2010年を振り返って。
2010年 12月 31日 (金) 18:33 | 編集
と言うワケで今年ももう今日で終わりと言うワケです。なので最後に一応一年間を振り返ってみることとしましょうか。


まず、生活に関してがガラリと変わりましたね。年の下半期に。

仕事の都合でずっと東京で独り暮らししていたのがようやく地元に戻れることになって…まあ最初は名古屋辺りでマンション借りて独りで住もうかとも思ってのだけれど、でも色々考えて結局実家に戻ることに。

結果的にはまあ…良かったのかなぁ、戻って来て。親は一応僕が戻って来て喜んでるみたいだし。たださすがに部屋にあるたくさんのフィギュア見た時は引いてたけどwww


仕事に関してはこれまた色々あって、名古屋戻って来てこれまでと別の部署で別の職務に尽くハズだったのが結局前の業務のヘルプをずっとしていると言うよく分からない状況にwまあもう、どうにでもなれって感じです。


以下、ウチのブログ的にプラスアルファな感じで。


(1)酒
相も変わらずワイン熱が全く覚める気配がありませんw実家戻って来てからもコンスタントにワイン買って飲んでます。

と言ってもさすがに親の手前一人で飲むのも申し訳ないので、買ってきては親と一緒に飲んでると言う感じなんですが…でもそうなると1本では全然足りない。したがって毎回白赤と二本買うハメに…。

それを東京にいた頃買ってたワインの金額(1本2000円前後)でやってたら破産するので価格を抑える様にしたんですが、すると実は1000円前後の安ワインでも物凄く美味しいものがたくさんあると言うことに気付けてかえって良かったんじゃないか、とかw

ま、きっと来年も飲んで飲んで飲みまくっていくのでしょう。あ、でも今、一頃に較べて休肝日凄く増えてますけどね。


(2)音
ハッキリ言います。


放課後ティータイムしか聴いていません。


うん、本当にほとんどHTTしか聴かずに終わってしまった一年でした…w


いやでも本気で良いと思います、HTT。なんと言うか、単なる人気アニメだから売れたと言うだけじゃなくって、音楽そのものの良さが合ってこそのあのヒットだったと思うんですよね。

曲に「本気」を感じるんですよ。アニソンだからと言うある種の妥協みたいなのが全然無くって物凄くガチに音で勝負していると言うか。じっくり聴きこんでみるとね、本当に面白い音造りしているのが分かるんですよ、どの曲も。

二期のOP曲なんてアレ、ハッキリ言ってある種のファン切り離しですよね?あんなガチにパンクでロックな曲とか、「普通のアニソン」を求めていたファンは完全に置いてけぼりでしょうw

劇中曲は女子高生が本当にやってるバンドぽいノリで、主題歌はプロデビュー後かな?と思わせる複雑な曲でと言う造り分けがされているのも良いですね。そして後は豊崎さんと日笠さんのあの歌唱力。

うん、こりゃそこらのアーティスト(笑)じゃあ太刀打ちできないと思うんですよ。アニメから出たバンドの曲が大ヒット…なんて、サブカルチャーがメインを乗っ取ってしまったみたいで実に痛快でもあります。

歌だけじゃなくってサントラも良いんですよね。色々なジャンルの音楽のパロディとか散りばめてあって。テクノ好きな人ならばポップコーンとかモデルとか絶対に気付くでしょうw


あと聴いてたのはごく一部のボカロ関連とか位でしょうか…。ミクさんに関しては、いわゆるHMO関連は好きでずっと追い求めているんですが、それ以外だとなぜかネタ曲ばかりを好きになってしまうw

自分自身としてはもうちょっと打ち込みの方に精出してたくさんやりたかったかなぁ…と言う悔いが残った年でもありました。来年はもっと頑張ります。あとやっぱり、やる以上上手くなりたい。オリ曲造るとかはまずムリだろうけど、でもカバーでもいいからもっともっと上手に造れる様になりたいです。


