明日から海外…。
2012年 05月 29日 (火) 00:39 | 編集
と言うワケで明日から三日間、海外まで行ってきます。まあ海外って言ってもすぐ隣の某国なんですが。

ぶっちゃけ僕個人としては全く行きたいとは思ってないのですがwいわゆる社員旅行とやらで連行されるんで致し方無し、なのであります。


これがなぁ…国内ならばもうちょっと気乗りしたんですが。


どうも自分、海外に対して全く憧れとかそういうのが無いんですよね。そりゃ勿論海外にも素晴らしい場所、見るべきものはたくさんあるのかもしれないですが、でも自分の国のことだってよく知らないのに国外に憧れるとか、そんなのおかしいと思いません?

国外に目を向ける前に、もっとこの日本と言う国を隅々まで見ておくべきだと、僕はそう思うんですよね。と言うワケで僕の当面の目標は日本全都道府県制覇、です。

まあ、実際のところ訪れたことが無いのはあと9県なんですけどね。

愛媛・徳島・佐賀・長崎・大分・宮崎・山口・広島・岡山。このうち長崎と佐賀は今年の秋口くらいに行く予定が既にあったりもします。


まあとにかくそんなワケで、明日から三日間日本から離れるワケですが…よりによってちょっと嫌なタイミングだなぁ、と。


だって…さ。


今日はまんがタイムきららキャラットの発売日!!


なので本来なら今日・明日位で読んじゃって、明後日には感想書いて…とかしたかったんですがそれも出来ない。おまけに一昨日発売のKRコミックスもやっぱり読む時間が取れない。


まあ勿論、社員旅行にきららキャラットだとかKRコミックス持ち込んで延々飛行機やホテルで読むと言う手もあると言えばあるんですが、さすがにまだそこまでの猛者じゃあありません僕は!!
一応会社では隠れオタで通してますし…最近ちょいちょいバレてきてますがw


でも今月のキャラットの表紙位なら…そんなに痛くはないですよね? 傍から見てもごく普通の漫画雑誌に見えますよね? まあMAXのは完全にアウトでしたけど。
でもあの表紙は最高でした。ご注文はうさぎですか?好き過ぎて辛い。


そんなワケで今月のキャラット感想はちょっと遅れると思います。もし楽しみにされていらっしゃる方とかみえたらすみません。


カバン買ったりとか。
2012年 05月 26日 (土) 22:26 | 編集
先日財布を買ったばかりですが(前回のワイン日記参照)何を思ったかとうとう昨日、カバンまで買ってしまいました…。


bag20120525_01

オロビアンコのビジネスバッグ。

全面がブラックでちょっと重くいかつい感じにも見えますが…裏を返せばホラ!!


bag20120525_02

裏はベージュ系のナイロンで軽い雰囲気。と、表と裏で二つの顔があるので、どっちを表側に見せるかで二通りの楽しみ方が出来てしまうと言うスグレモノでありますw

ちなみに買ったのは、名古屋駅近くにある某セレクトショップ。名古屋でオロビアンコの取り扱い豊富なところってどこなの?と探して、先日見つけたお店なんですよね。

ちょっと前にボストン買ったのもそのお店だったりします。


まあ、ビジネスバッグは元々買おうと思ってたんですよね。今まで使ってたダニボブのバッグが東京時代からずっと使い続けてたんでもういい加減ボロボロになって来てたんですよ。

あとは自分へのご褒美…と言うか昇進祝い的なイミで(サラリと重要なこと言ったw)ビジネスバッグ買おうとこの春になってからずっと思ってたんですが…ようやく気に入ったの見つけて買えました。


ビジネスバッグって結構サイジングが難しいなと思うのですよ。と言うか、一般的に出ている例えばフェリージ辺りのビジネスバッグってどうも僕が持つと大き過ぎる様な気がするんですよね。

