我が家に Tonyルカさんが やってきたよ。
2012年 07月 31日 (火) 17:11 | 編集
と言うワケで本日、我が家にMAX FACTORYさんの巡音ルカ Tony ver.がやってまいりましたよ。ルカさんてボカロの中でも最も立体映えしそうな雰囲気なのになぜかあまり立体化がされていないコなんですよね。

この巡音ルカ Tony ver.は初めてネットで原型写真見た時からもう一目惚れでした。Tonyヴァージョンのミクさんは既に持っていてそちらも造形凄く良くって気に入っているのでルカさんも期待出来るなと確信したのを覚えてます。

なおかつ立体化の少ないルカさん、これはもう絶対買うしかない、と。


さて、まずはパッケージ。

20120731_tonyluka00_s

パッケージがかなり大きいです。そりゃなにしろ1/7スケール。一般的な1/8スケールよりも大きなフィギュアですから箱だって当然大きくなります。

箱にはTonyさんのイラストも描かれていますね。


さあ、開封です。と言ってもまずは本体の前に台座から。

20120731_tonyluka01_s

台座がまた凝っていますね。アナログレコード風。考えてみればボーカロイドと言うのはデジタル音楽の最先端みたいな存在なのに、それがアナログレコードと言うこのギャップ。

でもルカさんの雰囲気にはなぜかこれが凄く似合っている気がしませんか?


では…ではいよいよ本当に、開封です!!

≫ "我が家に Tonyルカさんが やってきたよ。" の続きを読む...
「魔法少女まどか☆マギカ4コマアンソロジーコミック」1巻。
2012年 07月 31日 (火) 10:22 | 編集
と言うワケで今月27日発売のKRコミックスより、まどか四コマアンソロのレビューと言うか感想ぽいものと言いますか。


madoka_anthlo01_s


先程記事にあげた「ゆりゆり」感想の中で「基本、ネタになる様なことをした時以外は感想書かない」と言った直後でまたこの記事書いてるワケですが…w

まあこのアンソロも予想外に面白かったのと、あとはこういう複数の作家さんが作品載せてるアンソロスタイルであればきらら感想と同じ書き方で書けるから書きやすいんじゃないかな…などと思った次第。


とらのあなで買ったのですが特典はポストカード。

madoka_anthlo01_omake_s

まどかとほむらの二人ですね。


個人的にはまどマギでは杏子ちゃんがイチバン好きなので本当は杏子ちゃんのが欲しいのだけれど、でもComic zinは愛知県に無いの…(涙)


では以下、気になった作品ごとの感想とかツッコミとか。

≫ "「魔法少女まどか☆マギカ4コマアンソロジーコミック」1巻。" の続きを読む...
「ゆりゆり」。
2012年 07月 31日 (火) 07:28 | 編集
と言うワケで、今月下旬にあれこれ買ったコミックスの中から一迅社のコミックス、なもり先生の「ゆりゆり」レビューと言うか感想っぽいものを。


yuriyuri_s


普段毎月それなりにはコミックスとか買ってる僕ですが、基本、特典目当ての複数買いだとかネタになる様なことした場合以外はここで感想とか書いてません。

このテの記事って結構書くの大変なのと、あとあまりこのテの記事を増やすとウチのブログが何のブログなのかが分からなくなるので…。
一応ウチは鉄道旅とかそっちメインなんです…たぶん。

でも今回は書きます。なぜなら、それだけ素晴らしかったから。


ちなみにとらのあなで買ったところ、こんなコースターが付いてきました。

yuriyuri_omake_s

このコミックスの出た前後は毎日なもりと銘打って「ゆるゆり」の8巻9巻とそれぞれの限定版、それにこの「ゆりゆり」と連続で刊行された週だったんですが、関連商品を買うとこのコースターが貰えると言うフェアが幾つかのお店でやっていた模様。

コースターは「ゆるゆり」の大室家三姉妹。個人的には綾乃ちゃんが欲しかったなぁ…と言う気もしますがまあ、いいかw

≫ "「ゆりゆり」。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'12年9月号」感想。
2012年 07月 29日 (日) 22:37 | 編集
では昨日発売のキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat_201209_


・表紙
表紙は「ひだまりスケッチ」。やっぱりキャラットの表紙に「ひだまり」が来るとこうなんかしっくりと落ちつきますねぇ。それもまた、ゆの&宮子と言うメインの二人と言うのがイイです。

秋のテレビアニメ四期放映も段々と近づいてきますし、今後はまたこの作品が表紙を飾ることが多くなってくるのかもしれませんね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'12年9月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'12年9月号」感想。
2012年 07月 23日 (月) 22:26 | 編集
と言うワケでちょっと遅くなってしまいましたが、19日発売のきららMAX感想です。


kirara_max_201209


・表紙
今月の表紙は「きんいろモザイク」。

あああ…アイス食べてるカレンちゃん可愛過ぎる…!!

