「ねんどろいどぷち ボーカロイド01」。
2009年 08月 31日 (月) 22:45 | 編集
先日の日記にもちょろっと書いた「ねんどろいどぷち ボーカロイド01」。今日から予約開始ってコトで、もう迷わずソッコーでamazon様で予約しちまったい!!w



ずっと以前にミクのねんどろいどや1/8フィギュアを予約した時は、「ああ…こんなの買ってしまったらもう戻れない位にヲタク道まっしぐらだよ俺。イイのか俺!!」と、多少なりとも心の葛藤があったもんなんだけれど、もう今回は全くそんなのナッシングw迷わずamazon様でぽちっとな。

やっぱり俺、ヲタクレベルが確実にアップしちゃってるよ…ww



しかしこれ…本当に凄く可愛いんですけど。ミクちゃんが可愛いのは勿論なんだけれど、ルカ姉さんがもう可愛過ぎ。更に弱音と亞北、この2人のボカロ派生キャラが凶悪なまで可愛いぃぃ。ネルちゃんってこんなラブリーなコだったのね。あっかんべの表情がもう可愛くて可愛くて…。


だからこれ、ミクだけじゃなくって、ルカや弱音、亞北も合わせて買うぞ?…なんて思ってたら、元々ボックス販売なのね。全11体も一気にやってくるのか…。いくら小さめサイズの「ぷち」とは言え、11体もあったら場所取るなぁw買うはイイけれど置き場所どうしよう。

発売は11月だから、なんとかそれまでに部屋片付けてスペース作るか…w


いやでもしかし。これはホント、ボカロ好きな方なら買いでしょう。うん。早めに予約しとかないと、ねんどろいどミクや1/8フィギュアミクの時と同じ状況になっちゃうと思われます。
つまり全国で売り切れ→転売厨大儲けって言う最悪なパターン。


「HATSUNE MIKU ORCHESTRA」。
2009年 08月 30日 (日) 03:09 | 編集
と言うワケで、先日購入した「HATSUNE MIKU ORCHESTRA」のレビューであります!!


HATSUNE_MIKU_ORCHESTRA


1. プロパガンダ
2. 東風
3. 以心電信
4. ビハインド・ザ・マスク
5. 中国女
6. 音楽
7. 希望の河
8. キュー
9. 手掛かり(KEY)
10. 過激な淑女
11. ロータス・ラヴ
12. 君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-
13. ナイス・エイジ
14. テクノポリス
15. ライディーン


満を持して遂に発売!! 初音ミクが歌うYMOの名曲カヴァー集!! てか、商業ベースとしては実は初音ミクでは初のカヴァーアルバムらしいですね、これ。オーディオに入れて再生すればそこには、全15曲で61分の、実~に密度の濃い、素ん晴らしい音世界が広がっていきます。

選曲だけ見ると、去年の年末コミケ、そして年明けすぐに「とらのあな」で販売されてた同人版の方とかぶっている部分が多いんだけれど、でもそれだけで早急に判断して買わなかったそこのアナタ。それは大きな間違いってもんですぜ!!


再生して聴いてみれば分かるんだけれど、同人版の方とはまた音の雰囲気が全然違うんだよね。なんと言うのか、音像がずっとクリアで洗練された感じになって、それでいて全体がまろやか滑らかにまとまっていると言うのか。音圧半端無いのに、なのに凄く耳に馴染むんです!!



恐ろしい…これが元YMOエンジニアの力、なのか!!!
(なんと、YMOのエンジニアを務めていた小池光夫さんがマスタリングをしているそうなんです…このアルバム!!)


≫ "「HATSUNE MIKU ORCHESTRA」。" の続きを読む...
「八鶴 特別純米 生原酒 立春朝搾り」-半年寝かせたver。
2009年 08月 29日 (土) 22:24 | 編集
8月ももう終わり…いよいよ季節は秋、ですねぇ。

実を言うと、今日が8月で最後のお休みでして、つまりこのナツ最後の休日だったワケなんですが…ああ、結局何もせずにダラダラと過ごしてしまったなぁ、と。

先日買ったCD(「けいおん!」のキャラソン)を一通り全部聴いて、あとはひたすら「初音ミクオーケストラ」のCDリピートで聴きまくって…。そんなコトしてたらいつの間にか一日終わってましたw


まあ、そのおかげで「初音ミクオーケストラ」のレビュー、書けたんですけどね。これについてはまた後ほど、日付変わってからアップすると思います。つか、予約投稿にしたんで多分僕が寝てる間にアップされると思う…w

「けいおん!」キャラソンの方はアレだ。なんと言うか、律っちゃんとあずにゃんの、歌詞が可愛いなぁw特に律っちゃん。普段ガサツに見える位に元気一杯でも、やっぱり女のコだなぁ、と。

でも実を言うとキャラソン、全部買ってしまったものの曲をイイなぁと思ったのは唯ちゃんだけだったりもしますが…。唯ちゃんのは2曲とも好きです。「ギー太に首ったけ」も「SUNDAY SIESTA」もどっちも凄く唯ちゃんらしさに溢れてて。ああっかわ唯。
つか、僕がもう唯ちゃん好き過ぎるってだけですねこりゃwうんたん。


