近江鉄道と多賀大社と。
2011年 03月 17日 (木) 23:37 | 編集
先日の日記に書いた様に、日曜日は豊郷まで行って来たワケなんですが、午前中時間があったので近江鉄道乗ってぶらぶらして、多賀大社まで行ってきました。


米原からまず乗ったのは820系。近江鉄道の現主力車両ですね。

20110313taga_01

元は西部鉄道の車両らしいです。


20110313taga_02

車内はロングシート。一見何の変哲も無い車内に見えますが…。


20110313taga_03

でも荷物棚が文字通り本物の「網棚」だったり。


20110313taga_04

それに何この年代モノのラインデリア!!w

結構なオールドタイマーですよこれ。一応、カルダン駆動ではあるものの走り出すと揺れも凄くって音も結構うるさいし、何と言うかかなり「レトロな電車旅」を味わえる車両だったりしますw


米原から20分ほど。高宮の駅で乗り換えます。

20110313taga_05

高宮⇔多賀大社間を走っていたのは220形。近江鉄道オリジナルの車両で、一見割と新しい車両に見えるのですが…でもこれがどういうワケか足回りは旧式の釣り掛け駆動w

なので走り出すとこれがもう本当にうるさいウルサイwwでも今となっては…この釣り掛けが聞けるのってかなり貴重なんですよね。それこそDMH17エンジンの旧型気動車と同じ位に貴重なんじゃないでしょうか。

≫ "近江鉄道と多賀大社と。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...