。と言ってもアルメニアのワイン自体飲んだことないしさっぱりわかりませんがw

ただ、品種の特性としてマスカットの果実香やハーブのアロマがある…みたいに葡萄屋さんのサイトには書かれているので、これは好きな系統の品種化かも、と期待。

ちなみにお値段は1920円。

≫ "アルメニアのワインは大人な味わいだった。" の続きを読む...
キプロスのワインはなかなか寿司に合う。
2019年 10月 11日 (金) 22:40 | 編集
さて、それでは先日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「Aphrodite」
(アフロディーテ)

WINE_20191008_01s

WINE_20191008_02s

今回も、増税前に葡萄屋さんでまとめ買いしたワインの中から。キプロスのワインですね。品種はジニステリ100%。これまた聞いたことのない品種ですけど、どうやらキプロス島の固有品種らしいですね。

それにしてもこのワイン、名前が素敵。アフロディーテってギリシャ神話の愛と美の女神ですよね?

ちなみにお値段は1500円。そしてこのワイン、製造年の記載されていない、ノンヴィンテージだったりします。

≫ "キプロスのワインはなかなか寿司に合う。" の続きを読む...
2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(11)
2019年 10月 09日 (水) 20:55 | 編集
- 四日目(後編)・静岡で美味イタリアンを -

清水での観光を終え、バスで清水の駅に。そして電車で静岡へと向かいます。


さあやって来ました静岡。本日泊まるのはこちら、ホテルアソシア静岡。

201907sizuoka190s

静岡駅の目の前にあるシティホテルですね。

201907sizuoka191s

ワンランク上のシティホテルといった感じでロビーも広々として綺麗。

201907sizuoka192s

でもロビーの一角には何か得体の知れないオブジェがありましたがw

≫ "2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(11)" の続きを読む...
クロアチアのジェラフティナ。
2019年 10月 05日 (土) 23:05 | 編集
さて、それでは先日の休みの夜にあけたワインの感想日記を。


増税前に葡萄屋さんでワインをまとめ買いしておいたので、今回はそのうちの一本を。

今回のまとめ買い、かなりマニアックなワインばかりを選んでしまいましたが…w


「Gospoja Zlahtina 2017」
(ゴスポヤ ジェラフティナ)

WINE_20191003_01s

WINE_20191003_02s

クロアチアのワインで、品種は「ジェラフティナ」。クロアチアの土着品種らしいです。

と言われても何が何やらさっぱりわかりません。もともとクロアチア自体あまり馴染みのない国ですし、そこの土着品種とか一体どんなワインなのやらまるで見当が付きません。

と言うわけでとにかくまずは飲んでみるしかない、と。

≫ "クロアチアのジェラフティナ。" の続きを読む...
タイのコロンバールはとてもトロピカル。
2019年 09月 26日 (木) 22:05 | 編集
さて、それでは先日の休みの夜にあけたワインの感想日記を。


「Monsoon Valley Colombard 2016」
(モンスーンバレー・コロンバール)

WINE_20190923_01s

WINE_20190923_02s

葡萄屋さんで買ったタイ・モンスーンバレーのワイン。

ここのワインは以前にも一度買ったことありますが、その時はタイ独自の品種「マラガブラン」のワインだったんですよね。でも今回はコロンバール。

コロンバールと言えばフランスやアメリカで多く作られていて、またブランデーの原料なんかとしても使われている品種ですが、果たしてタイのコロンバールはどんな感じなのか。

ちなみにお値段は2570円と、タイのワインにしてはかなり良いお値段するのではないでしょうか。

≫ "タイのコロンバールはとてもトロピカル。" の続きを読む...
久々に地元のショッピングセンターで買ったワインを。
2019年 09月 18日 (水) 22:17 | 編集
さて、昨日が休みだったので、昨夜に開けたワインの感想日記でも。


「Mommessin Viognier 2017」
(モメサン・ヴィオニエ)

WINE_20190917_01s

WINE_20190917_02s


ここ最近はずっと、葡萄屋さんの通販で買ったワインを飲むことが多かったのですが、久々に地元のショッピングセンターで買った安ワインを。

フランス、ラングドック・ルーションのヴィオニエですが、値段は確か1300円くらいだったかと。

ラベルに桃系果実の絵が描かれているのが印象的ですね。確かにヴィオニエの果実感って桃系なことが多いので、多分このワインもそんな味わいなんだろうなぁ…と期待。

≫ "久々に地元のショッピングセンターで買ったワインを。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...