2012年を振り返って。
2012年 12月 31日 (月) 23:59 | 編集
さて、毎年毎年書いてるこの記事。まあ別に書かなくても良い様な気もしなくもないのですが、でもまあせっかくなので書いておきます。

残しておけばその年が自分にとってどんな年だったのかも多少は分かるし…w


まずはブログのテーマ…と言うかタイトル的な三つに関して。


(1)酒
相変わらずワイン飲みまくってますよね。いやホントにw

いつの間にかウチのブログ内のワイン日記が250に近い数になってますが、これは基本的には自分の中で初めて飲んだワインの時しか書かないんですよね。

で、気に入ったワインであれば当然リピートも何度もしているワケで、そういった時にはブログ書き起こしていないので…そうなると実際に飲んだ量はたぶんこの倍以上。

このブログが大体4年くらいやっているワケで、その間に250×2の500以上…一年に130本かそれ以上飲んでる計算でしょうか。でもそう考えるとさほど多くもない…?

とりあえず自分の中では赤ワインに目覚めつつある年だったのかな、と。

独り暮らししてた時は1本しか飲まないので基本白ばかりだったのが、実家戻って来てから親も飲むので2本買う→白と赤で…とやっているうちに赤の美味しさにも気付いたと言うか。

特に、最近はピノノワールの美味しさにハマりつつあります。前は赤ならカベルネとかそういうべったり重い系が好きだったのが、ピノノワールのあの上品さとかがとても心地良くって…。

ただ、当たりハズレ多いんですよねあの品種って。まあブルゴーニュ辺りのそこそこの値段するヤツとか買えば間違いないのかもしれませんが、でもそんなものしょっちゅう買えるワケもないですし。

と言うワケで基本、ニューワールドの1000円前後の価格帯で探すのですがそうするとこれがなかなか難しい…でもそれだけに、当たりに出会えた時の喜びもひとしおだったりしますw


(2)音
去年も同じこと書いた気がしますが基本、高橋幸宏とアニソンくらいしか聴いてませんwあ、でもあと昔買ったテクノとか引っ張り出してよく聴く様にはなりました。

いや…ホントCDとか買わなくなりましたね。昔、テクノにハマって聴いてた頃はCDとアナログと合わせて一ヶ月に20枚とか30枚とか買ってたのに…。

と言うかあの頃ってどこにそんだけ買うお金があったんだろう。今思うとそれが不思議だ。

まあでも今年は音源こそそんなに買ってないけれど、年の終わりに素晴らしいライブに行けたので大満足しております。ええ、高橋幸宏還暦記念スペシャルライブですね。

全33曲、3時間半以上にも及ぶ本当にスペシャルなライブ。あれは忘れられません。あの場に居合わせた人達全てにとって最高のクリスマスプレゼントとなったのではないでしょうか。


(3)鉄
自分の中で鉄道趣味に対する想いが冷めたとかそういうのは全く無いのですが、でもちょっと落ちついたかなと言うのはあります。

と言うのも…もうJR各線を走ってた旧型気動車達(キハ58や52等)が皆いなくなってしまいましたからね…。

思えばこの数年の僕の鉄道旅と言うのは基本、彼らを追っかけての旅でした。だから、その追いかける対象がいなくなってしまった今、心にぽっかりと穴が開いた様なそんな気分でもあります。

とは言え、JRからいなくなってもまだまだ走らせている路線はあるんですけどね。いすみ鉄道とかひたちなか海浜鉄道とか。そう言えば夏には関東鉄道のキハ200(キハ30)に乗りに行きもしましたし。

でも今度はあと10年も経つと(いやもっと早いかも)キハ40とかあの辺りの国鉄気動車生き残り群が旧型気動車として淘汰されていくのでしょうか。そう考えるとなんだか寂しいですね。


(4)その他
萌え4コマへのハマり度合いがますます強くなってきてますね。おかげでこのブログの記事内でも漫画感想とかそういう記事の割合が増えまくってて…正直もうブログタイトルと完全にズレを起こしちゃってますw

いっそもうブログタイトルも変えてそっちに専念すべきですかね?

とりわけ、今年の春~初夏位からツイッター上で同じ趣味の方々と交流する機会が増えたなあと。まんがタイムきらら系の、その中でもきららMAXの作品が好きな方々との交流が。

皆さんきららMAXの作品が好きと言う根底は共通していても、年齢も職業もばらばらですし色々な趣味だとか世界観をお持ちの方が多いので、話してて本当に楽しいです。

ツイッターなんて独りごと呟くだけのツールだと思ってたのが、結果的にはいつの間にやらきちんとSNS的なコミュニケーションツールとして使ってしまっている自分自身にビックリだw


と、今年はそんな年でした。

では皆さま、良いお年を。


copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...