「ティエラ・ヌエバ」のワイン飲み較べ。
2011年 05月 30日 (月) 08:52 | 編集
昨日・一昨日とブログに書いたように、会社同僚の結婚式やら二次会やら出席のために東京まで行っておりました。


本当は昨日は一日フリーだったので、東京でどこか遊んでこようかと思ってたんですが…でもさすがに朝4時まで飲んだりとかしちゃったんでそんな気分になれず…まっすぐ帰って来てしまいましたねw

まあ、雨も酷かったですし。


しかし、さすがに披露宴からぶっ続けで16時間飲んでその後3時間しか寝てなかったりしたせいか、昨日はよく眠れましたよ。22時に布団入って、最終的に目覚めたのが先程、朝8時。

睡眠時間10時間って僕にしては相当によく寝た方だと思います、うん。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。ええ、前日あれだけ飲んでおいてそれでもまだ飲もうって言うんだから酒飲みと言うのは本当に恐ろしい生き物ですww


昨夜のチョイスはチリの「ティエラ・ヌエバ」のワイン。ここのワインはちょっと前にも一度飲んだことがあって、赤も白もどっちも大変に美味しかったんですが…。

ただ、前回飲んだのが「レゼルバ」のクラスで、今回はそれよりも下のランクのワインを買ってみたんですね。ビックカメラの酒屋で買ったんですが、その値段たるや驚きの630円!!

幾らチリワインは安いと言ってもここまで安いの買うのは初めて…正直、味の方が大丈夫かどうか不安はかなりつきまといますw


さて、まずは白。

「TIERRA NUEVA TRADITION SAUVIGNON BLANC 2010」
(ティエラ・ヌエバ・トラディション・ソーヴィニヨンブラン)

WINE_20110529_01

WINE_20110529_02

白はソーヴィニヨンブランをチョイスしてみました。そう言えば一昨日、四次会と称して同僚と二人で飲みに行った際、ワインをボトルで2人で空けたんですが、その時もソーヴィニヨンブラン飲んだ様な気がするなぁ…まあ、いいか。

≫ "「ティエラ・ヌエバ」のワイン飲み較べ。" の続きを読む...
同僚の結婚式に出席とか。
2011年 05月 29日 (日) 16:56 | 編集
たまにはオタクネタとか鉄道ネタとか酒レビューとかじゃなしに、普通のブログっぽい(?)記事でも書きますよw


そんなワケで、昨日は会社(東京勤務時代)の同僚の結婚式に参列の為、東京まではるばる出かけて来ました。思えば東京行ったのって、愛知帰って来てからは初めてだったような…。


まず、7時53分に名古屋を出る「のぞみ」に乗って東京へ。本当は日頃から仲良くして貰っている同僚と名古屋駅で待ち合わせして行く予定だったんですが、だったんですが…。

7時半ごろ、名古屋駅についてぼんやり待っている僕の携帯へ着信。

出てみると件の同僚。


「ごめんなさい…やっちゃいました…寝過ごしました!!」


と言うことで一緒に行く予定だった同僚は待ち合わせ時刻の7時半に目を覚ました様で、とりあえずもう仕方無いので彼を置いて僕一人で東京まで行くことに…w


で、式場が池袋なんですが、品川から山手線に乗り変えて池袋へ。この時点で10時前。式が始まるのは11時から。と言うことで幾分時間があります。なので急遽ここで予定変更。


とらのあなへ行こう!!


いや本当はね、最初はそのつもりだったんですよ。とら寄って今月の「きららキャラット」買ってそれから式場行こうと。でも直前になって同僚と一緒に新幹線乗って行こうって話になってんでそれも出来ないなぁ…と思ってたら結局同僚が遅れて一人になってしまったのでw


でもね、これが間違いでした。

なんでか知らんけどとらのレジがやたら混んでて買うのに時間がかかる…なんとか会計を終えたもののこの時点で時間は10時20分を回っています。

大慌てで駅へ戻り、キャリーケース(買った「キャラット」も勿論入れて)をコインロッカーに預け、大慌てで式場へと向かいます。


が、式場がちょっと分かりにくい場所にあって、元々僕が方向音痴なのもあるからもうこれが道に迷って迷って…。結局、式場に付いたのは11時直前。そして件の同僚の方が先に間に合って着いていたと言う何このオチww


