2010年10月・福井オフと聖地巡礼の旅(1)
2010年 10月 11日 (月) 22:51 | 編集
- 旅立ち・そして東尋坊を巡る -

2010年10月の8日(金)~10日(日)の三日間、色々なイミで非常に濃い旅をしてきました。

以下、その旅の日記などつづっていこうと思います。


**********************************************************


10月8日(金)。天気は晴れ。今回の旅の出発は名古屋駅から。7時50分発の特急「しらさぎ」1号に乗ってまずは福井方面へと向かいます。

今回の旅はいつもの様な一人旅じゃあなくって現地で人と落ち合ってあれこれやろうと言う旅なんですが、とりあえず一日目の今日はいつもの僕の旅スタイル。一人で福井のあれこれを観てこようと思います。

201010fuksan_001

「しらさぎ」の使用車両は683系。JR西の特急のスタンダードとも言うべき車両ですね。

201010fuksan_002

車内は間接照明で落ち着いた雰囲気。ビジネスユースに対応しながらも高級感も両立させた、そんなイメージの客室です。

しかし、JR西の特急車両ってどれもがホント、そこはかとない高級感を漂わせていますよね。僕が思うに、その要因の一つは横引きカーテン。今、特急車両に横引きカーテンを採用しているのってJRだと西くらいなんですよね。

そりゃ確かに使い勝手やメンテナンスを考えると縦式カーテンの方が良いんだろうけど、でもやっぱりあれだと高級感は出せないです。横引きこそが特急のステータスにふさわしいと言えるんじゃないかな、と。


さて、「しらさぎ」は名古屋を出て米原を経て北陸本線へと入って行きます。そう言えば僕、名古屋から北陸本線入って行くルートに乗るのって初めてなんですよね。なので色々と驚きや発見があります。

米原でまず、車両の向き変わるんですよね。そして敦賀を出てすぐの北陸トンネル。かつて火災事故が起こったあのトンネルですね。あんなに長いトンネルだったとは…。

≫ "2010年10月・福井オフと聖地巡礼の旅(1)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...