アイスがうらやましい…ああ僕もアイスになってカレンちゃんにペロペロされたい!! アイス、アイス!! カレンちゃんの持ってるアイスになっりてぇえええええんじゃあああ!!(血涙)

いや、カレンちゃんのアイスだけじゃあない。他の二人もいい…いいよこれ!!

カレンちゃんのアイスになって今からペロペロされると言うドキドキを味わうも良し、アリスたんのアイスになってまさにペロペロハグハグされてる感覚を味わうも良し、ヨーコのアイスになってぱっくんとされるも良し。ああっ迷う。



(この間表紙を無言で見つめること数十分)



すみません少々取りみだしましたwでもこれも可愛過ぎる表紙がいけないんだ!!

くそぅ…きんモザの女のコはどうしてこうも皆可愛いんだ…ああ、僕も早くアイスになって彼女らにペロペ(また戻る

ところで今月の表紙なんですがそう言えばシノの姿が見当たりません。

先々月の「ご注文はうさぎですか?」表紙のココア不在に引き続き、これはもしやMAXの表紙では主役をハブるのが流行っていると言うことなんでしょうか?


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'12年9月号」感想。" の続きを読む...
一泊二日の浜名湖旅。
2012年 07月 21日 (土) 15:17 | 編集
と言うワケで昨日・今日と浜名湖の方へ一泊で遊びに行ってました。

20120721hamanako_00s

お寺や鍾乳洞、博物館などなど…あれこれ回ってなかなかに充実の旅でした。


訪れた場所どれも良かったですが、なかでも良かったのは龍潭寺の庭と本興寺の建物。

20120721hamanako_01s

龍潭寺の庭は非常に手入れが行き届いていてとにかく美しい。こういうお寺の庭って写真で観ると広々としてるけど実際は…と言うケースも多いですが、ここの庭は本当に立派でした。


本興寺の方はとにかく敷地が広大。二万坪をはるかに超える広い敷地の一番奥、そこにある客殿がもう圧巻の一言。

20120721hamanako_02s

なんと茅葺屋根なんです。お寺の建物が茅葺なんて、見たの初めてですよ。

とにかくこのお寺は敷地が広いので非常に見ごたえがありました。


≫ "一泊二日の浜名湖旅。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'12年9月号」感想。
2012年 07月 19日 (木) 00:12 | 編集
と言うワケで昨日発売のきららミラク感想、行きます!!


kirara_miracle_201209


・表紙
表紙は「Good night! Angel」。今月いよいよ単行本第1巻が出ると言うことでの表紙ですね。劇中ではいっつも黒ずくめの格好してるユリちゃんが淡い色のワンピと言うのもまた新鮮で可愛いですな。

でもよくよく見ると太ももの辺りに何か仕込んでる様な…さすが殺し屋ww


あ、「GnA」の単行本1巻、僕は買いますよー。「リビどる」と合わせて両方買いますとも!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかその他もろもろ。


≫ "「まんがタイムきららミラク'12年9月号」感想。" の続きを読む...
明知鉄道と大正村と。
2012年 07月 17日 (火) 23:48 | 編集
と言うワケで昨日、前々から行こう乗ろうと思ってた明知鉄道にようやく乗って来ましたよ。ウチの地元からだとかなり遠くておまけにかなり気温が上がって暑くて…大変でしたw

でも、楽しかったなぁ。


さて、明知鉄道の起点はJR中央本線の恵那駅。まずは名古屋から恵那へと向かいます。

普通に快速列車で向っても良いのですが、それでは面白くない。せっかくならちょっと変わった列車に乗ってみよう…と言うことでセントラルライナーをチョイス。

20120716akechi_01b

これはセントラルライナー。通常の快速列車よりも停車駅が少なく、より短い時間で目的地へ到着出来るのが特徴。

また、快速列車と違って座席指定券(310円)が必要なのですが、使用車両がこのセントラルライナー専用の313系8000番台で車内もちょっと豪華仕様となっています。


これがセントラルライナーの車内。

20120716akechi_02s

車内はオール転換クロスシート。(車端部はセミコンパートメント風固定クロス)

