2015年2月・山口鉄道旅(13)
2015年 04月 14日 (火) 00:28 | 編集
- 五日目(後編)・マンガミュージアム、そして旅の終わり -

叡山電車の「幸腹グラフィティ」ラッピングトレイン乗車を終え、3つの駅を回って記念入場券も全部手に入れました。さてこれからどうしようか…。

当初の予定では最後に京都の水族館でも観に行こうかと考えていたのですが、この京都には「国際マンガミュージアム」なる博物館があるらしく、またこの日はなにやらプレゼントを行っていると言う噂を聞いたのでそちらへ行ってみることにします。


さて、まずは叡山電車で出町柳まで戻ります。そしてここからは京阪と地下鉄とを乗り継いでマンガミュージアムへと向かうのですが、駅で待っているとなにやら凄い電車がやって来ました。

201502kyoto21s

京阪の特急専用車両8000系なのですが、通常のツートンカラーの塗り分けではなく全体が鮮烈なブルーに塗られています。そしてなにやらヘッドマーク(?)

どうやら機関車トーマスとのコラボレーショントレインの様です。


車内はこんな感じに。

201502kyoto22s

201502kyoto23s

座席のカバーもトーマスのキャラクターがプリントされています。こういうキャラクター物のコラボトレインってしばしば見かけますけど、でも車体だけじゃなく座席にまでプリントしているのは結構珍しい気がしますね。

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(13)" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(12)
2015年 04月 05日 (日) 07:32 | 編集
- 五日目(前編)・叡山電車の「幸腹グラフィティ」ラッピングトレイン -

いよいよ今回の旅行も最終日となりました。2月18日(水)。天気はあまり芳しくありません。

今回の旅行、山口県からの帰りに最後にわざわざ京都に立ち寄ったのにはワケがあります。それは叡山電車で運行中の、テレビアニメ「幸腹グラフィティ」ラッピングトレインに乗る為です。

※幸腹グラフィティラッピングトレインは3月末で運行終了しています。


さて、ホテルを早々に出発して、まずは叡山電車の始発駅となる出町柳へと向かいます。河原町の喧騒を抜けて三条の方へ。そして京阪電車に乗って出町柳へ。

コインロッカーに荷物を預け、そして叡山電車の乗り場へと向かいます。まずはここで駅員さんに本日の「幸腹ラッピングトレイン」の時間を尋ねます。

と、ちょうど次の電車がそうだとのことで急いで切符を買ってホームへ。


するとやって来ました。これが本日の目当て「幸腹グラフィティ」ラッピングトレインです。

201502kyoto01s

一見普通の電車なのですが、正面にはなにやらヘッドマークが…。


201502kyoto02s

なんとリョウちゃんのドアップがヘッドマークに描かれています!!

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(12)" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(11)
2015年 03月 28日 (土) 07:02 | 編集
- 四日目(後編)・京都でワインと京野菜を -

岩国観光を終え、京都へと向かいます。新岩国を13時52分発に出るこだま742号に乗車。

201502yamaguchi151s

車両はまたもやレールスター用の700系。西日本はホントこの車両が多いです。

乗車してすぐ、のぞみに乗り換える為に次の広島で降ります。新岩国から広島まではわずか15分ほど。岩国は山口県と言ってもかなり広島県寄りの場所にある様ですね。


さて、実は岩国の観光を予定よりも早く終わらせてしまったのでここで少し時間の余裕が出来ました。と言うことで広島駅付近できららミラクを探してみることにします。

大きめの本屋を2軒ほど回って…あった!! ありました…きららミラクゲットです。これで京都までの道中を退屈せずに過ごせると言うものです。


広島駅に戻って自分の乗るのぞみを待っているとこんな車両がやって来ました。

201502yamaguchi152s

なんと500系…そうでした。今500系は短編成化されてこの西日本の区間をこだまとして走っていたりするんですよね。しかしこの車両のシャープなフォルムはホント、今観てもカッコ良いです。

カッコ良さと言う点では歴代の新幹線車両の中でピカイチなのではないでしょうか。

500系はそのオーバースペック過ぎる車両を活かし切れないまま第一線を退かざるを得なくなってしまった、そんな悲劇の車両と言うイメージもありますよね…。

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(11)" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(10)
2015年 03月 22日 (日) 18:18 | 編集
- 四日目(中編)・岩国観光 -

小野田線・宇部線のクモハ123乗車体験を終え、まずは新山口へ向かいます。宇部を9時34分に出発する普通電車に乗車。車両は117系です。

201502yamaguchi136s

201502yamaguchi137s

117系は今回の旅行の初日にも乗りましたが、それと今回乗るものはまたちょっとした違いが見られます。まず塗装が先日のは白にグリーンの帯だったのがこちらはイエロー系一色。最近JR西日本では経費削減の為か、こういう単色塗りが多く見られますね。

