「まんがタイムきららキャラット'13年3月号」感想。
2013年 01月 30日 (水) 08:26 | 編集
では28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat_201303s


・表紙
今月の表紙は「GA」。そしてもうすぐ2月と言うこともあってかバレンタインムードな感じですね。後ろのショーケースに並んだチョコレートと、あとは「GA」の文字をかたどったチョコが美味しそうw

でもそう言えばきらら系の表紙でバレンタインって何気に結構珍しい気が…まあバレンタインと言えば普通は女の子→男の子へチョコプレゼントなイベントなワケで、女の子ばかり出てくる作品が大半のきららにはあまり関係ないってことでしょうか。

…って、そう言えば昔のMAXのかなめも表紙でバレンタインっぽいのがありましたっけ。まああの作品くらいまで行けば別に女の子が女の子にチョコ渡すのが普通なのでバレンタインも違和感ありませんよね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'13年3月号」感想。" の続きを読む...
アルザスのシルヴァネールとコノスルのピノノワと。
2013年 01月 29日 (火) 21:45 | 編集
昨日は休みだったので一日引きこもって今月発売分のKRコミックス読んだりで過ごしてました。ってホント最近休みのほとんど引きこもってばっかでこれはいかんなぁ…w

思えば東京住んでた頃はなんだかんだで休みの度に出かけてたんですけどね。乗り鉄やら何やらでちょっと遠出することもありましたし、銀座・東京駅近くに住んでたこともあってその辺りをぶらついて買い物したりとか…。

それが愛知戻って来てから休みに出かける割合が徐々に減って来てはいましたが…このところの引きこもり率は本当にヤバいかもしれません。

でも…仕方ないよね。だって今の季節とか寒くてもう外出るの無理ですしw

春になったら本気出す…本気出しますから。乗り鉄とかあちこち行く様にしますから…ちゃんとこのブログが鉄旅ブログぽくなる様に努力しますから(誰に言ってる)


そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


まずは白。

「MICHEL LEON SYLVANER 2009」
(ミシェル・レオン・シルヴァネール)

WINE_20130128_01s

WINE_20130128_02s

ちょっと変わり種のチョイス。アルザスのシルヴァネール。シルヴァネールなんて飲むのは実に久々。

まあそもそもがどちらかと言うとマイナーな品種ですし、たぶん飲んだのって今まででもほんの数える位。ぶっちゃけどんな個性の品種でどんな味のワインだったかほとんど覚えちゃいません…w

ちなみにビックカメラ酒販で1180円。アルザスワインとしては破格の安さ。
≫ "アルザスのシルヴァネールとコノスルのピノノワと。" の続きを読む...
「幸腹グラフィティ」1巻。
2013年 01月 28日 (月) 11:35 | 編集
では、今月発売のKRコミックスの中から「幸腹グラフィティ」のレビュー記事っぽいものを!!


20130128kohuku01s


きららミラクに連載中、川井マコト先生の作品ですね。

きららミラクでは創刊号からではなく、途中からの連載スタートとなったこの作品。第一話のつかみの部分から「おおっ!?」と思わせる何かがあって、それからぐいぐいと引きこまれていったのを覚えています。

今となっては表紙も飾る様になって…すっかりきららミラクの新たな顔・看板として定着した感すらありますよね。


さて、この作品はどんな作品かと言いますと…この表紙を見ればおおよそ分かると思いますが、とにかく女の子が美味しいご飯を作って食べるお話です!!

裏表紙を見ればもっとよく分かるハズ。

20130128kohuku02s

どうでしょうこの食べっぷり。主役の女の子三人のこの食べ方の対比も面白いですねw

≫ "「幸腹グラフィティ」1巻。" の続きを読む...
オーストラリア「グラントバージ」のワイン。
2013年 01月 24日 (木) 23:07 | 編集
会社帰りに本日発売のきららフォワード買ってしまいました。

毎月きらら系の雑誌は購読していますけど、4コマじゃないフォワードだけは買ってなかったんですよね。だけど今月は買ってしまった。なぜか?

ええ…そりゃもう、「きんいろモザイク」が出張ゲストで載ってたからに決まってますよ!!

