イタリア「ファウド・アランチョ」のワイン飲み較べ。
2011年 02月 28日 (月) 09:22 | 編集
元々は今日(月曜)がお休みの予定だったのですが、昼から会議が入った関係で昨日(日曜)が休みでした。まあ別に日曜に休みだからって何するでもなく一日部屋に引きこもってのんびり…て感じの休日でしたけどね。

でも個人的にはあまり土日に休み取りたいと思わないんですよね。なにかイベントとか用事でも無い限りは。


だって土日ってどこへ行っても混んでるから買い物とかそういう外出に行きたくなくなりますし、それでいて病院とかも休みだったりするし…。


そんなワケでずっと引きこもってました。でもってアマゾンから届いた「けいおん!!」メモリアルブックス読みふけったりとか。いや、これイイですね。読んでると各話のシーン一つ一つが頭の中に蘇って来て…もう一度全話観直そうかなぁって思ったりします。

来月にはBDの最終巻届くし、そうなったらマジでやろうかな。「けいおん!」「けいおん!!」ぶっ続けで観通す耐久マラソン的なw


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

ビックカメラで買ったイタリア・シチリアのワイン2本です。ちなみに白が1180円、赤が1080円と微妙に値段が違っていました。と言うか赤の方が値引き対象だったみたいなんですね。


さて、まずは白。

「FEUDO ARANCIO GRILLO 2009」
(ファウド・アランチョ・グリッロ)

WINE_20110227_01

WINE_20110227_02

「グリッロ」って全く聞いたことのない品種なんですが、どうやらこれ、マルサラ酒なんかに使われる葡萄品種らしいですね。

≫ "イタリア「ファウド・アランチョ」のワイン飲み較べ。" の続きを読む...
我が家に 京アニ版唯ちゃんが やってきたよ。
2011年 02月 23日 (水) 11:55 | 編集
と言うワケで、我が家に京アニ版(LAZY衣装)の唯ちゃんがやってきました。


20110222_yui00


いや、本当は今月の頭に届いてたんですけどね。

でも全く同日にHMOミクさんが届いちゃったんでそっち開封してたりなんやらでこっちは開けるタイミングをすっかり失ってしまい…気が付いたらもうこんなに日にち経っちゃってましたw


さ、開けますよ~。


≫ "我が家に 京アニ版唯ちゃんが やってきたよ。" の続きを読む...
オーストラリア「ペンフォールド」のワイン飲み較べ。
2011年 02月 22日 (火) 23:07 | 編集
「けいおん!!」のBD8巻が届いたんで昨日の午前中ずっと観てました。

k-on_bd09

いや…やっぱり「けいおん!!」はいいですね。

最終回の「卒業式」の話ではもう途中から大泣きしちゃって画面観えませんでした…。本放送の時にも観てて号泣した記憶あるんですが、でもこういうのって何度観ても泣けちゃうもんなんですね。

いやむしろ、初見よりも観返した時の方がそこに至るまでの過程だとか様々な記憶がよみがえって、かえってこう心に「来る」ものがあるかもしれません。


観てて思ったのは、やっぱり僕はこういう暖かいアニメが一番好きなんだな、と。可愛くって楽しくって、でもたまに凄くホロリとさせられて…だけど最後はきちんと皆でハッピーエンド。そういうアニメが一番いいなぁ、と。

もうハートフルボッコなアニメは勘弁です。話題の某魔法少女モノとかwいやまあアレはアレで面白いんでなんだかんだ言いつつ毎週楽しみに観てしまってはいるんですがねww


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

オーストラリア「ペンフォールド」のワイン。ビックカメラの酒屋で1本1080円でした。


まずは白。

「PENFOLDS RAWSON'S RETREAT SEMILLON CHARDONNAY 2008」
(ペンフォールド・ローソンズ・リトリート・セミヨン・シャルドネ)

WINE_20110221_01

WINE_20110221_02

セミヨンとシャルドネブレンドと言う、オーストラリアの白ではしばしば見かけるスタイルのワイン。セミヨンの方が先に来るってことは、セミヨン主体ってことなんでしょうね。

