「HI-MICK/NO PRIME」。
2011年 08月 31日 (水) 15:10 | 編集
先日の酒日記でもちょっと触れましたけど、今年の夏コミで頒布されてたCDで一枚、どうしても欲しいのがあったんですよ。それがこちらのアルバム。


HI-MICK/NO PRIME/HMO Paw Laboratory.
(ハイ・ミック/ノー・プライム)


himicknoprime


ニコ動で一部のオッサン音楽好きに大人気なHMO(初音ミクオーケストラ)と言うジャンルの作品なんですね。

ちなみに分からない方の為に説明すると、HMO(初音ミクオーケストラ)とは初音ミクちゃんや他ボーカロイドでYMOの曲をカヴァーした曲全般、てことです。
(まあ解釈は人によって若干分かれる部分もあるとは思いますが)


このHMOと言うのは色々な方がニコ動に作品上げられてて、中にはCDでメジャーで市販されてしまっている作品もあったりする位に一部では大注目のジャンルだったりします。

参考:アルバム「Hatsune Miku Orchestra」

で、この「HI-MICK/NO PRIME」。

もうタイトルで分かる人には分かったと思うんですが、あの名盤(迷盤?)「ハイ・テック/ノー・クライム」なコンセプトで造っちゃった作品と言うワケなんですよ。

ALTER8とかLFOとか808STATEとかのそうそうたるメンツがYMOをリミックスした問題作「ハイ・テック/ノー・クライム」。数あるYMOのカヴァー、リミックスの中でも異彩を放つあの作品ですよ。

それを初音ミクオーケストラしちゃったと言うとんでもない作品。


ちなみにオリジナルの「ハイ・テック/ノー・クライム」のジャケット。

hitechnocrime


うん…そっくりだwww


これが数日前からとらのあなで委託始まってたんで早速取り寄せて、でもって届いてからもうずっと繰り返し何度も何度も聴きまくってます。


≫ "「HI-MICK/NO PRIME」。" の続きを読む...
オーストラリア「Gossips」のワイン(1)。
2011年 08月 30日 (火) 22:49 | 編集
今年の夏コミで出てたCDで凄く欲しかったのがあったんですよ。

こちらのサークルの新作「HI-MICK/NO PRIME」と言うCD。

初音ミクちゃん他ボーカロイドでYMOの楽曲をカヴァーした、いわゆるHMOってジャンルの作品なんですけど、タイトルで分かる通りあの知る人ぞ知る名盤(迷盤?)「HI-TECH/NO CRIME」をモチーフにしたもの。

これがとらのあなの受託販売始まってたんで購入して、昨日ずっと聴いてたんですけどね…いやはやホント凄いですわ。紛れもなく「HI-TECH/NO CRIME」の音。と言うか90年代テクノ直球!!て音ですよこれは。

純粋なYMOカヴァーと思って聴くと肩透かし食っちゃうかもしれませんけど、でもあの時代のテクノサウンドが好きな人だったらとてもハマると思います。808系のリズムとかウネったベース音とかがあの時代独特の空気を感じさせて、好きな人にはたまりません。


あと、某魔法少女のアニメ(笑)、ハマりまくったせいでBD集めるだけじゃなく公式ガイドブックまで買ってしまったんですね。

これが読んでみたら物凄いボリュームで…特に後半の制作スタッフインタビューは本当に読みごたえありましたわ。イラストを楽しむと言うよりはホント、読み物として楽しめるガイドブックですね。


と、そんなワケで「HI-MICK/NO PRIME」聴きながらまどかのガイドブック読んでたらいつの間にやら昨日の休みは終わってしまってました…ああ、また休日を無為に過ごしたwww
いや決して無為じゃないさ。好きなコトやって一日終えたんだから。


と、そんな昨日の休みの締めくくりに飲んだワインの感想でも。

「Gosships SEMILLON SAUVIGNON BLANC 2010」
(ゴシップ・セミヨン・ソーヴィニヨンブラン)

WINE_20110829_01

WINE_20110829_02

オーストラリアのワイン。

近所のディスカウントショップに売っているのを見付けて買ったんですけどね、このワインとにかく値段が滅茶苦茶安かったんですよ。なんと1本698円!!

