2012年を振り返って。
2012年 12月 31日 (月) 23:59 | 編集
さて、毎年毎年書いてるこの記事。まあ別に書かなくても良い様な気もしなくもないのですが、でもまあせっかくなので書いておきます。

残しておけばその年が自分にとってどんな年だったのかも多少は分かるし…w


まずはブログのテーマ…と言うかタイトル的な三つに関して。


(1)酒
相変わらずワイン飲みまくってますよね。いやホントにw

いつの間にかウチのブログ内のワイン日記が250に近い数になってますが、これは基本的には自分の中で初めて飲んだワインの時しか書かないんですよね。

で、気に入ったワインであれば当然リピートも何度もしているワケで、そういった時にはブログ書き起こしていないので…そうなると実際に飲んだ量はたぶんこの倍以上。

このブログが大体4年くらいやっているワケで、その間に250×2の500以上…一年に130本かそれ以上飲んでる計算でしょうか。でもそう考えるとさほど多くもない…?

とりあえず自分の中では赤ワインに目覚めつつある年だったのかな、と。

独り暮らししてた時は1本しか飲まないので基本白ばかりだったのが、実家戻って来てから親も飲むので2本買う→白と赤で…とやっているうちに赤の美味しさにも気付いたと言うか。

特に、最近はピノノワールの美味しさにハマりつつあります。前は赤ならカベルネとかそういうべったり重い系が好きだったのが、ピノノワールのあの上品さとかがとても心地良くって…。

ただ、当たりハズレ多いんですよねあの品種って。まあブルゴーニュ辺りのそこそこの値段するヤツとか買えば間違いないのかもしれませんが、でもそんなものしょっちゅう買えるワケもないですし。

と言うワケで基本、ニューワールドの1000円前後の価格帯で探すのですがそうするとこれがなかなか難しい…でもそれだけに、当たりに出会えた時の喜びもひとしおだったりしますw


(2)音
去年も同じこと書いた気がしますが基本、高橋幸宏とアニソンくらいしか聴いてませんwあ、でもあと昔買ったテクノとか引っ張り出してよく聴く様にはなりました。

いや…ホントCDとか買わなくなりましたね。昔、テクノにハマって聴いてた頃はCDとアナログと合わせて一ヶ月に20枚とか30枚とか買ってたのに…。

と言うかあの頃ってどこにそんだけ買うお金があったんだろう。今思うとそれが不思議だ。

まあでも今年は音源こそそんなに買ってないけれど、年の終わりに素晴らしいライブに行けたので大満足しております。ええ、高橋幸宏還暦記念スペシャルライブですね。

全33曲、3時間半以上にも及ぶ本当にスペシャルなライブ。あれは忘れられません。あの場に居合わせた人達全てにとって最高のクリスマスプレゼントとなったのではないでしょうか。


(3)鉄
自分の中で鉄道趣味に対する想いが冷めたとかそういうのは全く無いのですが、でもちょっと落ちついたかなと言うのはあります。

と言うのも…もうJR各線を走ってた旧型気動車達(キハ58や52等)が皆いなくなってしまいましたからね…。

思えばこの数年の僕の鉄道旅と言うのは基本、彼らを追っかけての旅でした。だから、その追いかける対象がいなくなってしまった今、心にぽっかりと穴が開いた様なそんな気分でもあります。

とは言え、JRからいなくなってもまだまだ走らせている路線はあるんですけどね。いすみ鉄道とかひたちなか海浜鉄道とか。そう言えば夏には関東鉄道のキハ200(キハ30)に乗りに行きもしましたし。

でも今度はあと10年も経つと(いやもっと早いかも)キハ40とかあの辺りの国鉄気動車生き残り群が旧型気動車として淘汰されていくのでしょうか。そう考えるとなんだか寂しいですね。


(4)その他
萌え4コマへのハマり度合いがますます強くなってきてますね。おかげでこのブログの記事内でも漫画感想とかそういう記事の割合が増えまくってて…正直もうブログタイトルと完全にズレを起こしちゃってますw

いっそもうブログタイトルも変えてそっちに専念すべきですかね?

