ガスコーニュの「CUVEE ASSEMBLAGE」。
2012年 02月 13日 (月) 09:53 | 編集
昨日は休みだったんですが、半日くらいずっとPCに向き合って資料作成してました。

会社で受けさせられてる有り難く受講させて頂いてる研修の一環でグループ発表みたいのがあって、それがもうすぐあるもんだから慌ててパワーポイントでプレゼン資料作ってたんですね。まあでも、何とか形になってホッと一息。

今月何気に忙しいんですよね。研修の発表はあるわ、出張が一ヶ月の間に4回もあるわ、社内での説明会だとやらないかんわ…。


でもその合間を縫ってちゃっかり旅行に行こうと思ってます。と言うかもう宿も取りましたw

今週の後半に北近畿タンゴ鉄道乗って天橋立へ行ってくる予定です。宿もちょっと面白そうな宿があったんで、そちらへお邪魔して、せっかく冬の日本海なんでズワイガニでも頂いちゃおうか…と。

まあ、旅行の本当の目的は今月の19日まで北近畿タンゴ鉄道で走ってるけいおん!列車に乗ることなんですがねw


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨日はフランスのコート・ド・ガスコーニュのワイン。ガスコーニュってどこぞ?てちょっと調べたらフランス南西部でアルマニャックの産地らしいですね。なるほど。

ちなみにお値段は白も赤もビックカメラの酒販で1580円。


まずは白。

「CUVEE ASSEMBLAGE BLANC 2009」
(アッサンブラージュ・ブラン)

WINE_20120212_01

WINE_20120212_02

さて、このワインどうやらブレンドらしいです。ラベル裏にきちんと品種が書かれてますね。

ユニ・ブラン8%、コロンバール15%、ソーヴィニヨン・ブラン若樹30%、ソーヴィニヨン・グリ7%、グロ・マンサン(辛口28%、甘口12%)とご丁寧に割合まで書かれてます。グロマンサンなんて辛口と甘口と両方入ってるのかよw


≫ "ガスコーニュの「CUVEE ASSEMBLAGE」。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...