「よなよなエール」と「銀河高原ビール」。
2009年 08月 16日 (日) 00:53 | 編集
僕の酒飲みスタイルは、休みの日は白ワインや日本酒をじっくりゆったりと、普段は缶ビールをグイグイプハーッてのが基本でして。で、ビール飲む時は、オールモルトの濃い目のが好きなんで大抵はヱビスを選ぶんですが…。


でも実は、ヱビス以上に好きだなぁって思えるビールもあって、それがこの2つ。



「よなよなエール」と「銀河高原ビール」。

beer_20090815

どっちも、いわゆる地ビールとかじゃあなしに、コンビニでもたまーに見かける位に一般流通しているビールなんだけれど、凄く個性豊か。


と言うのも、日本のビールって、地ビールなんかを除けば大半がいわゆる「ピルスナー」てタイプのビールなんですな。下面発酵でホップの苦みが前面に押し出されたタイプ。

それに対して、「よなよなエール」はペールエール、「銀河高原」はヴァイツェン。どっちも上面発酵で造られたビールで、香りが凄く豊かなんですね。


≫ "「よなよなエール」と「銀河高原ビール」。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...