と言うと単なる313系とあまり変わらない様な気もしますが、実は結構色々と違います。まず車内に釣り広告だとかが一切無く、落ちついた雰囲気になっていますね。

また乗降口付近には遮風板が設置されています。

それと窓には横引きカーテン。これがさりげない豪華さを演出。

そう言えば近年では特急車両でもカーテンは横引きしきじゃなく巻き上げ式を採用しているケースが増えていますが、JR東海は一貫して優等車両には横引きカーテンを使ってますね。

ここは東海にしては珍しく(?)高評価して良い部分かと。


20120716akechi_03s

座席自体も普通の313系と較べるとかなり大型のもの。座ってみると分かるのですが背もたれがノーマルの313系とは段違いに高いです。シートピッチも広め。特急車両並みにあります。

まあ、そりゃ310円余分に徴収するワケですから、色々と差はつけないとですよねぇw


ところで僕は実を言うと313系と言う車両があまり好きじゃなかったりもしますが、でもこのセントラルライナー用の8000番台は別。これはカッコいいなぁと思います。

JR東海の車両の中でもこの塗装ってこの車両だけの独自カラーなんですよね。考えてみれば特急車両も近郊型車両も皆ホワイトフェイスにステンレス車体、オレンジの帯と言うカラーですから…。

≫ "明知鉄道と大正村と。" の続きを読む...
イタリアワインで久々のヴェルメンティーノとか。
2012年 07月 11日 (水) 07:54 | 編集
昨日は休日で天気も良く、どこかお出かけ…と思ったのですが結局どこへも行かずに部屋の中に引きこもって一日終わってしまいましたw

だって…まんがタイムきららの発売日翌日だったんだもん。

感想書いたりとか色々忙しいんだから仕方ないじゃない!!(逆ギレ


まあ、休みの日は色々と有意義に過ごしたいもんですよね。今年の夏はホントあちこち出かけて乗り鉄したいと思ってます。

と言っているうちにもう7月も半ばに差し掛かろうとしているワケですが…。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


昨日はイタリアワインでした。金山駅構内のKALDIで買ったもの。

まずは白。

「CANTINE DI DOLIANOVA Vermentino di Sardegna 2011」
(カンティーネ・ディ・ドリアノーヴァ・ヴェルメンティーノ・ディ・サルディーニャ)

WINE_20120710_01

WINE_20120710_02

品種はヴェルメンティーノ。ヴェルメンティーノってイタリアでは結構有名な品種ですが僕はまだ2回ほどしか飲んだことありません。しかもあまり印象に残ってないと言うね…w

このワイン、お値段は880円とかなりお買い得でした。まあ、これ位の値段ならば万が一ハズしちゃっても割りきれますね。

ちなみにラベルにあるカンティーネ・ディ・ドリアノーヴァと言うのはサルディーニャ島の生産組合のことらしいです。

≫ "イタリアワインで久々のヴェルメンティーノとか。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'12年8月号」感想。
2012年 07月 10日 (火) 17:29 | 編集
では昨日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょう。


kirara_201208


・表紙
表紙は「あっちこっち」。アニメ放映中はずっと表紙はこの作品でしたが、とうとうアニメも終わってしまって…来月からはまた表紙があれこれ変わったりするのでしょうか。
(ちなみに来月は「ゆゆ式」表紙らしいですね)

あっちこっちのアニメ、なんだかんだで全話観ました。世間では割と酷評されたりしちゃってるみたいですが、個人的にはなかなか良かったと思いますよ? ニヨニヨ出来る感じで。

とりあえずつみきさんはむしろ原作よりも可愛らしい位だったんじゃないかと。

しかし伊御クンの殺し文句的なセリフ…あれはやっぱり活字で読むモノだな、と。あれは音声付きで聴くとなんだか凄くこっ恥ずかしくなってヤバいですww

さてこの表紙なんですが夏っぽい雰囲気を醸し出しながらも涼やかな感じでいいですね。

またこのアオリ文句がいい。

「木漏れ日の夏と、きみ。」

毎回キャラットのアオリには感心してたのですが、無印でもそういう路線で来ましたか…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'12年8月号」感想。" の続きを読む...
一風変わったベルギーのビール「白濁」。
2012年 07月 08日 (日) 22:57 | 編集
昨日、ちょっと変わったビールを飲みましたよ。


beer_20120707_01


それがこちら。その名も「白濁」と言うベルギーのビール。日本語の名前が付いているけれどきちんとベルギーで造られたビールですね。

ちなみにこれ「はくだく」ではなく「しろにごり」と読みます。

いや、「はくだく」て読んじゃうとなんだかアレですよね。はくだくしてドロリとした液体…とかそういう感じのアレ。とか考えちゃう僕の脳がアレなだけですねww


で、このビールなんですがちょっと変わってるのがこれ、実は缶が逆さの状態になっているんですよね。逆さに置くとラベルがきちんと読める様になると言う缶。つまり、逆さに置いて保管するのが正しいと言うワケなんです。