≫ "同僚の結婚式に出席とか。" の続きを読む...
「バルディビエソ」のワイン飲み較べ。
2011年 05月 24日 (火) 23:26 | 編集
いかん…いけません。最近どうも酒飲み過ぎちゃってて良くないですw

元々自分の中に休日の前の日は休肝日にすると言うルールがあったんですが、最近それがあまり守られてないんですよね。

昨日が休みだったので、本来なら一昨日の夜は飲まない予定だったのですがつい…。


と言うのも一昨日が早上がりで帰って来たので、そうすると親がまだ起きてるんですよね。で、やっぱり7年ぶりに息子が帰って来たのが嬉しいのか、特に父親が僕と飲みたがるので仕方なく…。

いやまあ「仕方なく」と書きましたが結局喜んで飲んでるワケなんですけどねw


まあでも、お互いに元気で酒酌み交わせるうちにお酒付き合うのも一つの親孝行かな、と。最近はそんな風に考えたりもしています。


ただ、僕のいけないところが、基本的に両極端なんですよね。つまり、お酒に関して言えば飲まないのなら全く飲まない。一適でも飲んだのならとことんまで飲んじゃう、みたいなw

それでついつい飲み過ぎちゃって昨日の休みは半分二日酔いみたいな感じでなんだか無為に過ごしてしまいました…ああ、勿体ない。

ま、それでもCUBASEいじったりなんだとそれなりには充実もしたんですけどね。いじっているうちに新しい機能にも慣れ始めて、次にやろうかなと思ってる曲もなんとなく形になりそうな感じもしてきましたし。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

ええ、昨日は半分二日酔い気味で…と上に書きましたが、それでも夜はしっかりワイン飲んでますw休みの日の夜はワインで優雅に締める。これですよこれ。
優雅に…て言ってもまあ安ワインですが。


今回はチリワイン。ビックカメラの酒売り場で赤白共に980円でした。

まずは白。

「VALDIVIESO CHARDONNAY 2009」
(バルディビエソ・シャルドネ)

WINE_20110523_01

WINE_20110523_02

まあチリのシャルドネと言うのは僕の中では非常にハズレの無いワインの一つだと言うイメージがあります。安ワインで美味いの飲みたかったらとりあえずチリシャル選べば間違いない、みたいなね。

≫ "「バルディビエソ」のワイン飲み較べ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'11年7月号」感想。
2011年 05月 20日 (金) 16:08 | 編集
と言うワケで昨日発売の「きららMAX」感想、行ってみましょう。


kirara_max_201107


・表紙
表紙は「ホイップノート」。相変わらずに可愛らしくて良いですねえ。まあその分一般書店で買おうとするとかなり買うのに勇気がいる表紙でもありますが…w

そして「いよいよ温泉合宿突入!!」の文字も。弥が上にも盛り上がってきますね!!

ところで表紙の三人、クレープ手にしてますけど、よくよく見るとるいせちゃんの口元に白いものがべっとりと…。



違う!! それはただのクリームだ!!


誰だえっちな想像をしたヤツは出てこい!!

すみません俺です最低ですね…orz


では、以下。気になった作品の感想とかツッコミとか色々と。

あ、そう言えば今回はとらじゃなしにWonder Gooで買ったんですが、そしたら表紙と同じ絵のポストカードがオマケで付いて来ました。

やっぱり買う前にいちいち調べて特典付く場所で買う様にした方が良いですよねー。

≫ "「まんがタイムきららMAX'11年7月号」感想。" の続きを読む...
「カンポ・ノーヴォ」のワイン飲み較べ。
2011年 05月 19日 (木) 07:30 | 編集
先日、「ミラク」の感想上げたんですがそしたらなんだかやたらとブログのアクセス伸びちゃってちょっとビックリですwまあ、vol1の感想上げた時もそうだったんですけどね。なんだかんだで皆さん、この雑誌に注目されてるってことなんでしょうね。


そう言えば先日、「ミラク」買ったついでにコミックスも2冊購入。

・「魔法少女かずみ☆マギカ」
・「魔法少女おりこ☆マギカ」

ええ、どっちも「まどマギ」スピンオフの作品ですね。どうやら僕の中で魔法少女ブームが到来してしまった模様ですwあ、でも休日の朝やってる魔法少女モノとかには全然興味無いですから。


