2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅(4)
2012年 10月 31日 (水) 11:03 | 編集
- 三日目(前編)・九十九島で遊ぶ -

九州旅行も三日目。10月20日(土)。今日も天気は快晴。九州に来てからずっと良い天気が続いて嬉しい限り。

今日は午前中はまず、九十九島の方へと向かいます。


ホテルでバイキングの朝食を済ませ、8時半頃に出発。佐世保の街から車で15分か20分ほどで九十九島の西海パールシーリゾートへ到着。

九十九島と言うのは佐世保港の外側に島々が点在する海域のことなんですね。で、このパールシーリゾート内には遊覧船乗り場だったり水族館だったりと、色々と遊べる施設が入っています。


まずは水族館へ入館。

201210kyusyu30s

この水族館、名前が「海きらら」。

キラキラした海とかそんなイメージでのネーミングなのでしょうが、どうも僕としては「きらら」と聞くと「まんがタイムきらら」とかそっちばかりが頭に浮かんでしまっていけませんw


中に入ると大きな水槽。

201210kyusyu31s

201210kyusyu32s

キラキラと輝いて泳ぐ魚達に目を奪われます(あ、なるほどこれが「きらら」の由来かw)

イワシやアジの群れ。ヤガラやエイなど大きな魚もいます。


201210kyusyu33s

こちらは巨大なクエ。大きなクエを展示してある水族館は多くありますが、しかしこれほど大きなクエはなかなか見たことがありません。二メートルくらいあった様な…。


大型水槽以外にも色々な展示がなされていて、魚以外にもニシキエビなどの甲殻類やヒトデ・イソギンチャクなど…また、淡水魚の展示もありました。

≫ "2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅(4) " の続きを読む...
「鉄道むすめ~Terminal Memory~」。
2012年 10月 30日 (火) 16:20 | 編集
と言うワケでつい最近読んだ「鉄道むすめ」のコミックスの感想と言うかレビューと言うか。


tetsudomusume_s


これ、今から3年ほど前、2009年に出たコミックスなんですよね。

まあ、鉄道むすめ自体の存在はもちろん知っていたのですが、でもこんなコミックスが出ていたと言うのは全く知らなかったんですよね。でも、ちょっと前にツイッター上の自分の相互フォロワーさん達が話題に上げていて、それで気になって。

まんがタイムきららやその他漫画作品関連のつぶやきから、萌え四コマだとかそういうクラスタの皆さまと相互フォロワーになってTL上でやり取りすることが最近増えて来たのですが、そんな中でこのコミックスの名前が上がってて…。


僕はこんな鉄道旅のブログをやってる位ですから勿論鉄道は大好きですし(あくまでこのブログのメインは旅日記なんです…きらら感想じゃないです>涙)、ならこれは一度読んでみなければ、と。

よくよく考えてみれば鉄×萌えのコラボとか自分的には物凄いツボなハズなのに、なぜか今までほとんど手を出したこと無かったんですよね。

持っているものと言えば、せいぜい鉄道擬人化娘の本くらいで(いやそれもどうかと)。


で、読んでみた結果。


大当たりでした!!


いやもう何で今までこの本の存在知らなかったんだと自分を責めたくなる位。

まあそりゃあそうだよ…上にも書いたとおり鉄×萌えのコラボなんて自分的に物凄いツボになるに決まってるんだから、面白くないワケがないじゃない…ああっもう僕のバカバカ馬鹿!!

≫ "「鉄道むすめ~Terminal Memory~」。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'12年12月号」感想。
2012年 10月 30日 (火) 09:10 | 編集
と言うワケで27日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。

ええ…そう言えば今月は27日に発売でしたね。KRコミックスと同時発売だったので買ったは良いものの何から読んだら良いやら分からず大変でしたw


kirara_carat_201212s


・表紙
今月の表紙は「ひだまりスケッチ」。アニメ四期も始まりましたし、当面はひだまりが表紙固定と言うところでしょうか。

しかし、キャラットの表紙でゆのっち見るのもなんだか久々な気がしますけど、でも彼女が表紙に載ってると「ああ、キャラットだなあ」て言う妙な安心感がありますよね。

それにしてもゆのっち可愛い。ホント可愛い。今月の表紙を見て改めて物凄く可愛いなって思いましたよ。この純真無垢な笑顔を守りたい…ああ、ゆのっちゆのっちゆのっち…。


・「ひだまりスケッチ×ハニカム」本編プレイバック
表紙めくると巻頭にアニメ四期のプレイバックが載ってますね。さて、ひだまりハニカムなんですが勿論僕は予約して観ています。

