「けいおん!」BDが来た!!
2009年 07月 30日 (木) 23:03 | 編集
と言うワケで、今日仕事から帰ってきたらアマゾン様から届いてました。


「けいおん!」のブルーレイ第1巻。



20090730_KEON



しかし…届いたのはイイんだけれど…。




ブルーレイの再生機器を持ってないと言うこの事実w

ああ…なんで一昨日の休みの日に買っておかなかったんだろう。



まあでもとりあえずコレで、次の休みの楽しみが出来ました。

朝イチでヨドバシにでも行って適当なブルーレイのハード買って、買ったら速攻で帰って来てブルーレイ開封してだらだら鑑賞。うん。いいなぁ。オタクとして実に正しい休日だw(そうなのか?)

ブルーレイのハードなんだけれど、どうせ普段テレビなんて観ないんだから、別に録画とか出来るヤツじゃなくてイイよね。再生専用のなら確か2万とかで売ってたと思うし。


でもとにかくこれで、次の休みまで乗りきれそうですw


「GUGLIELMO PRIVATE RESERVE CHARDONNAY 2007」。
2009年 07月 28日 (火) 23:09 | 編集
今日はお休みだったのだけれど一日部屋に引きこもってどこへも出かけず…。

一日中PCの前に座って、ミクたんと戯れたりニコ動漁ったりしてたらいつの間にやら一日終わってましたwって最近、こんな休みばっかなんだがw


ニコ動と言えば、「けいおん!」×「YMO」の新作MADがおかし過ぎる件。



小ネタ集なんだけれど、今回ネタが色々とマニアックwまさか「インド」出てくるとは…あの「幻の曲」と言われるアレがw

あと、タグにあった「渡辺あず美」がおかし過ぎるwそうか、あずにゃんは渡辺香津美だったのかー。ってコトは唯ちゃんは大村憲司なのかな? いや、唯ちゃんは人間シーケンサーだから松武さんポジションなのかww


何にしてもこのシリーズの作者さんは神だと思います。ホント凄い。いや「けいおん!」とYMO両方が好きだと言う時点で激しく話が合いそうですw


さて、そんなだらだら休日でしたけど、夜はやっぱりワイン。

「GUGLIELMO PRIVATE RESERVE CHARDONNAY 2007」
(グリエモ・プライヴェート・リザーブ・シャルドネ)

WINE_20090728_01

WINE_20090728_02

昨日の夜、銀座のヴィノスやまざきに立ち寄って買って来たもの。久々にカリフォルニアのシャルドネであります。


≫ "「GUGLIELMO PRIVATE RESERVE CHARDONNAY 2007」。" の続きを読む...
「BOLLINI CHARDONNAY TRENTINO 2007」。
2009年 07月 24日 (金) 23:56 | 編集
今日は朝から会議でダル~い一日でした。…なんて、まっとうなサラリーマンはそんなコト言っちゃあイケマセンな。
まあ俺っちはまっとうじゃないサラリーマンだから言ってもイイのだ。

でも会議で朝早くした分、早上がりで夕方には仕事終わって帰れたので結果的にはかえって嬉しいと言うかなんと言うか。


早く帰ってこれて自由時間がたくさん出来たので、その時間は音楽の打ち込みなんぞに当ててみたり。高橋幸宏さんの昔の某曲をウチのミクちゃんに歌わせようかと思ってアレコレやってまして、一応オケもボーカルもほぼ出来上がったので合わせてみたんだけど…。

うーん、どうもしっくり来ねぇ→ミクちゃんの調教やり直し→調教やり過ぎでかえって声がおかしくなるwでもうワケが分からなくなってきたり。

あと、ふと思ったんだけれど幸宏さんの曲やるにはミクちゃんのアニメ声よりもルカさんのあのちょっと気だるい(笑)声の方が合ってるのかもしれませんなぁ。ミクちゃんの声はどうしても高音にキンキンしたピークがあってそれが曲に合わないと言うか…。
まあ単に僕の腕が未熟なだけなんですがorz


まあ、それはさておき。今日の夜もワインであります。なにしろ今日は早上がりだった上に明日は午後からの出勤なんで、もう気分は半分休みと言うかw

仕事帰りに新宿の伊勢丹で買ってきたイタリアの白。

「BOLLINI CHARDONNAY TRENTINO 2007」

WINE_20090724_02

WINE_20090724_01

最近ちょっとイタリアワインにハマりつつあるので、なので今日はイタリアのシャルドネでも飲んでみたいなぁ…と、そう思って選んできた一本。値段はギリギリ2000円以内くらい。


≫ "「BOLLINI CHARDONNAY TRENTINO 2007」。" の続きを読む...
「放課後ティータイム」。
2009年 07月 24日 (金) 00:29 | 編集
実家から東京戻ってみたら、アマゾン様から届いてた。





