滋賀の美酒・萩乃露。
2011年 09月 26日 (月) 22:05 | 編集
先日の旅日記をここ数日でちまちまと書いています。

・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(1)
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(2)
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(3)
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(4)
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(5)
・2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(6)

なんとか旅行程3日目へ突入まで書きました。が、ここからが本番…。

なにしろあの、「けいおん!」ラッピング電車の旅ですからwww


さて、旅行へ行けば必ずその土地の美味い酒を土産に買って来てしまうのですが、今回も滋賀の地酒を買ってきました。それも2本。この数日ずっと飲んでます。

旅の2日目の夜にご飯を食べに行った「旬遊あゆら」さんで飲んだ「萩乃露」と言うお酒が美味しかったのでそれを買って来たんですね。ちなみに買ったお店は大津の街中にある「小川酒店」さん。このお店も「あゆら」さんで教えてもらいました。


「萩乃露」は福井弥平商店さんのお酒。今回買ったのは「萩乃露 槽場直汲み 辛口特別純米」と「萩乃露 純米吟醸 渡舟 無ろ過生原酒」の二つ。

まずは「萩乃露 槽場直汲み 辛口特別純米」から。

sake20110926_01

sake20110926_02

こちらは確か一升瓶で2900円とかそれくらいでした。

≫ "滋賀の美酒・萩乃露。" の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(6)
2011年 09月 26日 (月) 15:18 | 編集
- 「けいおん!」電車との対面 -

9月22日(木)。この日はいよいよ今回の旅のメイン、京阪の石山坂本線を走る「けいおん!」ラッピング電車に乗る日です。思えばこれに乗りたいが為に無理矢理今回の旅を計画したんだった…w

天気も昨日・一昨日は雨でしたけど、昨日で台風も去ったし、今日はきっといい天気。


と思って部屋のカーテン開けると雨!!


ウソだろおい…台風一過の青空とかじゃないのかよ…orz


まあ、雨と言っても前日みたいな土砂降りではないので出かけます。朝ご飯食べて、8時位に出発。大津の駅に荷物を預け、そしてタクシーに乗って京阪の浜大津駅へ。ちなみに大津駅と浜大津駅は結構離れています。歩くと15分くらいかかりそう。


201109biwako_065

やって来ました浜大津駅。

この駅、改札が2Fにあります。その2Fへと上がってみると広がるこんな光景。


201109biwako_066


おお…電車が道路走っとる!!!


そう、そうなんです。浜大津付近はまるで路面電車の様に電車が道路を走るんです。でも路面電車と違って2両~4両の大きな電車が道路を走る光景はなかなかの迫力。かつ場違いなシュールさも感じられます。


また、浜大津駅は琵琶湖のほとりに位置しています。

201109biwako_067

駅の向こうは大津港。遊覧船の乗り場もあります。

≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(6)" の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(5)
2011年 09月 26日 (月) 11:43 | 編集
- 琵琶湖博物館と大津の旨い店 -

9月21日(水)。この日は朝、起床すると案の定雨でした。それも結構激しく降ってます…。

と言うワケでしばし宿でのんびり。僕は大体、旅先では早起きして朝8時かそこらにはチェックアウトして出かけるのですが、いつもよりはちょっと出発を遅らせることにします。

まあ、この天気だから慌てて出かけても仕方ないですし、なにより頭が痛い…。どうやら昨晩紹興酒をちと飲みすぎてしまった模様ですw

でも、朝ご飯食べてからベッドで少し横になっていたらすぐに治りました。


そして朝、9時過ぎにホテルをチェックアウト。今日は琵琶湖博物館へと向かいます。

草津・烏丸半島の先端にある「滋賀県立琵琶湖博物館」。非常に大きな博物館です。実を言うと僕は今から10年以上前に一度訪れたことがあります。その時に大変面白かったので、今回の琵琶湖の旅でもう一回行ってみようと決めていました。


列車で近江八幡から草津へ。そして草津からバスで20分ほど。

201109biwako_053

やって参りました琵琶湖博物館。写真じゃ分かりにくいですが建物がかなり大きいです。ちなみに入館料は750円。企画展を観たい場合は更にもう幾らか必要です。

≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(5) " の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...