「まんがタイムきららキャラット'12年10月号」感想。
2012年 08月 30日 (木) 00:18 | 編集
ハイ、昨日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat_201210_s


・表紙
今月の表紙は「GA芸術科アートデザインクラス」。水着姿…と言うのは夏のきらら誌にはよくあるデザインですが、しかし海に潜ったシチュエーションと言うのはなかなか珍しいのでは。

海中と言うことで全面ブルー一色と言うこのデザインはかなり新鮮で人目を引くと思います。このなんとも言えない清涼感溢れる感じが良いですねぇ。


しかし…秋にアニメ四期が決定している「ひだまりスケッチ」が表紙飾ることが多くなるのかと思いきや案外そうでも無いですね。来月は「キルミーベイベー」が表紙らしいですし。

まあそれだけ表紙を飾れる作品(つまり看板)が多いと言うのはキャラットと言う雑誌の大きな強みなのかな、と思います。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかあれこれ。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'12年10月号」感想。" の続きを読む...
イタリア「FRIULI」のワイン。
2012年 08月 28日 (火) 23:50 | 編集
昨日はKRコミックス買いに名古屋まで行ってたんですが(早速レビュー書いた「桜Trick」とか)、その途中で面白いものを見かけました。

名鉄電車に乗って移動中。確か金山~山王の間くらいだったと思いますが。

dryellow_s

ええ…なんとドクターイエローですよ!!

鉄道にちょっと詳しい人なら知ってると思いますが、検査用の新幹線車両のアレですね。

で、この車両って鉄オタとか関係なく一般層にも結構知られてるんですよね。なんでも「見ると幸せになれる車両」と言われているんだとか。まあそれだけレアだってことなんでしょうが。

まあ何にせよ、変わったもの見られると嬉しいですよね。ちょっと得した気分。個人的にはキヤとかの方がもっと嬉しいですが。
でも実はキヤは何年か前に秋田行った時に見たのよね…確か。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想なんぞ。

昨夜はイタリアワイン。地元のディスカウントショップで999円でした。

まずは白。

「FRIULI PINOT GRIGIO 2010」
(フリウリ・ピノグリージョ)

WINE_20120827_01s

WINE_20120827_02s

品種はピノグリージョ。フランス・アルザスだとピノグリって呼ばれている品種ですね。でもアルザスのピノグリとイタリアのピノグリージョとではまるで違った雰囲気のワインに仕上がってることが多いんですよね。

≫ "イタリア「FRIULI」のワイン。" の続きを読む...
「桜Trick」1巻。
2012年 08月 27日 (月) 17:05 | 編集
ハイ、今日は27日。KRコミックスの発売日ですね。

僕は今月のKRコミックス、とても楽しみにしていたタイトルがありました。

それがこちら。きららミラクで連載中、タチ先生の「桜Trick」1巻ですね!!


s_trick_01a_s


表紙を見ると可愛らしい女子高生達が6人も。タイトルにちなんで桜をあしらったピンク調が華やかでいかにもきららのコミックスって感じがしますね。

さて、この作品どんなお話かって言いますと…ええ。


ぶっちゃけ女のコ同士がひたすらちゅーするお話です!!(身も蓋も無いw)


主役は表紙の真ん中の女のコ、高山春香ちゃんと園田優ちゃん。この二人がとにかく毎回毎回キスします。しない回は一度とてありません、今のところ。


しかし、この作品をきららミラク創刊号で初めて読んだ時の衝撃と言ったら凄かったです。

きららミラクって読んでる人なら分かると思うんですが、他のきらら四コマ誌と較べてストーリー系の作品が多くて、また舞台がきららによくある日常系ではなく、いわゆるファンタジー寄りの作品が多いんですよね。

そんな中でこの作品の舞台は高校。出てくる女の子達も別に超能力者とかそんなんじゃあなく至って普通の子ばかり。だから最初は他のきらら誌でよく見る、ゆるふわな女のコ仲良し四コマだと思って読んでたんですよね。

今回のコミックス一巻表紙にしたって、帯の「口づけ」て文句が無ければきらら系定番の女のコきゃっきゃうふふ仲良し作品に見えますよね?