今使ってるダニボブのバッグはそれらよりも一回り小さいサイズで気に入ってたんですよ。それで同じ位の大きさのもの…とずっと探しててようやく見つけられたのがこのバッグなワケであります。


あとはこいつのデビュー戦をいつにしようかなぁとか考え中。まあすぐに持って行ってもいいのですがキリ良く来月の頭から変えようかなぁ…とか。


しかし最近ちょっと本当に色々買い過ぎててヤバいです。

ここにはイチイチ書いてないですが服とか相当に買ってます、先月と今月と。


元々服とか小物とか好きで、それこそ社会人なりたての頃とかは買い過ぎでその月の生活費にも困る位買ったりもしてたのですがwでもさすがに落ちついて来てここ数年はワンシーズンに一回か二回買い物行ってちょっと買う程度、だったんですよね。

だけどそれが…確実に物欲が復活してきている。ヤバい。ヤバいわw


まあ、「欲しい」と「したい」は我慢しないと言うのが自分が生きる上でのポリシーでもあるのでイイんですけどね。


**************************************************************************


最近二次元的なネタが増えてきてウチのブログが相当にアレになってきたのでたまにはこんな記事で中和ですよ中和!!


…まあ、余計に何のブログなのか分からなくなるだけな気もしますがww


カリフォルニア・ガロファミリーのワイン。
2012年 05月 24日 (木) 23:21 | 編集
財布を買ってしまいました。

wallet20120522

フェリージの、クロコ風型押しレザーのもの。

今まで二つの財布を使ってたんですが、そのうちメインで使ってる方がもういい加減ボロボロになってきてたのでそろそろ新しいの買わなきゃ…と思ってたんですよね。

加えて、もう一つの財布の方は小銭があまり入らないタイプなので、そっち使う時はコインケースを別で持ってたのですが、どうやらそれを先日どこかで落としてしまったらしく…。

なので、じゃあもう今が買い替え時だ!!と言うことで買ってしまいました。

本当はオロビアンコ辺りのナイロン素材の安いもの…とか考えてたんですが、結局レザーのものを買ってしまって予定よりも高く付く結果に。

まあでも、財布ってお金を入れるものだからここであまりケチるのは縁起良くないんじゃないかって気がしますしね。

しかし…この色のチョイスが我ながらなんと言うか…うん、緑好きにも程があるw


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

カリフォルニア・ガロファミリーのワイン。ビックカメラ酒販で678円。なんと700円を切る値段って言うのは僕がこのところ買ってる安ワインの中でも更に安い部類ですねw


まずは白。白はシャルドネ。

「Gallo FAMILY VINEYARDS CHARDONNAY 2009」
(ガロ・ファミリー・ヴィンヤード・シャルドネ)

WINE_20120523_01

WINE_20120523_02

≫ "カリフォルニア・ガロファミリーのワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'12年7月号」感想。
2012年 05月 21日 (月) 00:32 | 編集
と言うワケで昨日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max_201207a


・表紙
表紙は「ご注文はうさぎですか?」ですよ!!

この作品、4月号に初表紙を飾った所なのに、それから間髪入れずにまた表紙で来るだなんて…これはいよいよ本格的にこの作品、MAXの看板クラスになって来たと考えても良いのではないでしょうか。

しかしこの表紙、ある意味で前代未聞な表紙であるとも言えます。

ええ…。


なんと主役不在!!


「ご注文はうさぎですか?」の主役ってココアちゃんのハズなんですが、彼女の姿がどこにも見られません。描かれているのはチノちゃん・千夜ちゃん・シャロちゃんの三人。

一体これはどういうことなのか…いや、もしかするとココアちゃんが主人公と言うのは僕らの思い違いだったのかもしれません。前回の表紙と今回の表紙、そのどちらにも載っているのはチノちゃん。

と言うことは彼女こそがこの作品の主役なのかもしれません。思えば作品の舞台となっているのは彼女の父(と祖父)が経営している喫茶店「ラビットハウス」なワケですし。

主要メンバーの中で最も年下のチノちゃん。そんな彼女が皆と出会って少しずつ成長して行く様を描く作品だと考えれば、彼女が主人公と言う解釈であながち間違いじゃないのかもしれません。

