「まんがタイムきららキャラット'11年11月号」感想。
2011年 09月 29日 (木) 22:22 | 編集
昨日発売の「きららキャラット」感想、行ってみます。


kirara_carat_201111


・表紙
表紙は「キルミーベイベー」。いよいよ今月ではアニメ制作スタッフなんかも発表されてますね。しかしこの表紙はなんと言うか個人的に全くきららっぽくないなぁと感じます。まあ、あまり萌え萌えしてないんで非常に手に取りやすいと言えばそうですが。

ところで「キルミー」のアニメ化だけじゃなく、今月号では「Aチャンネル」のOVA制作決定なんてのも発表されてますね。更に「ひだまり」もアニメ4期制作決定してるし。これは来月からもホント何が表紙に来るか全く予想がつきません…。

と思いきや、予告を見るに来月は「GA」が表紙らしいですね。ううむ…アニメ化決定の作品達をさしおいて「GA」が表紙に来るとは…これもまた何か新しい動きでもあるんでしょうか?


では以下、気になった作品の感想とか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'11年11月号」感想。" の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(8)
2011年 09月 28日 (水) 13:13 | 編集
- 京阪の本気・「けいおん!」ラッピング電車(後編) -

さて、「けいおん!」痛電ラッピング電車に乗り込んで往復旅をぶらぶらと。浜大津から石山寺へ。今度は坂本へ…そして再び浜大津へ、と。

終着駅では数分間停まってくれるので、この時は撮影タイム。


201109biwako_091a

こちらが石山寺寄りの車両。


そして坂本寄りの車両はと言いますと…。


201109biwako_092

赤基調で、実に目に鮮やか。石山寺寄りの青い車両よりも、より一層痛々しく見えますww


さて。先程の記事(ラッピング電車前編)では外装より内装の方が痛かったと書きましたが、実を言うとそうでもなかった。ええこれがもう、車両のサイドとか見て回ると本当に凄かったんですwww


≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(8)" の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(7)
2011年 09月 28日 (水) 09:59 | 編集
- 京阪の本気・「けいおん!」ラッピング電車(前編) -

さて、浜大津駅にやってきた「けいおん!」電車。


201109biwako_075


外観からして痛々しいこの車両。いよいよ乗りこんでみます。



すると…。




痛いのは外観だけじゃあなかった!!


いやむしろ内装の方がもっと痛いよ!?



うん…もう何と言うかこれが本当に凄過ぎましたwもうね、僕シートに座りながら独り顔がニヤけまくってしまいます。ヘンな笑いが止まりませんwデュフフフwww



浜大津を出てしばらくの間は車内が混んでいたので座席で(ニヤけながら)大人しくしてましたが、しばらくして空いてきたので写真撮影開始。



車内全景はこんな感じ。

201109biwako_076a

運転席寄り壁部分にはピンクのドットとかHTTの温泉マークとか見えててもうこれだけでも鉄道車両の内装としてはかなりあり得ないレベルなワケなんですが、でもこんなもんじゃあない!!

≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(7) " の続きを読む...
滋賀の美酒・萩乃露。
2011年 09月 26日 (月) 22:05 | 編集
先日の旅日記をここ数日でちまちまと書いています。

・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(1)
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(2)
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(3)
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(4)
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(5)
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(6)

なんとか旅行程3日目へ突入まで書きました。が、ここからが本番…。

なにしろあの、「けいおん!」ラッピング電車の旅ですからwww


さて、旅行へ行けば必ずその土地の美味い酒を土産に買って来てしまうのですが、今回も滋賀の地酒を買ってきました。それも2本。この数日ずっと飲んでます。

旅の2日目の夜にご飯を食べに行った「旬遊あゆら」さんで飲んだ「萩乃露」と言うお酒が美味しかったのでそれを買って来たんですね。ちなみに買ったお店は大津の街中にある「小川酒店」さん。このお店も「あゆら」さんで教えてもらいました。