とりあえず一話目と二話目まで観たのですが、三期の頃と全く雰囲気変わらないですね。この安心して観られる安定感はさすがと言うか。

ただ、沙英×ヒロのバカップルぶりが三期よりもコミックスよりも相当酷いことになっていて壁バンしたくなりましたww百合ップル見て壁殴りたくなったのなんて初めてだよ…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかあれこれ。


≫ "「まんがタイムきららキャラット'12年12月号」感想。" の続きを読む...
2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅(3)
2012年 10月 29日 (月) 23:43 | 編集
- 二日目(後編)・焼き物探訪と佐世保の美味い肴 -

七ツ釜を後にし、今度は焼き物探訪へと向かいます。佐賀県は焼き物が有名な地。せっかくこの土地へ来たのなら焼き物を見てないことには始まりません。

車に乗って一路、伊万里へと向かいます。道中、お土産物を買ったりお昼ご飯を食べたりしながらのんびりと向かい、お昼の13時位に伊万里の大川内山と言う場所へ到着。

201210kyusyu20s

201210kyusyu21s

この大川内山と言うのが、伊万里の焼き物の隠れ里みたいな場所になっています。

町全体がゆるい坂になっていて、坂道の両側にずっと窯元が建ち並んでいます。また、坂の一番奥の方に山がそびえていて、その山がちょっと変わった形になっていて…それがなんとも秘境ムードを醸し出しています。


さて、窯元が建ち並んでいると言いましたが、実際には窯元と言っても造っているところと言うよりはギャラリーになっているところが大半の様ですね。

まあ、中には制作過程を見学出来るところもあったのかもしれないですし、後で調べてみたところろくろ体験とかもあった様ですが…結局そういったことは何もせず。

ぶらぶらと歩いて、気になった窯元を幾つか覗いてみます。


そして一つの杯を購入。

201210kyusyu22s

最初に入った窯元で見つけたもの。他の窯元も幾つか覗いたものの、結局最初に出会ったこの杯がどうしても気になって頭から離れず…。

これ、一応伊万里焼らしいのですが全くそうは見えませんw伊万里と言うと普通、鮮やかな絵が描かれていて、あるいは青磁の器で…と言ったイメージですが、それとはちょっと一線を画す雰囲気。

時計のシェル文字盤みたいな、あんな感じでキラキラと輝いています。たまにはこんなちょっと変わった器で日本酒飲むのも素敵じゃあありませんか?


自分の杯だけじゃなく、同行の両親にも器をプレゼント(父に杯、母に焼酎グラス)。

まあ、たまには親孝行しませんとね…そもそも僕なんて存在自体が親不孝みたいなものですしw

≫ "2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅(3) " の続きを読む...
2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅(2)
2012年 10月 29日 (月) 21:56 | 編集
- 二日目(前編)・呼子の朝市と七ツ釜 -

九州旅行二日目の10月19日(金)。今日も天気は快晴。この日はまず、佐賀県内をあちこち回ってみることにします。

泊まったホテルに軽い朝ご飯は付いているのですが、でもあえて取らずにそのまま出発。呼子の朝市へと向かってみます。

せっかく海に近いこんなところまで来たのですから…ホテルで朝ご飯食べずとも、呼子の朝市で何か美味しいものが食べられるかもしれません。


唐津から車を走らせて30分ほど。呼子の朝市に到着。

201210kyusyu12s

朝市と言うからもっとこう、活気があってにぎわっているかと思いきや案外そうでもない?

規模も小さいですね。500メートル程の通り一本だけ。普通の商店だとかが並ぶ中で、お魚屋さんがあったり新鮮な魚介なんかを発泡スチロールに入れて売ってるおばちゃんがいたり…。

想像していたのとは違っていて若干拍子抜け…wまあ、この日は平日と言うのもありますし、土日になればもっとお店もお客もたくさんいるのかもしれませんが。


通りをぶらぶら歩いていたらおばちゃんに声かけられてついつい購入。

201210kyusyu13s

殻に入ったままの生ウニ。こういうのはやっぱり海辺ならでは。食べると身がトロリとして、そして鮮烈にして濃厚な風味。それと潮のかほり。

いやこの風味、いいですねこれ。正直、昨夜少々飲み過ぎてまだお酒がちょっと残っている様な感じだったのが、この生ウニですっかり目も胃も覚めたって感じですw


≫ "2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅(2) " の続きを読む...
2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅(1)
2012年 10月 27日 (土) 08:29 | 編集
- 一日目・祖父の家訪問と唐津の美味 -