しかしなんだか、今年の夏は何にもせずに終わっちゃったなぁ、と言う気もします。本当はナツっぽい鉄旅とかしたいなぁって思ってたんだけれど…。ああでも、近江鉄道乗ったな。まあアレが純粋に鉄道旅と言えるかどうか、と言えば非常に微妙なんですが…ww


まあでも実を言うと、秋にちょっと大きな鉄道旅を計画中だったりもするので、今のうちはあまりふらふら出かけたりせずに、家にこもって節約しておいた方が良いのかもしれません。そう考えるとこの夏の過ごし方はきっと間違いじゃ無かったな、うん。
もう無理矢理自分で納得。


さて。今日の夜は日本酒であります。

前々からずーっと、冷蔵庫に寝かせていたもの。

八戸酒類株式会社の「八鶴 特別純米 生原酒 立春朝搾り」。

sake20090829_01

sake20090829_03

これ、冬に八戸の木津商店さんから直接電話で紹介されたもので、せっかくだからと2本買ったんですよね。で、店のおばちゃん曰く「すぐに飲んでも美味しいし、半年ほど置くとまた雰囲気変わりますよ」ってコトだったんで、1本すぐに飲んで、もう1本はずっと冷蔵庫に入れておいたんですよ。

買ったのが2月で今が8月。ちょうど半年経ってます。と言うワケで、今年の夏最後の日本酒として頂いちゃおうか、と。

≫ "「八鶴 特別純米 生原酒 立春朝搾り」-半年寝かせたver。" の続きを読む...
「CAVE VENICOLE ORSCHWILLER GEWURZTRAMINER 2007」。
2009年 08月 26日 (水) 23:34 | 編集
さっきの日記に書いた戦利品なんだけれど、結局、今日開封して聴いたのは「HMO」の一枚のみ。いややっぱりどうしても、コレだけは発売日の今日にとりあえず一回は聴いておかないとね。


いや…凄いですコレ。ハッキリ言って凄いです!!

前にコミケと「とらのあな」で売られてた同人VERと曲はかぶってるものも多いんだけれど、でも聴けば全然違うから!! ああ…これはイイもの手に入れましたよ!!

次世代ボーカロイド(なのかな?)プロトタイプの声がヤバいっす。「ロータスラブ」でハッキリその声が聴けるんだけれどね、なんだろう、凄ぇ色っぽいのに可愛らしい声。声だけで惚れるわw

あと、ブックレットの充実っぷりがもう…w描かれてる4コマが何気にコアなYMOネタだったりとかねw
「うるせぇぞこの野郎」ネタは知らん人にはサッパリだよなぁww


まあ、このCDについては、じっくり聴き込んでから近日中にきちんとしたレビュー書くと思います。


あと、初音ミクさんと言えば、ネットで知ったんだけれど…。なんと「ねんどろいどぷち」が発売されるそうで!! しかもミクさんだけじゃなくってボカロファミリーが何人も!!

ここで詳細見れるんだけれど、これ…もう可愛過ぎるだろ!! ミクさんも可愛いんだけれどルカさんがもうめっちゃ可愛い!! 欲しい!! つか多分買うと思うwww
ああ…ボカロ廃まっしぐらだわ僕…orz


さて、そんなこんなで今日も夜はワインでありますw

今日はたくさんの戦利品を祝してw、ワインの中でも僕の大好物、アルザスのゲヴュルツトラミネールをチョイスしてみました。


「CAVE VENICOLE ORSCHWILLER GEWURZTRAMINER 2007」
(カーヴ・ド・オルシュヴィレール・ゲヴュルツトラミネール)

WINE_20090826_01

WINE_20090826_02

日中、ちょっと銀座へ行く用があったので、その際に松屋に立ち寄って購入。松屋でワイン買ったの初めてかもしれないな。価格は2300円位でした。


≫ "「CAVE VENICOLE ORSCHWILLER GEWURZTRAMINER 2007」。" の続きを読む...
だから発売日重なり過ぎなんですってば!!w
2009年 08月 26日 (水) 17:10 | 編集
と言うワケで今日のこの8月26日と言う日。

なんかCDだとかDVDだとか一気に色々出てしまった日であります。


まず、AMAZON様から届いた「けいおん!」のキャラソン。

ke-on-cd

律・紬・梓の三人。ああ…キャラソンは唯と澪だけでやめておこうと思ってたのに…でも結局買っちまったwでもこのジャケットの律っちゃんカワイイ。律っちゃんなんて自分的には一番どーでもいいキャラ(酷ぇ)だったのに…でもこの律っちゃんはかわいい。萌える。


続いて、さっきタワレコまで行って買ってきたYMOのDVD。「POSTYMO」。

postymo

これね、元々AMAZON様で買うつもりで予約してたのが、こないだの「WORLD HAPPINESS」でカンバッジ付き予約とかゆーのやってて、それに魅かれて…。


そして最後に、そう。アレですよアレ。我らがHMO(初音ミクオーケストラ)のCDであります!!

