「けいおん!」のサントラとか。
2009年 06月 29日 (月) 00:45 | 編集
「けいおん!」なんだけれど、何を思ったか劇中サントラまで買ってしまったわw全くもう、本当にどうかしてる。幾らなんでも、ハマるのにも程があるってもんです。

でも、このサントラ、これなかなかに面白いよ。ゆるゆるアニメのサントラだから、やっぱり音の方もゆる~い感じの曲が多くって(さわちゃん関連の曲はハードだがw)、のんびり酒飲みながらぼんやり聴くのにはイイ感じ。実際、今も昨日のワインの残りをちびちび飲りつつ聴いているんだが、なかなかに心地良いなぁ、と。


しかしこのサントラ、33曲目に入っている曲。「ピンチ大好き!」てタイトルの曲なんだが、これがもう何回聴いても「ポップコーン」にしか聴こえねぇw

ポップコーンって、あれね。ガーション・キングスレイ作曲の、テクノ・クラシック的な曲。電気グルーヴだとかがカヴァーしてたり、あとは「ペンゴ」って昔のアーケードゲームでBGMに使われてたりしたあの曲ね。(オッサンにしか分からない例え)


まあこのサントラ、随所に「○○風」な音が散りばめられてるんで、多分この曲もそんな、昔?のテクノ的な音楽へのオマージュと言うかパロディなんだろうな。



それと。

今月の「まんがタイムきらら・フォワード」て雑誌に「けいおん!」の特別編が載ってるとかで、サントラ買うついでに一緒にアマゾン様で買ってみたんだが…。










うーん。





どうやら俺は。


異世界への扉を開けてしまった模様。





なんなんだこの雑誌は。


全編ずっとあざといまでに「萌え」と「百合」のオンパレードじゃねぇか!!
わーいぱらだいすだー!!




この中に載ってると「けいおん!」がまるで普通の漫画に思えてくるぜ…。
いやまあ普通の漫画なんだけれど。ちょっと百合分があると言うだけで。




恐るべし、「きらら・フォワード」!!



あ。「けいおん!」の特別編は面白かったですよ。やっぱり律っちゃんは澪ちゃんの嫁でした。いや、澪ちゃんが律っちゃんの嫁なのか?
でもこの特別編の中で、さりげにカミングアウトしてるんだよな…律っちゃん、澪ちゃんが好きだって。


「CIAVOLICH PECORINO 2007」。
2009年 06月 27日 (土) 23:25 | 編集
昨日・一昨日と久々に2日間連続で酒を抜いてみたり。

一昨日酒をやめたのは昨日が朝っぱらから会議だったから。(プラス、「けいおん!」最終話をきちんとシラフで観たかったからw)

昨日の夜はなんとなく。仕事帰りに漢方マッサージ寄ったりで体中がダルかったから、と言うのもあるかもしれない。


と言うワケで、今日は思う存分飲みますよ。もちろんワインを。2日間アルコール絶ちしたのだから、今日のワインはさぞかし美味いことでしょうw


昨日の仕事帰りに伊勢丹で買ったイタリアの白。

「CIAVOLICH PECORINO 2007」
(チアヴォリッチ・ペコリーノ)

WINE_20090627_01

WINE_20090627_02

伊勢丹ワイン売り場のイタリアワインコーナーをうろうろしていたら、ありえない位にダンディーな店員さんが出てきて色々と接客してくれ、そしてかなりの勢いで勧めてきたのがこのワイン。

「ペコリーノ」なんてまるで聞いたことが無い品種なんだけれど、でもその店員さん曰く、このワインは非常に面白い、とのことで。

値段が3500円強…僕が買うワインにしてはちと高い…。でもまあ、給料入った直後だからまあイイか。たまには贅沢せんと。
そう言う考えだから貯金が出来ないんだよ。

しかし件の店員さん…本当にダンディーだったな。いわゆる「チョイ悪」風なんだけれど、めちゃ渋いおじさん。



≫ "「CIAVOLICH PECORINO 2007」。" の続きを読む...
「けいおん!」第13話(番外編)を観て。
2009年 06月 26日 (金) 23:59 | 編集
昨夜の「けいおん!」第13話にして番外編、そして本当に最終話。

タイトル「冬の日」からてっきり、原作2巻の後半、冬エピソードに年末パーティの話でもやるのかと思っていたら…全然違う展開にビックリ!!