先日、10月18日(木)~10月23日(火)まで6日間、九州まで旅に出ていました。今回の旅はちょっと変則的で前半三日間は両親と一緒に、後半三日間は一人旅と言うスタイル。

元々、今回の旅行に行くことになったのは、母方の祖父が福岡に住んでいるのですが、たまには両親と一緒に顔見に行こうと言うのが始まりでした。

そんなワケで最初の三日間は両親と一緒に行動し、その後一足先に愛知へ戻る両親と別れてからいつもの一人旅と言うちょっと変わった形になっています。


さて、出発の10月18日(木) 天気は晴れ。

まずは早朝に家を出て名古屋へと向かいます。名古屋で7時06分発の「のぞみ97号」に乗車。

201210kyusyu01s

これで一路、博多まで向かいます。

道中、これからの九州旅行に浮き足立ちながら両親と色々会話。思えば子供の頃はこうして両親と列車に乗ってどこか行くことも多かったですが、大人になってからは実に久々な気がします。

新幹線自体は僕自身はもう嫌という程使ってますので今更何の感慨も湧きませんが、しかしこうして両親と乗って旅していると考えると、なんだかちょっと不思議な気持ちにもなります。


10時27分に博多駅に到着。名古屋から3時間半弱。

思えば新幹線って本当に早くなったなぁ、と。幼い頃は毎年の様に夏になると母と一緒に福岡の祖父の家へ遊びに行ってたものですが、その時に乗った新幹線「ひかり」は名古屋~小倉が4時間半とかあるいはそれ以上かかっていた気がします。

それでいて、今の「のぞみ」の方が停車駅も多いんですよね。昔の「ひかり」は新神戸とか通過していた記憶がありますし…(遠い目)

≫ "2012年10月・九州・焼き物と魚と鉄道の旅(1)" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'12年12月号」感想。
2012年 10月 24日 (水) 23:51 | 編集
さて。ちょっと遅くなりましたが19日に発売のきららMAX感想、行ってみましょう!!


kirara_max_201212s


・表紙
今月の表紙は「ご注文はうさぎですか?」なんだけれど表紙のオーラ凄過ぎる!!

いやはやヤバい…ヤバいですよこれ…。サックスとピアノでジャズを演奏しているチノちゃんとココアちゃん。どっちも可愛らし過ぎるぅぅぅ…!!

あと何気に衣装が大変なことになってます。ウサミミにノースリーブとかもうあざとい…あざと過ぎる!! いやあざといを通り越していかがわしいことになってますw

特にワキ。二人のワキの辺りが大変にけしからんです。ああ…ぺろぺろしたい…(最低


ところで昨日まで九州へ旅行してた関係で今月のMAXは長崎で買ったのですね。で、あっちの方ってこういう雑誌の発売が通常よりも遅れるんですよね。

いやそれ自体は知ってたのですが、でもせいぜい一日遅れで手に入るだろうと思ってたのにまさかの三日遅れ…読みたい欲が高まって苦しくてたまりませんでしたw

あと、表紙絵柄のポストカード欲しさにこっち戻って来てから今日、大須のワンダーグーで追加購入しちゃってる件…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか色々。

≫ "「まんがタイムきららMAX'12年12月号」感想。" の続きを読む...
九州・佐賀の地酒「開門」と「東一」。
2012年 10月 24日 (水) 07:50 | 編集
どうもお久しぶりです。ちょっとブログの更新開けてしまいましたが、実はこの一週間ほど九州に行ってきました。

福岡に祖父が住んでいるので会いに行ったのと、そのついでに足を伸ばして佐賀県と長崎県とを回って5泊6日の旅。

5泊もの旅行をしたのは実に久々だったのですが、楽しかったなあ。実に充実、満足。


旅日記なんかもおいおい書いていきたいと思いますが、とりあえず、土産に買ってきたお酒を昨晩飲んだのでその感想でも記しておきます。佐賀県の地酒を2本。


窓乃梅酒造さんの「開門」

sake20121023_01s

sake20121023_02s


五町田酒造さんの「東一」

sake20121023_03s

sake20121023_04s


どちらも純米酒ですね。

≫ "九州・佐賀の地酒「開門」と「東一」。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'12年12月号」感想。
2012年 10月 17日 (水) 22:37 | 編集
では昨日発売のきららミラク感想、行ってみましょう!!


kirara_miracle_201212s


・表紙
ぬおおおお表紙のオーラやばい!!