とりわけ、今年の春~初夏位からツイッター上で同じ趣味の方々と交流する機会が増えたなあと。まんがタイムきらら系の、その中でもきららMAXの作品が好きな方々との交流が。

皆さんきららMAXの作品が好きと言う根底は共通していても、年齢も職業もばらばらですし色々な趣味だとか世界観をお持ちの方が多いので、話してて本当に楽しいです。

ツイッターなんて独りごと呟くだけのツールだと思ってたのが、結果的にはいつの間にやらきちんとSNS的なコミュニケーションツールとして使ってしまっている自分自身にビックリだw


と、今年はそんな年でした。

では皆さま、良いお年を。


「放課後せんせーしょん!」2巻。
2012年 12月 30日 (日) 11:36 | 編集
さて、今月26日発売のKRコミックスの中から「放課後せんせーしょん!」2巻の感想と言うかレビューと言うか紹介っぽいもの行ってみましょう!!

思えばこの作品も大好きな作品でした。でも11月発売のきららMAX1月号で最終回を迎えて…終わってしまったんですよね…(涙)

だけどそうは言っても綺麗な形できちんとまとめてくれたので、ファンとしては悲しむよりも喜ぶべきなのかもしれません。なにしろ、2巻が出ずにそのまま終わると言うのもザラなのがきらら系の常なのですから…。


hokago02_omote_s

これが表表紙。1巻はキエちゃんにべたべたとじゃれついているあおちゃんが印象的でしたが、今回はあおちゃんとスナオちゃん・コモちゃんの3人をフィーチャー。

そしてあおちゃんが元気一杯で楽しそうなのは1巻と変わりません。この、観てるこっちまで楽しくなってきてしまう感じこそがこの作品の醍醐味かと。

帯には「放課後は終わらない!!」の文字。そう、終わらないんです…コミックスはこれで終了でもあおちゃん達の放課後はこれからもずっとずっと続くんです!!(涙)


hokago02_ura_s

裏表紙ではまさかのゆかりちゃん大フィーチャー!!

初期は画面の片隅にぽつんとたたずんでいるだけのよく分からないコだった彼女ですが、いつの間にやら出番も増えてあおちゃん達の大切な仲間となってました。でも彼女の独特の存在感は、作品にとって心地良いスパイスだったと思います。

ちなみに1巻では裏表紙にスナオちゃんが描かれていて、カバー下のおまけはスナオちゃん大フィーチャーとなっていました。

と言うことはつまり…ええ、今回はカバー下もゆかりちゃん大フィーチャー。だけど1巻の時のスナオちゃんみたいなサービスカットはありません。いや、ある意味サービスかもしれませんがww


≫ "「放課後せんせーしょん!」2巻。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'13年2月号」感想。
2012年 12月 30日 (日) 00:58 | 編集
さて、昨日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう!!


kirara_carat_201302s


・表紙
今月の表紙は「ひだまりスケッチ」。アニメ4期放映もいよいよ佳境…と言うか先日最終回を迎えたと言う地域が大半だと思いますが…。

でも東海圏ではまだ放映されてないんだぜ最終回(涙)

ところで今月の表紙、なんと言うか凄く凄く可愛らしくて良いです。なんだろう、絵のタッチと言い色合いと言い、絵本みたいな優しくて暖かみのあるカットですよね。

また文字の書体が可愛らしいのもいいですね。雰囲気が合っていて。


ところで今月、ひだまりスケッチのクリアしおりがおまけで付いてきています。

kirara_carat_201302omake_s

ひだまり荘の6人の絵柄。切り離して使える様になっていますね。と言っても僕はもったいなくて切り離せそうにありませんが…。

しかしこのしおりですが、表紙をよくよく見ると「クリアおしりしおり」の文字…。


編集やりやがったなwww

まさか表紙から笑わせてくれるとはホント思わなかったぜ…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'13年2月号」感想。" の続きを読む...
オレゴンのリースリングとかコノスルのオーガニックとか。
2012年 12月 28日 (金) 22:52 | 編集
さて、昨日は貴重な年末の休みの一日(なにしろ年末年始休みの会社じゃないので)だったのですが…一日ずっと部屋にこもってアニメ観て漫画読んで音楽聴いてたら終わっておりましたw