まあ個人的にはチノ父が真の主人公だったらいいなぁとかちょっと思ったり。旧友のリゼ父と組んで闇の組織と戦うハードボイルドでシリアスな展開に突如突入…とかね。


閑話休題。

しかし、主役不在とかそんなことはさておき、これまた本当に素晴らしい表紙だと思います。

なんと言っても三人の衣装がいいですね。薄手のキャミソールワンピ。三人それぞれのイメージに合ったカラーリング・デザインなのは勿論、これよくよく見ると微妙にシースルーなんですよね。太もものあたりを見るとほんのり肌が透けてるのが分かります。

この作品は本当になんと言うか…こういう衣装だとか小物だとか、そういう部分へのこだわりがハンパない。自分自身が洋服とか雑貨とか好きな方なので、そういう描写の細かい作品は読んでて本当に楽しくなります。

また、背景に描かれた熱帯魚達との組み合わせがいいですね。まるで三人がふわふわ水の中で浮いている様な不思議な感じがあって、また衣装と相まって涼しげで爽やかな雰囲気が醸し出されていて。


あとこの表紙の衣装見て改めて千夜ちゃんておっぱい大きいなぁと(最低


…では以下、気になった作品のツッコミとか感想とか色々。

≫ "「まんがタイムきららMAX'12年7月号」感想。" の続きを読む...
2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(5)
2012年 05月 19日 (土) 00:45 | 編集
- 姫路城見て、名物食べて…今回も良き旅かな -

姫路駅からバスに乗ってほんの数分。さあやって来ました姫路城!!

201205_kobe34

201205_kobe35

とりあえず姫路に来たんなら、なにはともあれここは見ておかないと…ですね。


色々見どころのある姫路城ですが、敷地内に入ってあちこちぶらぶらと周り、まず最初に目を引いたのはこちら。

201205_kobe36

非常に大きな石垣なんですが、扇状の勾配になっているのが特徴なんですよね。…と、近くにいたガイドの方が説明して下さりましたw

姫路城、敷地内のあちこちにガイドさんがいらっしゃって、色々と解説をして下さるんですよ。

≫ "2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(5) " の続きを読む...
たまにはロゼワインでも。
2012年 05月 17日 (木) 23:02 | 編集
今日、会社帰りにパルコへ寄り道。明日から名古屋のパルコで3日間セールがあるんですが、どういうワケかその前日招待券みたいのが届いたんですよね。

普段パルコなんてほとんど利用していないのに何故…w


色々なショップで10%前後の割引があると言うことで、まあせっかくだしちょっと覗いてみようかと会社帰りにそのままぶらり立ち寄り。

で、SHIPSでシャツを2枚買ってしまいました。

sht20120517.jpg

ボーダーの半袖バスクシャツ。こんな感じのバスクシャツって実はちょっと前にも2着買ったところなんですが、そっちは長袖。対してこれは半袖。

まあこのテのボーダーって着回しききますし、一枚で着てもシャツなんかのインナーにしても感じ良いので幾らあってもいいんじゃないかな、と。

しかし…最近ちょっと服とか買い過ぎだなぁ。まあ昔は物凄いたくさん買ってたこともありましたし、その頃に較べればまだ全然なんですが…でもこの数年では多分一番買ってるかも。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

久々に、ロゼワインなんか買ってみたりしましたよ。近所のディスカウントショップに売られていたロスヴァスコスのロゼ。

「LOS VASCOS ROSE 2010」
(ロス・ヴァスコス・ロゼ)

WINE_20120516_01

WINE_20120516_02

お値段は1300円をちょっと切る位。

≫ "たまにはロゼワインでも。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'12年7月号」感想。
2012年 05月 16日 (水) 17:51 | 編集
さて、では本日発売の「きららミラク」感想行ってみましょう。

…しかし発売日当日に感想書けるのなんて凄く久々だなw


kirara_miracle_201207


・表紙
今月の表紙は「リリィ」。月刊化に伴い隔月化となったこの作品ですが、奇数月は毎回この作品が表紙ってことなんでしょうか。ミラク編集的にはイチオシっぽい感じでもありますし…。

しかし何と言うか今月のこの表紙、オーラ半端無いな!!