と言うのも缶の底に沈殿しがちな濁り分(旨み)を均一にする為なんだとか。


ところでこのビール、実を言うと飲むのは昨日が初めてではなかったんですね。ちょっと前に立て続けに出張があった時に、東京のホテル近くのナチュラルローソンで見つけて「何だろう?」と気になって買って飲んだんですよね。

それが凄く美味しくて…なのでそれからもずっと飲みたいなと思ってたのですがなかなか売ってる店が見当たらず…。
(僕が今住んでる愛知の田舎にはナチュラルローソンなんてあるワケもなく)


それが最近ちょくちょくワインを買ってる金山駅構内のKALDI。あそこに売られていたんですよね。なのでこれはもう買っておくしかない!!と。

≫ "一風変わったベルギーのビール「白濁」。" の続きを読む...
CDプレーヤー買い替え。
2012年 07月 06日 (金) 17:19 | 編集
と言うワケで今日の午前中、近隣の市のオーディオショップまで出かけてCDプレーヤーを買ってきました。

長年使ってたREGA(レガ)のプレーヤーがもうこのところずっと調子が悪かったんですよね。新品のディスクを入れても音飛びしちゃうとかそんなのしょっちゅうでもうマトモに聴ける状態じゃなく…。


なので買い替えなきゃ…とずっと思ってたのですがなかなか踏ん切りが付かず。


だけど今日、思い切ってもう新しいの買ってきちゃいましたとさ。


cd_player20120706

Musical FidelityのCDプレーヤー。

まあオーディオ好きの間では有名どころですよね。


と言っても別に僕はそんなにオーディオ詳しかったり凝ったりする方じゃないです。まあ昔オーディオ好きだったいとこの影響で名前くらいは知ってたけど、ホントそれだけ。

これまで使ってたREGAのオサレなプレーヤーと較べるとかなり無骨な感じだけれどwまあ別にいいでしょうよ。安かったし。

元々は20万かそこらするヤツらしいですが、数年前の型が偶然新品のまま残ってたとかそういうワケあり品なんで凄い安かったです。

本当はプレーヤーだけじゃなくてアンプやスピーカーも買い替え…てしちゃうのがいいのかもしれませんが、でもCDプレーヤ以外は全く不調無いので替えるのも勿体ないですし…。

REGAの派手なアンプとこのプレーヤの組み合わせはちょっと見た目的にアレな気もしますけどまあ見るもんじゃなく、あくまで「聴く」為のものですしねぇw


で、帰って来てから設置して、そのついでにスピーカの位置も今までと替えてみたりとかあれこれやっているうちにいつの間にやら一日終わってしまいそうな予感…。


あ、今勿論このプレーヤーで色々とCD再生中ですよ。せっかくなので色々なジャンルを試してみようと思って手持ちのCDあれこれ聴いてます。

とりあえず今日、このプレーヤーで試しに聴いてみたもの。

・高橋幸宏「EGO」
・ALEXANDER KOWALSKI「RESPONCE」
・田中フミヤ「UNKNOWN POSSIBILITY vol.2」
・RAMMに這いよるニャル子さん「ずっと Be with you」
・放課後ティータイム「Singing!」
・高橋幸宏「I'm Not In Love」



…我ながらなんだこのチョイスw



むちゃくちゃですねもう。
中途半端に音楽好きなオタはこれだから…。


とりあえず今日聴いた中ではフミヤのミニマルが一番グッと来ました。

前のプレーヤで聴いてた時には気付かなかった音とかあれこれ聴こえてくるのが分かって「あれ、あれれ?」となったり、音が静かになっていく時の音の差や臨場感が凄いよく分かるなぁ、と。


意外とミニマルテクノとかエレクトロニカとか、そういうのを聴いてみるのに良いのかもしれません。と言うわけで今後はこのプレーヤーでハードミニマル流しながらKRコミックス読みふけると言うのが休日のデフォになりそうな予感ですw


地下鉄上飯田線(名鉄小牧線)と犬山城と。
2012年 07月 05日 (木) 08:10 | 編集
と言うワケで遅くなりましたが、一昨々日の休みの日に出かけた犬山城についてでも。