「放課後ティータイム」。





そう、アレだ。


「けいおん!」の劇中歌集と言うかなんと言うか。



しかしコレ。ついうっかり「初回限定盤」のキラキラ仕様ジャケットなんぞで買っちまったのだけれど、物凄い破壊力なんだがwwwww




どの位の破壊力かと言うと、ジャケ写真ここに載っけるのがこっ恥ずかしくてためらわれる位にすさまじい破壊力…ああ、なんで俺こんなの買ってんだw




で、今ビールなんぞ飲みつつ聴いたりしちゃってるワケなんですが…あれ? 聴いてみると全然普通に良いんですけど。うん、全然フツーに聴けますよ。ハイ。

なんだろうねぇ、本当に女子高生バンドが演奏しているっぽい身近感と言うのが感じられて、背伸びして無い等身大の音楽と言うのかなぁ。曲調と言いアレンジと言い、あと唯ちゃんの歌いかとかね。つか唯ちゃんって改めて可愛い声してるなぁ。ありゃ確かに豊崎病とかってやられちゃう人続出なのも分かるよ。うんたん。


個人的には「ふでペン -ボールペン-」が凄くイイなぁって思うんだけど、これってやっぱり、最終回の唯ちゃんの回想シーンだとか思い出しちゃうからなんだろうな。あれは本当にいい最終回だったよ。今思い返してみてもね。


「PFAFFENHEIM PINOT GRIS 2006」。
2009年 07月 23日 (木) 23:15 | 編集
昨日・一昨日と実家に帰省でのんびりと。


昨日は世間では皆既日食がどうとか騒いでいたけれど、僕はそんなの関係なく。まだ買って間もない「G10」で試しに実家の庭に咲いている花を撮ってみたりだとか。

20090722_fl01
(クリックで拡大)

今まで、花なんて写真に撮ろうとかまるで考えたこと無かったんだけれどなぁ…別に写真なんて、旅先でのスナップや乗った列車が撮れればイイやって感じで、写真自体を撮ることを楽しみに思うだとか、そんなの考えもしなかったんだけれど。

これってやっぱりカメラ自身に「惚れちゃった」ってコトなんだよなぁ、きっと。


さて、そんな昨日の夜もやっぱりワインでありました。

…最初はワイン飲むつもり無かったんだけどね。持参した日本酒だとかにするつもりだったのが、実家にたまたま1本赤ワインが置いてあったので(数日前に来た親戚が置いてったらしい)、じゃあせっかくなので白も買っちゃいましょうか、と。


「PFAFFENHEIM PINOT GRIS 2006」
(ファッフェンファイム・ピノグリ)

WINE_20090722_01

WINE_20090722_02

アルザスのピノグリ。実家近所のディスカウントショップで急遽購入。値段は3000円位だったか。1本だけ置いてあって、「アルザスのピノグリとは!!」ともう即行で買うことに決めてしまった。ちょっと高かったけどね…。

でもたまーにこういう珍しいものが置いてあったりするから、なかなか侮れないんだよなあの店。


≫ "「PFAFFENHEIM PINOT GRIS 2006」。" の続きを読む...
「SZIGETI TRAMINI EXTRA DRY」。
2009年 07月 22日 (水) 11:00 | 編集
昨日・今日と実家に寄生虫帰省中。


昨日の日記にも書いたけれど、他にやること無いもんだから父親のPCでニコ動漁りまくり、そしたらあれこれと面白いの見つけてしまったり。

ちょっと前に出た初音ミクのゲーム「Project DIVA」を使った動画を幾つか観てみたんだけれど、あれって凄いのね。PSP持ってないしゲームなんて普段やらないからとスルーしてたんだけれど…ちょっとPSP買ってやってみるべきなんじゃ!?て思っちゃったよ。

だってPSPの中に大好きな初音ちゃんがいつでもいてくれて踊らせたり衣装変えさせたり出来るんだよ!?


とりあえずコレ可愛過ぎるだろ。



HMOとProject DIVAとで検索かけて見つけたんだけどね、本気で萌え死にました…。


それはさておき。

実家に帰省となれば手土産の一つも持たないと。と言うワケで昨日の夜はスパークリングでありました。

「SZIGETI TRAMINI EXTRA DRY」
(シゲティ・トラミニ・エクストラ・ドライ)

WINE20090721

WINE20090721_01

オーストリアのスパークリング。新宿伊勢丹で買って、事前に送っておいたもの。


≫ "「SZIGETI TRAMINI EXTRA DRY」。" の続きを読む...
実家にてあれこれと考え-ニコだったり旅だったり。
2009年 07月 21日 (火) 13:09 | 編集
今日・明日と2ヶ月ぶりに実家に帰省。

まあでも、帰ってきたからといってやることは何にも変わらない。親が留守で誰もいないのをイイことに父親のPCでニコ動観放題w田舎の一軒家なもんだから周り気にせずに大爆音で楽しめてしまうのが嬉しいなぁ。


ニコ動なんだけれど、HMO関連の新作であがっているのが凄過ぎるんですが。

HMO(初音ミクオーケストラ)でタグ検索かけて、新作順にソートすると今日時点で一番上に来ているの2つ。「中国女」と「KEY」。

「中国女」の方はマイリス拝見する限り、HMOは初の方みたいなんだけれどクオリティ高過ぎてビビッた。オケの迫力と広がりがあまりに凄過ぎます…。まがりなりにも自分でDTMぽいこと始めてみて良く分かったんだけれど、あんな風に空間的なサウンドを奇麗に聴かせるのって凄く難しいんだよ!!