HMO_01

以前、コミケや「とらのあな」なんかで限定販売されてたけれど、それが今度は内容も新たに全国発売!! と言うワケで、↑の「POSTYMO」貰いに行ったタワレコにもこのHMOのCDたくさん置いてあって、なんかそれがスゲー新鮮だったw

しかもその横になんか別の初音ミクCDもあって…まさか初音ちゃんもここまで大きなムーブメントになるだなんてねぇ…。

ちなみにこのHMOのCDも、最初はAMAZONで買うつもりだったのが直前になって他の色々なお店だと特典が付くと言うことを知って、結局HMVのネットで購入。特典でステッカー付いてます。ミク・リン・レンの3人のシルエットのね。

でも結局AMAZONの予約取り消せなくって、実は手元にもう一枚あるんですけど…wしかも別の特典欲しさに更にもう一枚届く予定が…って何やってんの俺!!w
でも別にイイよね? ホラ、本当に好きなものは3つ買えって言うじゃない。使う用と保存用と布教用、だっけ?


…しかし、こんなに一度に買ってどうするんだろう。全部聴けるのか、俺?w


「CLAUDE MICHOT POUILLY FUME 2007 LES BERTHIERS 」。
2009年 08月 22日 (土) 23:18 | 編集
「けいおん!」BDの2巻が届いていたので、今日の昼間はそれを開封してのんびり観賞。

で、ふと気づいたんだけれど、ムギちゃんが部室に持ち込んでるティーセット。あれ…何気にエルメスの食器とか使ってねぇか?

第4話でマドレーヌを載せてたお皿。あれはどう考えてもエルメスのシェーヌダンクルの皿だろ…そんなもの学校に持ち込むなんて、マジでお金持ち過ぎるぜムギちゃんw

つか、「けいおん!」は小物の描写にこだわっていると言うのはあちこちで言われているけれど、それにしてもまさか天下のエルメス出すとは思わんかったわ…。
しかしまさか俺もそんなところに気が付くっつーのは一種の職業病だよなw

でもやっぱり、4話の「合宿!」は神回だったなぁ。別に水着や入浴シーンがあるからとかじゃあないよw単純に面白いです。つか、やっぱ俺、合宿とか文化祭とか、ああいうベタなまでに青春のワンカット的な話にホント弱いんだよなぁ。


で、「けいおん!」と言えば、ニコ動でもう大好きなあのシリーズ。



ティータイム・マジック・オーケストラなあのシリーズ、これで最終回だそうで…うわぁああん(涙) なんか「けいおん!」本編が終わっちゃった時よりも悲しいんですけどむしろ。

しかしこれは本当に良作MADシリーズだったなぁ…この作者さんにはもう惜しみない讃辞を送りたいと思います。今まで楽しませてくれて本当にありがとうございました!!

でも…本編の方は最終回の後で「番外編」があったし、YMOも散開したものの後で再結成したり近年ではまたあれこれ活動したりしてるから、このシリーズもきっと、また…なんて淡い期待を抱いちゃったりもしますw


さて。

そんなこんなで今日の夜はワイン。

「CLAUDE MICHOT POUILLY FUME 2007 LES BERTHIERS 」
(クロード・ミショー・プイイ・フュメ・レ・ベルティエール)

WINE_20090822_01

WINE_20090822_02

昨日、仕事帰りにヴィノスやまざきで買って来たもの。2500円くらい。


≫ "「CLAUDE MICHOT POUILLY FUME 2007 LES BERTHIERS 」。" の続きを読む...
「けいおん!」聖地巡礼の旅。
2009年 08月 21日 (金) 11:52 | 編集
と言うワケで一昨日(8/19)、滋賀県は豊郷町にある「聖地」こと「豊郷小学校旧校舎群」まで行って来ましたよ!! 自分にとっては初の聖地巡礼!!w更に言うと、何気にこの夏の鉄道旅を少し兼ねていたりもしますw

この豊郷小学校の旧校舎、アニメ「けいおん!」の舞台となった桜が丘高校のモデルとなった建物で、今は町の施設として使用されている模様。で、町のご好意で見学とか自由にさせてもらえるのだとか。


まずは東京駅を朝6時、始発の新幹線「のぞみ1号」に乗って名古屋まで。名古屋では特急「しらさぎ1号」に乗り換えて米原まで。米原到着が8時50分。ここで近江鉄道に乗り換え。

近江鉄道ホームに停まっていたのは単行の220形。

200908ke-on_01

200908ke-on_02

三扉ロングシートの、ライオンズカラーが爽やかな、近代的な車両って感じなんだけれどね…。

でもこれが、9時05分の発車直前になると床下のコンプレッサーやらなんやら色々な機器が動き出すんだけれど、その音がかなりの爆音っぷり。で、更に走り出してビックリしたんだけれど…。



なんと、この車両。釣り掛けなのよね。


重々しい、ヴォォォンってモータの唸りに、どこかこう、「鉄っぽい」匂いが車内に漂ってくるあの感じとかがたまりません。つか、外見が綺麗な車両だから油断してたよ…まさかこの見た目で釣り掛け駆動とは。やるな近江鉄道w


