2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(13)
2017年 12月 03日 (日) 10:53 | 編集
- 五日目・軽井沢で美術館巡り、そして旅の終わり -

9月21日(木)。いよいよ今回の旅行も最終日となりました。天気は快晴。今回の旅行、出発日と翌日は台風が接近したり乗る予定の列車が運休になったりとかありましたが、それ以降はずっと天候に恵まれました。

朝起きて、まずは朝食。ホテルの朝食会場へと向かいます。

201709shinsyu241s

朝食はハーフビュッフェのスタイルで、左の卵などが乗ったお皿はお店の方で作って持ってきてくれて、あとのパンやサラダ、ドリンクなどは自分で好きなものを取ってくるスタイル。どちらにせよ洋食中心のメニュー。

まあ、軽井沢のリゾートホテルで和食が出てきても場にそぐわない気がしますし、こういう朝食がいかにも軽井沢っぽい様な気はしますw

しかし部屋から朝食会場へ行くのに一旦屋外へ出る必要があるのですが、そうするとかなり寒い。やはり軽井沢は高原だけあって、朝はとても冷え込んでいるんだなぁ…と。

朝食を終えて部屋でしばしのんびり。そして9時半過ぎに出発します。今日は最終日と言うことで当然帰る日なのですが、午前中は軽井沢の美術館巡りをしてみることにします。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(13)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(12)
2017年 11月 29日 (水) 08:43 | 編集
- 四日目(後編)・軽井沢の夜、フランス郷土料理に舌鼓 -

観光列車「ろくもん」の旅を終え、軽井沢へとやって来ました。

201709shinsyu224s

軽井沢へは昔、学生時代にサークルの合宿で来たことがありますが、こうやって自分の意思で、それも列車でやって来て降り立ったのは初めてですね。

平日の夕方だと言うのに駅には観光客らしい人がちらほらいるのがいかにも軽井沢。信州を、いや日本を代表する観光地の一つらしいなぁという感じがします。


さて、ホテルへと向かいます。駅を出て、目の前の道をまっすぐに歩いていきます。

201709shinsyu225s

風景はこんな感じ。うーん…自分の中にあった軽井沢のイメージっぽくない感じだ。

なんと言うか、軽井沢ってもっとこう道の両側にお土産屋さんとかお洒落なお店とかがひしめきあってて観光客がわらわらいて…てイメージか、でなけりゃ逆にうっそうと木々が生い茂る静寂の中に別荘があって…とか、そんなイメージだったんですよね。

でもこの道を歩いていると、そのどちらとも違う。道に面してお土産屋さんとかもあるんだけど、そんなに連なって建っているわけじゃなくって普通の民家っぽい家も多く建っていますし、なんか普通にちょっと寂れた田舎町の風景っぽい様な気が…w

もっとも、この道をずっとまっすぐに歩いて行くといわゆる軽井沢銀座と呼ばれる繁華街(?)に出るらしいので、そこまで行けば僕のイメージしている軽井沢っぽい風景が広がっているのかもしれません。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(12)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(11)
2017年 11月 22日 (水) 19:58 | 編集
- 四日目(中編)・観光列車「ろくもん」 -

さて、本日はこれからしなの鉄道の観光列車「ろくもん」2号に乗車予定となっていますが、ろくもんの出発時刻は13時55分。まだ時間は12時半前。ちょっと時間があります…。


とは言え、他にやることもないので早々にホームに。でも思えば、これが実は正解でした。と言うのも「ろくもん」がホームにやってくる時間が思ったよりも早かったんですよね。

13時20分くらいにはホームにやって来たのではないでしょうか。そしてこの時にはまだホームには他のお客はほとんどいなかったので写真等撮りたい放題!!

201709shinsyu199s

これがしなの鉄道の誇る観光列車「ろくもん」です。赤茶色の車体が渋い…!!