(3)鉄
やっぱり旧型気動車に始まった年でした。高山本線のキハ58、そして大糸線のキハ52。

キハ58は今度の春が最後と言うことで、年が明けたら会いに行こうと思っています。これできっと本当に…本当に最後になってしまうんだろうなぁ。あとは…キハ52の様な「奇跡」が起こってくれればなぁ…。



(4)その他
うん…やっぱり今年も結局「けいおん!!」これでしたw

いや正直もう、一期の時よりもどハマりしましたもん。気が付けばフィギュアまで幾つか買ってる始末だし…そう言えば旅行ついでに二度目の聖地巡礼もしちゃいましたね。ああ、一体どこまで堕ちて行くのでしょうか、僕はw


まあでも好きになれるもの、夢中になれるものがあると言うのは良いことだと。僕はそう思うのです。それが他人に迷惑をかけたり、ましてや犯罪的なものだったりしない限りは何を好きであっても良いんじゃないか、と。


まあとにかく。

来年も色々と自分の「スキ」を追い求めて自由気ままに生きて行くのでしょう。多分このスタンスはもう一生変わらないだろうねw

ともかく皆さま、今年一年間ありがとうございました。こんな感じのブログですが、良ければ来年もどうぞお付き合い下さいまし。


我が家に ねんどろいどぷち けいおん!がやってきたよ(後編)。
2010年 12月 31日 (金) 00:44 | 編集
さて、「けいおん!」ねんぷち開封の続きです。

(前編はこちら)


六体目まで開封したので次は七体目。


20101230_npt_k-on09

七体目は制服の唯ちゃんでした。

こちらもねんどろの唯ちゃんをそのまま小さくした様な感じ。なんだけれど…個人的にはちょっと造形が微妙かな? 他社さんのとか見てても思うのですが、どうも唯ちゃんって立体化が一番難しいコなんじゃ?て気がしてます。

なので京アニさんの唯ちゃんには個人的に凄く凄く期待しているのですが…。


続いて八体目。

20101230_npt_k-on10

制服verの澪ちゃん。ねんどろの澪ちゃんをそのまま小さくした感じですね。澪ちゃんに関してはもう先程のMMQで物凄い破壊力を味わわされたので今更普通の澪ちゃん見ても何も思うところはないですねw


≫ "我が家に ねんどろいどぷち けいおん!がやってきたよ(後編)。 " の続きを読む...
我が家に ねんどろいどぷち けいおん!がやってきたよ(前編)。
2010年 12月 31日 (金) 00:19 | 編集
ええ…我が家にちょっと遅れたクリスマスプレゼントがやってまいりました。


ねんどろいどぷちの「けいおん!」です!!



20101230_npt_k-on00



ちょっと大きなこの箱の中に、きっと夢と希望とワクワクが詰まっている…(あと萌えもw)


さあ、開封してみましょう!!!


≫ "我が家に ねんどろいどぷち けいおん!がやってきたよ(前編)。" の続きを読む...
「イル・ラ・フォルジュ」のワイン赤白飲み較べ(2)。
2010年 12月 29日 (水) 23:15 | 編集
年末のこの時期、ちょっと気分を新たにしてみようかと香水買ってみました。

20101228_frg

ブルガリの割と新しいモデルですね。

今朝、会社行くときに早速付けてみたんですが、スモーキーで大人っぽい雰囲気の香りですね。同じブルガリで言うんなら「ブラック」にちょっと近いスモーキーさがあるんだけれど、でもあんなに甘い感じじゃあない。

もっとこう、「渋いオトナ」なそんな香りですね。


実を言うとブルガリの香水は今までにも何種類か買って使ったことあるんですけど、爽やか系から甘い系から色々あるんだけれど、でもやっぱり根底にあるのは「ああブルガリだなぁ」て言う。やはりそれと分かる独特の個性がありますね。

とは言え、妙なクセやいやらしさが無い香水が多いので、割と万人受けする使いやすいブランドなんじゃないかなぁと個人的に思ってます。


しかし…あれだな。

ブルガリの香水付けてるとか言うとなんかこう、凄いモテとかリア充ぽくね?w

まあ実際には美少女フィギュアに萌え四コマ集めて眺めてニヤニヤしてるようなどうしようもない萌えオタなんですがねwww


と、そんなところで。昨夜飲んだワインの感想でも。


先日飲んだのと同じく今回も南仏の「イル・ラ・フォルジュ」のものを。お値段も先日のと同様に1180円。先日のは赤白共に値段以上の価値のあるものでしたが、果たして今回のはいかに…。


まずは白。

「ILE LA FORGE VIOGNIER 2008」
(イル・ラ・フォルジュ・ヴィオニエ)

WINE_20101228_01

WINE_20101228_02

ヴィオニエですよヴィオニエ!!