一応犬山城に行ったと言ってはいますが、そもそもの目的はやっぱり鉄。数年前に開通した地下鉄上飯田線と、そこに直通乗り入れしている名鉄小牧線とに乗ってみたかったと言うのが本当のところですね。

で、小牧線乗るんならそのまま犬山行って犬山城も観て来てしまえ、とw


さて、地下鉄上飯田線の起点は平安通駅。地下鉄名城線との乗り換え駅ですね。

20120702inuyama00

名城線から降りて上飯田線のホームへ向かおうとすると明らかに雰囲気が違います。通路の壁面だとかがピンクに囲まれてて異空間w

まあ、上飯田線のイメージカラーがピンクですから分かりやすいと言えばそうかもしれません。


こちらが上飯田線を走る名鉄300系。

20120702inuyama01

名鉄小牧線と相互乗り入れなので当然、車両も名鉄車両と地下鉄の車両と両方が走っています。どちらもこの線の為に作られた専用車両。

ですが、地下鉄保有車の方は極端に数が少ない様で実際には見かけるのは名鉄車ばかり…。


300系の車内。

20120702inuyama02

四扉でおまけに地下鉄を走る車両なのにセミクロス配置。クロスシートとロングシートとがドアを隔てて交互に並んでいます。

おまけにクロスシートは転換クロスと言うなかなかの豪華仕様。

20120702inuyama03

名鉄と言えば一昔前はとにかく転換クロスの車両ばかりだったのがここ近年はロングシート車ばかりになって面白みがすっかり失せていたのですが…ここに来てまさかのクロスシート復活。

それも地下鉄と共同運用する車両で転換クロス採用と言うところに、かつてのクロスシート王国の意地と誇りの様なものが感じられます。

≫ "地下鉄上飯田線(名鉄小牧線)と犬山城と。" の続きを読む...
久々のミュスカデとボルドーの赤。
2012年 07月 03日 (火) 07:55 | 編集
昨日は物凄くいい天気だったので出かけてました。前々から行こう行こうと思いつつなかなか行けずにいた国宝・犬山城を観てきたのですが、良かったです。

小さなお城なのですが、さすがは国宝。大変に趣きがありました。また天守閣の一番上からの眺めの素晴らしいことと言ったら…。


まあ実際は犬山城目当てで行ったと言うよりは半分は鉄目的で出かけたと言うのが正しかったりもしますがwまたこの辺りについては別途記事に書きます。

そんなところでまずは昨日飲んだワインの感想でも。


昨夜のワインは金山駅構内のKALDIで買ったもの。

白はミュスカデ。

「LaCheteau MUSCADET SEVRE ET MAINE SUR LIE 2011」
(ラシュトー・ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー)

WINE_20120702_01

WINE_20120702_02

いわゆるシュールリー製法のワイン。シュールリーと言うのはオリを残した状態で造る製法のことですね。フランス・ロワール地方でよく見られる製法です。

ミュスカデのワインはほとんどこの製法で造られている気がします。

正直ミュスカデと言う品種はほとんど試したことが無いのですが、とにかく爽やかなワインと言う印象があったので暑気払いにはいいんじゃないかと。そんなところでのチョイス。

ちなみにお値段は1080円。

あまり知らない品種でもこの位の価格で試せればリスクが少なくて安心ですよねw

≫ "久々のミュスカデとボルドーの赤。" の続きを読む...
ご注文はフルカラーですか?
2012年 07月 02日 (月) 08:33 | 編集
…と言うワケで表題の「ご注文はうさぎですか?」1巻発売記念小冊子、ウチにも届きました!!

まさか…まさか当選するだなんて思わなんだ。いやだってこれ結構凄い倍率だったんじゃないでしょうか?


届いたのは一昨日。6/30(土)。

仕事から帰宅して部屋に入ると机の上になにやら一つ封筒が置かれてたんですよ。見ると明らかに芳文社からの荷物。と言うことはもう…この瞬間、心の中で軽くガッツポーズを決めましたw


ちなみにこれが届いた時の封筒。

fullcolor_00


凄く…すごく植田まさし先生ですw


いやまあ確かに一目で芳文社からの荷物だと言うのは分かりますが、しかしこれはまさか中にきらら関連の萌え萌えグッズが入ってるとか思わないだろw

まあ、カモフラージュと言う意味では良い封筒かもしれません。これはさすがに荷物受け取ったウチの親も中身が何か分からなかっただろうにw
ってまあ別に隠す様なもんでもないけどなー。


さあ、では…いよいよ。開封といきますよ!!

≫ "ご注文はフルカラーですか?" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...