冬エピソードの中の小ネタ-例えば唯ちゃんが寒さのあまりに手袋してギー太弾こうとしたり、律ちゃんのヒゲだったり澪ちゃんの「ひゃう!」だったり-は幾つかあったものの、でも話の展開は完全にアニメオリジナル。


始まりは部室でいつもの様にティータイム。唯ちゃんが「今度の日曜に皆で鍋パーティやろう」と言いだすのだけれど、でもその日はあいにく皆用事があってダメ…と言う流れに。

その帰り道、皆でそろって帰る途中突然ムギちゃんが「今日は用事があるからここで…」と一人去って行く。それを見ながら他の皆、「もしかして…彼氏とか!!」


おおっと、これはいきなりの急展開。

「俺のムギちゃんが…そんなぁ!!」と不安でたまらなくなったファンの方もきっと多いことでしょう。


でもね。大丈夫。そう、大丈夫なんです。

我らが紬お嬢様に限ってそんなコトあるハズ無いんです。




なぜならホラ、だって彼女はガチ百合だからwww

だからこの場合、「もしかして彼氏」ではなく「もしかして彼女」と勘繰るのが正しいかと。


そしてこの時なぜか、「彼氏」と言う言葉に反応して微妙な表情を見せる律っちゃん。もしやムギちゃんではなく本当はこっちか…?


…いや、それはダメだ。律っちゃんに彼氏とかダメだろ。


だって彼女は澪ちゃんの嫁じゃねぇか!!


即座にそう考えてしまった俺。うーん、頭の中腐ってるなw


≫ "「けいおん!」第13話(番外編)を観て。" の続きを読む...
たった今観た「けいおん!」13話(番外編)。
2009年 06月 26日 (金) 02:37 | 編集
まあ、きちんとした感想(?)はまた明日、もう一回観てから書くつもりなんだけれど。


とりあえず、完全オリジナル展開だったと言うのにビックリ。

てっきり年末パーティの話辺りが来るかと思ってたんだが…。でも途中の展開(特に律とムギ)にはファンはドキドキ…だったんじゃあないかなw




あとね。


ムギちゃんのバイト姿可愛過ぎ。


なんなのあの可愛さはもう。つーかこのコ、本当に何着ても似合うのね。



それとやっぱり、唯ちゃんは本当に純粋で毒気の無い、イイ子なんだなぁと再確認しましたわ。もうね、天然の癒し系って言うか。やっぱり唯ちゃん大好きだ!!





さあ。明日が会議で朝早いんでもう寝るとしますか。
でも寝つけるかしら。なんか興奮してきちゃったw


好きなものを好きと言って何が悪い。
2009年 06月 25日 (木) 23:31 | 編集
同じ職場の同僚で、一人だけこのブログの存在を知っている人間がいるんだが(まあ基本的に会社の人間には教えて無いんだが、mixi内で検索かけられたりで偶然にバレたw)、その同僚に昨日言われたのが、「オウジーさんのブログ、最近内容がヤバイです」



…まあ、ヤバいのは重々承知していますとも。ここ最近かなりの度合で「萌え」に偏っていますし。
と言うか唯ちゃんカワイイいやむしろかわ唯とか言ってばっかだし。うんたん。






でもね。思うんだけどね。





好きなものを好きと言って何が悪い。





世間体にばっか気を使って、自分の本当にやりたいこともやれない様な、そんな人生なんてクソくらえだ。せっかく生まれてきたのだから自分の人生、思う存分に楽しまなきゃ損じゃねぇか。たとえそれがいわゆる「オタク趣味」だろうが、俺は自分の「好き」と「したい」と「欲しい」を我慢したくはないんだ。俺は俺のやりたい様に生きてやるとも、ああ!!