ヴィオニエと言えば結構な高級品種で、僕も大変に好きなワインの一つだったりもするんですが、しかし割とアタリハズレあるんですよね、ヴィオニエって。特にこれ位の安いヴィオニエはとっても怖かったりするんですが…w

≫ "「イル・ラ・フォルジュ」のワイン赤白飲み較べ(2)。 " の続きを読む...
我が家に 京アニ版律&むぎがやってきたよ (ムギ編)。
2010年 12月 28日 (火) 16:29 | 編集
さあ、先程の律っちゃんに続いて今度は京アニ版ムギちゃん開封しますよ!!

(律っちゃん編はこちら)


20101228_mugi00


箱のイメージは澪ちゃん・律っちゃんと共通のもの。それにしてもホント存在感のある箱ですよねぇこれ。いっそ箱から出さずに飾った方が(ry



さあ、そんなこと言ってても仕方ないのでとにかく開封!!


≫ "我が家に 京アニ版律&むぎがやってきたよ (ムギ編)。 " の続きを読む...
我が家に 京アニ版律&むぎがやってきたよ (律編)。
2010年 12月 28日 (火) 15:47 | 編集
いや…ずっと前から来てたんですけどねw

でもなんかタイミング逃して開封してなかったんですよ。京アニの律っちゃんとムギちゃんフィギュア。特に律っちゃんの方なんて、届いたのが10月末と言う引越しの支度にバタバタ追われていた最悪の時期でとてもフィギュア開けるどころじゃあなく…。


そして実家そのままダンボールのまま実家へ持ちかえるも、結局なんだかんだで開封しないままここまで来てしまったんですね。


でもさすがに。このままじゃあ年越せないだろう、と。


そんなワケで年末最後に京アニのフィギュア二体、どどんと開封しちゃいます!!


まずは律っちゃん。


20101228_ritsu00


澪ちゃんの時にも思ったけれど、本当に凄い箱だなこれ…。いや箱の存在感があるだけに、あえて開封せずに箱に入れたまま飾っておくのもアリかも…なんて思ってもみたりw
でも実際にそうしている人いそうな気がする。

≫ "我が家に 京アニ版律&むぎがやってきたよ (律編)。" の続きを読む...
「イル・ラ・フォルジュ」のワイン赤白飲み較べ(1)。
2010年 12月 25日 (土) 22:43 | 編集
今日はクリスマス。そして昨日はクリスマスイブでしたね。

僕、サービス業関連に勤めているんで本来ならばクリスマス近辺って一番忙しいハズなんですが、なのになぜか昨日のクリスマスイブ、休みを貰ってしまってましたw


…まあでも、いわゆる「非リア」にとっちゃイブに休み貰っても嬉しくもなんともないんですがねw


そんなワケで昨日は一日部屋にこもってずっとCUBASEやらボカロエディタと向き合っていたら一日が終わってしまってました。いやでもボカロエディタと向き合ってたのは即ちミクちゃんといちゃいちゃしていたと同義なワケで、そうなるとあれ俺ってもしかしてリア充w


まあ、そんなオタクの戯言はさておき。昨日飲んだワインの感想でも。ええ、そりゃもうやっぱりイブですから。せめてワイン位飲みませんと、ねぇ?
まあ別にそんなの関係無くいっつも飲んでると言えばそうなんですが。


今回チョイスしたワインは南仏、ラングドックの「イル・ラ・フォルジュ」のワイン。先日ビックカメラの酒売り場に行った際にここのワインが何種類も売られているのを見かけ、直感でなんとなく美味そうだとピン!!と来たんで何本かまとめ買いしてきたんですね。

ちょっと調べてみたらこの「イル・ラ・フォルジュ」、コスパに優れた安旨ワインとして知る人ぞ知るワインっぽくもあるみたいですね…うん、これは楽しみw

ちなみにお値段はどの種類も1本1180円でした。この値段でもし本当に美味しければ相当な儲けモノって感じがしますよ?


