2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(4)
2011年 01月 28日 (金) 14:31 | 編集
- 富山の鉄道乗りつぶし・ああ食パン電車よ -

キハ58に別れを告げ…そう言えば朝から何も食べていなかったことに気付きここでかなり遅めの朝食と言うか早めの昼食タイム。ホームの駅蕎麦で簡単に済ませちゃいますw

まあ昨日の夜散々美味いもん食いましたし今夜もたくさん飲み食いしちゃうでしょうし。だからせめてお昼くらいは軽めのものにしておきませんと、ね。


駅蕎麦で腹ごしらえして、その後まず向ったのは富山駅北口。ここから富山ライトレール・ポートラムに乗ってみようと思います。

実を言うとこのポートラム、前に富山に来た時にも乗ったことあったんですけどね。でもその時は途中駅で降りちゃったんですよ。今回はせっかくなんで終点まで乗り倒してみます。

201101hokuriku37

これがポートラム。色々なカラーリングの車両が走っているんですが、僕の一番好きな色・グリーンの車両がやってきたのがちょっと嬉しいw


201101hokuriku38

ポートラム車内。路面電車なんだけれどクロスシート中心なので結構快適なのです。


さて、富山駅北を出たポートラムはまず道路の中をゆっくりと走って行きます。いかにも路面電車と言った趣き。だけどそれは昔ながらの懐かしの…と言う感じではなく、新世代の交通機関としての「新しい路面電車」の姿ですね。

しかし「路面電車」なのはわずか2駅ほどの間だけ。あとはもう専用軌道へと入って行きます。そしてこのポートラム、意外と乗客が多いんですよね。立ち客が出る程じゃあないんだけれど、あちこちの駅で乗降が絶えません。

確実に「地元の足」として根付いているのが見てて伺えます。地元密着の利便性重視のダイヤの賜物でしょう。これこそがまさに新世代の公共交通機関のあるべき姿。鉄道の明るい未来の姿。その一例がここにはあります。


さて、20分少々の乗車で終点の岩瀬浜へと到着。が…辺りを歩いてみるも何も無く。いや本当は海水浴場とかあるみたいなんですけどね、この雪の降り積もった中海水浴場とか行く人いると思う?w


と言うワケで少し辺りを散策して折り返します。

201101hokuriku39

折り返しには青のポートラムがやってきました。そして富山駅へと戻ります。

≫ "2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(4) " の続きを読む...
2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(3)
2011年 01月 28日 (金) 08:30 | 編集
- キハ58との最後の旅(1日目) -

1/19(水)。早朝に起きて早々とホテルを出て、6時半にはもう富山駅へと降り立ちます。昨日はホテル戻ってからもビールの観直したりとかなり飲んでしまいましたけど…でもなんとか無事に起きられて、二日酔いとかもなく一安心w

高山本線の出る、2番線ホームへと行ってみると…いました、キハ58が!!


201101hokuriku22

今回、僕の旅の相手をしてくれるのは高岡色のキハ58たち。

ちなみにこちらは正確にはキハ58ではなくキハ28。キハ58のエンジン1つ(その代わりに冷房装置用の電源積んでる)ヴァージョンですね。

201101hokuriku25

形式はキハ「28 2346」。


さて、もう一両、高山方面よりの方へと回ってみますと…。


201101hokuriku23


パノラミックウィンドウ車ktkr!!

現役で残ったわずかなキハ58のうち一両に、貴重なパノラミックウィンドウ車が残ったと言うのがなんだか凄いと思いませんか?


201101hokuriku24

ちなみにこちら、形式は「キハ58 1114」。


さあ、車内へと乗りこみましょう。

≫ "2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(3) " の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...