…と言うワケで、今日はいよいよ「けいおん!」本当の最終回ですね。心して見届けたいと思います。
うんたん。


「洞窟貯蔵低温熟成酒・純米吟醸『熟露枯』」。
2009年 06月 23日 (火) 00:10 | 編集
今日は仕事休み。

夕方、雨が止んだ頃合いを見計らって少し出かける。SHIPSからプリセールの案内ハガキが来ていたので、たまには服でも買おうか、と。プリセールは今日までで、なんと40%オフになるのだからこれは買わないワケにはいかない。

銀座SHIPSにて結局、半袖の白シャツとパンツを1本購入。パンツはストレッチっぽいコットン素材のもので、色が鮮やかなグリーン。夏になるとカラーパンツって無性に履きたくなるし、それが僕の大好きなグリーンともなれば尚更。と言うか、グリーンってすごく好きな色なのに服だとあまり持ってないんだよね。
まあグリーンて実は結構合わせ難い色だからなぁ。だからショップでもあまり見かけない。

このパンツに白シャツで、夏フェスだったり夏の小旅行だったりあれこれ行っちゃおうかなぁ。真夏の日差しには綺麗なグリーンがよく映えるだろうなぁ。などと膨らむ妄想。


さて、今日の夜は久々に日本酒。

と言うか、以前4月に烏山行った時に島崎酒造で買ったのがまだ1本残ってたんだよね。いい加減飲まないとw


と言うことで、本日のお酒。

「洞窟貯蔵低温熟成酒・純米吟醸『熟露枯』」

sake20090622_01

sake20090622_02

「純米吟醸」な上に「洞窟低温熟成」と、なんだか仰々しい飾り言葉がたくさんつく。更に言うとこのお酒、「生詰原酒」でもあるらしい。って、どんだけ肩書きつくんだよw


≫ "「洞窟貯蔵低温熟成酒・純米吟醸『熟露枯』」。" の続きを読む...
月刊スナック初音ランキング。
2009年 06月 21日 (日) 23:47 | 編集
こんなのあるんですね。



ニコ内に無数にあげられてるボカロ曲の中でも、「スナック初音」「カラオケBOX流歌」「おっさんホイホイ」「昭和84年」と言ったタグの付けられた、いわゆる「懐メロ」的な曲のみを対象としたランキング。ってどんだけマニアックなランキングだよソレw


で、なんでそんなの持ってきたかって言うと、実は以前あげたルカちゃんの「過激な淑女」がちゃっかり51位にいたりしますw いやーありがたやありがたや。


で、過去をさかのぼってみると。



2008年7月号に、ミクちゃんに歌わせた「君に、胸キュン。」が入ってるのですね。ちなみにこちらは39位。39と言えば、つまり「ミク」ですよミク!! ある意味上位ランクインよりも嬉しいかも?


ボカロでYMOカバーやってる方は大勢いらっしゃいますが、あまりこっちのランキングに入ってる方はいないかも…? と言うか、これって、俺の方向性って間違ってるってコト…??w

いやでも正直、他の皆様みたくカッコいいオケなんてどう頑張っても作れそうにないし(本当に皆様どうやって作られているのか、制作過程を覗かせて欲しい位)、だったらもうこっちの路線でやっていくのもアリかもしれないですよねぇ。

じゃあウチのコ達2人には、おっさんな選曲をロリボイスで頑張って歌って頂く…と言うことでw


「けいおん!」のキャラソン。
2009年 06月 20日 (土) 23:55 | 編集
…買ってしまった。





ke-on





ああ…まさか、キャラソンに手を出してしまうとは…orz


思えば、数年前に「らき☆すた」ハマった時だって、キャラソンにまでは手出さなかったのに、主題歌のCDとそのリミックス、DVD全巻位で止めておいたのに(ってそこまで買ってれば充分アレだが)、でもまさかキャラソン買ってしまうだなんて…。明らかに「らき☆すた」ん時より重度にハマってるのが自分で分かるw
でも唯ちゃん可愛いんだもん。


≫ "「けいおん!」のキャラソン。" の続きを読む...
「けいおん!」最終回を観て。
2009年 06月 19日 (金) 12:20 | 編集
昨夜の「けいおん!」最終回。

始まってすぐ、オープニングより真っ先に、まさかの…まさかの!!