さて、まずは白。シャルドネをチョイスしてみました。

「ILE LA FORGE CHARDONNAY 2009」
(イル・ラ・フォルジュ・シャルドネ)

WINE_20101224_01

WINE_20101224_02

はてさて…一体どんなワインなのか…?

≫ "「イル・ラ・フォルジュ」のワイン赤白飲み較べ(1)。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'11年2月号」一言感想。
2010年 12月 21日 (火) 23:10 | 編集
ハイ、では今月MAXの感想行ってみましょう。


kirara_max201102


・表紙
先月に引き続いて今月も表紙は「ホイップノート」。編集かなりプッシュしまくりですねこの作品。しかしこれまた可愛いなぁ。正月と言うことで晴れ着。部長さんもるいせちゃんも良く似合ってて凄く可愛い。一緒に初詣行きたいです。

ただ惜しむらくは…ここにレコちゃんがいないこと。ああ…レコちゃんの晴れ着を見たかった…。


以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。
≫ "「まんがタイムきららMAX'11年2月号」一言感想。" の続きを読む...
南アフリカ「Okha(オーカ)」のワイン飲み較べ。
2010年 12月 13日 (月) 22:47 | 編集
来月辺り、北陸へ旅行しようと思っているんですね。

と言うのも富山口のキハ58がいよいよ今度の3月で引退になってしまうので、会いに行くのならもう今しかないかな、と。僕は引退直前ギリギリの混み合った時期に行くのはあまり好きではないんですよね。

それよりもその少し前に訪れた方が人も少なくって、好きな車両と「二人だけ」の時間を思う存分に満喫出来ると思うんです。

そうなると、行くのなら来月か遅くとも再来月。来月、勤め先で臨時休業で3日ほど休みが貰えそうなんで、まあちょうど良いかな、と。


さて、北陸方面って東京からだと便利なフリー切符があったんですが、東海圏にはそういうの無いのかな…と思って探してみたら、きちんとあるもんですね。その名も「北陸観光フリー切符」

名古屋出発で4日間有効の15000円。北陸のほぼ全範囲がフリー区間で、僕の目当てのキハ58の走る区間も当然フリー区間内。

往復が「ひだ」と「しらさぎ」の両方を使わなくちゃいけないと言うのがやや不便と言えば不便かもですが、でも往復で違う列車に乗れると言うのはむしろ鉄的にはありがたいかもw

更に「ひだ」乗車の際は高山や飛騨古川で途中下車もOKなので、行きを「ひだ」にして途中高山あたりで降りて散策、それから富山へ向かうとかそんな旅も楽しめそう。

と言うワケでこの切符使うこと前提で今、頭の中であれこれと旅のプラニングを考えています。大目的はもちろんキハ58だけれど、それ以外にも観光だったり北陸の海の幸だったり色々盛り込んで、楽しい旅にしたいなぁ、と。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨日は南アフリカ「Okha」(オーカ)のワイン二種を飲み較べしてみました。ビックカメラの酒売り場でどちらも1180円。南アフリカのワインってお値段安くて品質良いのが多いのがいいんですよね。


まず、白ワイン。

「Okha Chenin Blanc 2009」
(オーカ・シュナン・ブラン)

WINE_20101212_01

WINE_20101212_02

品種はシュナンブラン。シュナンブランって言うとフランス・ロワールあたりだとボリューム感のある割と高級なワインに仕上がったりすることもありますが、南アフリカではもっぱらカジュアルなワインの原料として使われているらしいですね。さて、このワインは…?