「KEY」の方は既に何作かHMOあげられてる方で、毎回毎回音も映像も凝ってるんだけれど、今回のはまた映像が凄過ぎて…つか、カワイイ!! めちゃカワイイ!!! でもカワイイのにクールでカッコいい。カワイイのとカッコいいのが見事に同居していると言う、初音ミクを使った音楽としてはある意味理想形だと思います。


はぁ…自分ももう少しは上手くなりたいもんですよ、本当に。


****************************


来月、一泊二日でぶらっと旅しようかなぁ、とぼんやり考え中。

と言うのもこんなのあるんだよね。JR東日本の「ツーデーパス」。JR東日本の一部地域と、一部の私鉄線が2日間載り放題と言う切符。普通列車のみならず、特急料金追加で特急にも乗れると言うのが素晴らしい。


これで会津鉄道でも乗りに行こうかなぁ。まだ乗ったことないし。あと、鹿島臨海鉄道は4年ほど前に一度乗ったことあるんだけど、もう一回乗りたい。

無理矢理プラニングすればこの2つに一度に乗れなくも無いんだよね。

東京6時12分⇒成田7時25分
成田7時28分⇒香取8時09分
香取8時19分⇒鹿島神宮8時37分
鹿島神宮8時46分⇒水戸10時09分
水戸10時32分⇒いわき12時16分
いわき13時13分⇒郡山14時48分
郡山15時45分⇒会津若松16時50分

こんな感じで東京から鹿島臨海鉄道線経由で会津若松まで一日で余裕で行ける。で二日目は会津鉄道線乗ってあちこちぶらぶらと。


途中で特急ショートカット使えばもう少し無理の無いプランになるかな…とも思ったんだけれど、でもそうすると結局途中駅での待ち時間が増えるか、あるいは会津若松に着く時刻が遅くなるだけなんだよね。やっぱり鹿島線と磐越東線の列車本数の少なさがネックだな。

まあでも、早々にプラン立てて宿とか取って、行く準備進めようかな。せっかくのナツなんだから、どっか行かなきゃあ、ね。


「BOTT GEYL GEWURZTRAMINER 2006 LES ELEMENTS」。
2009年 07月 19日 (日) 23:14 | 編集
今日は午前中は資格の試験を受けに。


会社でエクセルなんかをかなり使っているので、どうせならそれを活かして資格の一つでも取っておこうかと、マイクロソフトオフィシャルのエクセルの資格を取りに行ったんだけれど、結果、見事合格。
(受けた当日…と言うかその場で合否が分かる)

今回の合格点が680点で、902点取れてたから結果的には楽勝だった、と言うコトで。…なんて言いつつ、受験中は結構焦ったりもしたり。

なにしろ、ウチのPCと微妙にキー操作が違うのか、ローマ字カナ入力から半角入力への切り替えがどうやっても出来ず…多分それが原因で一問落としているハズw


それと会社で使ってるのが2000とかの古いヤツで、受けに行ったのは最新の2007だから当然色々と新しい機能も入っているので、それは事前に勉強しないといけないハメに…うーん、やりなれてるエクセルだからノー勉強でもイケると思って受けるコトにしたんだけれどなぁw


まあとにかく、無事に合格出来たので今夜は祝杯!!と言うワケです。


試験受けに外出したついでに、新宿まで足を伸ばして伊勢丹でワイン買って来ました。


「BOTT GEYL GEWURZTRAMINER 2006 LES ELEMENTS」
(ボット・ゲイル・ゲヴュルツトラミネール2006・レ・ゼレモン)

WINE_20090719_01

WINE_20090719_03


僕の大大大好物のアルザス・ゲヴュルツトラミネールであります。


≫ "「BOTT GEYL GEWURZTRAMINER 2006 LES ELEMENTS」。" の続きを読む...
そう言えば「聖地」でしたね。
2009年 07月 18日 (土) 00:34 | 編集
今日は最近ずっと仲良くしてもらってる、鉄道好きの友人と飲みに。

有明の国際展示場に程近い場所で飲んでたのだけれど、そう言えばあのあたりって、コミケやらなんやらが行われていたりする、マンガ・アニメの「聖地」的な場所でしたなぁ。


と言うワケで、ふと気が付くと、あたりには色々とソレっぽいポスターやらなんやらが貼り巡らされてたりもするワケで。

20090717_01

同人誌の印刷にどうのとか書かれている。

あとはアニメの宣伝ポスター。


我らが「けいおん!」のポスターもしっかりありました。

20090717_02



でも…。

20090717_03

2009年アニメ放送予定って…。





もう終わっちゃったっつーの!!(涙)