≫ "オーストラリア「ペンフォールド」のワイン飲み較べ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'11年4月号」一言感想。
2011年 02月 21日 (月) 14:18 | 編集
と言うワケで一昨日発売の今月号MAXの感想、行ってみましょう。


kirara_max_201104a


・表紙
今月はかなめも。そしてかなちゃんの同級生組全員集合ですね。

しかしこの中でひときわ目を引くのは美華ちゃんの可愛さ。もうこのコほんと可愛い。あり得ない位に可愛い。美華ちゃん天使マジ天使。正直かなが羨ましくて仕方ないです。かなになって美華ちゃんとらぶらぶちゅっちゅしたい。

今の「きらら」系作品で誰か一人選べと言われたらもう迷わず美華ちゃん選ぶと思います。それ位に可愛い。大好き。

それにしても、皆が持ってるのが百合ではなくチューリップなのはきっと、石見先生の最後の良心だと僕はそう思うのですw


≫ "「まんがタイムきららMAX'11年4月号」一言感想。" の続きを読む...
チリ・コノスルのワイン飲み較べ。
2011年 02月 21日 (月) 09:21 | 編集
土曜の夜は久々にクラブなんぞ遊びに行ってました。まあ東京いる間にもうクラブ活動はすっかり卒業しちゃってて、今もクラブミュージック自体は好きだけれどでももうクラブは行かなくてもいいかな、なんて思ってたんですけどね…。

でも今回は、大阪に住んでる音楽関連の友人が名古屋のクラブへ遊びに来るって言うんで、じゃあ久々に会おうかと行ってきました。


結論から言うと…凄え楽しかった!! なんだろう、正直今のテクノシーンの主流となってる音自体はあまり自分の好みではないんですよね。クリックハウスとかそういう系ですか?

それよりも自分はガッシガッシのハードミニマルとか、あるいは上音流麗なデトロイト風ドイツテクノとかそういうのが好きなんで。

でもかかってる音とか関係無しに、昔の友人と会って色々バカ話して酒飲んで…もうホントに楽しかったなぁ。と。まあなんだかんだ言いながらも最後の方は結構ガシガシ踊っちゃいましたしwええ、年甲斐もなくww


東京でクラブに行かなくなっちゃったのってやっぱり、気の合う仲間がいなかったからと言うのが大きかったんですよね。それと雰囲気の悪さ。

東京のクラブってお世辞にも雰囲気良いとは言えないんですよね。特に某ハコではおかしなノリの客がDJのプレイの緩急とかも理解せずにただ煽ってたり…そんなのを見てクラブ自体に絶望して、それで行かなくなっちゃったんですよね。

でも名古屋のクラブはやっぱり楽しい…かも。


あと、久々にクラブ行って、やっぱりDJと言う表現手法はとても面白いなぁと再確認しました。もう今更ハコで回したいとかそんなつもりは全く無いし、タンテも部屋から片づけちゃいましたけど、でも例えばTRAKTORなんかのDJソフト買って部屋で遊んだり…とか面白そうだな、と。

それでこっそりミックス造って、良いのが出来たらニコ動にでも上げる、とw

次にまとまったお金(ボーナスとか)手に入ったら思いきってソフト買っちゃおうかなぁ。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。南米・チリの安旨ワインとして有名なコノスルのワインを買ってきました。ビックカメラの酒屋にて1本745円!!w

コノスルでも安い「ヴァラエタル」ラインのワインだからこそのこのお値段。

さて、まずは白。

「ConoSur Varietal Riesling 2009」
(コノスル・ヴァラエタル・リースリング)

WINE_20110220_01

WINE_20110220_02

コノスルの白は何種類か飲んだことあるんですが、でもリースリングは初めて見たんですよね。おまけに店頭に1本しか出てなかったのでこれはもう買っておくしかない!!と。

≫ "チリ・コノスルのワイン飲み較べ。" の続きを読む...
ウチのミクちゃんと【けいおん!!】【ごはんはおかず】。
2011年 02月 17日 (木) 23:35 | 編集
と言うワケで、ニコにたった今上げてきました。前回に引き続いて「けいおん!!」の曲ですね。





と言うか前回の「U&I」と共に、今週末の「けいおん!!」ライブチケット争奪戦に勝てなかった悔しさのあまりかっとなってウチのミクちゃんとやってしまった…と言う動画だったりします。

ライブ、行ける方はどうか僕の分まで精一杯に楽しんできて下さいね!!