とりあえず両方読みましたが、「かずみ~」の方は本家とは全く雰囲気違いますね。世界観の設定とかもちょっと違う感じだし。必殺技とか、変身シーンのすっぽんぽんとかお約束もあって「普通に」魔法少女モノとして楽しく読めます。まあ、今後の展開がどうなるかは分かりませんが…。

「おりこ~」の方は本家と雰囲気近いですね。いやむしろ本家よりもダークかもwただとりあえずあんこちゃんがカッコ良かったのでそれだけで僕は満足です。「まどマギ」ならもうあんこちゃん一択ですから僕。でも壮絶な鬱展開とか来そうだなこれ。


と、そんなところで昨日飲んだワインの感想でも。

昨夜はイタリア・シチリアのワインでした。ビックカメラの酒屋で980円。と言うか今回ビックカメラで買い貯めしてきたワインは全て980円統一だったりします。


まずは白。

「CAMPO NUOVO GLILLO 2009」
(カンポ・ヌォーヴォ・グリッロ)

WINE_20110518_01

WINE_20110518_02

品種はグリッロ。ちょっと以前にも一度飲んだことありますが、イタリアの地場品種で本来はマルサラ酒なんかに使われることの多い葡萄品種ですね。

≫ "「カンポ・ノーヴォ」のワイン飲み較べ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラクvol.2」感想。
2011年 05月 17日 (火) 23:30 | 編集
と言うワケで昨日発売の「まんがタイムきららミラク」vol2、感想行ってみましょう。


kirara_miracle_vol2


・表紙
表紙は前号に引き続いて「リリィ」。この雑誌的にはこの作品が看板と言うか編集押しってことなんでしょうか? まあでも確かに、絵的には頭一つ抜けてる気はします。とは言え、基本どの作家さんも絵上手いんですよね、このミラクって。


・オマケ
「とらのあな」で買ったら前号同様にイラストカードが付いて来ました。2種類。

kirara_miracle_vol2_omake

絵は「るーてぃんルーティン」、それにまさかの「メラン・コリー」wええ、あの創刊号で思いっきり僕をビックリさせてくれたあの作品ですねwwwあの「スイカ人間」のw

ちなみにどちらのカードも単なるイラストカードじゃなく、裏がカレンダーになっています。なかなかに凝ったオマケをつけてくるなぁ。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラクvol.2」感想。 " の続きを読む...
「レ・タンヌ・トラディション」のワイン飲み較べ。
2011年 05月 17日 (火) 22:28 | 編集
昨日はブログに書いたとおり、所用があって名古屋まで出かけたついでにリニモに乗って来ました。まあ、どこに立ち寄って遊ぶワケでも無しにただ乗って往復するだけでしたけど、でも結構楽しかったですw

でも次は…もっと朝早くから出かけて一日かけてあちこち観て回りたいですね。


さて、「所用があって」と書いたのですが、その所用とは…。



まんがタイムきららミラクを買うこと。



ええ、その為だけにわざわざ名古屋まで…。いやだって「とらのあな」で買えば特典でイラストカードが付いて来ますし、それにそもそもマイナーな(?)雑誌なだけに下手したら地元の本屋じゃ入荷すら無いかもしれませんし…。

ま、こちらについては後ほどじっくり感想書きたいと思います。


そんなワケでとりあえず先に、昨日の夜飲んだワインの感想でも。昨日は南仏のワインでした。フランスのワインって言うとお高いイメージありますけど、でも南仏は結構安くて美味しいのがあったりするんですよね。

昨日飲んだ「レ・タンヌ・トラディション」。ビックカメラの酒売り場で買ったのですが、なんと赤白共にたっの980円!! うん、本当に安くてビックリですw


さて、まずは白。

「Les Tannes TRADITION SAUVIGNON BLANC 2010」
(レ・タンヌ・トラディション・ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20110516_01

WINE_20110516_02

白はソーヴィニヨンブランをチョイスしてみました。さて、南仏のワインは安くて美味しいのが多いとは書きましたが、それでもさすがに1000円切る様なの買ったことはほとんど無いので、ちょっぴり不安もありますが…w