いやでもやりたいこと散々やったと言う妙な充実感…。

とりあえず音楽、最近手に入れたCDを2枚聴いたのですが、どちらも素晴らしかったので近いうちにまたここのブログで書くと思います。

でも実はまだ買ったものの聴いてないCDが何枚かあるのよね…最近、コミックスなんかは買ってきても次の月までに必ず消化するようにしているのですが、CDが全然消化出来てなくてヤバい…。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


まずは白。

「Foris Vineyards Winery SWALLOW RIESLING 2010]
(フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー・スワロー・リースリング)

WINE_20121227_01s

WINE_20121227_02s

ツバメのラベルが印象的なこのワイン、たまにはちょっと変わり種を…と言うことでオレゴン州のリースリングだったりします。

オレゴンってピノグリだとかリースリングだとか、いわゆるアルザスワインで使われる品種のワインがなかなか良かったりするらしいですが、でもほとんど飲んだことないんですよね。と言うワケでとにかく何事もトライと言うワケです。

ちなみに値段はビックカメラ酒販で1380円。なにぶんオレゴンのワインなんてほとんど買ったこともないから、相場がどれくらいなのかもわかりません。よってこれが安いのか高いのかも不明。

≫ "オレゴンのリースリングとかコノスルのオーガニックとか。" の続きを読む...
特急「スーパービュー踊り子」乗車記。
2012年 12月 27日 (木) 07:15 | 編集
さて、ブログ記事にも上げた高橋幸宏還暦記念スペシャルライブですが、それで東京行く際にただ新幹線乗って普通に行っても面白くない。

どうせなら何かついでに乗り鉄…とか考えて、スーパービュー踊り子に乗ってきちゃいましたwこの為に新幹線をわざわざこだまをチョイスして、熱海で一度降りて乗り換えて…とかちょっと面倒なルートに。

でもどうせ出かけるんならただ新幹線で行ってもつまらないですもんね。ええ、僕は数ある鉄道線の中でも東海道新幹線は一番面白みのない乗り物だと思ってますから。


さて、熱海駅で新幹線を降り、待つことしばらく。

20121222spv_01s

やって来ました!! これがスーパービュー踊り子・251系です。

なんとも言えない独特の形状。大きな前面の窓ガラスに、全編成オールダブルデッカーもしくはハイデッカーの大型車体の迫力ある外観は、観る者に多大なインパクトを植え付けます。

(ちなみに写真は熱海じゃなく東京駅到着後に撮ったものです。念の為)


さあ車内へと入ります。

20121222spv_02s

客室はダブルデッカー構造の車両とハイデッカー構造の車両とがありますが、こちらはダブルデッカーの車両。東京より先頭車ですね。

2Fは客室で、リクライニングシートがずらりと並んでいます。床はオール絨毯敷きとなかなかの豪華仕様。

ダブルデッカーで天井が低いためか荷物棚はありません。丸くカーブした天井と相まって、近年の近郊型車両の2階建てグリーン車を思い起こさせます。


ちなみにこの車両。階下は客席ではありません。

20121222spv_03s

こんなキッズルームになっています。なるほど…路線柄また車両の特性柄、親子連れの利用も多いでしょうが、その際に子供がぐずったり退屈したりしない様に…と言うことですね。

こういう施設があるのは子供連れにとっても勿論ですが、そうじゃなく僕みたいな一人で静かに旅をしたい人間にもありがたいことだと思います。何事も住み分けが大事…ですよね。

≫ "特急「スーパービュー踊り子」乗車記。" の続きを読む...
「高橋幸宏60th Anniversary Live」。
2012年 12月 26日 (水) 22:25 | 編集
さて…先日の22日(土)、敬愛する(と言うかもう好き過ぎて頭おかしくなる)高橋幸宏さんの還暦記念スペシャルライブ観に行ってきましたよ!!

一晩限りのスペシャルなライブ!! と言うことで果たしてチケット取れるのか…とドキドキして申し込んだのが夏。で、なんとか一度でチケット取れたんですよね。当選のメール届いた時は凄くうれしかったのを覚えてますw


さて、今回のライブ、通常席とプレミアムシートとあったのですが、僕が申し込んだのはプレミアムシートの方。

なんと、こんなチケットで届きました。

yukihiro_ticket02s

こちらが表側。前に出たトリビュートアルバム「RED DYAMOND」と共通するデザイン。

yukihiro_ticket01s

裏にはかっこいい幸宏さんのカットが映っています。


で、このチケット、冊子になっているんですね。そこに幸宏さんの軌跡と言う形でリリースされたアルバムなど色々と載っている、凝った造りになっています。

このチケット眺めているだけでも期待に胸が高まって来ます。

≫ "「高橋幸宏60th Anniversary Live」。" の続きを読む...
アルザスの変わり種・ピノグリのスパークリングなど。
2012年 12月 24日 (月) 07:25 | 編集
さて、22日(土)の夜は高橋幸宏さんの還暦記念ライブ、行ってきましたよ!!