こんだけ安いと味の方大丈夫かな…と若干心配にもなりますがwまあ、オーストラリアのならよっぽど大丈夫だろうってことで購入。

それもこの「ゴシップ」という銘柄のが白赤合わせて4種類あったんで全種買ってしまいましたわ…とりあえず昨日はそのうちの2本を。

≫ "オーストラリア「Gossips」のワイン(1)。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'11年10月号」感想。
2011年 08月 28日 (日) 23:07 | 編集
ハイ、昨日発売の「きららキャラット」感想行ってみます!!


kirara_carat_201110


・表紙

まさかのゆのっちキター!!!

いやもうこれは本当に本当に嬉しい誤算ですよもう!! しばらくはずっとアニメ化決定の「キルミーベイベー」が表紙なんだろうなぁ…と思っていたら突然のゆのっち表紙。もう本当に嬉し過ぎる…。ああゆのっち。カラーのキミにお兄ちゃんずっと会いたかったよ。

それにしても素晴らしい。久々だからと言うのもありますが本当に素晴らしい。やっぱりキャラットの表紙はゆのちゃんに限るとつくづく思わされた次第であります。

あとこのカラーリング。緑基調と言うのがいいですよね。夏が終わって秋へと向かうこの時期って、なかなか合いそうな色の無い難しい季節だと思うんですが、こういうちょっと落ち着いたグリーンなら凄く合うんじゃないかと。

まあそんな理屈抜きにして僕が個人的に緑色が大好きだから良いと言うのもありますがw

そしてこのアオリ文句。「なつにくちづけ」。本当にキャラット表紙のアオリは毎号毎号秀逸過ぎます。短い言葉ながら、何かこう色々と妄想させる(?)そんなパワーを持ったフレーズをどうしてこう毎回考えだせるんだ、と。

ああ…僕もゆのちゃんにくちづけした(ry


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかその他もろもろ。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'11年10月号」感想。" の続きを読む...
「フォッシ・ビアンコ」「フォッシ・ロッソ」。
2011年 08月 24日 (水) 23:31 | 編集
ふと思ったんですが、今月から毎月の様にイベント…と言うか旅的なものがあるんですよ。


まず今月は月始めに行ったキャンプ、それに東京での「ワールドハピネス」とその翌日に楽しんだ東京オタク旅(笑)

来月は両親と富山の方へ2泊3日の旅行に行く予定なんですね。


で、11月はThe Beatniksの大阪公演に行くつもり…と言うかもうチケット手配済みなんですが、そのついでに大阪乗り鉄旅でもしちゃおうかな、と。南海のラピート・サザン乗り比べとかしたいなぁ。

あと大阪の友人と会って飲んだりとかしたいなぁ、と。

うん、何気に予定いっぱいだw


それで10月は何も無い予定だったんですが…でも1泊で琵琶湖の方へ行こうかなぁ、なんてぼんやり考えたりしています。

琵琶湖は今からもう10年以上前に1度行ったことがあるんですよ。滋賀県立琵琶湖博物館とか観て回ったんですが、あの博物館は本当に面白いんですよね。なにしろスケールがでかい。

ふと、もう一度行ってみたいなぁ…なんて思ってます。あと次にあそこ行くんなら名物(?)のブラックバス料理とか食べたいなぁ、とw


だけど急に琵琶湖旅行なんて考えだしたのは、琵琶湖博物館がメインじゃあなくって本当はこれなんですよね。ええ、何を思ったか京阪がやらかしてしまった「けいおん!」痛電www

どっちにしろ11月のビートニクスライブで大阪行く時にちょっと足伸ばして乗りに行こうと考えてはいたんですが、実際に運行始まってからネットの動画だとかで見たらこれがもう予想以上に凄くて…もう少しでも早く乗りたいなぁとw

それで滋賀県行こうと考えたら、じゃついでに琵琶湖で遊ぶのもいいかな、と。そんなワケで琵琶湖とけいおん!の旅と言うのを結構真剣に検討していますw


と、そんなところで一昨日の夜飲んだワインの感想でも。


久々にイタリアのワイン開けました。近所のディスカウントショップで1000円ちょいだったもの。

「FOSSI BIANCO」
(フォッシ・ビアンコ)

WINE_20110822_01

WINE_20110822_02

ヴィンテージはあったか無かったか忘れましたw

で、このワイン。ラベルに品種は書いてないんですが、調べたところどうやらガルガーネガ種をメインに造られたワインらしいですね。てことはまあ、いかにもイタリアのカジュアルワインって感じなのかな、と。

≫ "「フォッシ・ビアンコ」「フォッシ・ロッソ」。" の続きを読む...
我が家に Lat式ミクさんが やってきたよ。
2011年 08月 22日 (月) 14:05 | 編集
と言うワケで、グッスマの1/8Lat式ミクちゃんが我が家にもとうとうやってまいりました!!