と言うワケで先月に引き続き「スイートマジックシンドローム」が表紙なワケなんですがやばいヤバ過ぎるよこの表紙。先月のも可愛かったけど今月は更にもっとずっと可愛い。

思うにこれは、可愛い女のコ揃いのこの作品の中でも最も純真無垢で可愛らしいプリン&甘子と言う二人だけにしたからこその結果なのだと思います。

先月みたく4人もの女のコを載せて華々しさを演出するのも捨てがたいですが、今月みたくもうストレートに可愛さ直球勝負と言うのは本当に素晴らしいですね。

いやでもこの表紙は表紙買いしちゃう読者が結構いそうな気がします。ミラク読んだことない人でもCUTEGさんの絵を知ってる層はたくさんいるわけで、そんな層にアピールするのには充分過ぎる出来映えなんじゃないかと。


と言うワケでミラク読んだこと無い人も皆ミラク買って下さい!!


では以下、気になる作品の感想とかツッコミとかあれこれ。

≫ "「まんがタイムきららミラク'12年12月号」感想。" の続きを読む...
「フェウド・アランチョ」のワイン。
2012年 10月 16日 (火) 09:56 | 編集
昨日は仕事休みだったので「魔法少女まどか☆マギカ」劇場版の後編観に行ってました。

前編観たのが先週の木曜でそこから数日置いての後編視聴ですね。まあこちらも前編と同様に総集編ではありましたけどなかなか見応えありました。

前編観た後ってなんだか凄くもやもやしたものが残るんですが、後編でそれがスッキリ解消されると言いますか…まあこの辺りはテレビ放映で観てた人なら分かる感覚だと思いますが。

しかし昨日は平日、それも週の頭の月曜だと言うのに結構劇場混んでましたね。一番最初の回を観ようと劇場に10時前に着いたのですが、その時点でもうあまり良い席は空いておらず…。

映画館の大スクリーンで観るのもたまには良いですが、それよりもやはりブルーレイなりで部屋でじっくり鑑賞する方が自分には性に合ってる気がします。周りに人が多いとどうも…ね。
昨日は劇場内で携帯の電源落とさないバカがいたし…。

あ、ちなみにプレゼントのフィルムは杏子×さやかのカットでした。

まあそんなに大きく人物が映ってるワケではないしダークなシーンのカットなので大当たりでは無いのですが、でも杏子ちゃんファンとしては満足ですw


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨夜はイタリアワイン。ビックカメラ酒販で1480円。最近僕が買ってるワインの中では結構高級品の部類になりますねw


まずは白。

「FEUDO ARANCIO DALILA GILLO VIOGNIER 2010」
(フェウド・アランチョ・ダリラ・グリッロ・ヴィオニエ)

WINE_20121015_01s

WINE_20121015_02s

品種はグリッロとヴィオニエ。グリッロはイタリアワインではしばしば見かける土着品種。でもヴィオニエってイタリアワインではあまり見かけないですよね。少なくとも僕は初めて。

≫ "「フェウド・アランチョ」のワイン。" の続きを読む...
サンシニアン生産者組合のワイン。
2012年 10月 12日 (金) 14:10 | 編集
昨日・今日と連休です。まあ今日は何もせずに一日ベッドに転がって漫画読んだりとひたすらぐーたらしてますがw昨日は名古屋まで出かけてました。

と言っても「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版観に行ってただけなんですけどね。

まあ、観ることは最初から決めてましたが、でもどうせ総集編だしなぁ…などと思いつつ観て来たのですがなかなか見ごたえありましたね。

確かに総集編なんだけど、音楽とか画面効果とかは結構変わってたので、テレビシリーズを通して観た人やブルーレイで持ってる人でも楽しめるんじゃないかなと思います。

何より劇場のデカいスクリーンで観ると戦闘シーンの迫力とか凄いですね。

ただ…やっぱり映画館は周りに人がいるのがなぁ…と思ってしまいます。じっくり観たいのならば部屋で一人で観るのが一番ですね。

あとあの作品は本当に観てて胃の痛くなるアニメだと再認識させられた次第w


と、そんなところで昨晩飲んだワインの感想でも。

昨晩は南仏のワイン。地元のディスカウントショップで買ったもので値段は780円。詳細はよく分かりませんが裏ラベル見ると「サン・シニアン生産者組合」とか書かれてます。よく分かりませんw


まずは白。白はシャルドネ。

「VIN DE PAYS D'OC CHARDONNAY 2011 SAINT-CHINIAN」
(サン・シニアン生産者組合・シャルドネ)

