「けいおん!」第9話を観て。
2009年 05月 29日 (金) 08:38 | 編集
昨夜の「けいおん!」第9話。

待望の新入部員入部と言うことで、まるまる一話梓にスポットの当てられた回。

なんだけれど…。



あれ?




梓ちゃん可愛くね?



いや、原作だと別に大してなんとも思わなかったキャラなんだけれど、昨日アニメで観たらなんか凄い可愛かった。軽音部のゆるゆるな雰囲気に対する戸惑いと、でも4人にひかれていく気持ちと、その相反する彼女の内面の葛藤だとかが凄くきちんと描かれていて、観ていて思いっきり感情移入出来てしまったのが、可愛く見えてしまった原因かと。やっぱりこのアニメ、キャラの作り込み凄いわ。

部活入りたての頃って、自分が本当にこの部に入部して良かったのかとか、そんな風に戸惑うコトってあるよねぇ。僕も昔は…(遠い目)


で、そんな梓の心の葛藤に気付き、なんとか軽音部をマトモな方向(?)に持って行こうと独り奮闘する澪。だらだらゆるゆるな軽音部の良心として描かれていて、やっぱりこのアニメは完全に澪プッシュなんだなぁと再確認。だけど結局、美味しいところは全部律に持って行かれちゃってるんだよねw そこはさすがに部長と言ったところか。


で、梓+猫=あずにゃんのネーミングの由来ともなったネコミミ登場w だけど個人的にネコミミは、梓よりもムギちゃんの方が似合うと思うんだ。というか、けいおん!メンツの中で一番色々なコスプレがハマるのって間違い無くムギちゃんかと。原作でもナースにチャイナにウェイトレスにバニーにと色々着せられてて、そのどれもが似合っててカワイイし。

澪みたく恥ずかしがってるのもいいんだけれど、でもノリ気でニコニコ笑って着てくれるムギちゃんみたいなコの方が僕は好きだなぁ。


あと、あずにゃんに対する唯ちゃんのベタベタっぷりのまあ凄いことw この作品の百合要員はムギちゃんだとばかり思ってたけど、でも前々回のクリスマスの話あたりから唯ちゃんの百合っぷりが段々と露呈されてきて、で今回の話でもう完全に決まったっつーか。ムギちゃんは他のおにゃのこのきゃっきゃうふふを観賞して楽しむ派で、唯ちゃんは自ら積極的にベタベタしちゃうコだねぇ。

まあ、妹との仲の良さっぷりから言って、単純に年下の女の子といちゃいちゃ戯れるのが好きなんだろうけど。何にしろ、カワイイ女の子のきゃっきゃうふふは見ててとても良いものなので、そんなイミでも僕的には大満足の回でした。あずにゃんにべたべたいちゃいちゃな唯ちゃん+それを見てほわーとしているムギちゃんが観れるのかと思うと今後の展開も見逃せないです。
なんか偏ってるっつーか間違ってるかもしれないな俺の観賞の仕方w


copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...