「萩乃露」は福井弥平商店さんのお酒。今回買ったのは「萩乃露 槽場直汲み 辛口特別純米」と「萩乃露 純米吟醸 渡舟 無ろ過生原酒」の二つ。

まずは「萩乃露 槽場直汲み 辛口特別純米」から。

sake20110926_01

sake20110926_02

こちらは確か一升瓶で2900円とかそれくらいでした。

≫ "滋賀の美酒・萩乃露。" の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(6)
2011年 09月 26日 (月) 15:18 | 編集
- 「けいおん!」電車との対面 -

9月22日(木)。この日はいよいよ今回の旅のメイン、京阪の石山坂本線を走る「けいおん!」ラッピング電車に乗る日です。思えばこれに乗りたいが為に無理矢理今回の旅を計画したんだった…w

天気も昨日・一昨日は雨でしたけど、昨日で台風も去ったし、今日はきっといい天気。


と思って部屋のカーテン開けると雨!!


ウソだろおい…台風一過の青空とかじゃないのかよ…orz


まあ、雨と言っても前日みたいな土砂降りではないので出かけます。朝ご飯食べて、8時位に出発。大津の駅に荷物を預け、そしてタクシーに乗って京阪の浜大津駅へ。ちなみに大津駅と浜大津駅は結構離れています。歩くと15分くらいかかりそう。


201109biwako_065

やって来ました浜大津駅。

この駅、改札が2Fにあります。その2Fへと上がってみると広がるこんな光景。


201109biwako_066


おお…電車が道路走っとる!!!


そう、そうなんです。浜大津付近はまるで路面電車の様に電車が道路を走るんです。でも路面電車と違って2両~4両の大きな電車が道路を走る光景はなかなかの迫力。かつ場違いなシュールさも感じられます。


また、浜大津駅は琵琶湖のほとりに位置しています。

201109biwako_067

駅の向こうは大津港。遊覧船の乗り場もあります。

≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(6)" の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(5)
2011年 09月 26日 (月) 11:43 | 編集
- 琵琶湖博物館と大津の旨い店 -

9月21日(水)。この日は朝、起床すると案の定雨でした。それも結構激しく降ってます…。

と言うワケでしばし宿でのんびり。僕は大体、旅先では早起きして朝8時かそこらにはチェックアウトして出かけるのですが、いつもよりはちょっと出発を遅らせることにします。

まあ、この天気だから慌てて出かけても仕方ないですし、なにより頭が痛い…。どうやら昨晩紹興酒をちと飲みすぎてしまった模様ですw

でも、朝ご飯食べてからベッドで少し横になっていたらすぐに治りました。


そして朝、9時過ぎにホテルをチェックアウト。今日は琵琶湖博物館へと向かいます。

草津・烏丸半島の先端にある「滋賀県立琵琶湖博物館」。非常に大きな博物館です。実を言うと僕は今から10年以上前に一度訪れたことがあります。その時に大変面白かったので、今回の琵琶湖の旅でもう一回行ってみようと決めていました。


列車で近江八幡から草津へ。そして草津からバスで20分ほど。

201109biwako_053

やって参りました琵琶湖博物館。写真じゃ分かりにくいですが建物がかなり大きいです。ちなみに入館料は750円。企画展を観たい場合は更にもう幾らか必要です。

≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(5) " の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(4)
2011年 09月 24日 (土) 15:03 | 編集
- 玉屋さんでの昼食・そして近江八幡での一夜 -

さて、4度目の豊郷小学校訪問も無事に終えました。ここで時間はお昼過ぎ。お腹も減ったと言うことでお昼ご飯を食べに行きます。向かうのは玉屋さんと言ううどん屋さん。いや、このお店は前回の豊郷訪問の時から気になってたんですよね。

201109biwako_040

一見、普通に和風の食べ物屋さんなのですが…近づいてみると。


201109biwako_042

店先に貼られている痛いポスターの数々w


201109biwako_043

こちらは「痛カレンダー」なんだとかwもうどこから突っ込めば良いのやら。

≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(4)" の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(3)
2011年 09月 24日 (土) 13:29 | 編集
- 豊郷小学校訪問(後編) -