≫ "南アフリカ「Okha(オーカ)」のワイン飲み較べ。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'11年1月号」一言感想。
2010年 12月 12日 (日) 11:22 | 編集
では今月「きらら」の感想行ってみましょう。


kirara_201101


・表紙
表紙は予想通りに「天然あるみにゅーむ!」来ました。やっぱり当面は看板漫画幾つかで回していくんでしょうね。そして今回は時期柄クリスマスにちなんで皆でサンタコス。真貴ちゃんの小っちゃサンタ凄く可愛いwそしてあるみ、サンタでも半纏装備なんだな…www

そういや「MAX」もクリスマスコスでしたけど、「キャラット」だけは全然関係ない表紙でしたよねぇ。あれ、今まで通りにゆのっちが表紙だったらきっと…ああ、ゆのっちサンタ見たかったなぁ。


では、以下。気になった作品の感想やらツッコミやら。

≫ "「まんがタイムきらら'11年1月号」一言感想。 " の続きを読む...
「蔵元の隠し酒 一番どぶ」。
2010年 12月 11日 (土) 23:48 | 編集
先日、長島アウトレットで買ったジャケット&パンツ、そのまま直しに出していたのが仕上がってようやく昨日届いたんですね。

20101211_jk

SHIPSのジャケットとアローズのパンツ。

ジャケットはオレンジ系の色合いのウールのヘリンボーンで、これ、生地が何気にロロピアーナなんですよね。それが2万強で手に入ったのはかなりお得感大。パンツの方はシックなブラウンの、やや厚手のウール素材。

どっちも色的にも素材的にもこれからの時期にピッタリな感じ。

と言うワケで早速、今日着て出社してきましたよ。新しいジャケット&パンツに身を包んで行くとなんだか新鮮で晴々しい気分になって良いものですね。


…でも、誰からも何も言われなかったよorzせっかくおにゅーの服着てったのに誰も気付かなかったのかなぁ。



まあ、誰も僕のことなんて見ちゃいないってことですねw



と、まあそんなところで本日のお酒。

久々にちょっと変わったものが飲みたくなって買ってみました。いわゆるにごり酒。


岐阜県・飛騨は渡辺酒造さんの「蔵元の隠し酒 一番どぶ」

sake20101211_01

sake20101211_02

近所のディスカウントショップで、720ミリ瓶で1200円ほど。

≫ "「蔵元の隠し酒 一番どぶ」。" の続きを読む...
ボデガス・アルスピデ「アルダレス」のワイン赤白飲み比べ。
2010年 12月 08日 (水) 21:54 | 編集
昨日は午前中はずっと動画編集だとかやっていました。

ええ、昨日のブログでも書きましたが、こんな動画を造ってニコに上げましたのでw


ウチのミクちゃんと【ハイスクールララバイ】



懐かしのあの曲ですねwもし良ければ是非是非聴いてやって下さいまし。


でもって午後からはブルーレイ観たりとかでのんびりしてたら…いつの間にやら一日終ってましたねwでも楽しかったから良しとしましょう。ええ、リア充ならぬオタ充ライフ満喫ってヤツですよ!!w

ちなみに観てたブルーレイは初音ミクちゃんの「ミクの日感謝祭」ライブのBD。午前中はミクちゃんの動画造って午後からはミクちゃんのブルーレイ観て…うん、これもうオタ充ってよりはむしろミク充ですなww

しかしあのライブ、イロイロな意味で凄いですね。あの3Dの技術とかホント凄い。あれがもっと進歩していけば多分物凄い面白いことになるんじゃないかと思います。本当に三次元イラネな世の中が来るんじゃないかと。

曲の方も、無名の人達がネットであげてた曲がどんどん人気が出て、あんな形でライブにまでなって…何と言うか、サブカルとメインとの逆転現象みたいな、そんな面白さを感じるんですよね。このボカロ周りのムーブメントって。

まあメインストリームが情けなさ過ぎると言うのもあるんですけどね昨今は。いわゆるアーティスト(笑)の方々はもっと危機感を持つべき。


と、そんなところで昨日のお酒。

スペインのボデガス・アルスピデ「アルダレス」と言うワインを赤白と買ってみました。近所のディスカウントショップで、お値段は赤白共に1200円くらい。

≫ "ボデガス・アルスピデ「アルダレス」のワイン赤白飲み比べ。" の続きを読む...
ウチのミクちゃんと【ハイスクールララバイ】。
2010年 12月 07日 (火) 10:04 | 編集
てんぷらにと言うワケで、つい今しがたニコへ動画上げてきましたヨ。





