日間賀島ショートトリップ(2013年版)。
2013年 01月 12日 (土) 13:55 | 編集
昨日、日間賀島まで行って一泊して来ました。

目的は勿論、日間賀島の冬の味覚・フグをたらふく食べる為ですねw


思えば日間賀島って先月会社の同僚と行ってますし、去年の冬にも両親と行ってます。で今回は誰と一緒に行ったかと言うとまた両親と。

まあ、先月ボーナスも入りましたし、たまには親孝行でもしよう…と言うことで今回は宿泊と料理・酒は全て僕持ちで。いやホント普段やりたい放題親不孝に生きてますからたまには罪滅ぼししないと申し訳が…(汗)


今回泊まったのは、日間賀島の東港の方にある小さなお宿。おばあさんが一人でやっている様な民宿なので名前は伏せておきますが…。

(と言っても去年の記事読むとバレてしまいますが)


しかし東港は本当に寂れているなあと、今回訪れてつくづく思いました。先月が西港の方へ行ったから余計にそう感じます。

でもその寂れた感じもまた味わい深くて良いんですけどね。


宿での夕食はまずお刺身の船盛り。

201301himaka_02s

ヒラメにミル貝、そして伊勢海老。どれも新鮮なのでとても美味しい。特に伊勢海老のあのたっぷりと甘くてとろける感じが凄く好きですね。あと付け合わせの取れたてワカメがまた美味しい。刺身の合間に食べると味覚が変わって良いですね。


煮魚。

201301himaka_03s

この日は大きなメバルが出て来ました。煮魚って色々な魚がありますけど、僕はこういう、いわゆる根魚を煮付けたのが一番美味しいんじゃないかなと思います。メバルやカサゴなどですね。

身がほくほくとして、淡泊なんだけれど甘くって…。

≫ "日間賀島ショートトリップ(2013年版)。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...