我が家に 2011年verレーシングミクさんが やってきたよ。
2011年 10月 31日 (月) 10:46 | 編集
と言うワケで、ウチにもレーシングミクさんの2011年版が届きました!!

いやこのコが来るのが待ち遠しかった。グッスマさんのブログで見て「これは可愛過ぎる」ともう恋焦がれて待っておったのですよ!!!


r_miku2011_01

r_miku2011_02


これが箱。デカイ。ハッキリ言ってデカイです。

ねんどろいどなんて本体は小さなものなのに箱がこの大きさ。さぞかし色々入っているのでしょう。


さあ、ではいよいよ…開封です!!

≫ "我が家に 2011年verレーシングミクさんが やってきたよ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'11年12月号」感想。
2011年 10月 30日 (日) 10:46 | 編集
では、一昨日発売の「きららキャラット」感想行ってみましょう。


kirara_carat_201112


・表紙
今月の表紙は「GA」。「キルミーベイベー」のアニメ化決まってからは表紙固定かな…と思いきやこのところのキャラットは毎月表紙変わりますね。来月は「Aチャンネル」みたいですし。まさに群雄割拠(ちょっと違う?

しかしこの今月の表紙。よくよく見るとさりげなくゴージャス。ロゴだとかにゴールドのふちどりがあしらわれていたりします。うーん、凝ってるなぁ。

あと相変わらずアオリ文句が秀逸過ぎる。「季節よ止まれ」ホント毎月キャラットのこの文章考えてる人凄過ぎる。短いフレーズで印象的な言葉をよくもこんなに思いつくもんです。



では以下、気になった作品のツッコミとか感想とか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'11年12月号」感想。" の続きを読む...
一泊二日の富山旅行。
2011年 10月 25日 (火) 09:56 | 編集
先週の20日(木)、21日(金)と一泊二日で両親と富山まで旅行に行ってきました。両親と旅行したのなんてたぶん10年ぶりとかそれ位。と言うかまあそもそもこの数年間はずっと実家にいなかったワケですしね。

行ってきたルートはこんな感じ。


一日目
・五箇山・菅沼集落
   ↓
・トロッコ列車に乗って宇奈月~欅平往復
   ↓
・富山宿泊・夕食は握り鮨を

二日目
・高岡観光 瑞龍寺と勝興寺と大仏と
   ↓
・氷見漁港と雨晴海岸と
 

こんな感じでした。ちなみに道中はずっと自動車。そして父親に運転させっぱなし…ああ、運転変わってやることもしないなんて全くなんと言う親不孝な息子なんでしょうワタクシw
でもペーパーだから運転出来ないんだから仕方ないじゃない!!(逆ギレ


個人的には、行った中で一番印象深かったのは最初に訪れた菅沼の合掌集落。

合掌集落自体は有名な白川郷にも何年か前に行ったことありますし、五箇山でも相倉には去年行っているんですよね。

でもそのどれよりも良かったです。

201110_toyama00

201110_toyama01

201110_toyama02

このひなびた感じが素晴らしい。

白川郷は有名になり過ぎてもはや単なる観光地となっていました。較べて五箇山の相倉はまだそれほど観光地と言った感じにはなっていなくて、白川郷よりもずっと風情があったのを覚えています。

でもこの菅沼は、相倉よりも更にずっといい。

家が10軒もあるかないか位の、本当に小さな集落。だからひっそりとしているんです。

訪れたのが早朝と言うのもあったからなのかもしれませんが、観光客なんてほとんどいなくって、本当に「昔ながらの村」そのものの風景がそこにはありました。

≫ "一泊二日の富山旅行。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'11年12月号」感想。
2011年 10月 23日 (日) 00:48 | 編集
ちょっと遅くなってしまいましたが…19日発売の今月MAXの感想、行ってみます。


kirara_max_201112


・表紙
今月の表紙は「落花流水」。無数の紅葉と、横たわる秋穂さん&水夏センパイ。うん、非常に秋らしくって良い図柄だと思います。きらら系の表紙は季節感を出して来るのが良いんですよね。

では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'11年12月号」感想。" の続きを読む...
イタリアワイン「PASQUA VERONESE」。
2011年 10月 18日 (火) 22:12 | 編集
今月入ってから酒日記の頻度がガクッと落ちてしまってますね。


でもお酒飲んでないワケではないんですよねこれが。休みの度に相変わらずワイン空けてはいるんですが、ただ、自分の行動範囲にある酒屋さんで売られている安ワインはあらかた買い尽くしてしまって…。