車内には、僕を入れてお客さんは5人程度。車窓には緑の田園がひたすら広がって…ああ、典型的なローカル線の様相だなぁ。

などと油断していたら、途中の彦根でかなりの乗客があって、車内は満員に…。と思ったのもつかの間。2駅位先の高宮でほとんどが降りちゃって、また車内はガラガラ…。なるほど、結局は単行でも充分間に合う位の輸送量なのね。


さて。我が目指す目的地、豊郷の駅には9時33分に到着。米原から約30分。豊郷の駅は、よくあるローカル線の駅って感じなんだけれど、構内踏切があるのが鉄的にはポイント高かったりもします。いや、今となってはなかなか貴重な光景だと思うんですよ?


≫ "「けいおん!」聖地巡礼の旅。" の続きを読む...
いざ、「聖地」へ。
2009年 08月 18日 (火) 22:56 | 編集
明日・明後日と愛知の実家へ帰るんだけれど、そのついでに滋賀へ足を伸ばして「聖地巡礼」してこようと思います。


滋賀にある「聖地」…ハイ、もうどこのコトだかお分かりですね?




しかし、愛知と滋賀ってよくよく考えれば(よく考えなくてもだが)「ついで」に立ち寄ると言う距離じゃあないですねwしかも僕の実家って、愛知でも名古屋から遠く離れたド田舎にあるので…。

なので、明日午前中に聖地巡礼⇒名古屋へと戻って夕方前には実家へ。と言う風に考えると東京をかなり早い時間に出ないといけないハメに…。ええ、明日は5時に起きて始発の新幹線に乗っちゃいますよ!?w


「聖地巡礼」と言う行為が実は初めてなので、一体何がどうなるか分からなくって、凄く楽しみでもあり、でも不安でもあったりするんですが…。
やっぱりディープな人ばっかり来てるのかなぁ?←自分のその一人w



あと、何気に実は、久々?の鉄道旅を兼ねていたりもします。

まあ、東京⇒名古屋は新幹線なんで面白くもなんとも無いんだけれど、でも名古屋⇒米原は特急「しらさぎ」に乗って、米原からは近江鉄道に乗車。近江鉄道なんて乗ったことないんで、実はこっちも凄く楽しみだったりします。出来れば700系の「あかね」ちゃんに乗りたいなぁ。
だからなんで「ちゃん付け」するんだよw



まあ、どうなることやら分かりませんが、とりあえず東京に帰ってきたらまたレポ上げますよ。さ、明日に備えて今夜はさっさと寝ますかねぇ。


「HAUT-MUSIEL COTES DU RHONE 2008」。
2009年 08月 17日 (月) 23:14 | 編集
さっきの日記で「今日は安静にしていた方が良い」と書きましたが、何故かって言うと今日の午前中、健康診断を受けに行ってたんですね。

まあ普通の健康診断なら別にどうってコト無いんですが…ただ…その…。



今年からバリウムを飲むことになってしまいまして(涙



で、その関係で下剤飲んだりなんだりするから、まあ極力出かけず動かずに、部屋の中で大人しくしていた方が良かろうと、そう思った次第であります。


しかしバリウム。初体験だったんですけど、あれイヤですねぇ。あのドロっとして甘ったるい液体、あれ何なのもう!! 飲みにくいったらありゃしない。それにやたら重いし。コップに注がれたのを手に持つとね、なんかこう、ズシッ!!と来るんだよね。

そして更に嫌なのがその後。実際にレントゲンとなるんだけれど、これがもう、妙な器具の上に寝かされて、その器具がぐるぐる回転して、そしてその上で医師の指示の下横を向いたりあおむけになったりと色々なポーズ取らされて…なんつーか、ちょっとした実験動物、モルモットの気分。結構屈辱的よ、アレ。
まあ被虐志向のある人なら逆に嬉しいかもしれませんがねw


でもまあ、一番心配してた、検査後の下剤が思ったほど大したこと無かったからまだ良かった。バリウムが体の中にいつまでもたまってるとマズいから、下剤飲むワケなんですけどね。でも激しい腹痛とかも起きずに終了。良かった良かった。



…って、これから美味しいワイン飲もうって前にする話じゃありませんやねw



と言うワケで本日の夜はワイン。

え? バリウム飲んだその日に酒飲んで大丈夫かって? さあ…多分大丈夫なんじゃないの? つか、昨日は検査前日なんで当然飲んでないし、明後日ちょっと早起きする予定があるんで明日の夜も飲めないし、更に明日は仕事が午後からだし…こんな状況で飲むなと言う方がムリ。



さて。今日のワイン。

「HAUT-MUSIEL COTES DU RHONE 2008」
(シャトー・オー・ミュジエル・コート・デュ・ローヌ)