全33曲、3時間半以上にも及ぶ長丁場のライブ!! いやあ…素晴らしいライブでした。またライブレポは近日中にあげようかと思いますのでこうご期待(?)


そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


クリスマスも近いと言うことで久々にスパークリングワインをチョイス。

「CREMANT D'ALSACE Wolfberger PINOT GRIS」
(クレマン・ダルザス・ウォルフベルジェ・ピノグリ)

WINE_20121223_01s

WINE_20121223_02s

いわゆるクレマン・ダルザス。アルザスのスパークリングですね。

で、変わっているのがこのクレマン、品種がピノグリなんですよ。ピノグリと言えばアルザスではよく使われている品種で、非常にどっしり濃厚な白ワインが出来上がったりするものですが、まさかそれをクレマンにするとは…。

こういう、ちょっと変わり種のスパークリングって飲んでみたくなりますよね。


ちなみにビックカメラ酒販で買ったのですがお値段は2980円。普段買ってるワインに較べれば高いですが、スパークリングって基本ちょっと高めなことが多いですよね。


≫ "アルザスの変わり種・ピノグリのスパークリングなど。" の続きを読む...
きららMAX創刊100号記念メモリアルカバー。
2012年 12月 22日 (土) 00:00 | 編集
さて、先日感想もあげた今月のきららMAXですが、100号記念と言うことで付録として掛け替えブックカバーが付いていました。

これがもう予想を超える素晴らしい出来だったので単独で記事書きます。


kirara_max_100omake01s

これが表側。「きんいろモザイク」「ご注文はうさぎですか?」と言う、今のきららMAXを代表する二作品を大フィーチャー!!

シャンパンを開けて、また「MAX 100th Anniversary」の文字がカラフルで…お祝いムード満点って感じですね!!


躍動感のあるシノ&アリスのポーズも素晴らしいし、ちょっと驚いた様なチノちゃんの表情も素晴らしいし、それになによりココアちゃんの足がいかがわしくて実に素晴らしいです!!

しかしこうして見ると本当に四人とも可愛いですよね…ああ、四人とも欲しい(何?


個人的には千夜ちゃんとカレンちゃんがいないのが不満と言えば不満ですが…でもそんなことも気にならなくなる位の可愛らしさなので問題ありませんw


≫ "きららMAX創刊100号記念メモリアルカバー。" の続きを読む...
「コノスル」のレゼルヴァ(ソーヴィニヨンブラン・シラー)。
2012年 12月 21日 (金) 22:55 | 編集
昨日はお休みでした。で、色々と届いた一日でもありました。

「中二病でも恋がしたい!」のブルーレイ一巻だったり、HMOとかの中の人。さんの新作アルバム「増殖気味」だったり…。

「中二病でも恋がしたい!」は京アニ作品と言うこともあって観ていたのですが、思いっきりハマってしまいました。最初は「絵こそ綺麗だけれどおバカだなこれw」と思ってたのがいつの間にやら凄く切なくて熱い青春ドラマに…。

最終回はストーリー・演出ともに神がかってて凄かったですね。あれは京アニのここ最近の作品の中でも最高傑作と言っても良いかもしれません、個人的には。


で、届いたそれらを観たり聴いたりして一日過ごそうと思ってたのですが、病院行ったり美容院で髪切ったりとこまごまとした予定があってなかなか出来ず…。


まあ、これらは今度の休みの楽しみにでも取っておきましょう。そして明日はいよいよ待ちに待った高橋幸宏さんの一夜限りのスペシャルライブ!!