なので既に飲んだことあって気に入ったものを買って飲んだり…てのが最近は多いです。まあ一度飲んでここでレポ書いちゃったものをまた書いてもアレですし…と言うワケで酒日記の頻度が下がってますw


うーん、そろそろ新しい酒屋さんを開拓しないといけないですね。まあ、別に値段関係無しに高いのでも買うんならまだまだ試したことない銘柄幾らでもあるんですけどね。ただ、それをやろうとするとお金が…(苦笑


と、そんなところで昨日飲んだワインの感想でも。ええ、久々に試したこと無かった銘柄のを昨日は飲みましたのでw


「PASQUA BIANCO VERONESE 2008」
(パスクア・ビアンコ・ヴェロネーゼ)

WINE_20111017_01

WINE_20111017_02

イタリア「パスクア」のワインですね。久しぶりにイタリアワイン。

ちなみにお値段は800円強。

≫ "イタリアワイン「PASQUA VERONESE」。" の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(13)
2011年 10月 11日 (火) 22:20 | 編集
- 旅の終わりは美味しいイタリアンで -

「海洋堂フィギュアミュージアム」を見学し、時間はもういつの間にやら13時近く。お腹も空いたことですしここでお昼ご飯としましょう。

向ったのは、黒壁スクエアの中でもちょっと小道へ入った所にある「トラットリア・ジリオ」。

201109biwako_153

小さな、でも洒落た雰囲気の、隠れ家的なイタリアンレストランです。


カウンターに腰かけて、まずはワインを注文。ええ、もうどうせこの後は電車乗って帰るだけなんで飲んじゃいます。旅の締めはやっぱり美味しいお酒が付き物ですからねw

201109biwako_154

カラフェで頼んだのはアルゼンチンの白ワイン。非常に香り豊かで、味の方は果実味たっぷりでフレッシュ。美味しいワインでした。

しかしこれ…品種何だったんだろうなぁ。アルゼンチンで香り豊か…となると特産種のトロンテスかなと思うのだけれど、でもちょっと香りの系統が違うんだよね。

どっちかって言うとヴィオニエみたいなアンズ系統の香りがして…でもヴィオニエにしては甘みが無くってボディも軽い感じだったし、うーん…分かんねw


≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(13) " の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(12)
2011年 10月 10日 (月) 23:10 | 編集
- 長浜観光・鉄道スクエアとフィギュアミュージアム -

竹生島から長浜へと戻り、今度は長浜の街をちょっと観光してみます。

まずは港から駅方面へと戻り、向ったのは「長浜鉄道スクエア」。

201109biwako_138

この趣きのある建物、なんと初代の長浜駅の駅舎そのままなんだとか。


中へと入ると、展示室には昔の、鉄道がまだ走り始めだった頃の駅待合室などを再現したコーナーがあります。

201109biwako_139

人形がリアルで実は地味に怖かったりしますw


≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(12) " の続きを読む...
「まんがタイムきらら'11年11月号」感想。
2011年 10月 09日 (日) 17:22 | 編集
ハイ、昨日発売の「まんがタイムきらら」11月号感想行きましょう。


kirara_201111


・表紙
今月は「あっちこっち」が表紙ですね。色目と言いバックの背景と言いきちんと秋を意識した仕上がりになっていて良いですね。「きらら」の表紙は毎回きちんと季節を感じさせてくれるのが良いです。

あとメガネ…つみきさんも姫ちゃんもメガネいいなぁ。可愛い。赤ブチメガネェェェェ!!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかあれこれ。

≫ "「まんがタイムきらら'11年11月号」感想。 " の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(11)
2011年 10月 05日 (水) 17:17 | 編集
- 琵琶湖北側のクルーズ・竹生島へ -

9月23日(金)。いよいよ今回の旅も今日で終わりです。そして最終日になってようやく…ようやく綺麗に空が晴れてくれました。さあ、最後を思いきり遊んで有終の美を飾ってしめたいものです。

朝起きてホテルで朝食を済ませ、まずは荷物を預けに一旦長浜駅へ。

201109biwako_125

ところで昨日降りた時には全く気付かなかったのですが、この長浜駅が実はかなりユニークな駅。


201109biwako_126

駅名標がステンドグラスだったりします。


201109biwako_127

更にエスカレータ上部にはこんな立派なステンドグラスの作品が。これは駅自体も一つのスポットとしてじっくり観て回る価値があるかもしれません。


≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(11) " の続きを読む...
「CHABLIES LA CHANFLEURE」/「DOMAINE CHANDON SHIRAZ」。
2011年 10月 04日 (火) 23:46 | 編集
いつの間にやら、愛知へ戻って来て1年が経っていました。