この作品が表紙飾る時って久美ちゃん一人だけで載ってるって言う形で、それは今までと変わらないのだけれど、でもこれまでのと雰囲気が全然違う。

久美ちゃんの表情と言い服装と言いポーズと言い、なんと言うかとても大人っぽいと言うか色っぽいと言うか…いや、もっと言うんなら「小悪魔」っぽい。

うんこれ小悪魔だよ小悪魔。リリィよりも久美ちゃんの方がよっぽど悪魔と言うオチか(何


≫ "「まんがタイムきららミラク'12年7月号」感想。" の続きを読む...
2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(4)
2012年 05月 15日 (火) 23:03 | 編集
- 山陽電車に乗って姫路へ -

神戸・三宮での一夜が明けて9日(水)。天気はあいにくの雨模様。

さて、この日は三宮から姫路へと向かうことにします。少しゆっくりめに起きて朝食を取って、朝10時くらいにホテルを出発。


三宮の駅で地下街の本屋に寄って(まんがタイムきらら購入w)、10時半位にやってきた列車へと乗りこみます。直通特急の姫路行き。

昨日乗った阪神電車とこれから乗る山陽電車とは、途中で神戸高速鉄道を介して相互直通運転を行っているんですよね。阪神は昨日と冬の出張とで乗りましたけど、山陽はまだ未体験だったので乗りたかったんですよね。

直通運転を行っていると言うことで、一口に「姫路行き直通特急」と言っても阪神と山陽どっちの車両が来るかは分かりません。

おまけに阪神充当車の場合、ロングシート車がやってくる確率もあります…。


せっかく山陽電車の路線に乗るのなら、車両も山陽の車両がいい。山陽充当車ならばほぼ間違いなくクロスシート車で来るでしょうし。


さて、やってきたのは山陽の5000系。やりました!!

201205_kobe28

(姫路駅にて撮影)

近代的な雰囲気もありつつ、最近のいわゆる「走るンです」とは全く違う、きちんと鉄道車両らしくまたちょっといかめしさもある、なかなかに良い面構えをしています。電車の顔はこうでなくては。


車内はずらりと転換クロスが並びます。

201205_kobe29

201205_kobe30

座ってみるとこれが実にゆったり。昨日乗った阪神のクロスシート車もでしたけど、本当にゆとりがあるんですよね。座席の幅も背もたれの高さもシートピッチの広さも、どれもゆったり。

また座席の台は片持ち式ではないものの下が空いた様な構造になってるので、足を伸ばすことだって出来ちゃいます。うーん快適♪


天井を見れば蛍光灯にもきちんとカバーがかかっています。そう言えば関西の車両って一般車両でも蛍光灯にカバーかぶせてあるものが多いんですよね。

山陽のこの車両なんかは特急車両なのでそれも分かりますが、そうでない、例えば神戸の地下鉄の車両なんかもきちんと蛍光灯カバー付きでしたし。

関西の鉄道車両って何気にかなり上質だと思うのです。全体的に。

≫ "2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(4) " の続きを読む...
2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(3)
2012年 05月 14日 (月) 23:57 | 編集
- 神戸鉄旅を満喫・しかし思う様にはいかないもの -