僕は…僕は。ブルーレイが出るのを大人しく待ちますw


今回、ミクちゃんはアペンドのvivid中心にsolidだったりノーマルだったり色々混ぜて歌ってもらってます。どうも「けいおん!!」の曲、それも唯ちゃんボーカルの曲にはvividの声が相性良いみたいです。

途中のラップみたいな部分はまあ、ご愛嬌と言うことでどうか…wと言うかトーカロイドマジで難しいっす。喋りとか上手い方たまにいらっしゃいますけど、あれどうやって調教してるんでしょうね?ホント不思議。


今回は前回と違ってつんでれんこちゃんはツンをこじらせずに上手く行ってくれたんですが、でも動画作成大詰めとなったところで細かいミス見付けたりなんだかんだで昨日は一日丸つぶれで…そして今日になってボーカル一ヶ所間違い気付いて慌てて直したり…。

なんだかバタバタでしたw


今回、イラストはピアプロより、やもやもしいさんの作品をお借りしました。
(http://piapro.jp/t/62J9)

この場を借りてお礼申し上げます。


それにしてもこの曲、いい曲ですよねぇ。たぶん「けいおん!!」劇中歌の中ではもっとも好き嫌い分かれそうな曲の一つだと思うんですが、僕はとっても好きです。

それだけに、作曲者様が亡くなられたのは本当に残念で悲しいことだと思います。改めて…お悔み申し上げます。


「ラ・パッション」のワイン飲み較べ。
2011年 02月 17日 (木) 22:30 | 編集
昨日は一日ずっと部屋にこもりっきりで動画作成とか何やらやってました。でもって完成…とまで行ったので昨日中に上げちゃおうかな、なんて思ってたんですが、でもああいうのって完成したって思うと意外と細かいミスが見つかってやり直し…とかなっちゃうんですよね。

なのであれこれ細かいところを直したりなんだかんだで昨日のうちには上げられず…。


でもそしたら今日、一ヶ所ボーカルにミスがあることにふと気付いて、帰宅後たった今さっき慌てて修正したり…ああ、昨日のうちに慌てて上げたりしなくってホント良かったw

たぶん今度こそ完成なので、なんとか今日中か日付変わった直後くらいには上げちゃいたいなぁ、なんて考えています。


そうそう、先日受けた「ビジネス著作権」の試験なんですが、解答速報が発表されてました。でもって答え合わせしてみたら…うーん、意外にも自信持って答えたつもりのが結構間違ってたりしてて…w

でも結果は23/30。76%の正答率なので、まあ合格でしょう。名前書き忘れたりとかマークミスとかさえ無ければ…w


と言ったところで昨日飲んだワインの感想でも。

また今回も高島屋で買ったものです。南仏・ルーションのワイン。まずは白。

「LA PASSION BLANC 2009」
(ラ・パッション・ブラン)

WINE_20110216_01

WINE_20110216_02

お値段は1200円。ラベルがなんともユニークでユーモラス。

品種はグルナッシュブランが60%にグルナッシュグリが34%、それにミュスカデルが6%のブレンドだとか。グルナッシュブラン主体のワインは南仏のデイリーワインによく見かけますよね。
≫ "「ラ・パッション」のワイン飲み較べ。" の続きを読む...
南仏「ジェラール・ベルトラン」のワイン飲み較べ。
2011年 02月 14日 (月) 23:20 | 編集
昨日は午前中、資格の試験を受けに行ってました。「ビジネス著作権検定」と言う資格なんですが、マイナーな資格なのかあまり受験者いなかったですねw

受けてみた手ごたえなんですが…うーん、どうなんでしょう。なんか僕、毎回どの試験受けても手ごたえがあったのか無かったのかよく分からない…て感じなんですよね。

今回の試験は全30問。うち、10問がちょっと自信無かったんですが、その自信無かった問題だけあとで見直ししてみたら、そのうち半分以上は合ってそうでした。と言うことは25/30以上の正解率。

と考えたらきっと大丈夫なんでしょうね。ただ、自信があったつもりの問題を実は間違えまくってたりしたらもうどうにもなりませんがw


試験終わって午後からは名古屋でちょっとブラブラ。色々なイミで話題の某魔法少女なアニメのコミカライズ版がどこ行っても売り切れだと言う噂を聞いていたので、その真偽を確かめてみようとオタ系ショップを2,3軒回ってみたんですが…確かに全滅でした。