さて、音楽室の見物を終え、更なるカオスが眠っているであろう酬徳記念館へ。


入り口の看板…。

201109biwako_027


なんで「侵略」www

もはや色々やり過ぎで収拾つかなくなってるなw


内部に入ると、入り口付近には豊郷町の案内パンフレットなどと共に「けいおん!」の同人誌が二冊ほど棚に並んでます。読んでみたけどどっちも暖かい系の内容で良かったです。
さすがにこんなところに置いてある同人だからエロは全くないですw


こんなポスターも発見。

201109biwako_028

文具屋さんの宣伝でしょうか。

ちなみにこの金髪少女はムギちゃん…ではなくスミーレちゃんのハズ。眉毛が太くないのと一緒にいるのがあずにゃん・憂ちゃん・純ちゃんだからきっとそうだ。

≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(3) " の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(2)
2011年 09月 24日 (土) 11:54 | 編集
- 豊郷小学校訪問(前編) -

さて、豊郷小学校へ着きましたが、まずはいきなり音楽室…へは行かずに1Fの資料室を覗いてみることにします。いやこの資料室、面白いんですよ?豊郷小学校の歴史だとかがきちんと分かる様になっています。

あと絵本が一冊置いてあって読んでたら地味に感動して泣きそうに…この豊郷小学校を造られた古川鉄治郎さんにまつわる絵本なんですけどね。

「けいおん!」目的で来る方も、せっかくなんでこういう資料だとかにも一通り目を通して、建物自体への理解を深めた方が一層楽しめるんじゃないかな…と、僕はそう思います。


さて、豊郷小学校に対する見聞を深めた後はいよいよ音楽室へ。

201109biwako_014

音楽室へ入ると一台のオルガン。そして近づいて楽譜を見ると…。


201109biwako_015


ふわふわ時間www

いやでもどなたかが楽譜コピーして置かれたのでしょうね。


黒板とギター。

201109biwako_016

このギターはもしかして盗難に遭ったと言うギターでしょうか。よくよく見ると表面の塗装が剥げたりしてちょっと痛々しくもあったりします…可哀相に。


それにしても盗難とかする輩は本当に許せないと思います。そんなのはファンの風上にも置けない、いやもうファンを名乗ることは許されない存在だと。

≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(2) " の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(1)
2011年 09月 24日 (土) 10:58 | 編集
- 旅立ち・豊郷の町へ -

2011年9月20日(火)より3泊4日で琵琶湖まで旅行に行ってました。

もともと、別の予定があって5日ほど連休を取っていたのですが、その予定が無くなってしまって直前になって急遽計画立てて行ってきたもの。

なので、かなりドタバタでしたが…w


まあ、でも元々琵琶湖自体は来月に行く予定でした。一泊二日で休み取って行こうと考えていたのでそれを前倒しにして更に日程増やした感じですね。

実際のところ琵琶湖が目的と言うより「けいおん!」関連のあれこれが目的な旅でした。なのでいつもの旅日記とはちょっと毛色が違うものになるかもしれませんがwよろしければどうぞお付き合い下さいませ。


************************************************************


9月20日(火) この日は朝から雨でした。と言うのも沖縄の方でずっと停滞していた台風が急に本州へ向かって進行を始めてしまった為…。

って、これから旅行へ行こうと言う時に台風来るとかどうなのそれ!! おかしい…僕は元々晴れ男なハズだったのに、だけどこのところ旅に出る度に天気が崩れている気がします。もう晴れ男じゃ無くなってしまったのだろうか僕は…。


と言っても仕方ないので出かけます。元々の予定では朝イチの特急「しらさぎ」に乗って米原方面へと向かうつもりでしたが、天気が天気なのであまり急ぐ必要もないだろうとその次の「しらさぎ」に乗ることにします。