もう今からとっても楽しみです。ワクワクしちゃって今夜寝られるかしら…w


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。コノスルのレゼルヴァですね。

コノスルのレゼルヴァと言えば先日飲んだリースリングとカルメネールがあまりに美味し過ぎて思いっきり見直した感があります。今回のワインはどうでしょうか…?

ちなみに買ったのは先日の同様ビックカメラ酒販。お値段も同じく1080円。


まずは白。

「ConoSur Sauvignon Blanc RESERVA 2011」
(コノスル・ソーヴィニヨンブラン・レゼルヴァ)

WINE_20121220_01s

WINE_20121220_02s

ソーヴィニヨンブランのレゼルヴァ。これも先日のリースリングと同様、これまで見かけたこと無かったのが売られてたので買ってみたんですよね。

≫ "「コノスル」のレゼルヴァ(ソーヴィニヨンブラン・シラー)。 " の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'13年2月号」感想。
2012年 12月 20日 (木) 15:09 | 編集
では、昨日発売のきららMAX感想…行ってみます!!

今月号できららMAXは創刊100号!! 色々と特別な号…スペシャルですね!!


kirara_max_201302_s


・表紙
今月の表紙は「きんいろモザイク」。仲良く5人での登場です。今まで何回も表紙を飾って来たこの作品だけれど、何気に5人勢ぞろいてのは結構珍しい気がします。

さて、一見すると仲良く並んで立っているだけに見える表紙だけれど、あれこれ細かく見て行くと色々と気付かされますね。

まずカレンちゃんのユニオンジャック。これはいつものことですけど、でも逆サイドに立ってるヨーコの背にはしっかり日の丸。この作品がきちんと「日英ミクスドコメディ」なんだと改めて認識させられます。

で、真ん中に立ってるアヤヤに対してヨーコよりもカレンちゃんの距離が近いんですよね。それにちょっと戸惑ってる様な表情のアヤヤ…これはもしや、カレン×アヤヤのフラグ…?

そして何より、アリスとシノの手に注目。ちゃんと恋人握りしてるんですよこの二人!! これ気付いた時にもう歓喜の声あげそうになりました(百合脳)

ああ…女の子と女の子が仲良くしてるのって本当に素敵ですよねぇ…。


さて。表紙の左側にもデカデカと書かれていますが…ええ。きんいろモザイクアニメ化です!!


・きんいろモザイクテレビアニメ化決定
前々から噂されていた「きんいろモザイク」のアニメ化。一部では今月の創刊100号に合わせて発表来るんじゃないかとまで言われていましたけど…まさか本当にそうなってしまったとは…。

今回のアニメ化発表、ツイッターなんかの反応見ていると喜んでいる層が大半の様ですね。まあそりゃファンならば自分の好きな作品がアニメ化されて喜ぶのが普通なのでしょうが…。

でも僕自身は正直、あまり素直に喜べないなぁと言うのが本当のところだったりもします。

なんでしょうねぇ。元々は僕もこの作品のアニメ化を望んでいた方なのですが、いつの間にやら考えが完全に逆転しちゃってました。

アニメ化って喜ばしいことであると同時にリスクも非常に大きいんですよね。万が一アレな出来だと叩かれて…いや別にアニメ自体が叩かれるのは何ともないんですけど、最近はその流れで原作まで貶める心無い人達もいたりしますし。

かと言って逆に売れ過ぎるとそれはそれでおかしなファン(いわゆる厨)が付いて雰囲気が悪くなったり、またアニメ終了後にすっかり冷え込んでしまったり…と色々と原作に対する影響の高さを考えるととても怖いなと、最近はそんな風に思ってしまいます。

あと今回のアニメ化に関しては色々と準備が良過ぎて怖いなぁと。100号に合わせての発表もそうでしたけど、そこからアニメ版サイトが出来るまでの早さとかがもう異常な感じで…。

うーんなんだろう。よく分からないけど漠然とした不安みたいなのしかよぎってこねぇw

きらら読み始めてから幾つかの作品のアニメ化発表見て来ましたけど、正直ここまで不安を感じるのは初めてだったりします。でもそれも、作品が好きだからこその不安…なんですよね。

とは言え、せっかくアニメ化が決まったのなら、不安はあっても最終的にはファンとしては応援するしかないですし。あとは精一杯良いものを造って頂きたいなぁと、制作サイドさんにはそれを切に望みます。


