ドイツのゲヴュルツとイタリアのネッビオーロ。
2011年 12月 07日 (水) 21:56 | 編集
なんか急遽、年末に東京へ行くことになってしまいました。目的は何かって…そんなもんアレに決まってるじゃないですかアレに。年末の東京でそれ以外に何があると言うのだ!!
ええ、有明で行われるアレですw

元々全然行くつもりは無かったんですけどね…でもありがたいことに、お声掛けして一緒に行こうと誘って下さった方がいらっしゃって行くことに。それに合わせて仕事の休みも無理矢理変更。まあシフト制の強みと言いますか何と言いますか。
でも普通の企業なら年末はもう休みに入ってるんですけどね…。

30日の夜、仕事終えてから新幹線飛び乗って東京へ。着くのは多分22時半とかになっちゃうけど、そこから誘って下さった友人さんと合流。

でもってその日は軽く飲むなりなんなりして、翌日、大晦日に有明へいざ!!

そんな感じのプランでいます。

でも実際、有明行っても別にそんなにあれこれサークル回ったりするワケでもないんですけどね。ヘタしたら一ヶ所しか回らないかも…。あ、でも芳文社の企業ブースは見たいな。


そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

今回はちょっといつもと違う店でワイン買いました。仕事帰りに偶然見つけた金山駅構内の小さなお店。

本当はコーヒー豆なんかのショップみたいだけど、一角にワインコーナーがあって意外に種類が豊富。しかも見たことない銘柄のがたくさんあって…。

その中から選んだ二本。


まずは白。

「LINGENFELDER HARE-LABEL GEWURZTRAMINER 2009」
(リンゲンフェルダー・ヘア・ラベル・ゲヴェルツトラミナー)

WINE_20111206_01

WINE_20111206_02

これ、ドイツのゲヴェルツトラミナー(ゲヴュルツトラミネール)なんですよね。ゲヴュルツと言えば僕の大大大好きな品種。それのドイツ産なんて飲んだことないですし、見たのも初めて。これはもう是非とも飲んでみるしかありますまい。

ちなみにお値段は1400円ほど。ドイツのゲヴュルツ自体見たのも買ったのも初めてなんでこの値段が安いのか高いのかも分かりませんw

≫ "ドイツのゲヴュルツとイタリアのネッビオーロ。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...