豊橋鉄道渥美線と春の伊良湖岬。
2013年 03月 31日 (日) 07:35 | 編集
と言うワケで一昨日の29日、春の乗り鉄第二弾と称して(?)豊橋鉄道の渥美線に乗りに行ってきました。先日の市内線に引き続いての豊橋鉄道ですが、市内線は路面電車なのに対してこちらの渥美線は通常軌道なので全く別物ですね。

渥美線に乗るには新豊橋駅から。「新」豊橋と名前が付いていますが、実際には名鉄・JRの豊橋駅に隣接しています。(一度改札は出ないといけませんが)

一昔前は名鉄のお古の車両が多く走っていた渥美線ですが、今は全ての車両が東急から来たステンレスカーの1800系(元・東急7200系)で統一されています。

toyotetsu20130329_01s

さて、この1800系。正面に「つつじ」のヘッドマークがあるのが分かりますね?

渥美線ではカラフルトレインと題して、渥美半島の花々にちなんだ車両を今後どんどんと走らせて行くとのことなんですね。この「つつじ」はそのうちの一つ。


toyotetsu20130329_02s

正面だけじゃなくてサイドにも「つつじ」のマーク。また、つつじの花と共に市内線の路面電車が描かれているのが良い雰囲気ですね。

≫ "豊橋鉄道渥美線と春の伊良湖岬。" の続きを読む...
ボルドー「Schroder Schyler」のワイン。
2013年 03月 30日 (土) 09:35 | 編集
実は今日・昨日と連休だったりします。

で、せっかくの連休だからと昨日は乗り鉄しに行ってきました。ええ、先日の豊橋鉄道市内線に引き続いて春の乗り鉄第二弾と言うヤツです。同じく豊橋鉄道の渥美線に乗ってきました。

暖かくなりそうだからと思って出かけたのですが意外と風が強くて…おまけに空模様も曇りがちでイマイチな感じだったのですが、乗り鉄自体はきっちり楽しんで来ました。

toyotetsu20130329_00s

またその辺りは後ほど記事にしますがとりあえず昨夜飲んだワインの感想でも。


昨夜は久々にボルドーのワインをチョイス。金山KALDIで1280円だったもの。

まずは白。

「Schroder Schyler EN BORDEAUX Signatures Blanc 2011」
(シュロデール・エ・シレー・ボルドー・ブラン・シグナチュール)

WINE_20130329_01s

WINE_20130329_02s

ボルドーの白と言えばソーヴィニヨンブランとセミヨンのブレンドが一般的ですが、このワインもご多分に漏れずそのタイプ。

ただ、ブレンドの割合は半々なものが多いイメージがあるのですが、これはセミヨンが7割とセミヨンが中心のブレンド。その辺りが一体どう味に影響しているのか…?

≫ "ボルドー「Schroder Schyler」のワイン。" の続きを読む...
気まぐれディスクレビュー・ケヴィン御大のミックスCD×3。
2013年 03月 24日 (日) 00:01 | 編集
最近、昔集めてたテクノのCDを部屋の棚から発掘してはあれこれ聴いてたりするんですが、とりわけミックスCDを聴くのに非常にハマっております。

中でもこのところずっとよく聴いているのがデトロイトの巨人ケヴィン・サンダーソン御大のミックス。ウチにこの方のミックスCDが3タイトルあったのでそれを繰り返し交代でデッキにぶち込んでは垂れ流してますw


まず1枚目。「X-MIX Transmission from deep space radio」

kevin_xmix_s


X-MIXと言うシリーズものミックスの中の一つ。このシリーズ、確か他にケンイシイとかその辺りのアーティストが出していたんだっけ…。と言っても僕はこのケヴィン御大のしか持ってませんがw

これ、音はもう直球どストレートなデトロイトテクノ。デトロイトテクノってどんな音楽ですかって聞かれたらとりあえずこれ聴かせておけばオッケーてな位。

トラックリスト見てもOctave OneとかE-Dancerとかデトロイトの重要アーティストが多数名前を連ねていますし。

で、なんと言うか非常に「黒い」です。暗いんじゃなくって「黒い」。

リズムはハッキリとした4つ打ちで踊れるし、サウンド的にはいかにもデトロイトって感じのストリングス系の上モノ多めで凄くスペイシー、空間的なんだけどね。でもどこかドロドロした情念の様なものを全体から感じるんですよね。