懐かしのイモ欽トリオ「ハイスクールララバイ」です。


いやだってホラ、ミクちゃんてよくよく考えてみたら「アイドル」なワケじゃあないですか。バーチャルアイドルなワケですよ。

だったらたまには、純粋なアイドルソングなんかも歌わせてあげようかなぁ、と。





…いやどこが「純粋な」アイドルソングだって話ですけどねww


今回、音に関しては割とサックリ造れたかもって感じです。思い立って取り組みだしてから半月かそこら位で音はほぼ出来上がったので、これ位のペースで造れると本当にいいなぁと思うんですがなかなか…。

ちなみにこの曲、楽譜が売られてなかったので市販のMIDIを購入し、それを一旦CUBASE上に取り込んでから譜面として印刷し、その譜面を参考にしながら一から打ち直すと言うよく分からない面倒な作業をしていますw

音の方はシンセの音造りが相変わらず苦手でダメダメなんですが、でもいっそ割り切って音のエディットはシンセ上では行わずにプリセットを使い、そこにコーラスとかフランジャーとかVSTのエフェクトをかけていじると言う方法でやってみました。自分的にはその方がやりやすいみたいw


ミクちゃんのボーカルはアペンドのSOLIDで。それをGEN下げたりとかエディットして歌ってもらってます。サビ部分ではこっそりルカさんも一緒に歌ってもらってます。ルカさんを同じ音程で重ねてみたらちょっと音の響きが優しくなった…気がします。

画像はピアプロより、koromoさんの作品をお借りしました。曲が「ハイスクールララバイ」なだけに制服着たミクさんいないかな…と探してて、こちらを見つけた時にもうイメージぴったりで一目惚れでした。この場を借りてお礼申し上げます。


しかし…気が付けば前に動画上げてからもうかれこれ5ヶ月近くも経っちゃてたんですね…もっとコンスタントなペースで何かしら造れる様になりたいもんです。いや僕なんてオリ曲やってるワケじゃなくカバーばっかなワケですからもっと早く出来てしかるべきと言うか。

でないとウチに来てくれたミクちゃんやルカちゃんにホント申し訳ないなぁ、と。


次はもうちょっと早く上げられる様に頑張りたいと思います。


若戎酒造の日本酒飲み比べ。
2010年 12月 05日 (日) 22:31 | 編集
一昨日がお休みだったんですが、日中、岐阜県の「おちょぼ稲荷」まで遊びに行ってました。

前々から一度行ってみたいと思ってた場所だったんですよね。テレビだとかで紹介されてるの観てなんだか面白そうだなぁ、と。


で、実際行ってみた感想。


…うん、なんつーか小っちゃいねw

愛知の豊川・京都の伏見と並んで「日本三大稲荷」の一つと数える向きもある様なんですが、いやそれちょっとムリあるんじゃないの?と。幾らなんでも豊川さんや伏見さんに失礼なんじゃないの、とw

それ位にこじんまりとした、小さなお稲荷さんでした。


でも門前町は凄く賑わってた。全長で1キロもあるか無いかくらいの、規模的にはそんなに大きくはない参道なんだけれど、でもびっしりと店が立ち並んでて、どこも活気にあふれていて…。

なんと言うか、凄くパワフルな、そんな門前町でしたね。


で、このおちょぼ稲荷の門前町、なんでも「なまず」が有名とのことで…せっかくなので食べてきました。参道入り口付近にある、有名なお店屋さんに入って頼んだなまずの定食。

20101203_ctfsh

なまずのかば焼きと、あとはなまずの天ぷらがついています。

食べてみた感想なんだけれど…うん、なんと言うか普通に白身魚wナマズってあの独特の、人によってはグロテスクに感じるかもな外見なんだけれど、味は普通に淡泊な白身魚です。見た目とは裏腹にむしろアッサリしてるくらい。