今回のこの「祭り」、イチバン驚いているのは多分芳文社さん自身じゃないか、とw


しかし某ショップでは、「まどか」置いてあったと思しきコーナー(まどかのPVが流れていた)に「ひだまり」が積んであったのですが、幾らなんでもそれは違うだろうとw確かにキャラデザ一緒だけれどあまりに作品の方向性が違い過ぎるwww一緒にするのはうめ先生に失礼過ぎる。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

たまにはデパートで買ってみようと、名駅の高島屋で買ってみました。南仏ラングドックのワイン。でもデパートで買ったからと言っても高いやつじゃないです。赤白ともに1500円ほど。


まずは白。品種はヴィオニエ。

「GERARD BERTRAND RESERVE SPECIALE VIOGNIER 2009」
(ジェラール・ベルトラン・レゼルブ・スペシャル・ヴィオニエ)

WINE_20110213_01

WINE_20110213_02

ヴィオニエって言うとコンドリューの高級ワインってイメージありましたけど、最近は南仏だったりあるいは他の国だったりで安価で美味しいのが結構ありますよね。

≫ "南仏「ジェラール・ベルトラン」のワイン飲み較べ。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'11年3月号」一言感想。
2011年 02月 12日 (土) 00:17 | 編集
ハイ、今月の「きらら」感想行ってみましょう。


kirara_201103


・表紙
今月は表紙「ゆゆ式」。なんだか「ゆゆ式」って表紙だとえらく可愛らしいなぁと最近思うのです。いや別に表紙じゃなくっても漫画自体可愛いワケなんですが、でもなんと言うか表紙になるとその可愛さが一段と映えると言いますか。

あー…でも「ゆゆ式」が表紙になるのももうそうは機会無くなっちゃうのかもね。


・「けいおん!」再始動速報
はい。と言うワケで来ました「けいおん!」再始動速報。「きらら」発売の数日前からもうネットで噂になってはいましたけどね。やはり本当でしたか…。

正直僕は、最初聞いた時は嬉しいよりもショックの方が断然に大きかったです。「けいおん!」って原作もアニメも凄く綺麗な終わり方で終わったじゃあないですか。人気絶頂だったのにスパッとキリの良いところで終わらせた。

その思い切りの良さに僕、芳文社さんに尊敬の念すら抱いたんですよ。ああ…某集○社とは違うなぁ、と。でもそれがまた再始動って…うーん。

好きな作品だっただけに、綺麗に終わったのが嬉しかったと言うのがあって、それをまた続けちゃうとなるとなんだか蛇足にしかならないんじゃないかなぁ、とか。あとかきふらい先生自体の意思や気持ちはどうなのかな、とか。なんだか色々マイナスな方に考えてしまったんですよね。

とは言え、まあムギちゃんや唯ちゃん達にもう一度会いたいなってキモチも勿論ありますし、だからなんと言うか凄く複雑なんですよ。嬉しくないワケじゃあないけれど素直に喜べない気持ちもあると言うか。

ただ、今回の情報だけだと「再始動」と言ってもそれがどういったものかまでは良く分からないですし、まあ続報を楽しみに待つのがファンとしての正しい在り方かもしれないですね。せっかく始まるのなら思う存分楽しんだ方が良いのかな、と。

ちなみにこれは勝手な僕の予想なんですが、「再始動」と言ってもそれは何年も連載するものじゃあないんじゃないかな、と。恐らく映画の為のプロット作り。それで単行本一刊分くらいやって本当に終了。そして終了と同時期で映画公開となるんじゃないかな、と。


と、そんなところで作品の感想とかツッコミとか、行ってみましょう。

≫ "「まんがタイムきらら'11年3月号」一言感想。 " の続きを読む...
スペインワイン飲み較べ(ビニャ・バロリア)他。
2011年 02月 10日 (木) 11:48 | 編集
先日の北陸旅行記。ようやくなんとか書き終えました。


・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(1)
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(2)
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(3)
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(4)
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(5)
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(6)
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(7)


今回、書き終えるのにどうにも時間かかってしまってすみませんでした…って一体誰に謝ってるんでしょうか僕。誰もこんなブログ読んでないのにね。


あとは昨日、ニコの方へ動画を上げていたりとかね。昨日の記事でも書きましたがもう一回。




ではそんなところで、昨晩飲んだワインの感想でも。スペインのワインです。


まずは白。

「VINA VALORIA BLANCO COSECHA 2008」
(ビニャ・バロリア・ビアンコ・コセチャ)