まさかのタクアン!!!(゚Д゚)





ムギちゃんのあの特徴的な太いマユゲが実はタクアンだったって言うネタなんだけれど、でもこれって原作1巻の裏表紙に載ってる小ネタで、あまりにシュール過ぎて作品世界と離れちゃうからアニメでは無いだろうと思ってたのに、まさか、まさか最終回でいきなりこれかますとは…!!!w

まあ、結局。「マユゲがタクアン」は風邪で寝込んでる唯ちゃんの夢(妄想?)と言うオチだったんだけれどね。でもいきなりのタクアンは本当にビビった。せっかくの「感動の」最終回のハズ、なのに…ww


前半は、唯ちゃんの風邪エピソードが展開。ほぼ原作通りで、嬉しかったのはムギちゃんのコスプレが拝めたこと。

唯ちゃんの風邪の原因が前回の律っちゃんに移されたことぽかったから、この辺りはカットされるんじゃと思ってたんだけれど、でも結局、唯ちゃんの風邪は律とは関係なく、原作通りにステージ衣装の浴衣ではしゃいでたのが原因みたい。

それにしてもムギは色々な格好がホント似合うなぁ。ウエイトレスもチャイナも可愛過ぎだろ。色々なイミでスペック高いですよこのコは。


≫ "「けいおん!」最終回を観て。" の続きを読む...
たった今観た「けいおん!」最終回。
2009年 06月 19日 (金) 02:39 | 編集
毎週楽しみに観ていた「けいおん!」も今日で最終回。


しかしここに来て、まさかの…まさかの…!!








まさかのタクアンキタ━━(゚∀゚)━━!!!





もうね、せっかくの「感動の」最終回なのに「タクアン」に全部持っていかれちゃったじゃないかもう!!w でもそんなところが大好きだ━━━!!!www



まあもちろん、他にも色々見どころ突っ込みどころ満載なんですけどね。また明日色々書きます。


「DOMAINE STOEFFLER LIESLING 2007」。
2009年 06月 18日 (木) 23:50 | 編集
昨日は午後から会社同僚の結婚式へと出席。

なかなかに華やかな式で、特に親しい同僚と言うワケでも無かったのだが、「ああ、いい式だったなぁ。参列して良かった」などと思えたり。たとえ誰であれ、ああいう場で幸せそうにしているのを見るのはイイもんです。こっちまで幸せな気分になれると言うか。
まあだからと言って俺っちは結婚なんざする気はこれっぽちもありませんがねww


で、式の後は二次会へ。原宿のイタリア料理屋みたいなところで立食形式だったのだが、ビールがアサヒのスーパードライしか無かった為、ずっとグラスワインの白をあおる。まあ、そのワインにしたっていかにもカジュアルなイタリアワインだなぁ、と言う感じのものだったけれど。

しかしこの時、僕がワイングラス片手に突っ立っていたら、何人もの同僚から「ワインが似合う!!」と言われ、これはワイン好きとしては嬉しい様な。でもどういうイミで似合っていたのだろう? まああまり深く考えない方が良いか?w

結局そのあと、三次会まで行ったりで帰って来たのが夜中の三時。今日も仕事休みにしていたからと、少々飲み過ぎてしまったかも。でも事前に胃腸薬だとか飲んでおいたせいか、今日は二日酔いもほとんど無くスッキリ。


と言うワケで、今日の夜はワイン。昨日飲み過ぎたんだから今日は休肝日に…と言う選択肢はナシの方向で。

超ドライなスッキリ系が良いかな、と思い、近所の酒屋で買ってきたアルザスの白。

「DOMAINE STOEFFLER LIESLING 2007」
(ストフラー・リースリング)

20090618_01

20090618_02

アルザスの辛口白と言えばそう。リースリングであります。


≫ "「DOMAINE STOEFFLER LIESLING 2007」。" の続きを読む...
飲みながら「けいおん!」なんやかや。
2009年 06月 16日 (火) 23:47 | 編集
昨日の夜は、ここずっと毎週の様に会って飲んでいる鉄道好きの友人と飲みに。

居酒屋でいつもの様に鉄道話に花咲かせつつ、ビール飲んで焼酎飲んで。


で、焼酎を飲みながら焼酎の種類やら飲み方について話をしていた時のこと。会話の中に「麦焼酎」と言う単語が出てくるその都度、「麦」⇒「ムギ」⇒「ムギちゃん」と僕の頭の中で自動変換されまくって本当に参った。