更にアニメ化情報…てことでカレンちゃんのアニメデザインラフも載ってました。見た感じこれも先日のMAXで発表されたシノ&アリスに負けず劣らずの可愛らしさ。期待が高まります。

出張ゲストで載っていたお話も良かったですよ…まだ未読の人がいるといけないのでストーリーについては触れませんが、とりあえず百合妄想の捗る話でしたw


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

このところちょっと変わりダネ品種のワインだとかが多かったので久々にベーシックなものを飲みたいと思い、地元のショッピングモールで探してきたもの。

「グラントバージ」と言うオーストラリアのワインですね。値段は1080円。


まずは白。

「GRANT BURGE CHARDONNAY 2011」
(グラントバージ・シャルドネ)

WINE_20130123_01s

WINE_20130123_02s

ベーシックなもの…と言うチョイスなので、当然白はシャルドネ。オーストラリアのシャルドネは定番と言えば定番なんですが、何気に結構久々に飲む気がします。

≫ "オーストラリア「グラントバージ」のワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'03年3月号」。
2013年 01月 23日 (水) 09:09 | 編集
と言うワケで19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう!!


kirara_max_201303s


・表紙
表紙はアニメ化も決まった「きんいろモザイク」。もはや名実ともにMAXの看板作品ですね。

今月の表紙は白色が貴重。きらら系の表紙ってパステル調だったりが多めでホワイトって結構珍しい気もしますが、背景に散りばめられた雪の結晶と相まって冬らしい感じが出ていていいですね。

そこにアリス・シノ・カレンの三人娘。三人とも凄く可愛らしいです。

服装もとてもお洒落で可愛いですね。見た感じ三人ともスカートは制服のなんだけど、上に着たコートだったり足元だったりがそれぞれ三者三様違ってて凝ってますね。

特にアリスのもこもこファーの付いたブーツだったり、カレンちゃんのタイツ+厚手のソックスにワークブーツとか、この辺りに原先生のこだわりを凄く凄く感じます。

それにしてもカレンちゃん…ホント可愛いなぁ。ああ、僕はもういっそ彼女が手に持っている雪だるまになりたい。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'03年3月号」。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'13年3月号」感想。
2013年 01月 19日 (土) 01:08 | 編集
では16日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。

しかしもう今日の夜が明けて朝になればきららMAXが発売…何度も言ってますがミラクとMAXの発売日の間隔狭すぎるのは本当にどうにかなりませんかね…。

それもどっちかがライトでさくさく読める内容ならばまだしも、どっちもがこってり濃厚で密度濃くて読むの大変なんで本当にどうにかして下さい(悲鳴)


kirara_miracle_201303s


・表紙
今月の表紙は「幸腹グラフィティ」。先々月の表紙、先月の巻頭カラー、そして今月また表紙と確実にきららミラクの「顔」となりつつありますね。

でもこの作品は今きららミラクで一番勢いのある、「旬」の作品だと思うのです。だから看板として扱われるのも凄く凄く納得なのです。

そして今月のミラクはなんと独立創刊一周年記念号だったりするのですよね。

表紙を見るとリョウちゃんが手に持ってる美味しそうなズワイの足。よくよく目を凝らして見てみるとそこにさりげなく「1st miracle anniversary」の文字。って分かりにくいなおい!!w

(まあその下にも「食べごろ読みごろいっしゅうねん」と書かれていますが)

しかし何にせよそんな特別な号に表紙を飾る事が出来たと言うのは、本当にこの作品が看板として期待されている証拠だと思います。僕も大好きな作品ですし、心から応援していきたいですね。

それにしても…鍋美味しそうだなぁ…。ズワイと鮭とタラと…魚介だけで3種も入ってる。これは鍋の後の雑炊がダシがたっぷり染み出てとんでもなくヤバいことになりそうです。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'13年3月号」感想。" の続きを読む...
久々のアルザス・ゲヴェルツトラミネールと南アのピノタージュ。
2013年 01月 15日 (火) 07:17 | 編集
昨日は休みだったのですが天気も悪いし一日部屋にこもってだらだらしてましたw