Lat式ミクと言うのはMMDなんかの3Dミクモデルの1つなんですが、他と一線を画するその可愛らしさで大人気・大注目のモデルなんですね。前々からこれが立体化されたらなぁ…なんて思ってたんですが、そしたら本当にされちゃったって言うw


20110822_latmiku01

20110822_latmiku02

これがパッケージ。ライトブルー(正確にはほんのりアイスグリーンのかったライトブルー)とホワイト基調のなんっとも涼やかなパッケージ。

全面の赤いふちどりはLatミクさんと言えば…の赤ブチメガネをイメージしてるんだとか。


さて、では開封しますよ…!!!



≫ "我が家に Lat式ミクさんが やってきたよ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'11年10月号」感想。
2011年 08月 22日 (月) 00:47 | 編集
一昨日発売の「きららMAX」感想、行ってみます。


kirara_max_201110


・表紙
表紙は今月単行本発売の「ホイップノート」。単行本だけじゃなくドラマCDも同時発売ってことでもう勢いノリにノリまくってますね♪


もっとも…。


ドラマCDってことはアニメ化フラグへし折られてるんだがな!!w
ああ…動くレコちゃんをアニメで観てみたかった…orz


では、以下。気になった作品のツッコミとか感想とか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'11年10月号」感想。" の続きを読む...
「メゾン・フランソワ」のシャルドネ・メルロー。
2011年 08月 18日 (木) 10:41 | 編集
昨日はお休みだったんですが、昼から会社へ…社内検定とやらを受けて来ました。


なんかウチの勤め先、この数年でやたらと社員教育だとかに力入れる様になって、社内検定もその一環なんですよね。ただ、若いコ達にとってはこの社内検定、上へあがる為の必須事項だったりするんですが、でも僕とか受けてももうあまり意味無いんだよね…。


でも研修の一環とやらで受けさせられることになって仕方なしに受験。まあ、一応は勉強もしましたけどね。若いコ達が受かる中で落ちたら恥ずかしいですもんw

あと、この試験自体はいわゆる販売士と出題範囲被ってるので、これで勉強したついでに販売士の資格も取ってやろうかとか考えています。


うーん、なんか今年の夏は勉強ばっかしてるな。
いやそんなことないか。キャンプとかライブとかかなり遊んだなw


そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

フランス・ブルゴーニュ「メゾン・フランソワ」のワイン。ビックカメラ酒販で1280円。

白はシャルドネですね。

「MAISON FRANCOIS CHARDONNAY 2009」
(メゾン・フランソワ・シャルドネ)

WINE_20110817_01

WINE_20110817_02

以前はフランスのワインで低価格のものって買うのが怖かったりもしたんですが、このところで色々と飲んで安くてもそこそこ美味しいの見付けられる様になってきたのでまあ大丈夫かな、と。

≫ "「メゾン・フランソワ」のシャルドネ・メルロー。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'11年9月号」感想。
2011年 08月 12日 (金) 08:04 | 編集
では、ちょいと遅くなってしまいましたが先一昨日発売のまんがタイムきらら感想を。


kirara_201109


・表紙
表紙は「けいおん!」。そして…。


プールで水着キター!!