友人は「けいおん!」なんて観ていないから当然、会話の中では「けいおん!」に関することなんて一言も喋っていないのにも関らず。幾らなんでも自分、「けいおん!」ハマり過ぎててヤバいんじゃないかとちょっと本気で心配しちゃったよw


で、そんな「けいおん!」。

今更ながら、澪ちゃんが凄く可愛く思えてきた。いや本当に今更なんだけれど。

いや、澪ちゃん可愛いってことは知ってたよ、うん。だけどさ、ダントツに人気ナンバーワンで世間ではどこ行ってもmiochanmiochan言ってるの見ちゃうとホラ、なんか素直に好きになれなくなっちゃうって言うか。
天の邪鬼なんだよ俺。

なんだけれど、よくよく考えてみたらやっぱり凄ぇ可愛い。一見いかにもテンプレなツンデレで気の強いキャラぽく見えて、でも実は臆病で気弱で繊細で泣き虫とか激しくギャップ萌え過ぎる。サラッサラの黒髪と言うのも今の時代には逆に新鮮。

前回の話で、楽器屋でベースのレフティフェアやってたもんだから、そっからもう一歩も動かずに「帰りたくない」とダダこねてるところとか、よくよく思い返してみたら凄く可愛いよ。いつも大人っぽくしている澪ちゃんの、子供みたいな意外な一面が見れたって言うか。あんな風にダダこねられたらベースの1本位買ってあげたくなっちゃう位に可愛い。

確かに「狙い過ぎ」な感は否めないし、特にアニメ版だと他キャラに較べてプッシュし過ぎだろ!!wと突っ込みたくなるところが多々あるんだけれど、でもありゃ確かに人気出るハズだよ。うん。
まあそう言いながらも僕はやっぱり唯ちゃんとムギちゃんなんですがw


結局、「けいおん!」は全員可愛いんだよね。例えば「らき☆すた」なんかだと主役4人でもかがみんとつかさとこなたは可愛いけどみゆきさん一人ランク落ちるとか、そもそも俺はみなみちゃん以外興味無い!!とか、キャラ毎の落差が結構酷い気がするんだけれど、でも「けいおん!」はサブキャラまで含めて全員可愛い。全員愛せる。うん。って何言ってるんだろう俺。


「DOMAINE LORGERIL CHARDONEY…2006」。
2009年 06月 13日 (土) 23:43 | 編集
今日は会議があって早朝出勤。その為、昨日は無理矢理に断酒することに。まあこのところずっと毎日飲んでいたからちょうど良いと言えばちょうど良いか。

で、朝が早かった代わりに夕方で退社。


良い気分で新宿の伊勢丹へと立ち寄り、ワイン売り場へ。ここ最近色々と美味しいワインを勧めて頂いた店員さんがいたので、ちょっと話す。そして、珍しいものがありますとのことで、見せてもらったのがいわゆる「シードル」。リンゴのお酒。

ちょっと試飲をさせてもらったのだけれど、しかしこれが一般的なシードルのイメージとは全く違って、もうあり得ない程に超ドライ!! 普通、シードルって言うと甘酸っぱいリンゴの味が口いっぱいに広がって…なイメージなんだけれど、全然それとは別モノ。

甘さの微塵も感じられないキリリと引き締まった辛口。後口に鼻に抜ける香りで「ああリンゴのお酒だ」と分かるものの、それ以外にはまるでフルーツぽくない硬派なお酒。あんなお酒もあるのだから本当に面白いなぁ。



…なんだけれど結局、伊勢丹では今日は何も買わずw

今日のワインは、ちょっと前にヴィノスやまざきで買ったものを。


「DOMAINE LORGERIL CHARDONEY,SAUVIGNON&VIOGNIER2006」。
(ドメーヌ・ロージェリル シャルドネ、ソーヴィニヨン&ヴィオニエ)

20090613_01

20090613_02


≫ "「DOMAINE LORGERIL CHARDONEY…2006」。" の続きを読む...
「けいおん!」第11話を観て。
2009年 06月 12日 (金) 23:57 | 編集
昨日の「けいおん!」11話。タイトル「ピンチ!」と言うことで、てっきり原作で言うところの唯のギターが壊れた話と唯が風邪引いちゃった話あたりやるのかと思いきや…意外な展開が。



