「けいおん!」原作が来月終わりと言うことで。
2010年 08月 09日 (月) 22:46 | 編集
今日は「まんがタイムきらら」の発売日でした。

感想はまた明日か明後日か、数日中に書くつもりなんですけど、その前に一つだけ。





「けいおん!」原作最終回。





ええ。

ネットではちょっと前から、「けいおん!」原作はアニメ終了に合わせて終わるんじゃないかとか色々言われてて、つい2,3日前には証拠画像(?)が流出して騒ぎになったりとかもしたんですが。

今月号の「きらら」で発表されてました。


来月で「けいおん!」最終回だそうです。


まあ、僕は元々綺麗に終わってほしい派だったので、終わることはあるイミではむしろ喜ばしいことなんじゃないか、とすら思います。

好きな作品であればある程、だらだらといつまでも続くのよりも綺麗な形で終わってほしい。そう思うんですよ。

人気作品であればある程、掲載誌側の意向もあって作者の思い通りに終わらせてもらえず、だらだらと引き延ばされていつの間にか作品のクオリティも人気も下がり、結果、本来なら「名作」となるハズだった作品が「駄作」に堕してしまう。

そんな例は枚挙にいとまが無いと思いますが、「けいおん!」はそうなって欲しくはなかった。だから来月で終わると言うことにむしろホッと安堵感を覚えてすらいます。


まあ、そう言いつつも心のどこかで何とも言えない寂しさ、空虚感を感じている僕がいるのもまた事実、なんですが。

もう少し、唯ちゃん達軽音部の皆を見ていたかった。もう少し皆のゆるゆるまったりな日常を眺めていたかった。彼女達はこの先、どんな大学生活を送って行くんだろう…。

大学生編も見てみたかった。そう思うのもまたホンネ。いや、いっそのこと皆が大学受験失敗してしまい、まさかの浪人編突入と言う展開も面白かったかもしれません。
ってそれってそのまんま「イチロー!」だからw


≫ "「けいおん!」原作が来月終わりと言うことで。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...