WINE_20090817_01

WINE_20090817_02


≫ "「HAUT-MUSIEL COTES DU RHONE 2008」。" の続きを読む...
「うぃずりず」。
2009年 08月 17日 (月) 16:24 | 編集
「まんがタイムきらら」で読んで、コレ結構面白いかも?と思ってAMAZONでコミックス注文してた「うぃずりず」。



withliz



昨日届いて、ずっと読んでいるんだけれど、やべぇ…凄く面白いんですけどコレw


なんか、「萌え四コマ」とかじゃなくって、フツーにギャグとして面白いよ。一巻あたりはまだそこまで爆発的に笑えるネタって少なかったんだけれど、今、二巻を途中まで読んでて、この辺りになると数ページに一回位、ブーッと吹き出してしまってる自分がいるんだが。


主人公のリズちゃんのキャラが立ってて、金髪碧眼のどっからどう見ても外人のおにゃのこなのに日本語ペラペラ、おまけに演歌が好きだったり納豆平気だったりと、あるイミ日本人よりも日本人らしいと言う不思議なコ。

あと、凄く純真でイイ子なんだよねこのコ。鯉のぼりに感情移入し過ぎて泣いちゃったりとか。


≫ "「うぃずりず」。" の続きを読む...
「よなよなエール」と「銀河高原ビール」。
2009年 08月 16日 (日) 00:53 | 編集
僕の酒飲みスタイルは、休みの日は白ワインや日本酒をじっくりゆったりと、普段は缶ビールをグイグイプハーッてのが基本でして。で、ビール飲む時は、オールモルトの濃い目のが好きなんで大抵はヱビスを選ぶんですが…。


でも実は、ヱビス以上に好きだなぁって思えるビールもあって、それがこの2つ。



「よなよなエール」と「銀河高原ビール」。

beer_20090815

どっちも、いわゆる地ビールとかじゃあなしに、コンビニでもたまーに見かける位に一般流通しているビールなんだけれど、凄く個性豊か。


と言うのも、日本のビールって、地ビールなんかを除けば大半がいわゆる「ピルスナー」てタイプのビールなんですな。下面発酵でホップの苦みが前面に押し出されたタイプ。

それに対して、「よなよなエール」はペールエール、「銀河高原」はヴァイツェン。どっちも上面発酵で造られたビールで、香りが凄く豊かなんですね。


≫ "「よなよなエール」と「銀河高原ビール」。" の続きを読む...
夕暮れ時のガンダム。
2009年 08月 14日 (金) 23:14 | 編集
神保町の古本屋で楽譜探したり、「まんがタイムきらら」読んで萌え癒されたり、日本酒あおってみたりした昨日の休日ですが、実は夕方、日没前後の時間にちょろっとお台場まで行ってました。



お目当ては…もちろんガンダム!!



先日一度観てるんだけどね、ガンダム。だけど、こないだ観たのは昼間だったから、今度は夕方あるいは夜のガンダムも観ておきたいなぁと思って。



で、ふらふらとマンションを18時頃に出発。今の日の入りの時刻が18時半位で、ちょうどその頃にお台場へ到着。なんだけれど…。





凄ぇ人混み!!w



200908gundum_01





先月行った時よりも明らかに人増えてるよこれ…。恐るべしだね夏休み。



なので、ガンダムの正面には回れなかったけれど(人多過ぎて近寄れない)、斜めだったり後方だったりからじっくりと堪能してきました。夕暮れ時のガンダム。


≫ "夕暮れ時のガンダム。" の続きを読む...
「生詰純米酒(発泡性) おしゅん」。
2009年 08月 13日 (木) 23:09 | 編集
今日は仕事休みで、昼から神保町の古本屋をぶらぶら巡ってみたり。

ニコにあげた「精一杯の微笑み」で、ありがたいコトになにやらリクエストのコメが付いてしまったりしたので、じゃあ何か…と言うことで幸宏さんの昔の楽譜とか探しに行ったんだけれど…。


でも何も見つからなかったよ…orz
すみません耳コピ出来ないダメうp主で。


で、なぜか代わりに幸宏さんの昔の写真集みたいのをゲット。83年のコンサートの時のみたい。やっぱ幸宏さんカッコいいんだよなぁ…はぁ、大好き。


あと、外出したついでに、今月のまんがタイムきららをようやく購入。今月は何やら「けいおん!」のアンソロジー本がオマケで付いてましたよ。いろんな作家さんの、いろんな絵でいろんな「けいおん!」が読めると言うなかなか面白い試みで。

で、「けいおん!」本編は夏フェスに行ったと言うお話。僕自身がつい先週に行ったところだからなんだかすごくリアルタイム感満載で。

ってもまあ、別にマニアックな音楽ネタが飛び出すワケじゃあなしに、唯ちゃんはどっかのバンドのベースの人の髪型が気になって仕方が無いだとか、相変わらずのゆるゆるまったりな感じで、ああいつもの「けいおん!」だなぁ、と。


しかし「まんがタイムきらら」、半ば「けいおん!」目当てで先月・今月と買ってみたんだけれど…あの、普通に楽しんで読んじゃってますけど僕。いや、結構面白い漫画が多いんですが。

つか、萌え四コマ舐めてたわ…。ヘタに凝ったストーリー性の高い漫画よりもむしろ楽しめるよ。ホラ、あれだよ。一見単純そうに見えるものほど実は奥深いってヤツ。音楽だってリズムだけのミニマルテクノとか、単純な様でいて凄いディープだったりするからねぇ。それと一緒。