WINE_20110210_01

WINE_20110210_02

ちなみにお値段は、ディスカウントショップで1199円でした。

≫ "スペインワイン飲み較べ(ビニャ・バロリア)他。" の続きを読む...
ウチのミクちゃんと【けいおん!!】【U&I】。
2011年 02月 09日 (水) 13:59 | 編集
と言うワケで、ニコに先程うpって来ました。





「けいおん!!」の学園祭のあの曲ですね。

本当はこれ、今月下旬の「けいおん!!」ライブイベントの日にうpしようと思って造っていたんですよ。自分、あのライブ行きたかったんですがチケット当たらなかったので、じゃあもう悔し紛れに何かしら「けいおん!!」の曲をウチのコ達と一緒にやってライブ当日に上げたれ!!とw


そのつもりで造っていたら、この数日で飛び込んできたとんでもないニュース。



なんと…。




「けいおん!」原作再始動。




そして今日が「きらら」の発売日。本屋行って買ってきたら本当に書いてありました。この春からきらら本誌にて再始動だそうで…。

と言うことで慌てて完成させて上げてきました。再始動決定祝い的な感じでw


今回、ミクさんはVIVID中心にノーマルを少し混ぜる感じで。VIVIDミクさんは発音がやや強過ぎるノートがあったりするんですが、そのノートだけ部分的にノーマルミクさんにしてあげると綺麗になったりするみたいですね。

もっとも、GENとか調整してVIVIDとノーマルの声の違和感が出ない様あれこれ調整かけたりしないといけなかったりはしますが。


それと今回はどういうワケかエンコで大苦戦。「つんでれんこ」ちゃんが本当にツンをこじらせたらしくってちっともファイル書き出し出来ず…でもどうやら原因は結局、元ファイルのパス名にあった模様w

いやそれならそれでそういうエラー出して下さいよ、と。ファイル自体が壊れているかの様なエラー出してくるんだもん分かんないよそれじゃ。ああ…だから「ツンデレ」なのかww


ミクちゃんの可愛いらしいイラストはピアプロより、Drクリプトソさんの作品をお借りしました。ミクの部分だけ抜粋して使わせて頂いています。この場を借りてお礼申し上げます。



さて、今回の「けいおん!」再始動なんですが、自分的には嬉しいよりもむしろショックの方が大きかったと言うのが本音のところだったりはします。あんなに綺麗な形で終わったのに…どうしてまた始めちゃうのかな、と。

なんだかこれ以上続けても蛇足にしかならいんじゃないか、と。綺麗に終わった作品が駄作になってしまうんじゃ…と言う怖さの方が大きくって。終わりどころを見失ってどうにもならなくなった作品なんて、少年漫画系中心に嫌という程たくさんありますし…。


まあでも今月の「きらら」見た限りでは一体どんな形での「再始動」なのかまだ全く予測が付かないですし、ここで結論出しちゃうのも早急かな、と。むしろファンとしては楽しみに待つ方が正しい姿勢なのかもしれないな、と。

そう思い直して、続報を待つことにします。


2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(7)
2011年 02月 09日 (水) 01:13 | 編集
- 旅の終わりに -

キハ58に別れを告げ、まずはここで軽く昼食。ホームの蕎麦屋で天ぷらそばを頼みます。…ええ、昨日と全く同じパターンですねw

ところでこの日は朝から雪が凄かったのですが、その影響で新潟方面からの列車が全て遅れているのだとか。僕が乗る予定だった特急列車も相当に遅れていていつやって来るのか分からない状況…なので、とりあえずやって来た普通列車に乗り込みます。


車両は413系。

201101hokuriku67

201101hokuriku68

急行型車両の台車に、近郊型の車体を新製して載せたと言う車両。一応「近郊型」ではあるものの扉数が2扉なので、車内がちょっと広々として急行型に近い印象も受けます。


乗っていると途中の停車駅で、「後続の特急退避」のアナウンス…。

しまった、富山で特急待つべきだったか…と思ったのですが、結局特急列車はやって来ずにそのまま出発。なんだったんだ…?もう現場も何がなんだかわからない程にダイヤ乱れていると言うことでしょうか。