でもそう思って読んでいたら…最後にいきなりのガチなキス。こっちとしては「ひだまり」とか「少女公団」みたいな可愛らしい女の子仲良し日常四コマ読んでたつもりが、「かなめも」のユメとユーキもビックリなガチでディープなキスですよ!!

あの時はホント、ハンマーで頭かち割られたかって位の衝撃でしたw


そっからは毎回毎回キスのオンパレード。もうこっちとしてはミラク毎月読むたびに、今回は一体どんなシチュで春香&優の二人はキスするんだ?てのが楽しみの一つになっちゃってる位ですが、でも毎回こっちの予想を遥かに上回って来るんですよね。

毎回ハードルを自ら上げておきつつそれを軽々と飛び越えてくるタチさんホント凄い。


いやこれは「百合好き」を自認する人ならば絶対に押さえておくべき作品だと思います。少なくとも今のきららにおいては全作品中屈指の百合度を誇るかと。

≫ "「桜Trick」1巻。" の続きを読む...
久々のアルザス・リースリングとか。
2012年 08月 24日 (金) 23:15 | 編集
昨日は仕事休みで午前中は病院へ。

で、午後からはネットで注文したブルーレイが届いたのでそれ観たりしてたら一日終わっておりましたw

ちなみにブルーレイですがアニメとかじゃありません。YMOのスタジオライブ「YMONHK」。

YMOの映像作品幾つか持ってますし近年でも色々出てますけど、でもその大半がDVDなんですよね。これブルーレイ持ってる人なら分かると思いますが、BDの画質に慣れてしまうともう今更DVD観る気になれないと言う…。

だけど「YMONHK」はBDもあったので買ってみました。で、観てみたけど良かったですね。ライブの方は選曲・アレンジ共にここ数年のワールドハピネスのライブと近い雰囲気がありました。

そして特筆すべきはオマケのトークショー。コント仕立てのトークショーなんですがこれが予想外に面白かった。この人達って凄いミュージシャンなのにこういうアホなこと平気でやってしまうところが本当に素晴らしいと思います。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

まずは白。白は久々にアルザスのリースリングをチョイス。

「HENRI EHRHART RIESLING 2011」
(アンリ・エルアール・リースリング) 

WINE_20120823_01s

WINE_20120823_02s

金山のKALDIで買ったのですが、お値段は1380円。アルザスのリースリング(と言うかリースリングだけじゃなくアルザスワイン全般)は大体2000円前後するものが多いので、この値段ならかなりお得な方かと。

≫ "久々のアルザス・リースリングとか。" の続きを読む...
イタリア・ロッカペルチャータのワイン。
2012年 08月 22日 (水) 22:29 | 編集
ああ…なんだか疲れましたw

と言うのも昨日・今日と勤め先の事務所移転に伴う引っ越し作業だなんだで…いやはや、久々に身体全体使って重いもの運んだりとか本当に疲れます。

もう…歳かなぁ(涙)


と、そんな感じで疲れきってて昨日は書けなかったのですが、一昨日の休みの日に飲んだワインの感想なんぞを。


一昨日はイタリアワインをチョイス。金山のKALDIで買ったもの。値段は1050円位でした。


まずは白。

「ROCCAPERCIATA INZOLIA-CHARDONNAY 2011」
(ロッカペルチャータ・インツォリア・シャルドネ)

WINE_20120820_01s

WINE_20120820_02s

品種はインツォリアとシャルドネのブレンド。シャルドネはまあ世界的に一番有名な白ワインの品種なので分かりますが、インツォリアと言うのはあまり聞かない名前。

≫ "イタリア・ロッカペルチャータのワイン。" の続きを読む...
「MIKU NO POP」。
2012年 08月 20日 (月) 17:28 | 編集
と言うワケで「MIKU NO POP」ですよ「MIKU NO POP」。