それはなぜかと言うと、やっぱりデトロイトテクノは黒人達のソウル・ミュージックだからなんじゃないかなぁと思う。

これはデトロイト的なサウンドであってもドイツ辺りの白人達が創った音楽には決して無いもので、本場デトロイトの黒人が造った音をケヴィン御大がミックスするからこそこの音になるんだと、そう思うんですよね。

ちなみにこのCD、出たのは97年とかなり古いです。今からもう15年以上前。だけど今聴いて音が古いかと言うとそんなことは全く無く…いわゆるテクノクラシックとか、そんな感じでも無いんですよね。

テクノなんて言うマイナーな音楽ジャンルにおいても流行り廃りはあったりするんですが、その中でもデトロイトテクノは時代に流されない、力強い深い音楽性を持った音楽なんだと思います。

≫ "気まぐれディスクレビュー・ケヴィン御大のミックスCD×3。" の続きを読む...
スペイン「SOLA FRED」のワイン。
2013年 03月 21日 (木) 23:57 | 編集
昨日は休みでしたが一日部屋にこもりきりでした…。

天気はイマイチでしたけどそこそこ暖かかったからどこか出かければ良かった気もするのですが、ただ祝日と言うのがネック。

普段平日休みが多くてどこ遊びに行っても空いてるのに慣れてるので、祝日や日曜に出かけようと言う気があまり起きないんですよね…。

まあ、部屋にこもって漫画読んだりネットしてればそれで充分に休日満喫出来ちゃうので別にこもりきりでも何の問題もないのですがw


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨夜はスペインのワイン。金山駅のKALDIで買った「SOLA FRED」。898円と言うなかなかのお安いお値段だったのですが、確かこれ期間限定の値段…だったかな。


まずは白。

「SOLA FRED BLANC 2012」
(ソラ・フレッド・ブラン)

WINE_20130320_01s

WINE_20130320_02s

スペインワインだから白ならBLANCOと表記するのかと思いきやBLANC…?

ちなみに品種はラベル裏を見るとマカベオ75%にグルナッシュブランが25%とありますね。マカベオはスペインの白ではよく見る品種。何度か飲んだこともあるハズだけど…どんなだったかあまり覚えてない…w

≫ "スペイン「SOLA FRED」のワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'13年5月号」感想。
2013年 03月 20日 (水) 13:26 | 編集
では昨日発売のきららMAX感想、行ってみましょう!!

…先日のミラクに続いて発売日翌日に感想書けるなんて奇跡だわw


kirara_max_201305s


・表紙
今月の表紙は「きんいろモザイク」。アニメの方の情報も色々出てきてますし、これはアニメ放映終わるまでは当分この作品が表紙となるのでしょうか。

個人的にこの作品は大好きですし、原先生の可愛らしくて美しいイラストを表紙で見られるのはとても嬉しいのですが…でもたまには他の作品表紙も見たいなぁと思ってしまいます。

前に「LSD」や「カレーの王女さま」が表紙を飾った月がありましたが、ああいう変化球的なことをやってくれるのもMAXの大きな魅力の一つだと思ってますので。

それはそうと今月の表紙。巫女さん姿のアヤヤとアリスがとってもキュート。アリスが手に持っているのはもしやお屠蘇…? いけませんよ、お酒はハタチになってから。

そしてアヤヤ…ああっもうこのアヤヤがなんか可愛過ぎてかわいすぎて…何と言うかイケナイことしたくなる衝動に物凄くかられます。いたずらしたいいたずらしたいいたずらしたい!!

アヤヤって物凄く、加虐欲を刺激されるキャラですよね(最低)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'13年5月号」感想。" の続きを読む...
オーストラリア「ミルトンパーク」のワイン。
2013年 03月 18日 (月) 23:30 | 編集
昨日は午前中、梅の花を観に行ってました。

ume_20130317s

新城の川売と言う地にたくさんの梅が植わっているところがあるんですよね。僕も初めて行ったのですが…本当にたくさんの木々に梅の花が咲き乱れてて圧巻でした。

まあ本当に梅を観に行っただけで、他は何もせずただぶらりと散策して写真撮って帰って来たのですが…w

でもたまにはこんな、春を感じる風情のある遊びもいいなぁなんて思ったりします。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨日も前回に引き続きオーストラリアのワイン。オーストラリア・ミルトンパークのワインですね。金山駅のKALDIで1280円。


まずは白。

「MILTON PARK CHARDONNAY 2012」
(ミルトンパーク・シャルドネ)

WINE_20130317_01s

WINE_20130317_02s

白は今回、シャルドネです。

このワイン、ラベルがなかなか印象的ですね。スラリと美しい鳥の姿。おそらくセイタカシギか何かでしょうか。

≫ "オーストラリア「ミルトンパーク」のワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'13年5月号」感想。
2013年 03月 17日 (日) 16:45 | 編集
では、昨日発売のきららミラク感想行ってみましょう!!


kirara_miracle_201305s


・表紙
今月の表紙は「スイート マジック シンドローム」。思いっきり春を意識した絵ですね!!