いやもうこれたまらんっすわ。何がたまらんってムギちゃんの色っぽさ。この目付きの色気ってば一体なんなのもう。やっぱりHTTでイチバン美人さんなのはムギちゃんだと思います。可愛いってよりも美人。

あと唯ちゃん何故にドヤ顔なんですかwつか、アニメだと唯ちゃんてボケ顔ばっかしてるイメージありますけど、原作の唯ちゃんて割とドヤ顔してるんですよね。

でもいいなぁ…HTTの4人とプール。僕も一緒に入りたいです。誰かこの表紙の中へ入る方法教えて下さいマジで。


以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'11年9月号」感想。 " の続きを読む...
「ドメーヌ・デュ・タリケ」白/「ジャン・バルモン」赤。
2011年 08月 11日 (木) 08:27 | 編集
軽く追いこまれ気味です。

と言うのも今月、勤め先の社内検定がもうすぐあるんでいい加減その勉強だとかやらないといけないんですよね。更に来月にも資格試験受けるつもりでいるんでその勉強もしなくちゃいけなかったりしますし…。

それと勤め先で発行している社内報の原稿だとか頼まれちゃっているんでそれも仕上ないといけないし…と何気に多忙なのであります。


と言いつつ、昨日の休み・その前日の夜と続けて三つもブログに記事起こしたりとかしてるワケなんですが…wそんなヒマあるんならとっとと勉強しろよって言うね!!
でも一応勉強もしてます。たぶん。

ちなみに書いたブログ記事と言うのはワーハピ2011のレポだったりその翌日に東京で遊んだ時のあれこれだったりします。良ければご一読を。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨夜はフランスワインでした。白・赤と別銘柄のものですが。


まずは白。

「DOMAINE DU TARIQUET UGNI BLANC COLOMBARD 2009」
(ドメーヌ・デュ・タリケ・ユニブラン・コロンバール)

WINE_20110811_01

WINE_20110811_02

フランス・ガスコーニュ地方のワインらしいです。ってガスコーニュがどの辺りなのかそもそも俺っち分からないやw

で、品種がユニブランとコロンバール。ユニブランはイタリアでトレッビアーノとか呼ばれてテーブルワインの材料になったりしてるヤツですね。コロンバールはコニャックによく使われる様な品種。

まあ、どっちにしろフランスワインとしてはやや主流から外れたところにある様な、そんな品種で造られたワインってことですね。ちなみにお値段は1000円くらいでした。

≫ "「ドメーヌ・デュ・タリケ」白/「ジャン・バルモン」赤。" の続きを読む...
東京オタク旅(後編)-あの花秘密基地。
2011年 08月 10日 (水) 09:18 | 編集
さて、萌え寺こと了法寺を後にし、再び中央線に乗って今度は秋葉原を目指します。

アキバと言えば言わずと知れたオタクの街。僕も東京に住んでいる間は何度となく通いましたが今回はまた、ちょっとした目的があるのです。


アキバについて、向ったのは秋葉原UDX。駅近くにある大きなビルです。

20110808_anohana01

この辺りは何度も通ったけれど、でも足を踏み入れるのは初めて。


さて、このビルなんですが、内部には飲食店など色々な店が入っています。そして4Fには東京アニメセンターが入っているのですが、今、そのアニメセンターで期間限定で「あの花」の秘密基地を展示しているのだとか。

「あの花」ハマって観てた僕としてはやっぱりここは押さえておきたいところです。


さあ、ビル内部へ。そして4Fへと急ぎます。

20110808_anohana02

入り口がもう「あの花」一色です。一体この中になにがあるのか…。

≫ "東京オタク旅(後編)-あの花秘密基地。" の続きを読む...
東京オタク旅(前編)-萌え寺訪問。
2011年 08月 10日 (水) 08:43 | 編集
さて、レポに書いた様に8/7(日)はワールドハピネス2011に参戦したりしてたワケなんですが、その後愛知まで帰るのはもうムリってことで予めホテルとって泊まったんですね。

で、翌8/8(月)、そのまんままっすぐ帰るのも勿体ないってことで東京でちょっと遊んで行くことにしました。


これもどこへ遊びに行くかは色々悩んだんだんですよ。どこか乗り鉄しようかなぁとか。で結局オタク的な場所をあれこれ訪問してみようかと言うことにしました。

ホントはね、某魔法少女なカフェとか行きたかったのですが、あいにくこの日はお休みと言うことで泣く泣く諦め。代わりに選んだ場所は…。


まず、朝ホテルをチェックアウトして、東京駅へと向かいます。で、東京駅からは中央線・高尾行きの列車に乗って一路西八王子へ。ここにちょっと行ってみたい場所があるのですよ。

20110808_ryohoji01

西八王子の駅はごく普通の、住宅街にある駅と言った趣き。特にこれと言って変わったところはありません。しかし考えてみれば、中央線のこの辺りに来るの自体初めてかもしれません。