まあともかく、早いとこブルーレイのハード買わないとなぁ。

将来性を考えたら録画も出来るのを買うべきなんだろうけど、でも別に普段テレビ自体観ないから録画も大して使わないだろうし、だったら再生オンリーので思いっきり安く済ませるって言うのもアリだよなぁ。うーん、どうしよう。

それにしても唯ちゃんはやっぱりカワイイと、このポスター見て再確認した次第であります。うんたん。


「VIGNOBLES LORGERIL VIOGNIER DE PENNAUTIER 2007」。
2009年 07月 15日 (水) 23:45 | 編集
一昨日休んだばっかだと言うのに、今日もまたお休み。なんだか1日置きに休日があると言う、実におかしなシフト組みになっちゃってますが、まあ休める時に休んでおかなくては。


関東地方は梅雨が明けたとのことで、今日は夏本番な晴天。列車に乗ってどこか出かけたいなぁと言う気分になる天気だったけれど、でもどこへも行かず…。実は今度の日曜にPC関連の資格を受けるつもりなので、その追い込み勉強を。

模擬試験2回分解いて、両方とも85%以上の正解率を取れたので、まあよっぽどヘマしない限りは大丈夫かな、と。と言っても勿論、油断は禁物ですが。これからの数日間で出来うる限りのことをやっておかないと。


まあそれはさておき。

せっかくの休日に勉強ばっかしてたんじゃツマラナイ。と言うワケで今日の夜もワインを楽しむことにします。
まあ勉強ばっかって言ったけど、実は勉強の合間合間にミクたんと遊んだりしてたんだけどね…w


昨日の会社帰りに立ち寄った、銀座のヴィノスやまざきで買ったもの。

「VIGNOBLES LORGERIL VIOGNIER DE PENNAUTIER 2007」
(ヴィニョーブル・ロルジェリル・ヴィオニエ・ド・ペノティエ)

20090715_01

20090715_02

このロルジェリルのワインはちょっと前に飲んだことがあって、あれは3種のブドウ混合の非常に個性的で面白い、なかなかに凄いワインだったなぁ。それぞれの個性が自分を主張してぶつかりあいながらも複雑に混ざり合ってて…。


≫ "「VIGNOBLES LORGERIL VIOGNIER DE PENNAUTIER 2007」。" の続きを読む...
「SAINT MARTIN DE LA GARRIGUE CHARDONNAY 2006」。
2009年 07月 14日 (火) 00:01 | 編集
と言うワケで今日は昼間はお台場までガンダム観に行ってたワケなんだけれど、その時についでなんで「ゆりかもめ」の一日乗車券買ってみたら、これもガンダムなんですな。

20090713_gun00


このガンダムプロジェクト、「ゆりかもめ」の会社も協賛してるのか…って一体どんだけ大掛かりなプロジェクトなんだよw


…しかし、お台場と言うのはやっぱり、独りで行くもんじゃあ無いですね。カップル率の高いことwってまあ東京を代表するデートスポットなんだから当然と言えば当然なんですが。


さて。そんなこんなで今日もワイン。

今日は帰りに豊洲ららぽーと内のスーパーで買ってみました。なかなかに大きなスーパーで、ワインもそれなりには品揃えがあって、良さそうなものもちらほらと置いてあります。


僕が選んでみたのは南仏・ラングドックのワイン。

「SAINT MARTIN DE LA GARRIGUE CHARDONNAY 2006」
(サンマルタン・ド・ラ・ガリック・シャルドネ2006)

WINE_20090713_01

WINE_20090713_02

お値段は2400円ほど。

南仏のシャルドネと言うことで、おおらかな雰囲気のワインなのかな?

でもラベル裏には「目隠しコンテストでブルゴーニュの高級ワインより高い評価を受け」とか書いてあるから、意外に期待出来るのかも。


≫ "「SAINT MARTIN DE LA GARRIGUE CHARDONNAY 2006」。" の続きを読む...
坊やだからさ。
2009年 07月 13日 (月) 20:42 | 編集
今日は昼からぶらりと、「ゆりかもめ」に乗ってお台場へ。

20090713_gun01


「ゆりかもめ」なんて面白みの無い、味気無い乗り物にも思えるんだけれど。

20090713_gun02

20090713_gun03

20090713_gun04

でも最前列に座って景色を眺めているとこれがなかなか面白かったり。

高架線を走る「無人運転」の列車。その走る先にガラス張りの不思議な形の「近未来」的な建物が次々に現れる様は、まるで僕らが子供の頃に思い描いていた21世紀の未来の都市の姿そのものみたいだなぁ、なんて思ったりもして。