さて、スプラッシュ神戸での神戸散策を終え、ひとまず駅へと向かいます。

元町の駅からJRに乗ってそして兵庫駅へ。ここでとある路線へと乗り換えます。その路線は…そう、和田岬線。兵庫から和田岬へのわずか一駅区間だけのいわゆる盲腸線です。

こういう路線ってなんとなく魅かれて…つい乗ってみたくなってしまうんですよねぇ。


さて、兵庫駅に着いて和田岬線のホームへと向かうと…ちょうど電車が着いたのかたくさんの人が改札を出てこっちへ向かってきます。時間は18時前。夕方の通勤ラッシュまっただ中ですね。

ちなみに兵庫駅構内の和田岬線ホームの手前に改札があるんですよ。実を言うと終点の和田岬駅には改札設備が無く、代わりにこの兵庫駅で改札業務全てを行っているんですね。

和田岬駅から乗る場合は兵庫駅に着いてから、改札手前で切符を買う形となります。


さて、和田岬線の車両は103系。

201205_kobe19

スカイブルーの塗装がなんとも鮮やかな103系。思えばこの車両も今となってはなかなかに貴重な車両です。まあまだJR西日本の管轄地区では走ってる姿が見られますが、他地域ではほぼ絶滅してますし。

でもこれが10年ほど前なら、もっと貴重で面白い車両がこの路線走ってたんですよね。その頃はこの和田岬線がまだ非電化で、通勤気動車のキハ35が走ってたんですよ。

キハ35と言うだけで今となってはかなりの希少価値ですが、この和田岬線のキハ35が凄いのはまずドアが片側しか無いと言うこと。和田岬線は駅がたった二つ、しかもホームのあるサイドが同じと言うことで逆サイドのドアを埋め込んで使えなくしちゃったんですよね。

更にこのキハ35、二両編成で運用してたんですが一両のエンジンを取っぱらっちゃってキハならぬキクハにしちゃうと言う荒技。

JR西日本って近年でも既存車両の魔改造を色々やってのけてますけど、思えばこの頃から既にその芽が出ていたんでしょうね…w


さて、103系の車内はこんな感じ。

201205_kobe20

いかにも「正しい日本の通勤電車」と言った趣きです。

ところでこの車内、ガラ空きなのが見て分かると思います。ラッシュ時なのに何故…と思われるかもしれませんが、この和田岬線って和田岬周辺の会社・工場に勤める人達の通勤輸送が主な役割なんですよね。

したがって朝は兵庫→和田岬、夕方は和田岬→兵庫の列車は混雑するけれど、逆方面の列車なんて利用客はほとんどいないと言うワケです。

ちなみに昼間帯は列車走ってすらいません。

≫ "2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(3) " の続きを読む...
2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(2)
2012年 05月 13日 (日) 12:53 | 編集
- 旅はなかなか思い通りにはいかないもの・だがそれもまた楽しい -

布引ハーブ園を後にし、神戸・三宮の街へ。時間はまだ15時くらいと早いのですが、とりあえず一旦ホテルにチェックインすることにします。


今回泊まったホテルはこちら。トラスティ神戸・旧居留地。

201205_kobe10

このホテルのある旧居留地の辺り自体が色々なブランドショップやセレクトショップが立ち並んでいてかなりお洒落な雰囲気のスポットなのですが、そこにふさわしくモダンで小奇麗なホテルです。

部屋は落ち着いた雰囲気。

201205_kobe11

客室の広さもいわゆるビジネスホテルよりはゆったり。なにより、ユニットバスの広さが尋常じゃあない。ホテルのユニットバス(とトイレ)て結構狭くて使い勝手良くない印象がありますが、このホテルのは本当にゆったりしています。

ちなみに今回泊まった客室、ベッドがダブル仕様でした。おかしいな…一人客で申し込んでいるのになんでダブルなんだろう。

いやベッド大きいのは嬉しいからいいんですが、でもなんで枕が二つ…あれ、おかしいななんだか目から水が(涙


さて、ここまでは順調に来てた今回の旅ですが、ここでトラブル。

最初に書きましたが、今回の旅の目的の一つがこのホテルのビストロバーでディナーを頂くと言うことでした。そのつもりでフロントに話をしてみると…。


「申し訳ありません…本日あいにく貸切となっておりまして…」



Oh…なんてこった!!