ええ、東京を去ってこっちへ戻って来たのが去年の10月2日の夜。丸一年が経っていたのですよ。いやはや月日の流れるのは本当に早いもんですねぇ。帰って来たばかりのつもりでいたらもう一年経ってたなんて…。

しかしこの一年は平和でした。うん、何と言うか凄く平和。まあそりゃ、久々の実家&田舎暮らしだとか遠距離通勤だとかになかなか慣れず…て部分はありますけど、でもそれ以外はおおむね平和でした。

まあこの一年が平和だったと言うよりはむしろ、東京での数年間があまりに激動過ぎたんですけどね。後半の3年位は本当に辛かった。キツかった…。

よく壊れずにいたなぁと自分でも思いますもん。まあ、かろうじて壊れずに済んだのは全て初音ミクちゃんと「けいおん!」のおかげだと、そう思っております。だから彼女たちには本当に足向けて寝られません。


まあ、なにはともあれ祝☆帰還一周年と言うことで、昨日は久々にちょっと高いワインなんぞ買って飲んでおりました。


まず白はシャブリ。

「LOUIS LATOUR CHABLIES LA CHANFLEURE 2009」
(ルイ・ラトゥール・シャブリ・ラ・シャンフルール)

WINE_20111003_01

WINE_20111003_02

近所の酒屋で2700円くらい。シャブリなんて買うのも凄く久々ですが、なによりこのところずっと安ワインづいちゃってたんで、2000円超える様なワイン買うの自体が本当に久々w

≫ "「CHABLIES LA CHANFLEURE」/「DOMAINE CHANDON SHIRAZ」。" の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(10)
2011年 10月 03日 (月) 13:36 | 編集
- ミシガンクルーズと長浜の夜 -

さて、「けいおん!」電車での旅を終え、浜大津へ戻って来て時間は14時くらい。まだホテルへと向かうには早過ぎます。と言うことでこれから船へと乗ることにします。ええ、遊覧船ですね!!

琵琶湖と言えばさすがに日本で最大の湖だけあって、観光船なんかも色々と走っています。その中でも最も有名な、琵琶湖汽船の運行する「ミシガン」と言う船に乗り込みます。


僕が選んだのは15時半に大津港を出発する、「ミシガン60(シクスティー)」と言う一時間のコース。

チケットを買ってしばらく時間を潰し、そして15時過ぎ…。船が大津港へとやって来ました。


201109biwako_113

これが琵琶湖汽船の誇る巨大観光船「ミシガン」。デカイです…圧倒されます!!!


乗船時間になり、いよいよ船へと乗りこみます。この時、乗船ゲートをくぐった先に鐘がぶらさがっていて、乗船客は皆鳴らすことが出来るんですよ。出発を告げる鐘の音、そして幸せの鐘の音ということでしょうか。なんとも粋な計らいです。


中へ入ると、船内はこんな感じ。

201109biwako_117

201109biwako_114

なんとも、古き良きアメリカと言った趣きが漂います。


最上階はオープンデッキ。

201109biwako_115

せっかくなのでここで湖の風を浴びながらのクルージングを楽しむことにします。

そして時刻は15時半。さあ…いよいよ琵琶湖クルーズの出発です!!

≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(10)" の続きを読む...
2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(9)
2011年 10月 03日 (月) 10:45 | 編集
- 石山寺と比叡山延暦寺 -

さて、石山坂本線の「けいおん!」電車に乗って行ったり来たりしてたワケですが、単に往復繰り返してるだけじゃつまらない。ちゃんと観光もしないとね…。

てことで、石山坂本線の両終点で降りて名所巡りもしてきました。


まず、石山寺駅で降りて向ったのは石山寺。

201109biwako_103

201109biwako_104

結構…いやかなり大きくて立派なお寺でした。境内も広くて、幾つもの建物があってなかなかに見ごたえがあります。ただ、境内は階段とか坂が多くてなかなかに疲れます。


更に言うと…。


石山寺自体が駅から遠い。


うん、駅から1キロ少々ありますwだから駅→石山寺参拝、これだけで地味に疲れる…。


石山寺行ったついでに、少し足を伸ばして瀬田の唐橋へも。

201109biwako_105

橋の上から眺める風景がなかなかに良かったです。瀬田川の流れと爽やかな青空と。

そうそう、この日は朝起きた時は雨だったのですが次第に晴れて…でも完全に晴天と言うワケじゃあなくたまに曇って小雨が降ったりと一日おかしな天気でした。


≫ "2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(9)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...