まあこのところ出張だったり泊まりがけで日間賀島行ったりと家にいないことも多かったのでちょうど良い骨休みと言うかなんと言いますか。

しかし東京はなんだか凄い雪だったみたいですね。電車が各線で止まってたとか。もし、先週の出張の時に出くわしてたらと思うと…正直ゾッとします。

と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


まずは白。

「HENRI EHRHART GEWURZTRAMINER 2011」
(アンリ・エーラール・ゲヴェルツトラミネール)
WINE_20130114_01s

WINE_20130114_02s

超久々にアルザスのゲヴェルツトラミネールでも。アルザスのゲヴェルツと言うと2000円以上するものが大半ですが、これは1580円と破格だったので買ってみました。購入したのは金山駅構内のKALDI。

ちなみにこの造り手のワイン自体は以前、リースリングを試してますね。それも1300円とかそんな値段だったから、アルザスの中ではかなりリーズナブルな値段で提供している造り手なのでしょうね。

≫ "久々のアルザス・ゲヴェルツトラミネールと南アのピノタージュ。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'13年2月号」感想。
2013年 01月 14日 (月) 10:50 | 編集
さて、ちょっと遅くなりましたが今月9日発売のきらら感想行ってみましょう。今月はきらら発売日が出張中だったり、その後は泊まりで出かけてたりでなかなか読む間も書く間も無かったのよ…w


kirara_201302s


・表紙
今月の表紙は「あっちこっち」。神社の巫女姿の三人が華やかで、正月らしい風情のある良い表紙ですね。それは大変に良いのですが…。

「あっちこっち」表紙だけで中に掲載されてないってどういうことですか?

最近、幾らなんでもちょっと休載多過ぎやしませんかね…「あっちこっち」は結構好きで単行本も持ってますけど、このままじゃ嫌いになっちゃうよ…。

他にも今月、レギュラー陣で載っていない作品が2本。まあどれとは言いませんが…ただこの辺りの作品はここ数ヶ月、載っている方がむしろ珍しい様な状態になってしまっているワケで、これって雑誌として健全な状態とは決して言えませんよね。

まあ休載になるのも色々な理由・事情があるのも分かりますが、でもならばそれなりの方策を取るべきでしょうに。例えば思いきってしばらく休ませるとか、毎月が無理ならば隔月掲載にするとか…。

「落とす」作品の為の枠を取っておく為に新連載用の枠を作れないと言うのは不公平だし非常に勿体無いことだとも思うんですよね。新人作家さん達のデビューの場を設けるチャンスが減ってしまっているワケですし。

その辺りを編集部の方々には考えて頂きたいなぁ…と真剣に思ってしまうのであります。


と、なんだか重くなってしまいましたが以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'13年2月号」感想。" の続きを読む...
日間賀島ショートトリップ(2013年版)。
2013年 01月 12日 (土) 13:55 | 編集
昨日、日間賀島まで行って一泊して来ました。

目的は勿論、日間賀島の冬の味覚・フグをたらふく食べる為ですねw


思えば日間賀島って先月会社の同僚と行ってますし、去年の冬にも両親と行ってます。で今回は誰と一緒に行ったかと言うとまた両親と。

まあ、先月ボーナスも入りましたし、たまには親孝行でもしよう…と言うことで今回は宿泊と料理・酒は全て僕持ちで。いやホント普段やりたい放題親不孝に生きてますからたまには罪滅ぼししないと申し訳が…(汗)


今回泊まったのは、日間賀島の東港の方にある小さなお宿。おばあさんが一人でやっている様な民宿なので名前は伏せておきますが…。

(と言っても去年の記事読むとバレてしまいますが)


しかし東港は本当に寂れているなあと、今回訪れてつくづく思いました。先月が西港の方へ行ったから余計にそう感じます。

でもその寂れた感じもまた味わい深くて良いんですけどね。


宿での夕食はまずお刺身の船盛り。

201301himaka_02s

ヒラメにミル貝、そして伊勢海老。どれも新鮮なのでとても美味しい。特に伊勢海老のあのたっぷりと甘くてとろける感じが凄く好きですね。あと付け合わせの取れたてワカメがまた美味しい。刺身の合間に食べると味覚が変わって良いですね。


