2011年11月・関西・鉄と音とオタクの旅(7)
2011年 12月 05日 (月) 23:17 | 編集
- 京都観光・そして旅の終わりの超ハプニングと -

さて、京アニショップ見学を終え、時間はお昼前。まだ帰るには早過ぎるのでちょっと京都観光でもしてみることとします。

思えば京都は何度も来たことがあるのですが、でも一人で来たのは初めて。当然、一人で京都の街をぶらついてみるのも初めてです。


まずは京阪電車の終点、出町柳の駅へと向かい、そこから叡山電車に乗車。

201111kansai_66

乗ったのは叡山の看板列車「きらら」。これ、展望車輛なんですよね。側面の窓が非常に大きくって、また座席が窓方向を向いて設置されていて景色をよく見える様になっているんですね。

ところで叡山にも実は「けいおん!」電車が走っていたりします。本当はそれに乗りたかったのですがこの日は結局出会うことが出来ず…。


ちなみにその「けいおん!」電車は「きらら」じゃない一般車両が使われているんですが、個人的にはこの「きらら」を「けいおん!」電車にしちゃえば良かったのにって思います。なぜかって?

だってホラ、「けいおん!」原作が載ってる雑誌って「きらら」て名前でしょ。同じきらら繋がりっつーことでww


向ったのは出町柳から3駅か4駅、時間にして10分ほどの修学院駅。

201111kansai_67

何の変哲もない駅と思うなかれ。ホラこの風景、何か見覚えあるでしょ?


「けいおん!」オープニングでムギちゃんが降りて来る駅なんだよここは!!


それが見たくてここまで来たのでしたw


さて。


せっかく修学院の駅まで来てこのまま戻るのも面白くない。と言うことで、何か駅最寄りの名所旧跡でも…と言うことで修学院離宮まで行ってみることにします。

歩いてみるとこれが地味に遠い。それに空は段々と曇って来て、いつしか小雨が降り出してきて身体がひんやりと冷えます…。


そんな中なんとか15分ほど歩いて辿り着いてみるとそこには。



「見学は事前予約が必要」の看板。



Oh…なんと言うことだ。じゃあ俺は一体なんの為にここまで歩いて来たんだ。


これぞまさに骨折り損のくたびれ儲けってヤツですわw


≫ "2011年11月・関西・鉄と音とオタクの旅(7)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...