・100号記念付録
今回、創刊100号記念と言うことでメモリアルカバーが付いてきました。これについては予想以上に素晴らしいものだったので写真付きで別に記事上げようと思います。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'13年2月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'13年2月号」感想。
2012年 12月 19日 (水) 01:17 | 編集
では、今月15日発売のきららミラク感想行ってみましょう。

しかし…いつの間にやら日付変わって19日。もう夜が明けたらきららMAXが出てるんですよね。そしてどうやら今月きららMAXではとんでもない発表が来ちゃった模様で…。


kirara_miracle_201302_s


・表紙
今月の表紙は「夜森の国のソラニ」。和服姿のソラニと言うのが作中にはない装いでなかなかに新鮮で良いですね。しかしそれより前面に書かれた煽り文(?)が気になります。

「お節 フレンチ 満漢全席 and me!」て言葉の意味は分からんがなんだか凄いなww


では以下、気になった作品の感想とかツッコミなど。


≫ "「まんがタイムきららミラク'13年2月号」感想。" の続きを読む...
日間賀島飲んだくれ旅。
2012年 12月 14日 (金) 06:58 | 編集
さて、一昨日・一昨々日(11日・12日)と会社で仲良くさせてもらってる同僚達と5人で日間賀島へ遊びに行ってきました。

まあ、遊びに行ったと言うかひたすら美味いもん食って飲む、ただそれだけの為に行ったと言う感じなんですけどね…w


日間賀島へは今回、フェリーではなく水上タクシーを利用。人数によってはフェリーのチケット買うよりもこちらの方が安くなるみたいですね。

20121211himaka01s

片名と言う小さな漁港から水上タクシーに乗ります。漁港と言っても本当に何も無いところ。この船の面白いのは、桟橋も何もないところに停まるので、船体前部にステップが付いててそれ自体が桟橋みたいになってるんですよね。

ちなみにこの船を見て、一緒に行った同僚の一人が「エヴァ○ゲリオン」みたいだと言ってました…確かにこのカラーリングと突飛な形はそんなイメージありますw


今回泊まったのは「日間賀島観光ホテル」。

20121211himaka02s

なかなかに大きくて立派な宿です。全室オーシャンビューなので部屋からの眺めも素敵。

20121211himaka10s

高台にあって、ちょうど海を見下ろせるような感じになっています。


さて、このホテルは日間賀島の中でも西港寄りの方にあります。日間賀島は東と西と港が二つあるんですが、西の方がお店や旅館も多くずっと栄えています。

ちなみに去年の冬、両親と日間賀島へ行ってるのですがその時は東港の方でした…まあ、あちらもあちらであの寂れた感じが逆に風情あって良いんですけどね。

≫ "日間賀島飲んだくれ旅。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'13年1月号」感想。
2012年 12月 11日 (火) 08:02 | 編集
と言うワケで8日に発売のきらら感想、行ってみましょう。

にしても無印きららまで2013年の号とは…いよいよ年末が近づいているなぁとひしひし感じてしまいますね…。


kirara_201301s


・表紙
表紙は「ゆゆ式」。非常に季節感のある、良い表紙ですね。コート姿の三人と、道に積もった落ち葉と…晩秋から冬へと移り変わる季節を感じさせます。

しかし、この三人だと冬景色もあまり寒くなさそうに思えるのは何故でしょう。やっぱり…仲良さげにしているから暖かそうに見えるのかな?


・ゆゆ式アニメ情報
アニメ化の発表こそあったもののなかなか詳細が明かされずに来た「ゆゆ式」アニメですが、とうとうキービジュアルやら制作スタッフやら明らかになりましたね。

制作スタジオの「キネマシトラス」は正直言うと僕は全然知らなかったのですが、でも絵はなかなか上手く原作の雰囲気を出しているんじゃないでしょうか。

あと音楽「EXIT TUNES」ってありますけど、ボカロ系の作品を結構たくさんリリースしているレーベルですよね? 一体それが「ゆゆ式」にどんな音楽を与えるのか…ちょっと楽しみな化学反応かもしれませんw


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'13年1月号」感想。" の続きを読む...
私的4コマオブザイヤー。
2012年 12月 08日 (土) 19:30 | 編集
きららだとかその辺りの雑誌を読んでる方なら知ってる方も多いと思いますが、こちらのサイト様で行われている4コマオブザイヤーと言う企画。