煮魚。

201301himaka_03s

この日は大きなメバルが出て来ました。煮魚って色々な魚がありますけど、僕はこういう、いわゆる根魚を煮付けたのが一番美味しいんじゃないかなと思います。メバルやカサゴなどですね。

身がほくほくとして、淡泊なんだけれど甘くって…。

≫ "日間賀島ショートトリップ(2013年版)。" の続きを読む...
スペイン・フレシネのワイン。
2013年 01月 07日 (月) 23:10 | 編集
昨日まで3日間、遅めの正月休みでした。とは言っても1日目に初詣行った以外は正月らしいことは何一つしてないんですけどね。

昨日・一昨日の二日間は家にこもって、会社の研修で出された課題だとかやってました…はぁ、せっかくの正月休みなのにw

僕は元々、仕事で何か成し遂げたいとかそういう野心みたいのは無くって、むしろ仕事はお金儲けの手段・手に入れたお金で余暇を面白おかしく過ごしたい人間なので休みの日にこういうことするのは本来なら自分のポリシーに反してるんですけどね。

とは言え、趣味を満喫するためには元手が必要。となるとより稼ぐ為には会社内での地位もそれなりには保っておきたい。となると多少は頑張らないと…ああ、このジレンマ。難しいですねぇw

そして明日から三日間東京へ出張…何気に忙しいのです…(涙)


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

スペインの「フレシネ」のワイン。フレシネって言うとスパークリングが有名で飲んだことありますが、ワインは恐らく買うの初めてかな。

女性醸造家の手によるワインらしいですが、それもあってかラベルが洒落てますねぇ。ちなみにビックカメラ酒販で1080円。


まずは白を。

「Freixenet Mia Blanco2011」
(フレシネ・ミーア白)

WINE_20130106_01s

WINE_20130106_02s

仕様品種はマカベオ・パレリャーダ・モスカテル・チャレッロの4種のブレンド。まあスペインの白ではよく聞く品種が並んでますよね。

と言ってもこの辺りの品種ってあまり飲みつけてないんでどれがどんな味とかさっぱり分からなかったりもしますが。

≫ "スペイン・フレシネのワイン。" の続きを読む...
2013年初の酒日記はアルザスのクレマンなど。
2013年 01月 05日 (土) 11:05 | 編集
正月三が日はずっと仕事でした…。

が、その代わりに昨日・今日・明日と三連休です。と言うワケで昨日は遅ればせながら初詣っぽいものに行ってきましたよ。

まず訪れたのは祖父江にある善光寺。

20130104_zenkoji_s

以前も一度来たことがありますが、大きな本堂のあるとても立派なお寺です。

また、このお寺は地下の回廊を巡るかいだん巡りと言うのがあるのですが、ここのが変わっているのは暗闇の中に突如として「極楽」が訪れるんですよね。あの仕掛けは初めて見た時は驚きました。

善光寺の後はおちょぼ稲荷こと千代保稲荷神社へ。ここも以前訪れたことあるのですが、さすがに正月と言うこともあって凄いにぎわいでした。いやはや…三が日終わったと言うのに…。

と言うワケでここはあまりに人が多過ぎて写真撮れてませんw


そんなところで昨夜飲んだお酒の感想でも。

せっかくの新年あけまして…と言うことでまずは乾杯用にスパークリングワインを。

WINE_20130104_01s

WINE_20130104_02s

「CREMANT D'ALSACE PRESTIGE BRUT Wolfberfger」
(クレマン・ダルザス・ウォルフベルジェ・プレスティージュ)

いわゆる「クレマン」。

スパークリングワインだとシャンパンが有名ですが、でもシャンパンってシャンパーニュ地方で造られたものしか名乗れないんですよね。そんな理由もあってか値段も高め。

だけどクレマンなら、シャンパンと製法もほぼ一緒なのに値段は半額以下。と言うワケでもう近年ではシャンパンなんて買うことなくなりました。クレマンか、あるいは他の国のスパークリングか。

そしてこのクレマンはアルザス産のクレマン。先日、クリスマス前にもアルザスのクレマン開けましたけど、こちらはそれとはまた違うもの。

作り手は同じですが、「プレスティージュ」と名乗ってます。つまりちょっと上級なクレマンと言うワケですね。ちなみにビックカメラ酒販で3280円でした。

ところで先日のはピノグリで造られたと言う珍しいクレマンでしたけど、こちらは品種が記載されていないので分かりません。まあ、アルザスの品種でクレマンに使われそうと言うとピノブランかピノノワール辺りでしょうか…?