前半は唯ちゃんのギター(通称ギー太)が壊れた話で、この辺りはまあ、ほぼ原作通り。ちょっと違ってたのが、ギター修理代を無料にさせるくだりで、原作のムギちゃんの怖いオーラと言うかある種の黒い部分がカットされてて、アニメのムギちゃんは本当にただひたすら、ほわほわふんわりな優しいお嬢さんとして描かれてるなぁ、と。

あ、でも僕は原作のちょっと二面性のあるムギちゃんも好きですよ。うん。



問題は後半。

楽器屋でのちょっとしたイザコザから律と澪の関係が少しギクシャクし出し、律は練習に身が入らずやがて部活にも顔を出さなくなってしまう…と言うなんだかシリアスなオリジナル展開に。

この時、澪と和が仲良くしているのに対して律がヤキモチ焼く姿が描かれてたりして、ああこの辺り、律×澪の描写は原作よりも一歩突っ込んでるなよぁ。

この2人って幼馴染みで昔から仲良くって、でも原作だと律が澪からかって遊んでたりと言う描写は多いんだけれど、それ以上の「何か」が無くって、そこがちょっともどかしくも感じてたのが、その辺りをスッキリ昇華してくれたと言うかなんと言うか。


≫ "「けいおん!」第11話を観て。" の続きを読む...
たった今観た「けいおん!」11話。
2009年 06月 12日 (金) 02:42 | 編集
…なんか、色々なイミで「ええっ!」「うそぉっ」な裏切られ感(悪い意味では無い)満載な一話だったんだが…でも一番衝撃的だったのはラスト。と言うか次週予告。



え…。

次週「最終回」って…??





これ…13話あるんじゃないの? 全13話ってwikiとかにも載ってたんだけれど。でも次週最終回って…。だって、今回が11話だから来週は12話目でしょ!? ああっもう一体どうなってるんだぁっ!!!


う?ん、もうワケが分からんっw

まあとりあえず、まともな(?)感想はまた明日にでもっ。
散々飲んで酔っ払って観てるから今更まともに感想なんて書けないのよ。


「LOOSEN RIESLING TROCKEN 2008」。
2009年 06月 10日 (水) 00:05 | 編集
今日は仕事が夕方で終わり、そして明日は休みと言うことで解放感のある、なんとなく嬉しい夜。

と言うワケで、ワインを開けることに。

基本的に休前日は休肝日にしているのだけれど…でも最近、ついつい飲んでしまうことが多くてダメだなぁ。と言うか最近、飲まないとどうも寝られないんだよね。
それを世間ではアル中と言うw


仕事帰りに新宿の伊勢丹に立ち寄り、そこでワイン購入。

以前もワインを勧めてもらった店員さんがいたので、その人にあれこれ尋ねる。僕が「今日はアルザスのリースリングみたいなキレのある辛口が飲みたい。でも予算は2000円以内」と言ったら、「じゃあイイのがあります」と出してくれたもの。


「LOOSEN RIESLING TROCKEN 2008」
(ローゼン・リースリング・トロッケン)

20090609_01

20090609_02

ドイツのリースリング。値段は1900円位。

ドイツワインは甘い…と言うイメージがあるので最初はあまり気乗りしなかったのだが、すると店員さん、そんな僕の心を読んだのか。

「ドイツワインは甘いと思われがちですけどね、でもこのワインはしっかり辛口で、アルザスのとはまた違った感じなんですけどね…」とあれこれ説明してくれる。以前この店員さんに勧めてもらったワインが美味しかったので、まあこの方の言うことなら大丈夫かな?と、試しに買ってみた。


≫ "「LOOSEN RIESLING TROCKEN 2008」。" の続きを読む...
「Yukihiro Takahashi Live 2009 "OUT OF HERE"」。
2009年 06月 06日 (土) 23:13 | 編集
6月6日(土)。この日は待ちに待った、高橋幸宏のライブの日。前日からずっと悪かった天気も、昼過ぎには上がり調子になり、いい感じのライブ日和となってきた。と言ってもまあ、ライブ自体屋内なので天気関係無いんだけど。

