「まんがタイムきらら'13年1月号」感想。
2012年 12月 11日 (火) 08:02 | 編集
と言うワケで8日に発売のきらら感想、行ってみましょう。

にしても無印きららまで2013年の号とは…いよいよ年末が近づいているなぁとひしひし感じてしまいますね…。


kirara_201301s


・表紙
表紙は「ゆゆ式」。非常に季節感のある、良い表紙ですね。コート姿の三人と、道に積もった落ち葉と…晩秋から冬へと移り変わる季節を感じさせます。

しかし、この三人だと冬景色もあまり寒くなさそうに思えるのは何故でしょう。やっぱり…仲良さげにしているから暖かそうに見えるのかな?


・ゆゆ式アニメ情報
アニメ化の発表こそあったもののなかなか詳細が明かされずに来た「ゆゆ式」アニメですが、とうとうキービジュアルやら制作スタッフやら明らかになりましたね。

制作スタジオの「キネマシトラス」は正直言うと僕は全然知らなかったのですが、でも絵はなかなか上手く原作の雰囲気を出しているんじゃないでしょうか。

あと音楽「EXIT TUNES」ってありますけど、ボカロ系の作品を結構たくさんリリースしているレーベルですよね? 一体それが「ゆゆ式」にどんな音楽を与えるのか…ちょっと楽しみな化学反応かもしれませんw


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'13年1月号」感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...