≫ "2013年初の酒日記はアルザスのクレマンなど。" の続きを読む...
「増殖気味 X≒MULTIPLIES」。
2013年 01月 02日 (水) 21:50 | 編集
と言うワケで昨年の12月19日に発売された、HMOとかの中の人。さんのアルバム「増殖気味」のレビューと言うか紹介と言うか、行ってみましょう!!

その前にまずHMOとかの中の人。さんについて…まあ、ニコニコ動画のYMOのボカロカヴァーで一番有名な作者さんだと言えば分かる人には分かるでしょう!!w

最近はほとんどニコには上げられていないみたいですが、でもコミケやその他イベントで何か配布されたり、今作みたいに商業アルバムなんかも手掛けられていますね。


zousyokugimi01s

今回、初回限定版で買ったのですが、するとCD本体と別にねんどろいどぷちのオマケ付き。


こっちがCDですね。

zousyokugimi02s

収録曲は以下の通り。

1.JINGLE "Y.M.O."
2.NICE AGE
3.HMO ON THE AIR
4.TIGHTEN UP(JAPANESE GENTLEMAN STAND UP PLEASE!)
5.HMO ON THE AIR
6.HERE WE GO AGAIN -TIGHTEN UP
7.HMO ON THE AIR
8.CITIZENS OF SCIENCE
9.HMO ON THE AIR
10.DAY TRIPPER
11.HMO ON THE AIR
12.THE END OF ASIA
13.TAISO(BONUS TRACK FOR JAPAN ONLY)

曲名を見ての通り…と言うかYMOファンならパッケージ見れば一発で分かると思いますが(そしてこの作品買う人の大半はYMOファンでしょうが)アルバム「増殖」のカヴァーですね。

しかし13曲目の「体操」。日本版オンリーのボーナストラックと書かれてますが、と言うことはこの作品海外でも出すんでしょうか…?

≫ "「増殖気味 X≒MULTIPLIES」。" の続きを読む...
高橋幸宏「Live 1988 Absolute Ego Dance」。
2013年 01月 01日 (火) 18:52 | 編集
明けましておめでとうございます。皆さま本年も宜しくお願い致します。


さて、新年一発目の記事には久々にCDレビューでも行ってみましょう。

昨年末に行われた高橋幸宏さんの還暦記念スペシャルライブ・プレミアムシートのお土産として配られたCDですね。よって非売品です!!

しかしこれは本当に嬉しいサプライズでした。まさか未発表のライブ音源のCDが貰えるだなんて感激モノです。まさに「僕にサープライズ」!!w


yukihiro_cd20121222s


1. Murdered By The Music
2. My Bright Tomorrow
3. 冬のシルエット
4. Providence
5. Sailor
6. Sea Change
7. MC
8. ちょっとツラインダ
9. Erotic
10.Look Of Love
11.今日の空


1988年12月2日に大阪厚生年金会館で行われたライブを収録したもの。

タイトルの「Absolute Ego Dance」また1988年と言う年から言ってアルバム「EGO」発表当時のライブでしょうか。ただ、実際の収録曲は「EGO」からは3曲。あとはそれ以前のアルバムからの構成となっています。

まあ勿論、ライブの全てを網羅したものでは無く、美味しいところだけをピックアップしたものなのでしょうが。


クレジットを見るとギターに大村憲司さんの名前があるのが泣けます…個人的にはYMOや幸宏さんソロの音に最もあうギタリストはあの方だったと思います。

そして今回、この音源をCD用にマスタリングしたのはなんと砂原良徳さんらしいです…!! 何気に物凄い豪華仕様じゃないですかこのCD…!!

≫ "高橋幸宏「Live 1988 Absolute Ego Dance」。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...