≫ "「レ・タンヌ・トラディション」のワイン飲み較べ。" の続きを読む...
Linimo(リニモ)に乗ってきた。
2011年 05月 16日 (月) 16:03 | 編集
今日の日中、名古屋へ所用で出かけてたので、そのついでに藤ヶ丘まで足を伸ばして「リニモ」に乗って来ましたよ。ええ、何年か前に愛知で万博やった時の輸送手段として建設された、新交通システムのアレですね。


ちなみにこのリニモ…なんとリニアモーターカーらしいです。


うん、身近にリニアモーターカー走ってたんだね。ビックリだw



さて、リニモの始発駅となるのは藤ヶ丘駅。地下鉄東山線の終点・藤ヶ丘駅を出てすぐのところにあります。あるんですが…。

20110516linimo_01

20110516linimo_02


なんと地下駅!!!


いや…これには正直ビックリしました。だってホラ、こういう新交通システム的な乗り物って大概高架線を走っていくものじゃないですか。

このリニモにしても勿論高架線を走って行くワケなんですが、でも始点の藤ヶ丘だけは地下にあるんですよ。いやーこれには驚きました。


一方、地下鉄東山線の藤ヶ丘駅って外にあるんですよね。地下を走るべき地下鉄の駅が高架線上にあって、高架線を走るリニモの駅が地下にあると言う何このよく分からない逆転現象w


≫ "Linimo(リニモ)に乗ってきた。" の続きを読む...
「カンガルー・ポー」のワイン飲み較べ。
2011年 05月 12日 (木) 23:09 | 編集
昨日は会社で年に一回の全体会みたいのがありました。まあ様は社員全員集まって今年度の方針だなんだをお偉いさん達から聞かされて、あとは懇親会やって絆を深めて行きましょうみたいな、そんな会ですね。

で、久々に東京時代の後輩や同僚にも会ったんですが、その一人に言われた一言。


「顔から邪悪な相が無くなりましたね」


…いや、そんな邪悪な顔してたんですかね僕w

まあ、「邪悪な」と言うのは多分彼なりのジョークなんでしょうけど、まあでもそれだけ険しい表情して仕事してたんだろうなぁ。こっち戻って来て、かなり穏やかになれた…と言うか本来あるべき自分自身を取り戻せて来つつあるのは実感しています。

ああ、ホント戻って来れて良かったなぁw


と、そんなところで一昨日の休みの日に飲んだお酒でも。

あ、そうそう。一昨日と言えばブログに書きましたけど、ニコに動画上げてます。



こんな動画。前回とはうって変わって渋い選曲ですね、我ながらw

まあ良ければ聴いてやって下さいまし。


ではそんなところで、いつものワイン日記。

一昨日はオーストラリアの「カンガルー・ポー」のワインでした。ビックカメラの酒売り場で買ったのですが赤白共に980円。いやもう最近はこれ位の価格帯のしか書いたくないですねw


「Kangaroo Poo Chardonnay 2008」
(カンガルー・ポー・シャルドネ)

WINE_20110510_01

WINE_20110510_02

白はシャルドネをチョイス。ま、オーストラリアのシャルドネならよっぽどハズレは無いでしょう。この価格帯のいわゆる「安ワイン」でもw

≫ "「カンガルー・ポー」のワイン飲み較べ。" の続きを読む...
ウチのミクちゃんと【高橋幸宏】【1%の関係】。
2011年 05月 10日 (火) 16:08 | 編集
と言うワケで、またニコに動画上げて来ましたよー。





我が敬愛する幸宏さんの「1%の関係」のカヴァーです。

元々この曲好きだったんでやりたいなぁってずっと思ってて、そしたらずっと以前に「精一杯の微笑み」上げた時にコメントでリクエスト頂いていて…。


でも楽譜無いしどうしよう…なんて思っていたら、この曲のスコアが載ってる昔のキーボードスペシャルを上手いことヤフオクで手に入れられたんでそこからちまちまと音造りはしてたんですよね。

で、先月位で音の方は半分以上出来あがってたんですが、でもそしたらCUBASE6が手に入ってしまったので、打ち込んだMIDIはそのままに音は全部CUBASE6の音源へ乗せ替え…。


今回、ギターとかドラムとか含めて音は全て、CUBASE6付属のHALION SONIC SEのみです。このシンセかなり良い音しますね。なおかつ音のパラメータも簡単にいじることが出来て。