夏コミで手に入れたパウラボさんの新作「Drawing×drawinG」の興奮も冷めやらぬうちに、HMOさんの新作がリリースされちゃいましたね。

それも今回の新作、ファミマ限定販売と言うこれまでにない販売形態取ってます。

ちなみに僕の行動圏内のファミマには取り扱いなさそうだったのでファミマ通販を利用して手に入れました。


さて、届いた「MIKU NO POP」。


mikunopop_01s

なんだかやたらと豪華セットでやって来たのでビックリなのであります。

開封前にパッケージの上部に目をやると…。

mikunopop_04s

「ミクさんあまって可愛さ39倍!」の文字。

これって勿論、YMOのアルバム「浮気なぼくら」ジャケ帯にある「憎さあまって可愛さ百倍」のパロディなワケですよね。こういう遊び心があるの大好きですw

≫ "「MIKU NO POP」。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX’12年10月号」感想。
2012年 08月 20日 (月) 12:20 | 編集
と言うワケで18日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。

今月は16日にミラク発売→18日にMAX発売と期間が空いてない上にそもそもがコミケだワーハピだの連休後だったりでキツかった…w


kirara_max_201210_s


・表紙

「ご注文はうさぎですか?」表紙キター!!

先月が「きんいろモザイク」表紙で今月が「ご注文はうさぎですか?」。そしてまた来月表紙は「きんモザ」。「ごちうさ」も少し前に2回ほど表紙飾ったところですし、これはこの2作を今後はメイン表紙にしていくんでしょうか。

個人的にはどっちも大好きなんでとても嬉しいデス!!(歓喜)

さて今月の表紙はリゼさん&ココアちゃん。紫色を主体にまとめた感じから言ってリゼさんがメインってことなんでしょうか。

でも個人的にはココアちゃんに大注目ですよ。いや今月表紙のココアちゃんヤバい。マジで可愛いマジで可愛いマジで可愛いよぺろぺろぺろぺろぺrpprprprpr

いや普段ココアちゃんってタレ目でほんわかのんびりした印象ありますけど、それがちょっとツリ目のドヤ顔してみたらとても新鮮に見えてなおかつ凄く可愛い。

自分は千夜ちゃん派なんですけどこの表紙眺めてたら心移りしそうです(汗)
でもそもそも元はリゼさん派でした…w

また二人の制服(軍服?)姿とフトモモがいいですよね。

ココアちゃんのフトモモとリゼさんのフトモモ…ご注文はどちらですか?(おい)

アオリ文句の「ふたりに敬礼っ!」も効いてます。実際この表紙眺めながら思わず本当に敬礼しちゃった人もいるんじゃないでしょうか?(はーい


では以下気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX’12年10月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'12年10月号」感想。
2012年 08月 19日 (日) 23:57 | 編集
はい、16日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。


kirara_miracle_201210_s


・表紙
表紙は「夜森の国のソラニ」。コミックス1巻がいよいよ今月発売されると言うことでのプッシュと言うことなんでしょうね。

今のところ僕は買わない予定なのですが、ただこの作品のコミックス…なんでも連載時のカラー原稿はそのままカラーで載ってる豪華仕様なのだとか!! これはちょっと気になります…。

と言うかきららの作品は基本、カラーが綺麗な作品が多いので他の作品でもその仕様どんどんやって欲しいなと思うんですけどね。

もし「ご注文はうさぎですか?」辺りでそれやったらコミックスどれだけ複数買いするか…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'12年10月号」感想。" の続きを読む...
南仏「LA GALINE」のワイン。
2012年 08月 17日 (金) 22:36 | 編集
昨日は休みで、長島のアウトレットまで出かけてました。

と言っても自分が行きたかったワケでもなく、なぜか成り行き上両親の買い物について行くと言うかなんと言うか。まあ夏モノはもういらないし特に何も買わなくていいやと思ってたのですが…。

