「レイモス・ブリュット」と「花の舞・純米吟醸」。
2011年 09月 01日 (木) 21:52 | 編集
昨日で8月終わり。今日から9月ですね。


ああ、夏が終わって秋がやって来てしまった…そんな、なんとも言えない気持ちに捉われます。実を言うと僕、秋って季節があまり好きではないんですよね。確かに過ごしやすい気候ではあるんだけれど、あの物悲しい様な感じがなんとなく嫌と言うか。

好きなのは夏。うだる様に暑くても夏が好きなんです。青空のもと、列車に乗ってどこか遠くへ旅してそのまま海を眺めたり…とか、そんな風に過ごす夏が好きなんです。


でも今年の夏は全然鉄旅せずに終わってしまいました。はぁ…日帰りの近場鉄道旅何回か行こうと思ってたのに一回も行けず終い。まあ、旅しなくてもキャンプとか野外フェスとか充実した夏だったとは思いますが。


と、そんなところで昨夜飲んだお酒。夏の締めくくりをどうしよう…と思いつつ、久々にスパークリングでも飲むかと買ってしまいました。


「RAYMOS BRUT」
(レイモス・ブリュット)

WINE_20110831_01

WINE_20110831_02

スペインのスパークリングですね。近所の酒屋で1280円!!

この安さに魅かれたと言うのもありますがwでも何より興味がわいたのはその使用品種。なんとマスカットオブアレキサンドリアを使ってるのだとか。

しかもマスカットなんか使ったスパークリングって大抵甘口で造られるところがこれはきちんと辛口らしくって…じゃあもう試してみるしかないじゃん、と。

≫ "「レイモス・ブリュット」と「花の舞・純米吟醸」。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...