この普通列車は高岡止まり。と言うことでここで列車を待ちます。

≫ "2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(7) " の続きを読む...
2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(6)
2011年 02月 07日 (月) 15:13 | 編集
- キハ58との最後の旅(2日目) -

1/20(木)。今回の北陸旅行も今日が最終日。

昨日同様に早起きします。朝6時前には起床し、そして6時半にはホテルを出て富山駅へ…。そう、今回の旅の目的であるキハ58と一緒に過ごす時間。その為だけに。


天候は昨日よりもかなり悪い感じで、降りしきる雪がときおり吹雪の様になります。そんな雪が叩きつけるホームにキハ58は今日も待っていてくれました。

201101hokuriku56

車両は昨日と同じく、高岡色パノラミックウインドウのキハ58-1114。


と言うことは相方は当然、高岡色のキハ28-2346。

201101hokuriku57

そしてこの顔を見て下さい。前面一面に貼りついた雪…。いかに本日の天候が厳しいかを物語っているかの様です。


最後のキハ58。その姿をしっかりこの目に、心に焼き付けようとホームをぐるぐる周り、そして写真を何枚も何枚も撮り…。

そうしているうちにいつの間にか僕のダウンジャケットも雪まみれに。仮にもホームにはきちんと屋根あるのに、そんなのお構いなしで横から殴りつけてくる猛吹雪。今日の天候、本当にかなりヤバイ感じがします…。


≫ "2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(6)" の続きを読む...
イタリアワイン「GHIAIE」飲み較べ。
2011年 02月 03日 (木) 23:41 | 編集
旅日記がなかなか進みません。


・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(1)
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(2)
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(3)
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(4)
・2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(5)


一応、その(5)まで書いたんですが、最終日まで至ってないんですよね…。書くの遅くって本当にすみません(汗


でも、もしかすると自分。わざと書くのを遅らせていると言う部分もあるのかもしれないです。なぜなら、今回の旅日記を書き終えてしまうのは、それはそのまま僕にとって、キハ58とのお別れを「本当に」済ませてしまうことになってしまうから…。

だからなかなか書き終えたくない。そんなキモチもあるのかもしれないですね。


と、そんなところで昨晩飲んだワインの感想でも。

久々にイタリアのワイン。近所のディスカウントショップで売ってた「GHIAIE」と言うワイナリーのを買ってみました。シチリアのワインらしいですね。お値段は1300円ほど。


まずは白。

「GHIAIE SICILIA CHARDONNAY 2007」
(ジアイエ・シチリア・シャルドネ)

WINE_20110202_01

WINE_20110202_02

≫ "イタリアワイン「GHIAIE」飲み較べ。" の続きを読む...
我が家に ねんどろいどHMOミクさんが やってきたよ(後編)。
2011年 02月 02日 (水) 16:47 | 編集
さて、つい先ほどの日記で書いたHMOミクさん。



この俺がたった一体しか頼んでないと思うなよ!!!


20110202_hmomiku11


うん…先程の一体開封して遊んでいる間にまた呼び鈴鳴って、追加の2体が届きましたw



さて…なんで同じものを三つも頼んだかと言うと…答えは一つ。



だって今回のミクさん。HMOつまり「初音ミクオーケストラ」なワケなんです。

HMOのモチーフと言うか元ネタはYMO。




三人いなきゃYMOじゃねぇだろ!!!



その強い思いから三体揃えることとなりましたw





そんなワケで、三体揃ったところでYMOと言うかHMOの結成です!!!

≫ "我が家に ねんどろいどHMOミクさんが やってきたよ(後編)。 " の続きを読む...
我が家に ねんどろいどHMOミクさんが やってきたよ(前編)。
2011年 02月 02日 (水) 16:16 | 編集
さて、先程の記事に書いた様に今日は午前中、ねんどろ憂ちゃん開封して遊んでたんですよ。そしたら突然ピンポーンと呼び鈴を鳴らす音。


なんだろう…と思い出てみると…。



とんでもないもんが届きやがった!!!w


20110202_hmomiku00


と言うワケで待ちに待ったねんどろいど「ねんどろいど 初音ミク アブソリュートHMO・エディション」が我が家にやってきたのです!! て言うか名前なげーよ!!www


まず箱を開けてみると…。

20110202_hmomiku00a

ブリスターに収まった物凄い数の部品!!