気が付けばカーディガン二着とパンツ一本買ってましたwいや確かに夏モノはいらなかったけど、秋モノを出されたらついつい手が…。

cad_20120816s

どれもSHIPSのオリジナル。カーディガンは手触りが凄く滑らかで肌触りも柔らかくってウールかと思いきや、品質表示をよくよく見たらコットン100%でビックリ。コットンてもっとざっくりしたイメージありますがこんなソフトなのもあるんですね。

パンツはベーシックなチノタイプ。でもラインがすっきりしていて綺麗に履けそう。


で、家戻ってきたら通販で頼んだ荷物が届いてたりでそれ開封したりなんやかやで気が付けば一日終わってました…おかげで昨日発売のきららミラクまだほとんど読めてません。

と言うワケで今月のミラクとMAXの感想、書けるのちょっと遅くなるかも…です。


ではそんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。南仏のワイン。金山のKALDIで1080円。最近ここでワイン買う頻度がかなり増えてますね。

まずは白。

「LA GALINE VIOGNIER2011」
(ラ・ガリン・ヴィオニエ)

WINE_20120810_01s

WINE_20120810_02s

品種はヴィオニエですね。ヴィオニエって高級品種ってイメージもありますが、でもこの位の安い価格帯でもしばしば出ていたりします。

まあ安ヴィオニエは当たり外れあるので買うのに結構勇気がいりますが…w

≫ "南仏「LA GALINE」のワイン。" の続きを読む...
C82戦利品など。
2012年 08月 16日 (木) 08:01 | 編集
さて、ワールドハピネス2012に参戦する為に三日間お休みを取って、そのついでに乗り鉄やら何やらしちゃったと言うのをここ数回の記事で書きましたがもう一つ。

ええ、コミケ行って来たんですよね。

今回のC82の二日目にあたる11日(土)に行ってきました。

と言っても有明にいた時間はたぶん一時間かそこら位だったと思います。お昼前に着いて1時前には撤収…みたいな。早朝から列に並んで参加する人が大半なことを思うとホントやる気が感じられないですね自分w


で、手に入れて来たのはまずきらら企画本。今回の企画本は「ゲーム」と「ランド」と題して、きららの作品のキャラ達がどうなっちゃうかを描いたもの。

まずは「きららゲームズ」。

kirara_game_s

表紙は「ゆゆ式」の三上小又先生。「ひだまりスケッチ」の宮子や「きんいろモザイク」のアリスの姿なんかが見受けられますね。通常なら見られない、こういうコラボレーションが楽しめるのが企画本の面白いところ。

ちなみに裏表紙は「Good night! Angel」の柊ゆたか先生です。

作品的にはやっぱりと言うか何と言うか…「スマイル・スタイル」の筋肉☆太郎先生のが一際突き抜けてた感があります。やっぱりゲームになろうが何しようが百合ちゃんは百合ちゃんだったと言うねw
(でもそれって周りの誤解なのよね…)

≫ "C82戦利品など。" の続きを読む...
夏の乗り鉄・関東鉄道編。
2012年 08月 16日 (木) 00:58 | 編集
先週の土曜から月曜までの三日間、ワールドハピネス2012参戦で東京へ行ってたワケなんですが、その際に乗り鉄も楽しんじゃって京成のスカイライナー乗ったと言うのを前回の記事に書きました。

で、実はもう一つ乗り鉄してたんですよね。

ワーハピ翌日の13日(月)、愛知へ帰る前に東京からちょっと足を伸ばして関東鉄道に乗って来ましたよ。

元々今回の東京遠征、何か乗り鉄しようと言うのは前々から決めてて、最初は久留里線のキハ30系列に乗ろうかな…と考えてたんですよね。

久留里線もこの秋で車両が新型車に変わってしまいますし…。

ただ、久留里線って東京から意外と遠いのと、本数少ないのと、あと運用が分からないと言うのがネックなんですよね。あそこを走ってるキハ30系列はどれもユニークな車両だけれど、でもどうせならキハ30に乗りたいところ。

だけどどの時間にキハ30が来るのか分からない…。

それと実を言うと久留里線、東京住んでた時に二度か三度行ってるんですよね。で、車窓的にそんな面白いものがあるワケでも無いのでわざわざまた行くのもなぁ、と。


それで代わりの案として思い立ったのが関東鉄道。東京から割と近いのと列車本数が多いのと、それになによりここなら旧型車両の運用もホームページで告知されているので分かりやすい。

と言うワケで乗ってきました関東鉄道!!