アナログシンセがいつまで経っても苦手な僕みたいな人間にとっては大変にありがたいVSTですね。これは今後も重宝しそうw


歌の方はアペンドのミクちゃんのDARKに歌ってもらいました。こういうしっとり系の曲には合いますよね、DARKの声質って。あとはSOFTの声質を何かで使ってみたいんですが…うーん。


イラストは今回、ピアプロより文月さんの作品をお借りしました。
(http://piapro.jp/t/qdAP)

雨降り特有のアンニュイさと、それでいて爽やかな雰囲気とがこの曲に合うかなぁと勝手に頭の中でイメージが浮かび上がってしまって使わせて頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。


そう言えば今回、エンコとかでは全く何の苦労も無く…うん、エンコ含め動画作成では今まででイチバンすんなり出来ちゃったかもしれません。

そもそも、今日の時点では動画途中まで造って、あとは次の休みにでもうp出来れば良いかな…位に思っていたのが気が付いたらいつの間にやら出来上がっちゃってたのでw


と、まあそんな動画ですが、良ければどうぞ聴いてやって下さいまし。


さて…次は何をやりましょうかしらん。今回渋いのやったから、次はやっぱりアニソンとかそっち行ってバランス取った方が良いでしょうかね?(何のバランスだ何のw


「まんがタイムきらら'11年6月号」感想。
2011年 05月 10日 (火) 11:27 | 編集
ハイそれでは昨日発売の「きらら」感想行ってみましょう。


・表紙

kirara_201106

今月は「ゆゆ式」表紙ですか。「けいおん!」再開でてっきり表紙はもうずっと「けいおん!」で行くのかと思いきやそんなことは無く…。

来月号は「しかくいシカク」が表紙みたいですし、これはきっと当面は看板漫画輪番で表紙と巻頭カラーは行くのでしょうね。具体的には「けいおん!」「ゆゆ式」「しかくいシカク」「あっちこっち」「天然あるみにゅーむ!」この5つかな。
まあ、もし「けいおん!」アニメ三期とかって話になれば変わるだろうけど…。

しかし今月の表紙、なんとも言えない爽やかさがあって良いですね。「ゆゆ式」の表紙って個人的にはなんだかとても好きです。だってこの表紙なら別に堂々と仕事帰りの電車の中で読めますよね?普通に爽やか学園系漫画って感じで。
いや…多分もう僕の感覚ズレとるわw

≫ "「まんがタイムきらら'11年6月号」感想。 " の続きを読む...
コノスルのワイン飲み較べ(オーガニックシャルドネ他)。
2011年 05月 07日 (土) 22:27 | 編集
昨日はお休みだったのですが、昼からちょっとお出かけ。

期間限定で今、地元の川で舟遊びみたいのをやってるんでそれにちょっと乗って来ました。

hurukawa20110506

こんな屋形船で、一時間ちょいかけて川をのんびり上って、そしてまたのんびり下って…。


まあ、正直川自体はあんまり綺麗じゃないし、風景も川沿いに名所旧跡の類があるってワケでも無いんですが、でもその何も無さ加減がむしろ逆に良かったかな、と。

田舎の風景を眺めながらの、ゆったりとしたひととき。川にはカイツブリやらカワセミやらの鳥もいたりして…。のんびりとした気分が味わえました。案内人さんのお話も面白かったですし。

何より、たまにはこういう地元再発見みたいなミニトリップも良いんじゃないかな、と。


ちなみに僕が乗った昨日の午後の便は、お客は僕入れて3人だけ…まあ、GW明けの平日ともなればそうですよねぇw

あとこの船、乗船料1500円しますけど、お茶とお団子が付いてくるのでちょっとお得かも?


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。昨日はコノスルでした。ええ、もはや段々とウチの定番となりつつあるコノスルのワインw

まずは白。

「ConoSur CHARDONNAY ORGANICALLY 2010」
(コノスル・オーガニック・シャルドネ)

WINE_20110506_01

WINE_20110506_02

コノスルのラインナップでヴァラエタルとレゼルバは知ってましたけど、オーガニックと言うのは初めて見たんで買ってみました。お値段はビックカメラの酒屋で1080円。

ちなみにこの「オーガニック」と言うライン、ビックカメラではシャルドネしか見かけませんでした。品種限定で出しているラインなのかしらん?

≫ "コノスルのワイン飲み較べ(オーガニックシャルドネ他)。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...