甘子ちゃんが手に持った桜の花びら、そして日傘にも桜の絵。一方のプリンは桜餅を口いっぱいに頬張って…と、この季節らしく思いっきり桜をフィーチャーした絵となっています。

バックも桜を思わせる淡いピンク系でまとめて、そこに「春フルミラクルSAKURA色」の文字。

この季節にはこれ以上無いと言う素晴らしいマッチングぶり。


ただ…ね。ただこのモチーフなら…どうして「桜Trick」にしなかったのよ!!

これだけ桜をフィーチャーするなら、タイトルに「桜」と付いたあの作品を持ってこればもう完璧だったのに…!!


いや、「スイート マジック シンドローム」も好きな作品だし、CUTEGさんの絵柄はホント大好きなのでこうして可愛らしい表紙を拝めるのはとても幸せなんですけどね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか色々。

≫ "「まんがタイムきららミラク'13年5月号」感想。" の続きを読む...
豊橋鉄道の路面電車に乗って来た。
2013年 03月 15日 (金) 10:13 | 編集
と言うワケでこの春の乗り鉄第一弾(?)、豊橋鉄道の市内線に一昨々日乗って来ました!!

豊橋鉄道の市内線と言えば…そう、路面電車です。今となっては日本全国でも珍しくなってきている路面電車、それがまだ地元にも残っていると言うことで一度きちんと乗ってみなければと思ってたんですよね。


豊橋鉄道市内線に乗るにはまず名鉄電車に乗って一路豊橋へ。

豊橋駅を出てすぐのところに豊橋鉄道の切符売り場があるのでまずはそちらで一日乗車券を購入します。一日乗車券の値段は400円。

ちなみに市内線は乗車距離に関わらず一回乗車で150円。つまり、途中下車などして3回以上乗れば一日乗車券を買った方がお得と言うことになりますね。


切符を持って乗り場で待ちます。列車はかなりの高頻度で運転されているので、5分かそこらも待てばすぐにやって来ます。

ところでこの、豊橋駅前の市内線乗り場で待っていると5分置き位になにやらアナウンスが流れてきます。俳優の松平健さんの声で市内線の歴史やら何やらが話されるアナウンスは必聴!!w


さて、待つことほんの数分。列車がやって来ました!!

toyotetsu20130308_01s

やって来たのは「ほっトラム」の愛称を持つT1000形。市内線の最新車両にして看板車両ですね。

市内線は現在は5種類の車両が走っています。どれがやって来るは運次第なのですが、最初にいきなり看板車両が来ると言うのはこれはなかなか幸先良いかも。


このほっトラム、3両編成の連接構造になっています。

toyotetsu20130308_02s

車内へ入ると真ん中の車両がロングシートで両端の車両はクロスシートと言う構成。新しい車両だけあって内装も非常にモダンな雰囲気。天井や壁面には木目をふんだんに用いて、小洒落ていながら暖かい空間を作り出しています。


クロスシート部分。

toyotetsu20130308_03s

一見シートはかなり小さめに見えるのだけれど、座ってみると意外にそうでもない。背もたれは低いのですが、ポールが伸びて枕が付いているのでしっかりと身体を預けて座る事が出来ます。

≫ "豊橋鉄道の路面電車に乗って来た。" の続きを読む...
オーストラリア「PADDINGTON ESTATE」のワイン。
2013年 03月 13日 (水) 22:07 | 編集
昨日は晴れていい天気、なおかつ気温も結構暖かくなったので久々に乗り鉄してきましたよ!!