淡水魚なんで、川魚特有の匂いはありますけれど、でもそれが気にならない人ならば全然美味しく食べられるんじゃないかな、と。僕はむしろ川魚のあの匂いが好きなくらいなんでとても美味しかったですね。

個人的には、かば焼きよりも天ぷらの方が好きかも。淡泊な魚なだけに、揚げ物がよく合う気がします。竜田揚げとか、カレー風味で揚げたりとかすれば、淡水魚特有の匂いも消えて万人向けする味になるかも。


と、そんなところで一昨日の晩に飲んだお酒の感想。

久々に日本酒。お歳暮で届いていたと言うお酒を頂いてみました。


三重県は伊賀の、若戎酒造さんと言う酒蔵さんのお酒二種類。

≫ "若戎酒造の日本酒飲み比べ。" の続きを読む...
紅乙女酒造の焼酎飲み較べ。
2010年 12月 04日 (土) 22:54 | 編集
今日、仕事から帰ってきたら何やら見慣れぬ焼酎が2本、ダイニングに置いてありました。まあ、ウチは酒飲みの家系なんで常に何かしら色々なお酒が置いてはあるんですが、でもこれは普段ウチで買わないだろうなぁと言う焼酎があったのでw

親に聞いてみたところ、どうやら九州の親戚から送られてきたものとのこと。ウチ、母方が九州の出なんですよね。そして九州と言えば焼酎の本場。…なるほど、酒飲みの家へ九州からの贈り物としては、焼酎と言うのはあるイミ凄く理にかなった贈り物とも言えますww


まあ、とにもかくにも。


せっかくなので飲んじゃいますw


今日の2本、どちらも福岡の紅乙女酒造さんのもの。


まず、1本は胡麻焼酎。「月読の雫」と言うお酒。

SYOCHU20101204_01

SYOCHU20101204_02

僕、何気に胡麻焼酎ってほとんど飲んだことないんですよね。なのでこれは一体どんな味なのか…非常に楽しみ…ドキドキww

≫ "紅乙女酒造の焼酎飲み較べ。" の続きを読む...
我が家に 唯ちゃんとムギちゃん ライブステージセットがやってきたよ。
2010年 12月 03日 (金) 16:29 | 編集
と言うワケで、グッスマからやって来ました!!

「けいおん! 唯&紬ライブステージセット」のねんどろいど!!


2010_yuimugi00


おお…箱デカい…w


これ、元々はワンフェスの時に会場で限定販売で、あとはネットで受注生産みたいになってたものですね。それがようやくウチにもやってきたと言うワケであります。

ライブステージセットと言うことで、つまり、あの唯ちゃん達一年生時の学園祭ライブの衣装だとかが再現されたねんどろいどセットと言うことですね。


では、さっそく開封!!

≫ "我が家に 唯ちゃんとムギちゃん ライブステージセットがやってきたよ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'11年1月号」一言感想。
2010年 12月 02日 (木) 21:59 | 編集
ちょっと遅くなってしまいましたが、キャラットの感想行ってみます。


kirara_carat201101


・表紙
表紙はアニメ化決定の「Aチャンネル」。ダークトーンにレインボーカラーの色調がクールでいてビビッド。良い感じです。て言うかトオルちゃんかわいい。

しかしアニメ化ってことでこれもう当分はずっと表紙「Aチャンネル」なんでしょうね。ああ…ゆのっちの出番が…orz 

いやまあ「Aチャンネル」好きだからイイんですけどね。でもやっぱりキャラットの表紙はゆのっちが一番しっくり来るといいますか。ゆのっち可愛いよゆのっち。頭なでなでしてくんくんぺろぺろしたい。


・アニメ化情報
表紙をめくったところに載ってる絵。これって「Aチャンネル」のアニメ絵ってことですよね…? 

うーん正直ちょっと微妙…じゃないかコレ?wユー子は結構可愛いと思うんだけれど他が…なぁ。特にトオル。原作でイチバン可愛いのはトオルなのに…。

ま、あくまで「第一稿」てことでこれからの続報に期待しましょう。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'11年1月号」一言感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...