「まんがタイムきららミラク'13年3月号」感想。
2013年 01月 19日 (土) 01:08 | 編集
では16日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。

しかしもう今日の夜が明けて朝になればきららMAXが発売…何度も言ってますがミラクとMAXの発売日の間隔狭すぎるのは本当にどうにかなりませんかね…。

それもどっちかがライトでさくさく読める内容ならばまだしも、どっちもがこってり濃厚で密度濃くて読むの大変なんで本当にどうにかして下さい(悲鳴)


kirara_miracle_201303s


・表紙
今月の表紙は「幸腹グラフィティ」。先々月の表紙、先月の巻頭カラー、そして今月また表紙と確実にきららミラクの「顔」となりつつありますね。

でもこの作品は今きららミラクで一番勢いのある、「旬」の作品だと思うのです。だから看板として扱われるのも凄く凄く納得なのです。

そして今月のミラクはなんと独立創刊一周年記念号だったりするのですよね。

表紙を見るとリョウちゃんが手に持ってる美味しそうなズワイの足。よくよく目を凝らして見てみるとそこにさりげなく「1st miracle anniversary」の文字。って分かりにくいなおい!!w

(まあその下にも「食べごろ読みごろいっしゅうねん」と書かれていますが)

しかし何にせよそんな特別な号に表紙を飾る事が出来たと言うのは、本当にこの作品が看板として期待されている証拠だと思います。僕も大好きな作品ですし、心から応援していきたいですね。

それにしても…鍋美味しそうだなぁ…。ズワイと鮭とタラと…魚介だけで3種も入ってる。これは鍋の後の雑炊がダシがたっぷり染み出てとんでもなくヤバいことになりそうです。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'13年3月号」感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...