豊橋鉄道の市内線・路面電車に全線乗り通してきました。

toyotetsu20130308_00s

豊橋鉄道の路面電車、未だにこんなオールドタイマーな車両も走ってるんですね。その一方で今流行(?)のLRVも走ってたりでなかなかに面白い路面電車だと思います。

その辺りはまた明日以降に記事に起こしますが…まずは昨夜飲んだワインの感想でも。

昨日はオーストラリアのワインをチョイス。金山KALDIで買ったパディントン・エステートのワイン。ちなみにお値段は980円。日常飲むワインならやはりこの位の値段に抑えておきたいものです。


まずは白。白は久々のリースリング。

「PADDINGTON ESTATE RIESLING 2011」
(パディントン・エステート・リースリング)

WINE_20130312_01s

WINE_20130312_02s

オーストラリアのリースリングもそんなに色々と試したワケじゃあないですが、まあきっと美味しいでしょうとw

≫ "オーストラリア「PADDINGTON ESTATE」のワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'13年4月号」感想。
2013年 03月 12日 (火) 00:29 | 編集
では9日発売のきらら感想、行ってみましょう!!


kirara_201304s


・表紙
今月の表紙は「ゆゆ式」。アニメ放映開始直前ですから当然と言えば当然。

しかし今月のこの表紙…いいですねぇ!! 唯ちゃん一人だけ、それもバストアップと言う大胆な構図。この作品はいつも三人揃っている印象が強いだけに、一人だけと言うのは凄く新鮮に感じますね。

あと、個人的にこの作品はそんなに絵で魅せるタイプの作品じゃないと思っていたのだけれど、いや思っていただけにこの表紙が余計にグッと来るものがあります。なんかこう、言葉で言い表せない妙な魅力を凄く感じるのよ!!

しかしこうして見ると唯ちゃんって結構おっぱい大き(ry


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'13年4月号」感想。" の続きを読む...
我が家に 桜ミクさんが やってきたよ。
2013年 03月 08日 (金) 13:39 | 編集
3月に入って急に気温も上がり始め、日差しも暖かくなって…いよいよ春到来を思わせる日が増えて来た様に感じます。

そんな中、ウチにも春を告げるあの子がやってまいりました!!


そうです…ねんどろいどの桜ミクさんです!!


sakuramiku00s


桜の花びらがあしらわれたピンクのパッケージがなんとも華やかで…眺めているだけで身も心もウキウキしてきそう。まさに春が来た!!って感じがします。


さあ、早速開封しちゃいましょう。

≫ "我が家に 桜ミクさんが やってきたよ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット」'13年4月号感想。
2013年 03月 07日 (木) 22:05 | 編集
はい、ずいぶん遅くなってしまいましたが…w先月28日発売のキャラット感想です!!

いや今回スケジュールタイト過ぎるもの。27日にKRコミックス発売→翌日にキャラット発売はいつも通りだけど、2月と言うことで月末日が少ないまま翌月突入だし、今回のKRコミックスは自分的に物凄い大本命の作品が2タイトルあったり…。

ぶっちゃけその2作品でおなか一杯になっちゃってもうキャラット感想書くの半分どうでもよくなっていたのが本音だったりします…(アカン)


kirara_carat_201304s


・表紙
表紙は「Aチャンネル」。なんと言うかもう…躍動感が凄いですね!!

飛び跳ねている主役4人組の構図。そのポーズもさることながら、皆の笑顔が良いですね。またそれが「春へいこうよ」のアオリ文句と相まって…待ち遠しい春がやって来た、そんな皆の嬉しい気持ちが伝わってくるかの様ですね。

しかしそれにしても…るんちゃんとユー子のスカートがめくれそうでドキドキ。ああっもういっそ春風になってめくりたいっ!! めくりたいっ!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット」'13年4月号感想。" の続きを読む...
ラングドック「MANOIR GRIGNON」のワイン。
2013年 03月 06日 (水) 22:45 | 編集
いつの間にやら3月に入って少しづつ春めいてきた感じがあります。

そんな中昨日は休日でしたけど…相変わらず家に引きこもってましたwいやだって、先月末に買ったKRコミックスの「ご注文はうさぎですか?」2巻と「桜Trick」2巻が面白過ぎるんだもん。

これ読み返したりブログに感想書いたりとかしてたら時間なんてあっと言う間に過ぎちゃいましたわ。


まあでも…もう少し暖かくなってきたら乗り鉄にでも出かけようと思ってますけどね。とりあえず今年の目標(?)として、豊橋鉄道全線と長良川鉄道は乗りに行きたいなと。


そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨夜はフランス・ラングドッグのワインですね。マノワール・グリニョンのワイン。金山駅構内のコーヒーショップKALDIで1180円。


まずは白…と言いたいところですが、たまには変わったものを飲んでみようと言うことで白じゃなくロゼをチョイス。


「MANOIR GRIGNON SYRAH ROSE 2011」
(マノワール・グリニョン・シラー・ロゼ)

WINE_20130305_01s

WINE_20130305_02s

ロゼ自体飲むのが久々ですが、このロゼは仕様品種がシラーと言うのがまた変わってますね。シラーって言うと重たい赤と言うイメージですが、果たしてロゼだと一体どんな感じになるのか?