16時過ぎに家を出て、渋谷に16時半に到着。ここから会場のSHIBUYA-AXまで歩いて行く。以前ここには、スケッチショウのライブで行ったことがある。もう5年以上も前だっけか。



しかし…いきなり道に迷う。

ああ…これだから方向音痴はイヤなんだ(汗


散々あちこち歩いて探し回ったがとても自力でたどり着けそうにも無く、近くにあったコンビニに駆け込んで道を尋ね、ようやく到着。会場に着いたのは17時頃。今日のライブ、18時開演の17時開場。なんとか開場までには間に合ったか、と言う感じか。

20090606_01

開場待ちの人でいっぱいのSHIBUYA-AX前。しかし開場が遅れているらしく、結局ここで10分かそこら待たされる。

うーん、道に迷って時間ロスしたからと、ここまで焦って走って来たんだが…別にもっとゆっくり来ても大丈夫だったかw


≫ "「Yukihiro Takahashi Live 2009 "OUT OF HERE"」。" の続きを読む...
高橋幸宏のライブ。
2009年 06月 06日 (土) 15:54 | 編集
今から、幸宏さんのライブに行ってきます!!


帰ってきたら早々にレポあげると思いますが。では。


「けいおん!」第10話を観て。
2009年 06月 05日 (金) 22:32 | 編集
昨夜の「けいおん!」第10話。コミックス2巻中頃の合宿のお話。

カワイイ女のコ5人の夏合宿、舞台は海と来れば当然。そう、水着!!!





イイ目の保養だったぜ…ふぅ。





いやぁ本当に良かった良かった。

個人的にはやっぱり唯ちゃんの水着姿が可愛くて良いですなぁ。あと、水着同士できゃっきゃうふふな唯ちゃん×律ちゃんと言うのも新鮮な感じでナイス。この2人が組むといつもアホなコトばっかやってて完全にギャグ担当、な雰囲気なんだけれど、でも今回はシリアスな表情で見つめあって水着のまま抱き合っちゃうとか、もうどう観ても百合です本当にありがとうございました。
まあ結果的にはやっぱりギャグシーンなんですがねw


まあ、それはさておき。

今回、話の前半は原作だと合宿編の後で来る夏休みのエピソード。それを先にやっておいてから合宿、そして最後に再び夏休みのエピソードで憂×梓の会話で占めると言う構成で、ああやっぱり上手く作られてるなぁと改めて感心。

合宿自体は、原作にあった練習シーン(唯ちゃんが絶対音感保持者!!)とか肝試しとかのエピソードを中心にしながら、オリジナルで花火とかムギちゃんの「船なんていらない?」とかの小ネタがあれこれと。と言うかこの2つのシーンのムギちゃんが凄くかわいい。それと肝試し中にひょっこり現れたさわちゃんの持ってたトランクが何気にグローブトロッターぽくってさわちゃんはお洒落先生だなぁ、とかどうでもイイことを思ったり。


で、今回、アニメオリジナルの要素として描かれてたのが、真夜中に独りこっそりギターの練習をしている唯ちゃんのシーン。ああ…けなげなコやわ…唯たん。アニメだと原作以上にアホのコかつダメなコに描かれているんだけれど、でもそれだけじゃあなしに、原作には無い頑張り屋さんでイイ子な部分も描かれていて、ちゃんと調和が取れていると言うか。

アニメの唯ちゃんはアホの子過ぎて好きになれないと言う意見もあるみたいだけれど、僕はむしろ唯ちゃんはアニメの方がずっと好き。原作だとムギちゃんが一番かわいいよなぁ。

そして真夜中の唯ちゃんの練習に付き合う梓。これで梓も唯のことを少しは理解・共感出来る様になって、それが今回の話ラストの憂との会話シーンにつながって綺麗に〆、とやっぱり構成上手く出来てるなぁ。

あと、今回の一人練習唯みたいな、アニメオリジナルのエピソードの入れ方も凄く上手い。原作の雰囲気・持ち味を壊すこと無く、まるで最初からそういうエピソードが存在していたかの様に、こういうちょっと「いい話」を違和感無く入れられてしまう、京アニのその構成力のクオリティにはただただ感心します。思えば「らき☆すた」の柊家のエピソードなんかもそうだったよなぁ。