とりあえず、単行本買ってもイイかなぁ…なんて思い始めてるマンガも2つ程あったりしちゃったりw


まあ、そんな休日でしたけど、夜はやっぱり酒。それも久々…本当に久々?に日本酒であります。ってもまあ、実家帰った時とか日本酒飲んだりはしてるんだけどね。でも一人で飲んでこのブログに書くのは久々だわ。


「生詰純米酒(発泡性) おしゅん」

sake20090813_01

sake20090813_02

山形県は亀の井酒造のお酒。


≫ "「生詰純米酒(発泡性) おしゅん」。" の続きを読む...
「WORLD HAPPINESS 2009」。
2009年 08月 11日 (火) 09:32 | 編集
と言うワケで、日曜日は行って来ましたよWORLD HAPPINESS 2009。

会場の夢の島まで、僕の部屋から地下鉄&徒歩で約40分。のんびりと朝11時位にマンションを出て、12時の開場前に余裕で到着。


会場入り口まで行くと、もう結構な人の列が出来ていて、そこに日光が照りつけて…ああ、今日は熱い一日になりそうだなぁ、なんて思ったり。


正午の開場と共に会場入り。とりあえずはまだブースに入らず、あちこちぶらぶら、食べ物の屋台やらグッズ販売やらを色々と物色。で、グッズ販売でとりあえずコンピレーションCDを購入。…まあ、そんなに聴きたいアーティストばっかでも無かったんだけれど、でも記念に、ね。
しかしこれ、きちんとした「曲」だけじゃなしに、去年のリリーフランキーの「語り」とか入ってたら面白いのにw

それと、今月下旬に発売予定のYMOのライブDVD「POSTYMO」が、今日この会場で予約すれば特製缶バッチが貰える、と言うことでついつい申し込み。既にアマゾンで予約してたんだけどなぁこれ…w


さて、そんなことしてた矢先に事件発生。



買ったCDやらDVDの予約票やらをカバンに入れてて気づいたのだが…。





ああっチケット無くしたっぽいよorz





ああっもう、入場して早々何してるの俺!!


まあ結局、入口受付まで行って理由を話して、そしたら持ってたチケットの半券って言うか領収証みたいなのにメモ書いてくれて、ブース入口でそれ見せれば入れるって風になってコト無きを得ましたが…。
しかしホントどじっ子だな自分。


そうこうしているうちに、会社の同僚及びその友人と合流。去年のWORLD HAPPINESSは独りでの参加だったけれど、今年は同行者(道連れとも言う)がいるのだ。

…まあしかしその同僚と言うのが、偶然にも僕のブログの存在を知ってしまったと言う人間で、つまりウチの会社の中で唯一この俺の正体を知っている人間とでも言うのか。
まあ会社じゃミクちゃんとかけいおん!とか言わずにいたってフツーの仕事人間ぽくしてますからなぁ。


≫ "「WORLD HAPPINESS 2009」。" の続きを読む...
初音ミクちゃんあれこれ。
2009年 08月 09日 (日) 00:54 | 編集
今日、ニコ動に動画うpって来ましたぜ。


高橋幸宏さんの「精一杯の微笑み」。



ここんところずっと、YMOよりも幸宏さんソロの方が好きなので、何かしら幸宏さんソロをウチのミクちゃんに歌わせたいなぁとは思ってたんだけれど…でも幸宏さんの曲ってもう今更、楽譜が見つからないのよね…orz
耳コピ? そんな高等なテク、私に出来るワケございませんや(汗


で、あちこち古本屋だとか探し回ってようやく、昔のキーボードスペシャルだかなんかの雑誌にスコアが載ってたのが何曲か見つかって、そのうちの1曲がこれです。

オケも調教も色々あれこれ苦労したけれど、でも一番苦戦したのは今日の今日、あげる直前の動画エンコだったりw

前作や前々作を作った時と同様に、LipSync→avi書き出し、それをMEDIA CODERでmpeg変換ってやったら、出来上がったmpegがどうやっても再生されない…なんでやん!!(涙

なので、avi→mp4にして、それをwavとくっつけてwmv→ニコ用に再度mp4ってやったんだけれど、でも画質だとかは前回のやり方と変わらず出来たからまあ良しとしますかなぁ。しかもおまけになぜかファイルサイズは軽くなってるし。本当にエンコードよく分からん。


今回も前回やその前(更に前)同様、口パク素材は+猫舌+様からお借りしました。この方のボカロイラスト、可愛らしくてとっても好きです。いっつもお借りしてしまってますが、本当にありがとうございます。


≫ "初音ミクちゃんあれこれ。" の続きを読む...
「…ONLY WHEN I LAUGH/高橋幸宏」。
2009年 08月 07日 (金) 23:57 | 編集
久々に…本当に久々~に音楽ネタ。ディスクレビューぽいものを。


…ここ最近、ワイン飲んだくれてるか「けいおん!」に萌えてるかのネタしかありませんでしたからねぇこのブログwでもね、毎日音楽も聴いてますよ?