WINE_20121011_01s

WINE_20121011_02s

南仏のシャルドネは安くても美味しいのが多いですが、さすがにここまで安いのはほとんど見かけたことないので若干の不安…w

≫ "サンシニアン生産者組合のワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'12年11月号」感想。
2012年 10月 11日 (木) 00:55 | 編集
ハイ、では昨日発売のきらら感想行ってみましょう!!


kirara_201211_s


・表紙
表紙は「あっちこっち」。「ゆゆ式」のアニメ化が決まったからゆゆ式一本で行くかと思いきやそうでもないですね。全体的な色のトーンが秋らしくて季節感があって良いですね。

あとメガネ…は良いのだけど真宵さん。あの…一体そのメガネはどこにかかってるのですか?

目が無いところにメガネかけてても何も見えないと思うんですが…この真宵さんをずっと見てるとなんかすごく凄く不安になりますww


では以下、気になった作品の感想やらツッコミやら。

≫ "「まんがタイムきらら'12年11月号」感想。" の続きを読む...
「ノエミー・ヴェルノー」のワイン。
2012年 10月 07日 (日) 23:34 | 編集
昨日はあちこちで色々とオタ的なイベントがあった日なんですよね。

・劇場版まどか☆マギカ公開
・徳島のマチアソビ
・東京の某書店にて「ご注文はうさぎですか?」千夜ちゃん携帯ケース発売

自分が興味あってそそられたのでもこれだけあります。

で、自分は昨日休みだったのですが結局どれにも行かず…。

本当はマチアソビとか凄く興味あったんですけどね。なにしろ今回のマチアソビはまんがタイムきらら参戦で、サイン入り複製原画の展示だとか会場限定小冊子配布とかきららクラスタならそりゃもう喉から手が出る様な…。

でも行けず。主に資金的な理由でw

そりゃだって今月半ばに九州旅行控えてますもの…それに備えてもう今はひたすら我慢の時なのです…orz

なので結局何もせずどこへも行かずに一日部屋に引きこもってました。まあ、よっぽど名古屋へ出かけて「まどか」観てこようかとも思ったんですどねぇ、でもグッズ買うつもりは全く無いので、だったら混みあう初日にわざわざ行く必要も無いかな、と。


ま、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨夜は南仏のヴィオニエとピノノワールで。金山KALDIで998円。


まずは白・ヴィオニエ。

「NOEMIE VERNAUX VIOGNIER 2011」
(ノエミー・ヴェルノー・ヴィオニエ)

WINE_20121006_01s

WINE_20121006_02s

ヴィオニエって言うと割と高級品種だったりしますけど、でも南仏辺りだと1000円切る様な値段のも結構ありますよね。で、なおかつ割と美味しいものが多いので期待。

≫ "「ノエミー・ヴェルノー」のワイン。" の続きを読む...
「Lisa Step!」1巻の特典追加入手。
2012年 10月 03日 (水) 08:57 | 編集
つい先日、このブログ内でレビューぽいの書いたきららコミックスの「Lisa Step!」1巻。


lisastep01a_s


その際に「COMIC ZINからイラストカードが届くので届いたらアップ…」と書いたのですが、無事に昨日受け取ったのでアップしようと思いますよ。

しかしCOMIC ZINは代引きしか使えないのホントどうにかならんもんかなぁ…手数料もバカにならないですし、ねぇ?


≫ "「Lisa Step!」1巻の特典追加入手。" の続きを読む...
「純米大吟醸 是」と四万十川のモクズガニと。
2012年 10月 01日 (月) 22:53 | 編集
昨日は台風接近で一日大荒れの天気でした…愛知県は午前中はまだ穏やかだったものの昼位から急激に空が曇り出し、やがて猛烈な風と雨に…。

まあ、僕は運良く仕事休みでしたし何も予定無かったので問題無かったですが。むしろこれ幸いとばかりに一日引きこもって漫画ばかり読んでましたw


と、そんなところで昨夜飲んだお酒の感想でも。久々に日本酒ですよ。


岐阜県の玉泉堂酒造株式会社のお酒ですね。

「純米大吟醸 是」

sake20120930_01s

sake20120930_02s

純米大吟醸なんて言うとやたらとお値段張るものが多いのでなかなか買えないのですが、こちらのお酒は地元のディスカウントショップで720ミリ瓶が1300円くらい。

非常に常識的なお値段…と言うか純米大吟醸では相当に安い方ですよね? と言うワケで試してみようと思い買ってみました。

≫ "「純米大吟醸 是」と四万十川のモクズガニと。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...