ここで目の前が真っ暗になりました。いや冗談抜きでw

ホントこの時、もう今回の旅の予定全てぶん投げて新幹線乗って帰ろうかと思いましたよ。でも仕方ないです。元々部屋は取っていてもレストランの方は予約も何もしてなかったワケですし。ああ、予めこっちも予約しておけば良かったよ…orz


まあ沈んでいても仕方ありません。とりあえず神戸の街観光へと繰り出します。こんな時こそ遊びに出かけて気分を晴らすに限る!!w

≫ "2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(2) " の続きを読む...
2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(1)
2012年 05月 12日 (土) 23:40 | 編集
- 阪神電車と布引ハーブ園と -

先日、8日(火)・9日(水)と実は神戸の方まで泊まりで遊びに行って来たんですね。

まあなんで神戸行こうと思ったかと言いますと、2月に出張続きであちこち回った際に神戸にも行ったのですが、その時に街の雰囲気に魅かれて「あ、ここ一度遊びに来たいな」そう思ったのが一つ。

それともう一つは出張で泊まったホテルが凄く良かったんですよね。ウチの勤め先が契約しているホテルなんだけれどいわゆるビジネスホテルじゃあなくって、シティリゾートみたいなちょっと小洒落たホテルで。

またそのホテル内にビストロバーみたいのがあって、そこで飲んだお酒が美味しくて…。

なのでそのホテルにもう一度泊まりたい…そう思ったのと、出張で泊まった時には時間の都合上味わえなかったそのビストロバーでのディナーを食べてみたい。それが今回行こうと思った主な理由だったりします。

なので今回のテーマはオシャレとグルメ。ええ、せっかく神戸なんて洒落た街へ行くワケですし、こうなったら思いっきりリア充ぽい旅をしてきてやろうと思うのでありますよ!!
まあ一人旅なんだけどなー。


***************************************************************


さて、8日の旅行出発日。天気は上々。まずは一路新幹線で新大阪へと向かいます。

行き先は神戸なので、本来ならばそのまま新幹線で新神戸まで行ってしまえば良いのですがそれではつまらない。と言うより東海道新幹線なんてのは世の中で一番つまらない乗り物の一つだと思っていますw

なので新大阪で乗り換え。ここで在来線に乗り換えて一駅先の大阪へ。更にここで歩いて梅田へと移動し、阪神電車に乗ることにします。

阪神電車も2月の出張の時に初めて乗ったんですけどね、なかなかに良い感じで気に入ったのでもう一度乗りたいと思っていたんですよね。

201205_kobe01

車両は9300系。阪神ご自慢の特急用車両。実際にはこれより新しい1000系って車両もあるんですが、そっちは近鉄との乗り入れ専用でロングシート車だったりするので、事実上の看板車両は山陽との直通特急に使われるこちらでしょう。

この9300系、先頭車はオールロングシートなのですが、中間車両は転換クロスを採用したセミクロスシートとなっています。クロスシートの幅もシートピッチも充分でとてもゆったりとくつろげます。

山陽線直通の特急の場合、梅田~姫路間全て乗り通すと1時間半かそこらはかかるワケですが、長時間利用にも対応出来る様な快適性重視の造りとなっていますね。


ちなみに、結構乗客があったので車内写真は割愛…。

≫ "2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(1)" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'12年6月号」感想。
2012年 05月 12日 (土) 00:27 | 編集
では一昨日発売のきらら感想行ってみるとしましょう。


kirara_201206


・表紙
表紙は「あっちこっち」。まあ、アニメやってる間は当分この作品が表紙を飾るんでしょうな。6月と言うことで梅雨を意識したデザインなんだけれど、でもじめっとした感じは全然無くって爽やかで鮮やか。

しかし何と言うか…この全体のデザインも相まってあるイミ凄く普通の表紙だなぁと言う気もします。いや別にそれは全然悪い意味じゃなくって、むしろ書店で堂々と手に取りやすいと言うか。

