アルザスの変わり種・ピノグリのスパークリングなど。
2012年 12月 24日 (月) 07:25 | 編集
さて、22日(土)の夜は高橋幸宏さんの還暦記念ライブ、行ってきましたよ!!

全33曲、3時間半以上にも及ぶ長丁場のライブ!! いやあ…素晴らしいライブでした。またライブレポは近日中にあげようかと思いますのでこうご期待(?)


そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


クリスマスも近いと言うことで久々にスパークリングワインをチョイス。

「CREMANT D'ALSACE Wolfberger PINOT GRIS」
(クレマン・ダルザス・ウォルフベルジェ・ピノグリ)

WINE_20121223_01s

WINE_20121223_02s

いわゆるクレマン・ダルザス。アルザスのスパークリングですね。

で、変わっているのがこのクレマン、品種がピノグリなんですよ。ピノグリと言えばアルザスではよく使われている品種で、非常にどっしり濃厚な白ワインが出来上がったりするものですが、まさかそれをクレマンにするとは…。

こういう、ちょっと変わり種のスパークリングって飲んでみたくなりますよね。


ちなみにビックカメラ酒販で買ったのですがお値段は2980円。普段買ってるワインに較べれば高いですが、スパークリングって基本ちょっと高めなことが多いですよね。


≫ "アルザスの変わり種・ピノグリのスパークリングなど。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...