関東鉄道に乗るにはまず、秋葉原からつくばエクスプレス線に乗って守谷へと向かいます。

20120813_kantetu01s

車両はTX-2000系。つくばエクスプレスは全線ホームドアがあるので写真撮りにくいw

四扉・ロングシートと一般的な通勤車両の造りなんだけれど、中間車両はボックス式のセミクロス仕様となっています。

20120813_kantetu02s

座席自体は近年のJR東の近郊型車両で使われているのとよく似た感じですが、ただ違うのがこの車両座席、なんと肘掛にテーブルが収納されているんですよね。特急車両でよく使われているタイプのテーブル。

固定クロス、それも通勤車両ではほとんど採用例無いのではないでしょうか。


秋葉原を出て30分ほどで守谷に到着。さあ、ここで関東鉄道へ乗り換えです。

≫ "夏の乗り鉄・関東鉄道編。 " の続きを読む...
夏の乗り鉄・京成スカイライナー編。
2012年 08月 15日 (水) 12:06 | 編集
さて、先週土曜のワールドハピネス2012へ参加する為に土日月と三連休取って、ワーハピだけじゃなくコミケと乗り鉄まで楽しんできてしまったワケですが…。

(ワールドハピネス2012のレポはこちら


コミケの戦利品についてはまた後ほど書きますがまず乗り鉄について。

土曜日、昼間にコミケ覗いてから夕方、京成のスカイライナーに乗りに行ってました。


スカイライナー、何年か前にも乗ったことあるのですが、でも2010年に新型のスカイライナーがデビューして、おまけに路線も新たに開通させて160キロ運転とか始めたんですよね。

新幹線以外の鉄道路線で160キロもの速度を出せるのは、日本国内では北越急行線とここだけ。これは是非とも体感してみなければ!!


さて、まずは京成の始発ターミナル・上野駅へ。


20120811_keisei01s

これが京成の誇る新型スカイライナー。流線形のシャープな顔立ちがカッコいいです。

形式はAE形。初代スカイライナーと同じ形式を名乗っていますね。


サイドには「SKYLINER」のロゴ。

「AIRPORT EXPRESS」の文字も添えられ、空港アクセス特急であることをアピールしています。

20120811_keisei02s


さあ、では乗ってみましょう。

≫ "夏の乗り鉄・京成スカイライナー編。" の続きを読む...
「WORLD HAPPINESS 2012」。
2012年 08月 15日 (水) 09:31 | 編集
と言うワケで今年で五回目となるワールドハピネス、行ってきましたよ!!


world_happiness2012_s


思えば2008年から始まったこの夏フェス、気が付けば毎年行ってて皆勤賞ですw

最初の三年は東京に住んでたから行くの楽でしたけど、去年からは愛知へ戻って来たので新幹線での遠征…今年は前日と翌日にも休みを取って三連休で臨みました。

三連休での東京なのでワーハピ以外にもコミケ行ったり乗り鉄したり色々ありましたが…それはまた追ってこちらのブログに書こうと思ってます。


さて、12日(日)のワールドハピネス当日。前日から築地のホテルに宿泊していたので10時くらいにホテルを出てのんびりと向かいます。

ちなみに今回泊まったホテル、前に東京居た時に住んでたマンションのすぐ近くでした…。


途中コンビニで買いだししながら新木場に着いたのは11時ちょっと前。例年通りに会場までまっすぐ歩いてそのまま入場待ちの列へと並びます。

と、いきなりの雨。この日、朝からずっと曇っててあまり天気良くなかったのですがとうとう降り出してきてしまいました。それも結構凄い雨。

おかげで開演前からずぶ濡れに…。


まあでも、これだけ濡れてしまえばあとはもう幾ら踊り狂って汗かきまくっても全く問題無いと言うことですね!!(涙


結局、会場内に入って自分の席を確保出来たのは12時ちょっと前くらい。今回、チケットをAブロック限定の最速予約で買うの忘れてたのでBブロックかな…と思ってたのですが結局Aブロックでしたw