201109biwako_001

201109biwako_002

特急「しらさぎ」。思えばこの数年で何回も乗ってます。僕の旅では随分とお馴染みの存在になってきたなぁ。

車内は落ち着きがあって静かで実に快適。なにより座席が大きくゆったりとしています。

名古屋までは名鉄特急パノラマスーパー(1000系)に乗ってたのですが、それと較べるともう乗り心地が雲泥の差。とにかく座席の横幅が大きいんですよね。
逆に名鉄電車のクロスシートが小さすぎるのかもしれませんが。

リクライニング角度も全然違います。シートピッチ自体は多分さほど変わらないのですが、こちらは座席下が空いていて足を伸ばせる都合上、シートピッチも広く感じられます。

≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(1)" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'11年11月号」感想。
2011年 09月 18日 (日) 23:11 | 編集
と言うワケで昨日発売の「きららMAX」感想行きましょう。


kirara_max_201111


・表紙
表紙は今月も「ホイップノート」。まあ、単行本も出たばかりですしね。

そして真ん中にはでかでかと「創刊7周年!!」の文字。それもあってかなんとも賑やかでゴージャスな表紙に仕上がっていると思います。

しかし…ほんとレコちゃんかわいいな。バラの髪飾りも超似合っててかわいい。この作品は皆可愛いけれどでもその中でもレコちゃんの可愛らしさは群を抜いていると思うのです。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'11年11月号」感想。" の続きを読む...
「カデ・ドック」のシャルドネ/メルロー。
2011年 09月 17日 (土) 23:06 | 編集
来週旅行に行く予定だったりします。

元々、来月に琵琶湖方面へ行くつもりだったんですね。例の京阪の「けいおん!」電車に乗りたくって、どうせならついでに琵琶湖周辺もあれこれ観て回ろうと、一泊二日で行く予定だったんですよ。


でも色々あって、それが前倒しで来週行くことに。おまけに来週、遅れて来た夏休みってワケじゃあないんですがまとまった休みを貰えてるので、一泊二日→三泊四日と大幅に行程伸ばして行ってきますw

しかし…今まで三泊以上の旅行ってかなり遠くへ行く時のみでしたから、今回みたいな比較的近場での長い旅行は初めてですね。

まあ、せっかくなんで琵琶湖あれこれ観て楽しんで来ます。勿論「けいおん!」電車も…と言うかこれが元々主目的ですし。あ、豊郷小学校も行くつもりですよ?w


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨日はフランスワインでした。と言っても当然安ワインですw「カデ・ドック」と言うワインでどうやらロスチャイルドが手掛けてるらしいです。

近所のディスカウントショップで約850円ほど。以前はフランスワインでこの価格は手を出すのが怖かったのに…何の抵抗も無くなってきてしまった。慣れと言うのは恐ろしいw


まずは白。品種はシャルドネ。

「CADET D'OC CHARDONNAY 2009」
(カデ・ドック・シャルドネ)

WINE_20110916_01

WINE_20110916_02

≫ "「カデ・ドック」のシャルドネ/メルロー。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラクvol.4」感想。
2011年 09月 16日 (金) 22:33 | 編集
はい、今日発売の「きららミラク」感想行ってみましょう!!

…きらら系の感想、発売日当日に上げられるなんて快挙だわw


kirara_miracle_vol4


・表紙
おおっと、今までずっと「リリィ」固定だったのが「GNA」キターッ!!