≫ "坊やだからさ。" の続きを読む...
まんがタイムきらら。
2009年 07月 12日 (日) 23:42 | 編集
昨日、アキバへ出かけたついでに本屋へ立ち寄り、「まんがタイムきらら」買ってしまった。

20090712_kirara


表紙の唯ちゃん澪ちゃんの水着姿ハァハァに魅かれて…と言うワケでは無く、HMO関連の有名な絵師さんのマンガが載っていると言うコトだったので試しに。

魔法少女…ならぬ魔王少女(?)のほのぼの四コマ。ふんわりした雰囲気でたまにクスリとさせられるこの感じ、結構好きかも。とりあえず主人公のコ(魔王少女に振り回される)がボーイッシュで可愛いなぁ。あと百合嗜好なキャラが出てくるのはもうこのテの雑誌ではお約束なのだろうか?w

しかしやっぱり、可愛い絵とか描けちゃう人ってホントうらやましいなぁ。


あ、あと、巻頭カラーの「けいおん!」はやっぱり面白かったですよ。

アニメだと唯>ムギな僕ですが、原作だとやっぱりムギ派だなぁ。ムギかわいいよムギ。



つーか。





むぎゅのスク水はヤバいって!!

なんちゅうもんを見せてくれるんじゃ…なんちゅうもんを…。



アニメ終わってしまった「けいおん!」だけれど、でももう僕、アニメ抜きで原作も充分にファンです。きっと。


あと、「けいおん!」ついでに、「けいおん!」×YMOなMADの新作がヤバ過ぎる。「ラップ現象」ってなんつー渋い選曲するんだもう。映像とのシンクロ凄くてもうなんか普通にカッコいいPVとして観れてしまうんですけど。あの作者さんマジで神過ぎます。


「ATTEMS CUPRA RAMATO PINOT GRIGIO 2007」。
2009年 07月 12日 (日) 00:01 | 編集
今日は会議で朝が早かったのだけれど、その分早く退社…と言うか昼過ぎに上がってしまったw シフト制の強みでたまーにこんな変な勤務も出来てしまうのですな。


で、午後からたっぷり時間が空いて、おまけに昨日なんとか(少ないながらも)ボーナスも貰えたもんだから、あれこれ買いものに。

アキバのヨドバシへと出かけ、ついついDTMのソフトを2本買ってしまった。ギター音源のとドラム音源のものと。

早速インストールしてあれこれいじる。ドラムの方はイイ音するなぁ。でもちょっと重たいか? パート毎にMIDI造ってそれぞれにエフェクト挿して鳴らす、とかそういう使い方には向いてなさそうな気もする。

ギターの方は…なんか上手く起動してくれないww買ってみたものの早速行き詰っていると言うこの状態。う?ん、早くも使いこなせない気がしてきたぞ…。


と言うかそもそも、腕が全然ダメダメなのに音源買いあさってどうするんだろう…て気もしなくも無い様な。でもイイんです。ホラ、あれだよ。

「けいおん!」ハマってMIOCHAN言ってた人たちが弾けもしないのにレフティのベース買っちゃったって言うアレ!! つまり、唯ちゃん好きの俺としてはギター音源買っとくべきなんじゃないかと。
なんつーこじつけだ我ながら…w


さて。それはともかく。

今日の夜もワインであります。なんか1日置き位にワイン飲んでる気がするけどまあイイや。ワイン強化週間ってコトで。


「ATTEMS CUPRA RAMATO PINOT GRIGIO 2007」
(アテムス・クプラ・ラマート・ピノグリージョ)

WINE_20090711_01

WINE_20090711_02


≫ "「ATTEMS CUPRA RAMATO PINOT GRIGIO 2007」。" の続きを読む...
寂しいな。
2009年 07月 11日 (土) 01:08 | 編集
今日知ったのだけれど、ひたちなか海浜鉄道のキハ223がもう今月でいなくなっちゃうんだ。

なんでも、三木鉄道から新しい車両を購入したとかで、そのあおりで引退が決まったのだとか。



キハ223と言えばそう。


この春に湊線乗りに行った際に出会って、ずっと一日僕の相手をしてくれたコ。

運転台の旋回窓が印象的な、個性的な顔立ちのコ。

ウチのブログのトップを今飾ってくれてるカワイイあのコ。



さよなら運転は今月の26日。

たぶん僕は行くことは出来ないけれど…。



でもキミのことはずっとずっと忘れないよ。

ちょっと早いけれど…今までありがとう。大好きだよ、ずっと。


「BODEGAS BALBAS GERMANIOS 2007」。
2009年 07月 09日 (木) 23:44 | 編集
一昨日が休みで昨日が仕事、そして今日が再び休みと言う、飛び石なシフト。