それもかなり前の方の場所をキープ出来たのでラッキー。

開演前まで時間があるので会場内をちょっとぶらぶら。YMOの限定グッズだとか出ていて買おうかなとも思ったのですが…行列がまるでコミケの企業ブース並みの凄いことになっていたので諦めw

おとなしく自分の場所へ戻ってビール飲みながら開演を待つことにします。

この頃には雨は完全に止んですっかり晴れ間が見えて来ました。と言うかもう完全に晴れ上がってしまっています。うーん…雨は嫌だけど出来れば終日曇りぐらいが望ましかったのですが…。

これだけ晴れてしまうと日焼けが怖いです。朝曇ってたせいで日焼け止めの用意するの完全に忘れちゃっていましたし…。


さあ、時間は12時半。

例年通りに幸宏さんの「IT'S GONNA WORK OUT」の出だしのフレーズが流れ、いよいよワールドハピネス開幕です!!


≫ "「WORLD HAPPINESS 2012」。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'12年9月号」感想。
2012年 08月 10日 (金) 23:50 | 編集
さあ世間がコミケで盛り上がってる中、昨日発売のきらら感想行ってみましょう。今月のきららは何かと色々「ニュース」な号でしたよね?


kirara_201209_s


・表紙
表紙は「ゆゆ式」。ゆゆ式と来ればいつもの三人…となるところがそこに相川サンとおかーさん先生のおっとり巨乳コンビも加わって賑やかに。

で、下の方を見るとなんとそこには…。


TVアニメ化決定!


いやもうビックリです。まさかこの作品アニメ化されるとはね…。

そりゃまあ無印きららの中では結構長いこと連載していて、なおかつ何度か表紙や巻頭飾ってる看板クラスの作品ですからアニメ化されても当然と言えば当然なんですが…しかし…まさかなぁ。

いやだってこの作品って読んでる人なら分かると思いますが独特の間と言うか空気と言うか。そんなのを果たして映像で表現できるんでしょうか? うーん…正直言うと不安しか沸いてこないぜw

まあ、絵的・キャラ的にはアニメ向きだとは思うんですけどね。女のコ可愛いし個性的だし。

とりあえず相川サンとおかーさん先生のあのWおっぱいをどうアニメで表現してくれるのかを期待して待ちたいと思います(おい


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'12年9月号」感想。" の続きを読む...
スペインワイン「エル・ミラクレ」。
2012年 08月 07日 (火) 23:13 | 編集
昨日は休みで、カーテン見に行ってました。部屋のカーテン替えようかと考えてるんですね。

今、部屋に付いてるカーテンはごくごく普通のカーテン。それを遮光カーテンに替えたいなぁと思ってます。いやウチの部屋、朝日が凄く眩しいんですよね。日の出の遅い冬なら問題は無いのですが、夏になると早朝から日が差して…。

もうアイマスク無しでは眠れないくらい。

しかし思えば、東京行く前にこの部屋にいた時は何とも思わずに過ごしてたんですが…。

東京で一人暮らししてたマンションは元々そんなに日の当たりが強いワケでも無かったところに遮光カーテン取り付けてたので、どうやらその間に薄暗い部屋(?)で暮らすことに身体が慣れ切ってしまった模様。

でもカーテンも結構高いですよね…既製品で合うサイズならたいしたことないんだけど、窓のサイズが特殊なのでセミオーダーみたくなってしまって…。

ま、ボーナスもまだ残ってますし。こういう必要なことに使わないとですよね。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。久々にスペインのワイン。