≫ "ラングドック「MANOIR GRIGNON」のワイン。" の続きを読む...
「ご注文はうさぎですか?」2巻。
2013年 03月 05日 (火) 11:12 | 編集
では先月終わりに発売のKRコミックスの中から、きららMAX連載中、Koi先生の「ご注文はうさぎですか?」2巻の感想とか特典レビューっぽいの行ってみましょう!!


20130227gochiusa_01s


表紙はココア・千夜・シャロの三人。1巻はココア・チノ・リゼと言うラビットハウス三人組だったのに対して2巻ではこの組み合わせ。

主役のココアちゃんはそのままに、あとの二人をラビットハウス以外の子達にした感じですね。

…ってやっぱりこの作品の主役はココアちゃんだったのか。いやだって…前にMAX表紙でココアちゃんがハブられてたことありましたし、もしかして実は彼女が主役では無いんじゃって気もしててw


でもコミックスでは1巻2巻と続けて表紙のセンターに。と言うことでやっぱりこの作品の主役はココアちゃんてことで問題無さそうですね。


帯には「すべてが、かわいい。」のアオリ文句。いやもう本当に可愛いんですよねこの作品は。正直これは思わず表紙買いしちゃう人も結構いるんじゃないかと思いますよ?

いやだって…店頭の入り口付近でこの表紙で山積みされてたら…作品のこと知らなくってもとりあえず手に取ってみたくなるもの…ね?


裏表紙はこんな感じ。

20130227gochiusa_02s

途中から登場し出した青山ブルーマウンテンさんや、チノちゃんのクラスメートのマヤちゃんメグちゃんが載ってますね。それに、今回表紙に出てこなかったリゼちゃんやチノちゃんの姿も。

…て言うかリゼちゃんの服装がwwこれはいかがわしいwww

≫ "「ご注文はうさぎですか?」2巻。" の続きを読む...
「桜Trick」2巻。
2013年 03月 02日 (土) 11:15 | 編集
さて、では先月発売のKRコミックスより、きららミラク連載中のタチ先生「桜Trick」2巻の感想と特典レビューの様なものを!!


20130227sakuratrk01s


どうですかこの表紙…もうこの時点でかなり「攻めて」きてるのが分かります!!

1巻の表紙は、春香&優だけじゃなくクラスメート達も皆登場させて、一見きららによくある仲良し女のコ達の「普通の」萌え漫画ぽい仕上がりになっていたと思います。

うん、あれは表表紙だけ見る分にはそんなガチ百合作品と言う雰囲気ではありませんでした。

でも今回は…打って変わって春香&優の主役カップルにスポットを当てたデザイン。二人の思わせぶりな表情もですが、制服のブラウスのボタンが取れたりわずかにはだけてるところが何とも艶めかしいです…。

そこにもう一人美月会長。途中登場のキャラながらも作中でかなり重要なポジションになってきているこのコを春香&優の下に配置し、そのアンニュイで物憂げな表情には何かこう…見る者に訴えかけるものがありますね。

1巻の時と比べて、作品の特性をグッと前面に押し出してきた表紙だなぁと感じますw

更に帯のアオリ文句「好きの反対はキス。」

もうね…思いっきり直球ですよ!! 直球ど真ん中の剛速球!!!

1巻の時は「普通の」きらら系作品と思って表紙買いしちゃう人もいたかもしれませんが、これなら間違って買ってしまう心配はありませんね(何の心配だw)


裏表紙はこんな感じ。

20130227sakuratrk02s

この作品のもう一つの主役とも言える、しずく&コトネをフィーチャー。ちなみにカバー下もこの二人を主役にした漫画になっていたりします。

これがまた面白い上に読んでて悶える話になってますので、是非買って見てみることを勧めますw


≫ "「桜Trick」2巻。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...