今日は天気悪いのかな…と思いきや、案外そうでもなく、昼間は晴れ間が差したりと出かけるのに良さそうな感じだったのだけれど、でも結局どこへも出かけず…。

一昨日と同様、部屋に一日こもったまま過ぎてしまった。ああ勿体無い。


まあでもきっと、たまにはこんな休日も必要なのだろう。うん。そう自分に言い聞かせる。


…まあ本当のことを言えば、一昨日のワインの残りを昨日の夜飲んで、それから更にビール飲んでなんやと夜更かししたせいで、今日は一日グロッキーだったと言うなんとも冴えない現実…orz



それはさておき。

せっかくの休日の夜だから、やっぱり今日もワインを開ける。


「BODEGAS BALBAS GERMANIOS 2007」
(ボデガス・バルバス・ゲルマニオス)

WINE_20090709_01

WINE_20090709_02


≫ "「BODEGAS BALBAS GERMANIOS 2007」。" の続きを読む...
「もえほん」。
2009年 07月 08日 (水) 23:52 | 編集
こんなのあるんだねぇ。



「萌え」+「絵本」で「もえほん」。



momotarou.



昨日ネットで見つけて、ソッコーでアマゾンで買ってしまったよw


だって…ねぇ。

イラストが初音ミクたんのKEI先生だもん!!!



誰でも知ってる有名な「桃太郎」のお話に、KEI先生の萌えイラストが挿絵で付いていると言う新しいスタイルの絵本。



…しかしこれ…。





桃太郎まるで関係無くねぇか?





だって、イラストがストーリーとまるでかみ合ってねぇw桃太郎はスク水似合い過ぎのロリっ子だし、鬼の大将はツンデレ風味なスケバン(笑)だし。







これは…アレか?



実はカワイイもの大好きなツンデレ鬼の大将が、カワイイ女子中学生桃太郎ちゃんに(好きなコをいじめたくなっちゃうと言うヤツで)ついついイジワルしちゃう、百合なお話だと考えれば良いのか!?








まあ何にしろ、KEI先生の可愛くて綺麗なイラストがたっぷり堪能出来るので個人的には満足。毎晩ベッドで眠る前に読めばイイ夢見られそうです。
しかし俺どんどんダメな方向に行っているよなぁ全くorz


「ルバイヤート甲州樽貯蔵2007」。
2009年 07月 07日 (火) 23:55 | 編集
今日は仕事休みで、天気も割と良くなったので、「G10」の撮り試しと「鉄」分補給とを兼ねて小湊鉄道辺り乗りに行こうなどと思っていたのだけれど…。

でも、朝起きた時点でどうにもダル?い感じで、どうしても気乗りしなかったので結局取りやめて一日ずっと家に引きこもり…ああ、せっかくの休日が勿体無いw


でもその甲斐あってか(?)、ミクちゃんとたくさん遊んだりとか、ニコ動で面白い動画拾ったりとか出来たのでまあ良し、としますかな。


さて。そんなだらだら休みでも夜はしっかりワイン。

と言うかむしろ、昼間ぐぅたらだったからこそ、せめて夜くらいは休日っぽい贅沢で良い気分になれそうなコトでもしませんとなぁ。
まあワインが贅沢なのかどうか分かりませんが。


近所の酒屋で昼間買って来たもの。

つい先日、江ノ島のワイン会で日本産ワインを飲み漁ったので、今日もその余韻に浸りながら(?)やっぱり日本産のワインを。


丸藤葡萄酒工業の「ルバイヤート甲州樽発酵2007」。

WINE_20090707_01

WINE_20090707_02

先日の「まるき葡萄酒」さんのは近所の酒屋に置いていなかったので、とりあえず何種類かあった勝沼ワインの中から良さげなものをチョイス。


≫ "「ルバイヤート甲州樽貯蔵2007」。" の続きを読む...
「うんたん」=「UT」とは超地球的存在なのです。
2009年 07月 07日 (火) 18:52 | 編集
いや、もうね。



「けいおん」×「YMO」のMADの新作が可笑し過ぎるのよ!! 

あの作者はマジで天才だと思った。



とにかく、ニコ動のアカウント持ってる(なおかつ「けいおん」と「YMO」好きな)人は早速観てみるべし。キーワード検索で「YMO」「けいおん」とかで検索すればすぐに出てくるから。



しかしあのシリーズの動画、コメしてる人間の年齢層が高過ぎて吹くw
おっさんで「けいおん」観てたヤツなんて少数派だろうに(含む俺)



江ノ島ワイン会とG10撮り試しと。
2009年 07月 05日 (日) 23:49 | 編集
と言うワケで、昨日の夜は江ノ島のワイン会へ。


このワイン会、勝沼の「まるき葡萄酒」の名物ワインアドバイザーさん主催のもので、日本食と相性が良いと言われる勝沼ワインと和食とのマリアージュ、って感じで行われていて、今回が4回目の開催。