コイツは…ただのねんどろいどじゃあない…ぜ…(ゴクン)



さあ、ではいよいよ…HMOミクさん本体を取り出します!!


≫ "我が家に ねんどろいどHMOミクさんが やってきたよ(前編)。" の続きを読む...
我が家に ねんどろいど憂ちゃんが やってきたよ。
2011年 02月 02日 (水) 15:24 | 編集
と言うワケで数日前にアマゾン様からやってきましたねんどろいど憂ちゃん。

本日開封してみようと思いまーす!!

20110202_ui00


パッケージには「よくできた妹系アクションフィギュア」の文字www

まあ、そりゃ確かにそうなんだけれどさ。


さあ、開封しまーす!!

≫ "我が家に ねんどろいど憂ちゃんが やってきたよ。" の続きを読む...
2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(5)
2011年 02月 02日 (水) 01:11 | 編集
- 魚津にて美食の夜 -

富山へ戻り、とりあえずはちょっとホテルで休憩。ちなみにホテルは昨日も泊まった「アルファワン」。こんな感じのごく普通のビジネスホテルです。

201101hokuriku46

201101hokuriku47

部屋は綺麗だけれどお世辞にも広いとは言えない感じ。だけど、男一人で泊まる分には全然充分でしょう。値段が安いのと、それでいて大浴場付きなのが今回ここのホテルを選んだ決め手でした。


旅行は、例えば温泉宿に泊まってのんびりくつろいで、出される夕食を愉しむのもいいけれど、でもこういうビジネスホテルに泊まって自分で地元の居酒屋なんかに飲みに行く方が好きなものが食べられて良いかもな、なんて最近は思います。


ホテルで1時間ほど休んで、時間が17時を回った頃。再び出発です。今日はこの辺りの飲み屋じゃあなく、ちょっと足を伸ばして魚津まで行くことにします。

201101hokuriku48

富山駅でやって来た普通列車は元急行型の475系。北陸地区って本当に国鉄型車両の宝庫ですよね。だけどこの光景も、たぶんあと数年で見られなくなっちゃうんだろうなぁ…。

ところでこの475系。車内の暖房が効き過ぎてて暑かった位でしたwでも寒い雪国だけにこれ位に効いてた方がありがたいかもですね。と言うか僕の地元の某名鉄とかに見習ってもらいたい位です。暖房ケチり過ぎなんだよなあの鉄道会社…。

≫ "2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(5)" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'11年3月号」一言感想。
2011年 02月 02日 (水) 00:26 | 編集
ではきららキャラット、11年3月号の感想行ってみましょう。


kirara_carat201103


・表紙
いいなぁ今月の表紙。凄くかわいいです。トオルもユー子もどっちも本当にかわいい。雪の中でじゃれつく二人のイメージ。本編だとこの二人が仲良さそうに(特にユー子が笑顔で)絡んでるシーンてほとんど無いだけに新鮮で尚更良いです。

個人的にもこの作品で好きなのはこの黒髪2人組なので大満足。

そしてアオリ文句が強烈。


「雪だって、とけるよ。」


いつだったか、夏にビキニゆのっちの表紙で「あつい、ね。」のアオリ文句も強烈でしたけど、今回のも相当にこう「来る」ものがあります。二人のアツアツぶりに雪も溶けちゃうってコトですか?一緒に僕の脳ミソも溶けちゃいそうです。

いや…この文章考えた人は相当なヤリ手だと思いますよ? キャラット表紙はたまーにこういうのがあるから怖い。ホント怖い。


・Aチャンネルアニメ化情報
ハイ、主要キャラのキャラデザとキャスト来ましたね。初掲載時は微妙な気がしてたアニメ絵ですが段々と良くなってきている気がします。このキャラデザならば結構良い雰囲気になりそう。

そして佐藤先生は小野Dか…w色々なイミでもう笑いとwktkが止まりませんw

そしてそして鬼頭先生にはみのりん…ってこれまたちょっと意外なキャスト。僕の中ではみのりんと言えばハルヒの長門とからき☆すたのみなみちゃんとか寡黙なキャラのイメージしかないので、あの熱血な鬼頭先生をどう演じるのか…全く想像が付きません。

でも楽しみだなぁ、Aチャンネルのアニメ。とにかくこれで春まで生きられます。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'11年3月号」一言感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...