2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(6)
2017年 04月 26日 (水) 08:21 | 編集
- 二日目(後編)・旅のラストは伊勢志摩ライナー -

イルカ島、ミキモト真珠島の観光を終え、鳥羽駅へと戻ってきました。ここでお土産品などを買ったりして…そして帰途へとつきます。


帰りに乗車するのは鳥羽を15時02分に出発する特急。

201703iseshima91s

やって来ました。車両は伊勢志摩ライナーこと23000系。


この伊勢志摩ライナー、現在は黄色いカラーリングのものと赤いカラーリングのものとが運行しているのですが、本日のこの時間は黄色い方が運行されているみたいですね。

さて、僕はこの伊勢志摩ライナーも実は乗ったことが無かったので楽しみ。そう言えば近鉄特急って名阪特急のアーバンライナーなんかは割とよく利用しているんですが、伊勢志摩方面はあまり乗ったことがないんですよね。

それにしても伊勢志摩ライナー、登場から20年以上経っていますが、このシャープでスマートな前面フォルムは今見ても新鮮でかっこいいですね。

≫ "2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(6)" の続きを読む...
2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(5)
2017年 04月 22日 (土) 08:23 | 編集
- 二日目(中編)・イルカ島とミキモト真珠島 -

マコンデ美術館の見学を終え、バスで鳥羽駅へと戻ってきました。今度は船に乗ってイルカ島へと行ってみることにします。

鳥羽駅から歩いて10分弱くらいのところに鳥羽湾めぐり遊覧船の乗船場があります。そこから遊覧船で行く鳥羽湾めぐりのコースの道中にイルカ島があります。

201703iseshima76s

イルカ島へはこんな船で、乗船場から15分位で到着します。

船に乗ってる途中、物凄い数のカモメたちがずっと船の後をついてきてました。

201703iseshima77s

これ、遊覧船から餌もらえるから、それ目当てでついてくるんですよね。船内の売店でその為の餌だとか売られていたりもしますw

≫ "2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(5)" の続きを読む...
2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(4)
2017年 04月 13日 (木) 06:48 | 編集
- 二日目(前編)・マコンデ美術館 -

旅行2日目の3月23日(木)。天気はやや曇りがちと言った感じで、昨日の様な快晴とは行かない模様。とは言え、雨が降るようなことも無さそうなので別に構いません。

この日は鳥羽の辺りを色々と回ってみることにします。と言うわけでまず、ホテルをチェックアウトして、鵜方から近鉄電車に乗って鳥羽へ。

201703iseshima57s

鵜方から鳥羽までは近鉄の普通電車で大体40分くらい。少し早めに鵜方を出たこともあって、8時ちょっと過ぎには鳥羽に到着。


さて、この日はまず、「マコンデ美術館」へと向かってみることにします。マコンデ美術館があるのは二見の辺り。鳥羽からはバスで行くことが出来ます。

で、僕もこの時現地に来てから初めて知ったのですが、鳥羽の周辺のバスは普通の路線バスだけでなく、伊勢・鳥羽・二見の観光スポットを結ぶような形で走ってる「CANばす」と言うのがあるんですね。

時間的にも普通の路線バスよりもこちらを利用した方が便利そうなので、乗ってみることにします。

201703iseshima58s

派手なブルーのカラーリングが特徴の「CANばす」に乗って鳥羽から10分。池の浦のバス停へとやって来ました。ここが、これから向かうマコンデ美術館の最寄りのバス停となります。

≫ "2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(4)" の続きを読む...
2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(3)
2017年 04月 04日 (火) 12:35 | 編集
- 一日目(後編)・鵜方で志摩の美味を食す -

遊覧船、そして志摩マリンランドと賢島での観光を終えました。今日は鵜方に宿を取っているのでこれから向かうとします。賢島から鵜方へは近鉄の普通列車で。

201703iseshima45s

201703iseshima46s

一般的な近鉄の通勤車両と言った感じの電車。4扉ロングシートとオーソドックスな造り。

ただ、近鉄の通勤車両って他と較べてちょっと変わってるなぁと思うのが、そんなに凄い古い車両でなくっても荷物棚が昔ながらの網棚だったりするんですよね。あと、連結面に窓ガラスがあるのも特徴かと。


賢島~鵜方は普通電車でもほんのわずか5分ほど。あっと言う間に着いてしまいます。ただ、一つ注目すべきは賢島を出てすぐに短い橋を渡るところ。実はここが本州と賢島と繋がっている部分になるんですよね。

もっとも、20メートルも無い位の橋なのでボーッとしていると渡ったことすら気付きませんが。それもあって賢島はどうもあまり「島」と言うイメージはありませんねw

≫ "2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(3)" の続きを読む...
2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(2)
2017年 04月 02日 (日) 06:17 | 編集
- 一日目(中編)・賢島エスパーニャクルーズと志摩マリンランド -

さあやって来ました賢島。


まずはここで、遊覧船「賢島エスパーニャクルーズ」に乗ってみることにします。駅を出て5分ほど歩いたところに賢島エスパーニャクルーズの乗船場があります。

そしてこちらがその遊覧船。

201703iseshima24s

「エスペランサ」と名付けられたこの船は、スペインの大航海時代の帆船をモチーフにして造られているのだとか。


201703iseshima26s

船内に乗り込んでみると、階上の開放デッキ部分にはやはり、スペインの大航海時代の人っぽい人形たちが立っていますw

ただ、この日は肌寒かったのでデッキにいるのは多分寒いだろうと言う判断で室内へ。

≫ "2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(2)" の続きを読む...
2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(1)
2017年 03月 26日 (日) 10:16 | 編集
- 一日目(前編)・観光特急「しまかぜ」 -

3月22日(水)、23日(木)と、伊勢志摩の方へ一泊旅行に出ていました。今回の旅の目的はずばり、近鉄ご自慢の観光特急「しまかぜ」に乗ること。

本当に、ただそれだけの為に伊勢志摩まで行ってきたのですが、他にも色々と楽しく、一泊二日ながらなかなか濃い旅になったのでその旅日記をこれより綴っていこうと思います。


さて、今回の旅のスタートは名古屋駅から。

近鉄の名古屋駅にて、今回乗車する「しまかぜ」が入線してくるのを待ちます。それにしても平日の午前中だと言うのに近鉄の名古屋駅、結構たくさんの人がいます。そしてひっきりなしに発車する特急列車に皆さん乗車されていきますね。


10時15分を回った位でしょうか。僕の乗車する「しまかぜ」がホームに入ってきました。

201703iseshima01s

「しまかぜ」、乗るのも勿論初めてですが、そもそもこれだけ間近で見るのも初めてです。前面のフォルムが何とも独特で印象的。また、恐らく車両限界いっぱいまで広げられているであろう車体は大きく、迫力がありますね。

それにしても、特異なフォルムだけれどカッコいいです。これからこの列車に乗って伊勢志摩へと向かう、そう考えただけでワクワクしてしまいますね。


側面には「しまかぜ」のロゴ。

201703iseshima02s

平仮名で書かれているのが良い雰囲気です。ブルーのラインは伊勢志摩の海を表しているのでしょうか?


さあ…それではいよいよ乗り込みます。

201703iseshima03s

扉の向こう…「しまかぜ」の車内はどうなっているのか。期待が高まります。

≫ "2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(1)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...