ぶっちゃけMAXの表紙(きんモザ・ごちうさ・かなめも等)は手に取るのに非常に勇気要りますよね? 端から見たら少女漫画みたいに見えますしw


ところで「あっちこっち」のアニメなんですが一応視聴してます。自分的には出来自体はまあ正直こんなもんだろうなと言う感じなんですが、しかしちと世間での評価厳しすぎなんじゃない?と。

とりあえず掲示板やらまとめブログやらで「つみき→こなた」と言う意見をやたらと目にしたんですけどそういう人達に問いただしたいです。一体つみきさんのどこがどうこなたに似ているのかと。ぶっちゃけ髪色くらいしか似てるとこないと思うぞ?
それすらも実はあまり似ていない。


では以下、気になった作品の感想やらツッコミやら。


≫ "「まんがタイムきらら'12年6月号」感想。" の続きを読む...
久々に南仏のワイン。
2012年 05月 04日 (金) 21:49 | 編集
昨日、またまたカバンなんぞ買ってしまいましたw

オロビアンコのボストンバッグ。

bag20120503.jpg

ボストンって言ってもそんなに大型なのじゃあなく、デイリーにも使えそうなちょうど良さけなサイズのもの。

実を言うと来週、一泊で神戸へ遊びに行く予定なんですよね。で、今までは一泊の旅行でも毎回リモワのキャリーバッグ転がして行ってたワケなんですが、さすがに一泊程度でそれも仰々しい過ぎるんじゃないか、と。

それで、もう少し身軽にボストンバッグ位あっても良いかなぁ…とそんな気持ちからつい買ってしまいました。

もっと大きなボストンもあってちょっと迷ったりもしたんですけどね。でも大型ボストンが必要な位の旅ならばキャリー持ってった方がラクですし。なので本当に一泊用と言うことでこのサイズチョイスとなりました。

色目的にも落ちついたブラウンなので服との合わせはしやすいですし、それでいてオレンジのパイピングがいいアクセントになって旅の気分を盛り上げるのにも良いかなと。

ちなみに今回買ったのは名駅近くにあるオクテットと言うセレクトショップ。初めて利用したんですが、オロビアンコのバッグに関しては品揃えがかなり凄いです。接客の感じも良かったし、今度はビジネスバッグを見せてもらおうかなぁなどと思案中。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

今回は久々に南仏のワインなんぞチョイスしてみました。買ったのは金山駅構内のKALDI。元々はコーヒーショップみたいなんだけれどワインやチーズなんかもかなり豊富に置いてある店です。

「DAUVERGNE RANVIER LUBERON BLANC VIN GOURMAND 2011」
(ドーヴェルニュ・ランヴィエ・リュベロン・ヴァン・グルマン)

WINE_20120503_01.jpg

WINE_20120503_02.jpg

なんだか舌を噛みそうな名前のワインですが…W

南フランスの白によくありがちな数品種ブレンドのワイン。品種はロールにグルナッシュブラン、クレレット。思えば東京居た時はこのテのワインて何度か飲みましたけど、こっち戻って来てからあまり試していない気がします。

ちなみにお値段は1280円。

≫ "久々に南仏のワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'12年6月号」感想。
2012年 05月 02日 (水) 23:56 | 編集
ハイ、ちょっと遅くなりましたが今月(いや先月かw)のキャラット感想行きますよ。


kirara_carat_201206.jpg


・表紙
今月の表紙は「GA芸術科アートデザインクラス」。あれ…この漫画ってこんなカップルと言うかこんな少年いたっけ?と一瞬本気で思ったけどトモカネさんか。いやこれもうどっからどう見ても少年にしか見えんw

最近は男の娘とか女装少年なんてものが流行りですが、いっそ一周回って少年にしか見えない元気少女と言うのもアリなのかもしれませんね(ホントか


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'12年6月号」感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...