「エル・ミラクレ」と言うワインで、地元のディスカウントショップで買ったもの。値段は900円前後とかだったと思うのですがレシート紛失しちゃったので細かいことは不明。


まずは白。

「EL MIRACLE 120 CHARDONNAY SAUVIGNON BLANC 2010」
(エル・ミラクレ120・シャルドネ・ソーヴィニヨンブラン)

WINE_20120806_01s

WINE_20120806_02s

白はシャルドネとソーヴィニヨンブランのブレンド。スペインの白って自分の経験だと割とクセのあるものが多かったりもするのですが、地場品種じゃなく世界的に造られている品種なら多分大丈夫かな、と。

と言うかシャルドネとソーヴィニヨンブランって、ありそうでいてなかなか無いブレンドですよね。白ワインの二大品種同士のブレンド。
≫ "スペインワイン「エル・ミラクレ」。" の続きを読む...
イタリアワインでヴェルナッチャとかサンジョヴェーゼとか。
2012年 08月 04日 (土) 22:41 | 編集
昨日は休みで、朝イチで美容院へ行ったもののそれからはどこへも出かけず。

最初はその足でどこかぶらり…とか考えてたのだけど、どうにも面倒になって結局家戻って来て、そのまま部屋に引きこもって漫画読んでたりしたら一日終わってましたw

まあ、来週に三連休取って東京遊びに行くので今はそれに備えて休んでおいた方が良いかもですしね。

2008年からスタートした高橋幸宏主催の夏フェス「ワールドハピネス」。あれに毎年行っていて今年も行くつもりなんですよ。

で、去年は当日と翌日休みにして行ったんだけれど今年は更に前日も休みを取ることにしちゃいました。この際なんでワーハピ前日にコミケも行ってしまおうかということですw

でもってワーハピの翌日は関東鉄道の旧型気動車でも乗りに行こうと思ってます。つまり三日間で萌え・音楽・鉄道と僕の趣味のおよそ全てを網羅できると言うワケだ!!

まあそんな怒涛の三日間が控えているので今は休んでおいた方がいいんです(キリッ


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨日はイタリアワインをチョイス。買ったのは金山駅構内のKALDI。


まずは白。

「PERGOLA DEI BARDI VERNACCIA DI S.GIMIGNANO 2011」
(ペルゴラ・ディ・バルディ・ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ)

WINE_20120803_01s

WINE_20120803_02s

品種はヴェルナッチャ主体。ヴェルナッチャはイタリアの白ではよく名前聞きますけど飲んだことあったか無かったか…あまり思い出せませんwちなみにお値段は1252円。
≫ "イタリアワインでヴェルナッチャとかサンジョヴェーゼとか。" の続きを読む...
南アフリカ「ホエールポイント」のワイン(2)
2012年 08月 01日 (水) 23:51 | 編集
昨日は休みだったのですが一日ずっと部屋から出ることなく…ひたすら漫画読んだり届いたフィギュア開封したりとひたすらオタライフ満喫して過ごしてましたw

まあ、そのおかげで昨日一日でブログ記事三つも更新とかしちゃいましたが。

どうもウチのブログ、書かない時は一週間くらい何も書かないままなのに書ける時は一日で幾つも書いたりとかムラがあるのが良くないですねぇ。


と、まあそんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


以前に買って飲んだ南アフリカのホエールポイントのワイン。この時飲んだのとは別にもう二本買ってたのが、結局まだ開けられずにいたままだったんですよね。いい加減飲まなきゃ…と言うことで昨夜開封。


まずは白。

「WHALE POINT CHARDONNAY 2011」
(ホエールポイント・シャルドネ)

WINE_20120731_01

WINE_20120731_02

白はシャルドネ。南アフリカの白って言うとシュナンブランかソーヴィニヨンブランてイメージが強いのですが、シャルドネは果たしてどんな感じでしょうか。

≫ "南アフリカ「ホエールポイント」のワイン(2)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...