「まんがタイムきらら'11年4月号」一言感想。
2011年 03月 09日 (水) 15:33 | 編集
はい、そんなワケで本日発売の「きらら」感想行ってみましょう。

…って、よくよく考えたら発売日当日に感想書いちゃうなんて初じゃないかこれ?w


kirara_201104


・表紙
表紙はざら先生の新作ですね。新作でいきなり表紙とか、それだけきらら側もこの連載に期待しているんでしょうね。でも、来月から「けいおん!」始まっちゃうからそうなるとこの作品が表紙飾ることもきっともう…。


・けいおん!原作再始動のお知らせ
はい、来ました来ましたよ!! 「けいおん!」原作再始動のお知らせ。なんでも本誌では唯ちゃん達の大学編、キャラットではあずにゃん達の高校生編と同時進行して行くんだとか!!

二誌同時掲載とは…うーん、これは完全に予想の斜め上行かれましたわ。僕はてっきり、映画のプロット的な感じで短期集中連載でやるもんだと思ってたんだけどなぁ。

しかし唯ちゃん達4人はやはり大学生ってことなのか、ちょっと大人っぽく描かれていますね。そしてムギちゃんの美人っぷり…やっぱり「けいおん!」メンバーの中で一番美人なのこのコでしょどう考えても。


さて、この「けいおん!」再始動に関してネット上だとか見ると色々な反応があるみたいなんですが、その中で僕的に気になったのが2点。


(1)二誌同時掲載とか、かきふらい先生的に大丈夫なの?

いやこれ、別に問題無いでしょ?過去にも玉岡かがり先生がMAXと無印と両方で連載持ってたり、荒井チェリー先生なんて今もずっと3誌同時連載とか無茶やってますからwかきふらい先生自身も一時はキャラットと無印と両方で「けいおん!」描いてたしねぇ。


(2)大学編だと男の影がちらつきそうで嫌だ

いやこれも全く心配ないから。全然ノープロブレム。だって彼女達、進むの女子大ですよ女子大。男なんていない理想郷、エルドラドですから。

現実性を持たせるとしたら例え女子大でもやっぱり男が…とか、そういう声も聞くんですけどね、でも「きらら」系の他の作品見てみなさいよ、と。

大学どころか会社なのに男キャラ皆無で百合できゃっきゃうふふな作品とかありますぜ?


R18とかR18とかR18とかR18とかR18とかR18とかな。


まあそれは若干極端な例にせよwでも例えばキャラットの「ラッキー・ブレイク」にしたって、会社生活を舞台にしてて男キャラも一応いることはいるのに「空気」にしかなってないからねw

だから大学編でも男の影が…とかそういう心配は全く無いと思いますよ。


て言うかさ。



そもそも考えてみなさいよ。




唯ちゃん達の進む大学って、誰がイチバン最初に行きたいって言いだした大学なの?





あのムギちゃんだよあのムギちゃん!!





彼女がいる限り男の入る余地は無いと僕は思いますwwwww


と、前置きが長くなっちゃいましたが、以下に気になった作品の感想とか。


≫ "「まんがタイムきらら'11年4月号」一言感想。 " の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...