街を歩いてみるとやはり普通の住宅街と言った感じ。なかなかに住みやすそうな街です。


と、そんな中を一人とぼとぼと歩きます。10分も歩かないうちに目的地が見えて来ました。

≫ "東京オタク旅(前編)-萌え寺訪問。" の続きを読む...
「WORLD HAPPINESS 2011」。
2011年 08月 09日 (火) 23:57 | 編集
と言うワケで一昨日の「ワールドハピネス2011」、行ってきました!!


world_happiness2011


YMOの高橋幸宏主催で、真夏に夢の島で行われるこのフェス。

去年までは東京に住んでたから行くの簡単でしたけど、だけど今年は仕事の都合で愛知県に戻って来て…どうしようかなと思いましたけどでもやっぱり今年も行ってしまいました。


ともあれ、これで初年度より4年連続参加なのであります。


さて、今年は愛知からはるばる参戦と言うことで、当然まずは新幹線に乗車。名古屋を朝8時過ぎに出るのぞみに乗って、東京駅に10時前に到着。

それから山手線で一駅、有楽町へ移動して、ここででかい荷物をコインロッカーに預けてそして買い出し。駅前のコンビニで缶ビールと食べ物を買い込みます。

この「ワーハピ」、持ち込みOKと言うことでもう去年からは飲み物とか持って行く様にしちゃってるんですね。だって現地だとビール高いし並ぶしおまけにクソマズいドライしか売ってな(ry


買い出しを終え、地下鉄有楽町線に乗って一路新木場へ。

新木場に着いたのは11時前。去年は色々トラブルあってなかなか会場に入れなかったのですが今年は…外で並ぶ時間はほとんど無く、すんなりと夢の島の公園内へと入れました。


が。



ここからが全然進まない。



ええ、去年は外で待たされたのが今年は中で待たされる。それだけの違いですw


結局公園内を列に並んでぐるぐると歩かされて…最終的に会場内へ入れたのは12時近くになっちゃってました。もうこの時点で結構疲れてます。なにしろ凄く暑いですし…ww


そして12時半。アナウンスが流れ、そして幸宏さん「IT'S GONNA WORK OUT」の出だしの音と共に今年のワーハピ、開幕です!!
もうワーハピの開幕はこの曲で決まり、だね。

≫ "「WORLD HAPPINESS 2011」。" の続きを読む...
ドイツ「KENDERMANNS」のリースリング・ピノノワール。
2011年 08月 05日 (金) 08:32 | 編集
一昨日・その前の日と富士の方へキャンプに行ってました。

いや…キャンプなんてやったの多分10年ぶり以上なんですけど、面白かったです。会社で仲良くさせてもらってる年上の同僚が企画して、バカな野郎ばっかり8名程集めて行ったんですけどね、終始ずっと飲みっぱなしで笑いっぱなしでした。

料理も、腕自慢の人が2名程いたので、キャンプとは思えない程に色々とバリエーションに富んだものが次々と出て来て…グリーンカレーとかカプレーゼとか、なかなかキャンプで食べないだろうって言うものとかね。
そんな中僕は申し訳程度にホイル焼き造ってました…w

やっぱりたまには我を忘れてバカやると楽しいもんですね。と言うか男と言う生き物は幾つになってもバカをやりたい、バカでありたいものなんだと再確認した次第です。


しかし…夏休みシーズンのキャンプ場ってことで周りは親子連ればかりで。おまけに皆虫捕りとか目的で来てるのか朝の早い非常に「健康的な」キャンプをされていて…。

そんな中グデングデンに酔っ払ってた僕ら集団は完全に場違いだった気もします(汗


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

久々にドイツワインなんぞ買ってみました。白はリースリング。


「KENDERMANNS CLASSIC RIESLING 2009」
(ケンダーマン・クラシック・リースリング)

WINE_20110804_01

WINE_20110804_02

ドイツのリースリングは甘口に造られているものが多いので基本的には苦手なんですが、この「クラシック」と言うシリーズは辛口だそうで、じゃあ多分大丈夫かな?と購入。

ちなみに近所のディスカウントショップで1141円でした。

≫ "ドイツ「KENDERMANNS」のリースリング・ピノノワール。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...