僕も去年からその存在は知ってはいたものの特に投票とかすることは無かったのですが、今年に入ってツイッターなんかできらら読者の方々と会話する様になって、読む漫画の量も増えてきたのでよし行ってしまえ!!と言わんばかりに投票してきましたw


まあ、とは言ってもまだまだ4コマ読みとしては少ない方ですし、基本的にはきららしか読んでいないワケではありますが…。


でもせっかくこのテの企画があるのなら、参加してみるのも面白いかなと。

(こうしてますますウチのブログが何のブログなのか分からなくなってくる…)


今年は新刊部門が5冊、既刊部門が3冊まで投票可能とのことでした。

新刊は「2011年12月1日以降から2012年11月30日までに発売された"1巻"」の作品、既刊の方は同範囲に発売された"2巻以降"の作品から選ぶ様にとなっています。


では以下、自分が投票してきた作品を。まあ僕のブログ常にご覧になってる方々・僕の趣味嗜好を知ってる方ならおおよそ想像は付くかと思いますが…ww

≫ "私的4コマオブザイヤー。" の続きを読む...
「コノスル」のレゼルヴァ(リースリング・カルメネール)。
2012年 12月 04日 (火) 20:59 | 編集
昨日は休みだったのですが一日ずっと部屋にこもってアニメBD観たり漫画読んだりしたら終わってしまいました…と言ういつもの怠惰な休日w

まあ、今月は二回ほど泊まりで遊びに行く予定があったりするので、それ以外の休みは極力おとなしくしてた方が良いかなと言うのはあります。体力的にも金銭的にも…。


とりあえず来週、会社の気の合う人達と忘年会と称して地元の島へ行く予定。旅館に泊まって新鮮な魚介に舌鼓を打ちながら飲みまくろうかと。

あとは下旬にはライブで東京遠征を予定しています…これが本当に楽しみ♪


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

チリの安旨ワインとして有名なコノスルのワインですね。コノスルのワインもうウチではすっかり定番としてしょっちゅう飲んでたりします。

で、ヴァラエタルはほぼ全種飲みましたし(このブログにも記事書きました)、レゼルヴァもあれこれ飲んだのですが…。

先日ビック酒販に久々に行ってみたら、これまで飲んだことない・買ったことのなかったレゼルヴァが幾つかあったので買ってしまいました。そのうちの二つを。


まずは白。

「ConoSur Riesling RESERVA 2011」
(コノスル・リースリング・レゼルヴァ)

WINE_20121203_01s

WINE_20121203_02s

お値段は1080円。リースリングはヴァラエタルの方を飲んだことがあって…と言うかコノスルのリースリング・ヴァラエタルは個人的には最もコスパの優れた、かつ良く出来たリースリングの一つだと思うんですよ。なのでウチではもはや定番の一本。

そのリースリングのレゼルヴァ。これは一体どんな感じなのか。

しかし今まで試したコノスルのワイン、特に白の場合、レゼルヴァよりもヴァラエタルの方がむしろ品種の個性が良く出ていて美味しく感じるパターンの方が多かったりもするので、そう考えると若干不安もありますが…。

≫ "「コノスル」のレゼルヴァ(リースリング・カルメネール)。" の続きを読む...
我が家に 2012年verレーシングミクさんが やってきたよ。
2012年 12月 03日 (月) 08:39 | 編集
と言うワケで、かなり今更感あるけれどレーシングミクさん2012年版が我が家にもやって来たのでそのご紹介と言いますか何と言いますか。


いや、実は届いたのは10月下旬くらいだし開封も先月には済ませてたんですが、でもなかなか記事に出来ずに気付いたらもう12月になってたと言うww

いやちょうど10月下旬~て旅行日記書いてたし、その後も買った漫画作品が当たり続きでそっちの記事書いてたらどんどん遅れて(言い訳)


20121117_r_miku00s


こちらが箱。かなりデカいですが、でもレーシングミクさんねんどろの箱は大体いつもこれ位のサイズありますからね。

パラソルとか車とか色々と付属品が付いて来るのでどうしても箱が大きくなってしまいます。


≫ "我が家に 2012年verレーシングミクさんが やってきたよ。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...