でも前面の顔立ちとか普通に115系だなぁ(とか言ってはいけませんw)

まあ、顔立ちが115系そのままなのは仕方ないですね。実際115系改装なわけですし…他の鉄道会社でも在来車両の改装観光列車は顔立ちは元車そのままなの多いですしねw


サイドビューを見てみましょう。

201709shinsyu200s

ろくもんは3両編成で2号車と3号車には「Restaurant Car」の表記がなされています。

201709shinsyu202s

更にはこんな、ナイフとフォークのマークまで…ろくもんは確かに車内で食事を頂ける観光列車ではありますが、こんな風に「食堂車」をハッキリとアピールしているのはなかなかに面白いですね。

この辺り、他の観光列車とは違うとか、食事に力を入れているとか、そういったことを強く主張したいところなのでしょう。


201709shinsyu201s

一方、1号車の車体には「Family Car」の表記が。ろくもんは基本的には食事付きのプランが中心ですが、3両編成のうち、1号車は食事無しのプランで乗車出来る車両となっているんですよね。


201709shinsyu203s

201709shinsyu204s

車体横には様々なマークも。六文銭と、何か鳥みたいなマーク…? 色々とあしらわれていて、眺めているだけでなんだかワクワク、楽しくなってきますねw

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(11)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(10)
2017年 11月 18日 (土) 06:11 | 編集
- 四日目(前編)・特急「ゆけむり」の旅 -

渋温泉の宿でのんびりと一夜を過ごし、9月20日(水)。天気は晴れ。今回の旅ももう4日目となりました。本日は昼前に長野へ出て、午後からはしなの鉄道の観光列車「ろくもん」に乗車予定となっています。


さて、まずは宿での朝食。昨夜と同じ個室の食事処へと案内されます。

201709shinsyu181s

朝食も色々と出てきました。面白いのは焼き魚。奥にある七輪で自分で炙って食べるのですが、なんとそれがあまごの一夜干し。

201709shinsyu182s

川魚の一夜干しを自分で炙って食べると言う体験、なかなかにそうあることではありません。山の宿に来たんだなぁと言う実感が湧いてきてなんだか楽しくなってきますねw


201709shinsyu183s

あとは野沢菜の入ったおやき。こういうものが出てくるといかにも信州らしいなあって感じがします。これはそのままでも食べられるのだけど、七輪で軽く表面を炙ってやるとぱりっと香ばしくなってなお美味しいですね。

他には…お味噌汁が白味噌ベースなんだけれど、具に根曲がり竹とサバ缶が入っているのがとても変わっていて面白かったです。サバの缶詰をお味噌汁に入れると言う発想は全くなかったですね…!!


ご飯を食べた後は再び部屋でのんびり。布団に寝転がって持参した漫画雑誌を読んだり…温泉宿でひたすらごろごろしていると、なんだか非常にダメな旅行って感じがします。まあ、たまにはいいよねこういうのも…w

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(10)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(9)
2017年 11月 12日 (日) 06:10 | 編集
- 三日目(後編)・渋温泉「さかえや」での一夜 -

長野電鉄の特急「スノーモンキー」の旅を終え、終点の湯田中温泉駅へと到着しました。

201709shinsyu157s

この駅へ来るのもかれこれ10年かそこらぶり。随分と久しぶりに来ましたが駅前の雰囲気とかあんまり変わってないなぁと言う感じ。湯田中温泉の宿の方々が迎えに来ていたりするのがなんとも温泉の窓口駅と言った感じですね。

さて、今晩の僕の宿は駅から近い湯田中温泉ではなく、少し離れた渋温泉の方に取ってあります。と言うことで駅前に停まっているタクシーに乗車して向かいます。


タクシーは駅前の通りを出ると川沿いにずっと走っていきます。10分くらい走ると辺りが温泉街っぽい雰囲気になってきました。そして本日の宿「春蘭の宿さかえや」さんに到着。

201709shinsyu158s

割とこじんまりとした雰囲気の宿です。タクシーから降りてすぐ、笑顔の素敵なスタッフの方たちが出迎えて下さいました。

201709shinsyu159s

館内へ入ると、ロビーもこじんまりとした感じですが、落ち着きと暖かみとがあります。まずはここでチェックインを済ませます。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(9)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(8)
2017年 11月 09日 (木) 06:15 | 編集
- 三日目(中編)・長野電鉄の特急スノーモンキー -

別所温泉散策もしましたし、八木沢まいちゃんや北条まどかちゃんのグッズも買えたことなのでこれより長野へ戻るとします。

まずは上田電鉄の電車で上田へ。

201709shinsyu137s

201709shinsyu138s

帰りの電車は1000系。「自然と友だち1号」と書かれたヘッドマークを付けています。車体側面にはユーモラスで楽しい、昆虫のイラストが描かれていますね。

201709shinsyu139s

車内の方は普通の通勤電車と言った感じ。行きに乗った「さなだどりーむ号」は吊り手に六文銭が描かれていたり、連結面にのれんがかかっていたりとちょっと観光列車っぽい味付けがされていましたけど、こちらはそういうのは全く無い感じですね。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(8)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...