幸宏さん再発祭りで買ったうちの一枚。


「…ONLY WHEN I LAUGH」

ONLY_WHEN_I_LAUGH

#1. WEEKEND
#2. SOLUTION
#3. LIFE LIKE A RIVER
#4. 今の僕から…
#5. EPISODE 87
#6. CAMP
#7. 家に帰りたい
#8. 夢からさめたら…(天使はすぐそこにいた)
#9. MOONLIGHT FEELS RIGHT


前にここで書いたこともある「ONCE A FOOL…」と同じく、TENTレーベル期の作品。オリジナルは86年発売だそうで。

なんかここんところ凄く気に入って、毎日毎日これば?っか聴いてます。ここ最近でワイン飲んでる時のお供は大抵このアルバム。


≫ "「…ONLY WHEN I LAUGH/高橋幸宏」。" の続きを読む...
「CONO SUR GEWURZTRAMINER 2008」。
2009年 08月 05日 (水) 23:06 | 編集
一昨日に引き続き、今日も休みでやっぱり一日引きこもり。


「けいおん!」のBDをもう一回観直してみたんだけれどね、うん。ありゃやっぱ面白いわ。ただ単に萌えるとか可愛いとかだけじゃあなくて、単純に面白いよ。

まあ、ストーリーの起伏があまりなく、ただゆるゆるとした日常が流れて行くだけだから、ドラマチックな展開とかを求める人には向かないだろうけど。でも、のんびりまったり系が好きならハマるよなぁ。


…しかし、ニコ動で「けいおん!」ネタの色々なMAD観まくってしまったせいで、その元ネタのシーンが出てくると自然にMADの方が頭の中で再生されちゃって、変に笑いがこみあげてくるのが何とも困ったもんですw

とりあえずもう、第一話の律っちゃん達3人が演奏するシーン。あのシーンが流れると頭の中で勝手にYMOの「ライディーン」が再生されてしまうのが本当に困るw



ええ。↑この動画のせいですwww

このシリーズ本当に大好き。


さて、そんな休日でしたけれど、夜はやっぱりワイン。

「CONO SUR GEWURZTRAMINER 2008」
(コノスル・ゲヴュルツトラミネール・ヴァラエタル)

WINE_20090805_02

WINE_20090805_01

先日、近所の酒屋で見つけて一度試してみたいと思って買っちゃったワインね。


≫ "「CONO SUR GEWURZTRAMINER 2008」。" の続きを読む...
「CASALE VECCHIO PECORINO 2008」。
2009年 08月 03日 (月) 22:52 | 編集
そんなワケで今日の休日は先程の日記に書いた通り、朝イチでブルーレイのハード買って、それからは「けいおん!」BD第一巻観てぼんやり過ごしてました。

あとはボカロ調教と言うかDTM(の真似事)と言うか。ミクちゃんに歌わせようと打ち込んでた高橋幸宏さんの某曲、一応ほぼ完成…なのかな?
MIXしてWAVにしたけれど、明日もう一回聴き直して凹みそうな悪寒もw


うーん、なんだろう。8月に入って夏本番!!だと言うのにどこへ行く気もしません。ここんとこの休みずっとこんな感じだよなぁ。部屋にこもってネットやるか音楽の打ち込みやるかベッドに転がってマンガとかだらだら読むか。ってそれって完全にヒキオタじゃねぇか。


まあでも、こんな時もあるよなぁ。逆に旅づいちゃった時は2か月連続で泊り旅に行っちゃったり、しかもその合間に日帰り旅までやっちゃったりとかするし。


多分今の僕は心境的に内>外なんでしょう。でもこれって実は結構マズイ傾向でもあったりで、内にこもる→外のことがどうでも良くなる→更に内にこもる→人との交流も無くなる→更に内にこもる…の延々負のループ。ああ、こうやって引きこもりは形成されていくのですね。


まあ、今週末にはいよいよ夏の大イベント「WORLD HAPPINESS」が控えていたりもするので、それを機になんとか気分を外向きに持って行きたいなぁ、と。そう言えばせっかくカメラ買ったのに、撮影旅行にも全然行ってないし。
まだガンダム位しか撮ってねぇやw


それはさておき。今夜もワインであります。本当は久々に日本酒にしようかなぁ…などとも思ったんだけれどね、でも近所の酒屋であれこれ見てたらなんだか良さげなワイン見つけてつい…。ちょっと最近ワイン贔屓が過ぎてるかもしれませんね自分。


「CASALE VECCHIO PECORINO 2008」
(カサーレ・ヴェッキオ・ペコリーノ)

WINE_20090803_01

WINE_20090803_02

イタリアの白。品種はペコリーノ。値段は2000円ちょいでした。

ペコリーノと言えばそう、ちょっと前にも飲んで結構濃くて美味かった記憶があります。


≫ "「CASALE VECCHIO PECORINO 2008」。" の続きを読む...
「けいおん!」BD観た。
2009年 08月 03日 (月) 16:39 | 編集
今日、仕事休みだったので朝イチでアキバのヨドバシ行ってブルーレイを購入。パイオニアの再生専用のヤツで、ポイント使ったりで2万5千円位で買えました。