また内装に関して言えば、先日のものはセミクロスシートとなっていたのがこちらはオリジナルのままにオール転換クロスシートとなっていました。

デビュー当時の姿をほぼそのまま残している感じで、懐かしくなってしまいますね…。


列車は新山口に9時57分に到着。ここから岩国へと向かってみようと思います。

岩国(新岩国)へ向かうには新幹線のこだまに乗らなくてはならないのですが、次のこだまが出るのは約1時間後。ちょっと時間があります。

と言うことでここでダメ元で本屋へ行ってみることに。本日こちらの方でもまんがタイムきららミラクが発売されているハズなので買いに行ってみましょう。ネットで調べた所新山口の駅から10分ほど歩いたところにそれなりに大きな本屋さんがある様です。

駅を出てネットの情報を頼りに歩いて行きます。いざ歩くとなると結構遠い…また、大きなキャリーバッグがこういう時は邪魔になるんですね。とは言え、本屋へ行く為だけに駅のコインロッカーに預けるのも勿体無い気がしますし…。


そして歩くこと10分少々。目指す本屋が見えてきたのですが…なんと閉店してる!?

どうやら本屋さん、潰れちゃってた模様です…いやだったらホームページにも記載しておいて欲しいですよね。それなりに大きなチェーンの本屋なのに、そのサイト見てもそんなこと一言も書いてなかったよ…。

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(10)" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(9)
2015年 03月 21日 (土) 06:32 | 編集
- 四日目(前編)・珍車クモハ123 -

いよいよ今回の旅行も後半戦となりました。旅行4日目の2月17日(火)。天気は昨日の様な雨模様では無いもののあまり芳しくはありません。

さて、この日はまず、午前中は小野田線へと向かってみることにします。目当ては勿論、小野田線を走っている珍車中の珍車、クモハ123系ですね。

荷物用電車を旅客用に改造したと言う大変な珍車クモハ123。それがまだ山口県のこの辺りでは走っていると聞いて、今回の旅では是が非でも乗りたいと思っていました。


ホテルで軽く朝食を済ませ、チェックアウト。新山口の駅へと向かいます。

駅に来て気がついたのですが、新山口の駅在来線ホームにはこんな看板が立っていますね。

201502yamaguchi121s

「おごほり」とあります。

そうなんです。ある一定の年齢以上の人ならば知っていると思いますが、この新山口駅。昔は新山口ではなく「小郡」と言う駅名だったんですよね。

その頃は新幹線もこだましか停車しない様な駅でしたが、それがいつの間にかのぞみが停車する様な駅になっていたんですよね…。

(新横浜や新神戸も同様ですが)


また、こんなのもありました。

201502yamaguchi135s

これは蒸気機関車の車輪でしょうか…?


ホームで待つことしばらく。7時54分発の山陽本線普通列車に乗り込みます。

201502yamaguchi122s

車両はオーソドックスな3扉の113系(115系?)なのですが、車内は転換クロスシートに取り替えられているので実に快適です。

この車両に揺られること30分弱。8時22分に小野田駅に到着。ここで小野田線へ乗り換えます。さあいよいよお目当てのクモハ123とのご対面です!!

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(9)" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(8)
2015年 03月 13日 (金) 21:53 | 編集
- 三日目(後編)・山口観光後編・五重塔など -

さて、昼食取って腹ごしらえも済んで、山口観光後編へと入ります。

まずは僕が色々とおみやげを買いたかったので、友人に頼んで連れて行ってもらうことに。昨夜飲みに行った湯田温泉の辺りで買うのが良いのでは、とのことで行ってみることにします。

山口県の地酒を買いたいと思い、行ってみたのがこちらの原田酒舗さん。

201502yamaguchi106s

古民家風の店作りも素敵ですが、売られているお酒のラインナップも素晴らしい。有名どころの獺祭も勿論、他にも色々と山口の美味しい地酒があって…。

それに変わったところでは獺祭の米焼酎なんてのも。色々と買ってしまいました…日本酒と焼酎と合わせて5本程。友人も「そんなに買うの?」と言う感じでビックリしてましたが…w


他にも温泉街をぶらぶらして、適当にお土産屋さんで勤め先へ持っていくお菓子などを買って次へと向かいます。次に向かったのが瑠璃光寺と言うお寺。

201502yamaguchi107s

広い境内はよく手入れされていてとても綺麗。立派な日本庭園が広がっていて、まさに和。まさにこれぞ日本の美と言う感じがします。
≫ "2015年2月・山口鉄道旅(8)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...