これまたしかし、人目を引く表紙ですよねぇ。黒いセーラー服あるいは殺し屋装束を身にまとった美少女に、赤一色のバック。その色のコントラストが良いです。これまで「リリィ」表紙の時はホワイトとパステル系基調だったのが一気にイメージ変えた感じですね。

しかし黒セーラー…いいなぁ。特にアニメや漫画の中だと制服ってブレザーとかワンピースとかが多くて、こういうプレーンなセーラー服は珍しいだけに凄く新鮮に感じます。

あと、表紙は今後は固定じゃ無くって看板クラスの作品で回していくとかそんな感じになるんでしょうか?となるといつかは「桜Trick」が表紙にハァハァ(落ちつけ


以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラクvol.4」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'11年10月号」感想。
2011年 09月 12日 (月) 00:32 | 編集
一昨日発売の「きらら」感想、行ってみましょう。


kirara_201110


・表紙
今月の表紙は「ゆゆ式」。いや…これまたいい表紙ですね。

ゆずこの髪の色(淡いピンク)と、バックの爽やか系グリーンとの色の対比と調和。その絶妙さが実に素晴らしいです。

人物はあくまでゆずこ一人に絞りつつ、でも彼女の来ているTシャツに他の2人も登場させて…。その柄がまた四コマ漫画風なのがまた良いですね。

そしてバックに散りばめられた、連載作品のタイトル。そのフォントと字の並べ方がまた実にいい雰囲気出てます。可愛らしさと見やすさと、その両立。

更にとどめがゆずこの後ろにある言葉「となりにすわる?」


ハイッ座る座りますぜひっ!!


いや…これ、何気ない一言だけど実に破壊力ある言葉だと思いますよ? キャラット表紙のアオリが凄いのはいつものことだけど無印も攻めるなぁ。


では以下、気になった作品の感想だとかツッコミだとか。

≫ "「まんがタイムきらら'11年10月号」感想。" の続きを読む...
ウチのミクちゃんと【電気グルーヴ】【虹】。
2011年 09月 10日 (土) 08:06 | 編集
と言うワケでニコに動画上げて来ました。





実に久しぶり。動画投稿するのって3ヶ月ぶり位じゃないでしょうか。このところしばらく毎月ペースで何かしら上げられていたのにちょっと間が空いてしまいました…(汗


今回は「虹」。電気グルーヴの曲ですね。ちょっとテクノな感じの曲をやってみたくなってトライしてみました。まあ、相変わらずいつも通りの雰囲気カヴァーですが(大汗

音源はCUBASE6同梱のHALION SONIC SEのみで。テクノと言えばアナログシンセなイメージありますけれどデジタルシンセオンリーでもなんとかそれっぽくなるもんですね。と言うかアナログシンセはサッパリ分からないんでもう諦めた!!w


ミクちゃんはアペンドのDARKに歌ってもらってます。最初はSOFTで歌ってもらおうと色々やってたのですが途中からDARKの方が合ってるかな?と思い変更。

イントロや間奏の不思議な声みたいのはサビの部分を逆再生してます。


虹が爽やかで可愛らしいミクちゃんのイラストはピアプロよりshuuさんの作品をお借りしました。この場を借りてお礼申し上げます。
(http://piapro.jp/t/Vuab)


さて…次は何をやろう。何をやればいいんだろうか…うーん、そろそろネタが無くなってきた様な気もしないでもないです(汗


「クリン・ロハ」のマカベオ/テンプラニージョ。
2011年 09月 08日 (木) 10:24 | 編集
昨日はお休みで、天気も快晴で秋風吹いてて気持ちいいし、どこか遊びに行こうかあるいは久々に服でも買いに行こうか…なんて思ってたんですけどね。

でも結局どこへも行かずに家でだらだら過ごしてしまいましたw


どうも最近、前にも増して休みの日に出不精になってる気がします。

一つは都会が遠い…これが大きいんですよね。

東京に住んでいた時は僕、中心の方の結構便利な地区に住んでたんですよ。バスに5分も乗ればそこは銀座みたいな。なので例えば休日の日中、ふらっと銀座行ってセレクトショップ覗いて30分かそこらぶらぶらして帰ってくるとか出来たんですけどね。

でも今住んでるのはなにしろ愛知のド田舎。名古屋まで出るのに1時間。つまり往復2時間。

そうなるとさすがに気軽に出て行って30分か1時間ぶらっとして帰る…とのもなかなか出来ないんですよね。どうせ行くのならあれもこれもと全部詰め込んで半日かそこら遊んでこないと勿体ないんじゃないか、と。