で、すぐに帰って来てセットして「けいおん!」第1巻BD観よう…と思いきや、テレビやオーディオの周りがかなりホコリっぽくなってるのに気付いて、あれこれ掃除し出したりなんだりで観始めるまでに時間かかってしまい、ようやく先程観終えたところ。





いやぁ…何と言うかもうね。








唯ちゃん可愛い過ぎるよ。





1話目観て、改めて唯ちゃん凄ぇ可愛いと思った。俺マジであんな妹欲しいうんたん。1話目と2話目と通して観たんだけれど、1時間ずっと萌え萌えしっぱなしだったことは言うまでもありません。傍から見たら相当にキモい人になってたと思うけどでもイイや。
別にイイんだよ誰も訪ねてこないから俺の部屋なんぞ。


で、この「けいおん!」BD、特典があれこれと付いているんだが…なんつーかこれが凄い。ギターピックとか入ってるし。つーか、「さわ子の着せ替え軽音部」ってなんだよ一体w唯ちゃんのスク水は破壊力あり過ぎるじゃねぇかwww



あと、映像特典で唯ちゃんの中の人(豊崎さん)のインタビューとかあったんだけれど、豊崎さんが高校の時生物部に入ってたと言うのが個人的にツボった。だって俺も高校の時生物部所属だったんですけどw

豊崎さんの生物部はラット(ネズミ)とか飼育してたそうで…俺の入ってた生物部は…小魚位しかいなかったな。あとはタイコウチとかミズカマキリとかそういう水生昆虫とかw
ちなみに部長やってました俺。



≫ "「けいおん!」BD観た。" の続きを読む...
「STONEHEDGE CHARDONNAY 2007」。
2009年 08月 02日 (日) 01:15 | 編集
昨日の夜はなぜかなかなか寝付けなくって、ベッドに潜ってから色々どうでもイイことをあれこれ考えてました。


一つ考えてたのがね、


数あるボカロの中で、なんでミクだけが異様に人気高いんだろうって。



で、ふと思いついたんだけど。


これって髪の色と瞳の色が一緒だからじゃないんだろうかって。



どういうコトかって言いますと、ボカロって皆、青い瞳をしてるでしょ。西洋人みたいな。で、髪の毛はって言うとリンレンは黄色、ルカ姉はピンク。ミクは瞳の色に程近い、グリーンとブルーの中間色。

で、我々日本人はと言うと、基本的には黒髪で黒目。色素が薄めの人でも茶色の髪に茶色の瞳と、まあ髪と瞳がほぼ同じ色してるワケなんですよ。


つまりね…我々日本人にとってみれば、髪と瞳の色がバラッバラなリンレン&ルカ姉よりも、髪と瞳が同系色のミクたんの方が親しみやすい。だから人気があるんじゃないか、と!!




…いや別に関係ないよな。ただ単に声とルックスが可愛くて、なおかつ他ボカロに較べて非常に扱いやすいから、だよな。うん。



まあそれはさておき。今夜もワインであります。

会社帰りにヴィノスやまざきで買ってきました、カリフォルニアのシャルドネ。

「STONEHEDGE CHARDONNAY 2007」
(ストーンヘッジ・シャルドネ)

WINE_20090802_01

WINE_20090802_02


≫ "「STONEHEDGE CHARDONNAY 2007」。" の続きを読む...
3晩寝かせたワイン。
2009年 08月 01日 (土) 01:04 | 編集
先日開けたカリフォルニアワイン「GUGLIELMO」の残りを今更になって飲んでいたり。


まあ普段なら、その日に全部飲めなくても翌日に飲んじゃうんだけれど、でもたまたまその日に会社の同僚に誘われて飲み⇒飲み過ぎて二日酔い⇒だから結局昨日も飲めず⇒で、今日飲んでるワケなんだけれど。



なんだろう…これ、美味しいや!!



香りがね、先日飲んだ時と全然違う。もっとこう、ヘヴィーな感じの香り。白ワインなのに、なんだかプラムっぽい様な、そんな赤い果実の匂いとかもするんだよね。味も酸度が薄れて、蜂蜜っぽさとか樽の雰囲気が前面に出てきて、よりまろやかで奥行と複雑みが増してるって言うか。

ワインって普通、その日のうちに飲みきるべきとかって言うけれど、こんな風に数日開けたことで味の雰囲気が変わって楽しめちゃうとか、そんなことってあるんだねぇ。


まあこのワイン。実は先日開けた時も、飲み始めよりもしばらく経ってからの方が美味しく感じたんで、もしかして抜栓して時間経った方が味が立ってくるタイプなのかな?


て言うか、そもそも、カリフォルニアのシャルドネってこんなにあれこれ考えちゃう位に美味かったっけ…? もっとこう、親しみがあってガツン!!ドーン!!な、シンプルなワインだった気がするんだけれどな…w
まあこれまでカリフォルニアなんて1000円以下の安いのしか飲んでませんでしたからなぁ。


copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...