まあ僕は別に京アニ信者じゃあないし(と言うかアニメ自体さほど観ないし)、でもこうして観ていると京アニ人気があるのもうなずけるよ。うん。





ああ、あとね。今回の話観てて思ったのがね。


やっぱり平沢家は姉妹百合だ。

お姉ちゃんもお姉ちゃんなら妹も妹だ全く。嬉しいじゃねぇか。


またうpって来ちゃった。
2009年 06月 05日 (金) 00:49 | 編集
先程、またもやニコに動画うpってまいりました。

今回はYMOの英語曲で。一応、前回の動画上げた時に「次回は英語曲を」と言った、その公約(何が?)は守れた…のかなぁ??





本当は昨日の休日に上げるつもりで色々作業してたんだけれど、動画作成まではすんなり出来たもののWMV→ニコ用のmp4返還がどうにもサッパリ上手く行かず…。

で、今朝早々、出社前のひと時にもあれこれ試し(会社行く前から何やってるんだろう)、仕事終わって帰宅してからも色々とやってみてようやく先程上げられた、と。

結論から言うと、media coderの細かい設定と言うかなんと言うか。変換して出来たmp4がどうにも画質がぼやけてて、ビットレート上げたりとか色々やってみたんだけれど全然ダメで、で、最後に「クリッピングとエフェクト」のノイズ除去だとか自動レベルだとかを変えてみたらなんとか綺麗になった。

でも前回やった時とか、こんな項目全くいじってないんだけれどなぁ。う?ん、ほんとサッパリ動画のエンコは分かりませんorz


次はYMO以外にも何かやってみたいなぁ、なんて考えてます。とりあえず高橋幸宏のスコアも何曲か手に入れられたしね。

しかしなんだかんだで、ミクちゃん可愛さの為だけに始めた音楽の打ち込みだったけれど、段々とその面白さに本当にハマってきちゃってるのかもしれないなぁ。まあ面白い以上に難しくてorzなコトの方が多いんですが。


「TABURNI DOMUS FALANGHINA」。
2009年 06月 03日 (水) 23:57 | 編集
今日は仕事休み。


久々に服でも買おうかと日中、ぶらり出かける。…が、結局目ぼしいものが見つからず何も買わず。と言うか気が付けば、服を買う代わりになぜか神保町で古い音楽雑誌を5冊も買っていたw

…幸宏さんの昔の曲のスコアが載ってる、キーボードスペシャルの古ーいのとかが何冊も売られててつい、興奮しちゃったんだよねぇ。
これで打ち込みを色々と…やれたらイイなぁ。


さて。

そんなホクホクのいい気分の日にはやっぱりいいお酒。

と言うことで先日に引き続き、今日もイタリアワインを。


「TABURNI DOMUS FALANGHINA」

20090603_01

20090603_02

先日のワインと同様、新宿の伊勢丹で店員さんに勧められて買ったもの。品種は「ファランギーナ」と言う全く聞いたことの無いもの。どうやらイタリアの地場品種らしい。

そしてこのワイン、製造年が記載されていないんだけれど…う~ん、どういうコトなんだろう。よく分らねぇやw


≫ "「TABURNI DOMUS FALANGHINA」。" の続きを読む...
「PUIATTINO PINOT GRIGIO 2007」。
2009年 06月 01日 (月) 23:31 | 編集
今日は仕事が早上がり。なんとなく嬉しい気持ちで、帰りに新宿の伊勢丹に立ち寄る。

地下の食品売り場は、いつ行っても大勢のお客で賑わっていて、活気がある。それでいて雰囲気が安っぽくはならずに高級感をひしひしと感じるのだから、さすがは伊勢丹と言ったところか。
もっともこの高級感は、売られている食材のどれもこれもが高いから、てのはありますけどな…。


さて、僕のお目当ては当然ワイン売り場。

先日、実家の親と外食した時に飲んだイタリアの白が美味しかったもんだから、イタリアワインを色々試してみようと思い立ち、詳しそうな店員さんをつかまえてあれこれ尋ね、2本を購入。

そのうちの1本をもう、早々に開けちゃおう。


「PUIATTINO PINOT GRIGIO 2007」

20090601_01

20090601_02


≫ "「PUIATTINO PINOT GRIGIO 2007」。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...