僕はmixiでこのワインアドバイザーさんの存在を知って、「面白そうだな」と去年の冬に開催された3回目の会に参加したんだけれど、そしたら今回はこの方から直々に招待メールを頂いてしまったので、「せっかくなら」とまたもや行ってきたと言う次第。


会場は江ノ島に程近い「游」と言うお店。

出てくる料理は、腰越漁港直送の新鮮なお刺身だとか、野菜の煮物、メカジキの照り焼き、小アジの南蛮漬けなどなど。特に奇をてらった変わった料理じゃあなく、どれもいわゆる「おそうざい」なんだけれど、でもとっても丁寧に創られているのが分かる、美味しくてどこかほっと安心できるお味。


で、この和風100%のおそうざいとワインとが合っちゃうんだよね。

これ、例えばブルゴーニュやボルドーのどっしりグラマラスなワインとじゃ絶対合うワケが無いんだけれど、でもそれが勝沼のワインだと和食と全く喧嘩せずにピッタリ合ってしまうと言うのがなんとも不思議。やっぱり和食には「和」のワイン、であります。


出たワインは全部で11種。一応、簡単に感想も述べてみます。

・スイートデラ 
デラウェアから造られた甘口ワイン。ギュッと凝縮された葡萄の果実感に爽やかな甘みで、食前酒にピッタリ。

・ゆずワイン
ゆずの香りぷんぷん。爽やかな苦味と甘味。キリキリに冷やしたらこれからの季節の食前酒には凄く良さそう。

・勝沼新鮮組甲州辛口
まるき葡萄酒さんの代表銘柄とも言えるワイン。青リンゴのさわやかな香りで甘酸っぱく、軽やか爽やかな白。食事の邪魔をしない控え目なしとやかさがあって、和食によく合います。

・甲州シュールリー2007
いわゆるシュールリー製法でオリを残して造られたもの。切れ味鋭い超ドライな飲み口。まるで淡麗辛口日本酒の様な印象のワイン。

・樽熟甲州2006
ほんのり漂うバニラ香。でも樽の個性は全体的に控えめ抑えめで、キリリとドライな飲み口。

・オリンピアン赤
ライトボディの赤。軽やかながらもタンニン分も感じられて、ひきしまった後口。

・勝沼新鮮組ベリーA
日本特有品種マスカットベリーAの赤。赤い果実の香りぷんぷんで、なんともフルーティで極めて軽やかな印象の赤。

・カントリーワイン セレクト 赤フルボディ
色味はさほど濃くはない。でもこれが飲んでみるとタンニンたっぷり。バニラ香もあってまろやかふくよかな赤。

・甲州オソヅミ2002
しっかりどっしり系の甘口ワイン。だけどくどい甘さじゃなく、さっぱり爽やか上品な後口で、食後の締めに良さそうな雰囲気。

・甲州古曲1989
貴重な’89年ものの甲州ワイン。バナナの様なトロットロの完熟された香りがたまりません。甲州ってこんな風にもなるんだ…と言うかこれ、もっともっと飲みたかったよー!!

・ヤマソーヴィニヨン
カベルネソーヴィニヨンと山葡萄の交配種から出来た赤。渋く酸っぱくしょっぱく、その中にほのかな甘さ。なんとも野趣あふるる、それでいて複雑な味わいが魅力。


こんなところ、かな。

しかし昨日はちょっと飲み過ぎたかなぁ…何しろ、同席になった女性客の方が気さくでノリの良い方で、おまけに飲む飲む!! 僕も釣られて飲んでたらいつの間にやら飲み過ぎてしまった模様で…ww

会自体は途中、ワインアドバイザーさんのマンドリン演奏なんかもあったりで、終始和やかムード。とっても楽しい会でした。

しかし前回参加した時にも感じたんだけれど、僕みたく独りでふらっと参加しても全く居づらいコトなく、最初から最後まで幸せな気持ちのまま楽しませてもらえるのは、これは本当にたただた、主催のワインアドバイザーさんのお人柄によるものなんだなぁ、と思います。

本当にいい顔された、素敵な方でした。


≫ "江ノ島ワイン会とG10撮り試しと。" の続きを読む...
カメラ買っちゃいました。
2009年 07月 04日 (土) 11:50 | 編集
本当はね、ボーナス入ってから買おうと思ってたんだけどね…。

でも、我慢出来ずにフライング!!w


今朝、朝イチでアキバのヨドバシ行って、開店と同時に店内突入→そして即効で購入。

結局、CANONの「POWERSHOT G10」を買いました。

20090704_01

この、いかにも「カメラ」然とした、レトロで無骨な面構えがイイですね。


RICOHの「GX200」なんかも軽くてコンパクトなところが良いなぁと思ったんだけれど、でも結局、軽さよりも存在感と安心感とを取りました。

あと、新発売のマイクロ一眼OLYMPUS「E-P1」が出てて、カッコ良くてちょっと興味をひかれたんだけれど…でも高ぇよ!!w

カメラに10万は出せないや…別に写真撮ることそのものが趣味なワケじゃあないしねぇ。今までのコンデジよりもちょっと背伸びしてみたかっただけだし。


今日は夕方から江ノ島の方へ行く用があるので、そのついでにちょっと早めに現地入りして、早速このカメラの試し撮りでもしてみようかなぁ。江ノ電とかアジサイとか、海とか色々と被写体には事欠かないだろうし。