そうするともう面倒になって行く気自体が失せて…ww


これじゃダメだなぁ。もっと活動的にならないと。とは思うものの…うーん。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

スペイン「クリン・ロハ」のワイン。近所の酒屋で999円でした。


まずは白。

Crin Roja Macabeo 2010
(クリン・ロハ・マカベオ)

WINE_20110907_01

WINE_20110907_02

品種はマカベオ。別名ビウラとも呼ばれる品種ですね。スペインのワインではしばしば見かけますが他の国ではほとんど見ない気がします。

と言うかスペインのワインって割と品種が独特なんですよね。

≫ "「クリン・ロハ」のマカベオ/テンプラニージョ。" の続きを読む...
オーストラリア「Gossips」のワイン(2)。
2011年 09月 05日 (月) 23:29 | 編集
昨日は資格の試験受けに行ってました。「個人情報保護士」とか言うヤツです。

まあ、会社の奨励資格の一つだったのと、自分自身が以前に会社のプライバシーマーク委員とかやってた経験もあるので、じゃあ個人情報関連の資格も持っておいてもいいかな、と。そう思って受けてきた次第です。

しかし、事前に問題集の模擬試験とかやった時は「結構楽勝じゃねーのw」とか思ってたんですが、本番試験は思ってたよりも難しかったです。

正直受かったのか落ちたのかよく分かりません。


でもこの試験、解答速報とか無いんですよね…なので一ヶ月後の合否発表まで悶々としたまま過ごさないといけないハメになりそう…ww


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


先日飲んで、値段が安いのにも関わらず大変に美味しくて感激したオーストラリア「ゴシップ」のワインの残りです。ちなみに先日飲んだヤツの感想はコチラ→

前回は白がセミヨン/ソーヴィニヨンブラン、赤がメルローを飲んだんですが、今回は白がシャルドネに赤がシラーズですね。値段は前回同様、698円。


まずは白。

「Gosships CHARDONNAY 2009」
(ゴシップ・シャルドネ)

WINE_20110904_01

WINE_20110904_02


≫ "オーストラリア「Gossips」のワイン(2)。 " の続きを読む...
「レイモス・ブリュット」と「花の舞・純米吟醸」。
2011年 09月 01日 (木) 21:52 | 編集
昨日で8月終わり。今日から9月ですね。


ああ、夏が終わって秋がやって来てしまった…そんな、なんとも言えない気持ちに捉われます。実を言うと僕、秋って季節があまり好きではないんですよね。確かに過ごしやすい気候ではあるんだけれど、あの物悲しい様な感じがなんとなく嫌と言うか。

好きなのは夏。うだる様に暑くても夏が好きなんです。青空のもと、列車に乗ってどこか遠くへ旅してそのまま海を眺めたり…とか、そんな風に過ごす夏が好きなんです。


でも今年の夏は全然鉄旅せずに終わってしまいました。はぁ…日帰りの近場鉄道旅何回か行こうと思ってたのに一回も行けず終い。まあ、旅しなくてもキャンプとか野外フェスとか充実した夏だったとは思いますが。


と、そんなところで昨夜飲んだお酒。夏の締めくくりをどうしよう…と思いつつ、久々にスパークリングでも飲むかと買ってしまいました。


「RAYMOS BRUT」
(レイモス・ブリュット)

WINE_20110831_01

WINE_20110831_02

スペインのスパークリングですね。近所の酒屋で1280円!!

この安さに魅かれたと言うのもありますがwでも何より興味がわいたのはその使用品種。なんとマスカットオブアレキサンドリアを使ってるのだとか。

しかもマスカットなんか使ったスパークリングって大抵甘口で造られるところがこれはきちんと辛口らしくって…じゃあもう試してみるしかないじゃん、と。

≫ "「レイモス・ブリュット」と「花の舞・純米吟醸」。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...