あとね。ふと思ったんだけれど。



せっかく買ったこのカメラ。

愛着を持って使っていく為に、愛称を付けてあげるってのはどうだろう。





そう。



唯ちゃんのギターがギー太である様にね。





ダメだ俺…一体何言ってるんだろう…orz



「琉球泡盛 白百合」。
2009年 07月 03日 (金) 01:17 | 編集
3月上旬の日記で、地元の弟が何本も焼酎を送ってきてくれたことを書いた。


そのほとんどはもうとっくに飲み終わってしまっているのだが、まだ一本だけしぶとく残っているヤツがいる。



それがこの泡盛。池原酒造所の「白百合」。


SYOCHU20090702_01

SYOCHU20090702_02



≫ "「琉球泡盛 白百合」。" の続きを読む...
カメラが欲しい。
2009年 07月 02日 (木) 22:57 | 編集
今、カメラが凄く欲しかったりするのです。


もともと、鉄道が趣味だけれど、でもそれはいわゆる「乗り鉄」で写真を撮る方にはたいして興味が無かったし、恐らく今後もそんなに興味が湧くことは無いんじゃないかなぁ、とは思う。

とは言え、自分が乗った車両を記録として残しておきたいし、自分がその車両と一緒にいたと言う思い出も欲しいから、どこかへ旅する際にはコンパクトなデジカメを持ち歩いて、写真をバシバシ収めて…と言うのは当然やっているワケだけれど、でも、何と言うか、ただのコンデジにちょっとだけ満足がいかなくなってきたり。


かと言って、一眼レフは重いしかさばるし…それに凝りだすとレンズやら何やらでコストが恐ろしいコトになりそうだしw


と言うワケで、いわゆる「ハイエンドコンデジ」の購入を考えています。


一応、機種は2機種に絞って。


本命はCANONのPOWERSHOT G10。対抗でRICOHのGX200。

画質や機能性で考えたら迷うことなくG10なんだけれど、ただ、ちょっと大きいんだよねぇ。「コンパクトデジカメ」と言う枠にはギリギリ収まっているかどうかと言う境界線レベルの大きさ。当然、ちょっと重いし。って言ってもまあ一眼に較べりゃ全然小さいし、そもそもデジカメ出始めの頃だったらこれ位の大きさが普通だっただろうし。

較べてGX200は小さくて軽いのが魅力。手軽にどこへでも持ち運ぶには良さそう。シャープでクールなデザインもいい感じ。

でも、逆にG10のあの重量感がカメラとしての存在感を醸し出して、「ああ、俺カメラ持ってる、写真撮ってる!!」て言う所有欲を満たしてくれそうな、そんな感じもするし。あの無骨でレトロな、いかにも「カメラ」て言うデザイン、割と嫌いじゃないんだよな。

まあ、友人と遊ぶ時だとか本当にただのスナップ位しか写さないだろうって時は今使ってるコンデジ(CANONのIXY)持ち歩いて、列車乗ってどこかぶらり…とか、ちょっといい景色を観に行くぞって時はG10って使いわければ、あの大きさも苦にはならないか。

つか、今IXY使ってること考えたら、他社メーカの買うよりも同じCANONのにした方が色々と便利は便利だよなぁ…。


まあとにかく、今年の夏ボーナスで買うもののうちの一つ、なのは間違いないです。ハイエンドなコンデジ。



ちなみに、夏ボの使い道は後ももう決まってまして、一つはブルーレイのハードディスク。今ウチにあるDVDレコーダが壊れかけててどっちにしろ買い替え時と言うのと、「けいおん!」ブルーレイ観たさに…ああ…ww

ブルーレイって高いイメージあるけど、再生専用とかなら2~3万で買えたりするのね。まあ別に録画してまで観たいテレビ番組なんてほとんど無いから再生専用機種でもイイんだけどね。
万が一アニメとか観て気に入ったらDVD全巻揃えるから録画する必要なんて無ぇんだよ。

あとは、秋頃にちょっと大きな旅行をしようかなと考えているので、その旅費、か。関西経由で山陰方面へ行こうかと思ってます。テーマはやっぱり、「古き良き時代の気動車」で。

とりあえず近いうちにデジカメ購入して、その旅行の時までには色々とビシバシ撮って使い方に慣れておかないとね。


ああ、あと。何かしらDTMの音源ソフト買おうかなぁ、などとも思っていたり。ええ。地味~にちまちまとやっておりますよ。打ち込み。まあやってもやっても全然上手くなっていかないのが悲しいところですが。


copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...