コノスルのロゼ・スパークリング。
2013年 05月 31日 (金) 22:49 | 編集
とうとう例のブツが手に揃いました。

ええ、ちょっと前からどハマりして観ているとあるアニメのシリーズ。それの二期のブルーレイをネット通販で全巻オトナ買いとかそんな暴挙に出たのですが、それが遂に全て届きまして…。

で、昨日は休みだったので一日延々と観てました。まあ全話観たのではなくちょうど半分の折り返し地点になる6話までで止めておきましたけどね。


いやぁでもこれはいいです。素晴らしい。

一期を観てその素晴らしさは充分に分かってはいましたが二期もまた負けず劣らずの素晴らしさ。何より、二期は映像が物凄く綺麗。

詳しいことはよく分からないのですが、一期と二期とで映像の規格が違うんですよね。従って一期はせっかくのブルーレイでもその本領がしっかりと発揮できていなかったと言うか。

まあ、これに関してはまた全話きちんと観た後で別途このブログに記事起こすと思います。って何のことか分からない人にはサッパリですよね。まあ普段ツイッター等でやりとりして僕の趣味とか知ってる人ならお察しつくと思いますが。


と、そんなところで昨夜のワイン感想を。久々にスパークリングなんぞ飲んでみました。


「Cono Sur SPARKLING ROSE」
(コノスル・スパークリング・ロゼ)

WINE_20130530_01s

WINE_20130530_02s

ウチではもうすっかり定番となったコノスルのワインですが、それのスパークリング・しかもロゼを見かけたので購入。名古屋駅の近鉄デパートの地下で売ってたもので値段は1500円。スパークリングでもこの値段と言うところがさすがのコノスル。

ちなみに品種はピノノワ100%らしいです。味の方も期待出来そう。

≫ "コノスルのロゼ・スパークリング。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'13年7月号」感想。
2013年 05月 29日 (水) 22:15 | 編集
さて、では昨日発売のきららキャラット感想行ってみましょう。

先月・先々月とキャラット感想書くのがかなり遅れてしまってましたけど、今月は久々に発売日翌日とかなり早くにアップすることが出来ました!!w


kirara_carat_201307


・表紙
今月の表紙は「Aチャンネル」。この作品が表紙に来るのも結構久々な気がします。ハートの風船たくさんの中にたたずむトオル&ナギの二人が可愛らしいですね。

トオルのこのきょとんとした様な表情、何とも言えないです。また、普段は絶対にしない様な花の髪飾りが一層可愛らしさを引き立てていますね。

一方のナギちゃん。彼女と言えばメガネがトレードマークなワケですが、これまた作中でいつもしているのとは違った、セルフレームのお洒落メガネがいいですね。

普段のあの、垢抜けないメガネも悪くはないのですが、お洒落メガネ推進派の僕としては断然こっちの方がいいなぁ…。

二人の可愛らしさに目を奪われてしまいがちですが、全体の雰囲気・デザインもいいですね。作品タイトルの文字も風船みたいな感じでとってもポップでキュート。

個人的にはここ数ヶ月のキャラットの表紙では一番好みかもしれません。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミその他もろもろ。
≫ "「まんがタイムきららキャラット'13年7月号」感想。" の続きを読む...
アルザス・ミシェル・レオンのゲヴュルツなど。
2013年 05月 26日 (日) 22:05 | 編集
昨日はお休みだったのですがどこへも行かず…って最近こればっかだなw

どうもね、インドアな趣味の方が充実しちゃうと出かける気力とか無くなってしまいがちであんまり良くないですねぇ。

まあでも引きこもってたおかげで積んでたブルーレイ消化したり、打ち込みも少しだけれど進んだりとそれなりに充実したので良かったのではないかな、と。

でもそう言えばまだ先月買ったKRコミックスが全然消化出来ていない…ああ、明日にはもう新しいタイトルが発売されると言うのに…。
こうして積み本がどんどん増えて行くのである。


まあそんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


まずは白。

「MICHEL LEON GEWURZTRAINER 2011」
(ミシェル・レオン・ゲヴュルツトラミネール)

WINE_20130525_001ss

WINE_20130525_02ss

久々にアルザスのゲヴュルツトラミネール。僕の大好物ですw

ビックカメラの酒販で買ったのですが値段は1480円。最近買ってるワインの中ではそこそこいいお値段な方だけど、まあ仕方ないです。アルザスのワインって意外にお高いですから…。

≫ "アルザス・ミシェル・レオンのゲヴュルツなど。" の続きを読む...
「ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection」
2013年 05月 25日 (土) 13:20 | 編集
冬アニメでやってた「ラブライブ!」に実はドハマりしてしまってたりしますw


元々「ラブライブ!」は全く未チェックで最初は観ていなかったのですが、ツイッターでよく会話しているフォロワーさんの何人かが観ていて非常に好評だったので気になって三話目から観てみたら…ものの見事にハマりました。

で、挙句の果てにブルーレイマラソンも始めてしまいましたし…いやはや、最初は未チェックだった作品もいざ観てみるとハマったりとか、ホント何がどうなるか分からないものです。


で、ラブライブと言えばスクールアイドル。アイドルなので当然楽曲のCDだとかも出ているワケで、アニメ放映中の挿入曲とかはリアルで観て良いなと思って買ったりもしたのですが、実はアニメ化以前にも曲が色々と出ていたんですよね。

元々がアニメうんぬんじゃなしに始まったプロジェクトなんですよね。まあ僕はしょせんアニメから入ったにわかなのであまり詳しくは知らないのですが…w


で、こちらがそんなアニメ化以前の楽曲を集めたベスト盤。

「ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection」

lovelive_best_s

CD2枚組で31曲と、非常にボリューム感のあるベスト盤となっています。

彼女らのシングルカットの曲と、それにあとはソロだったりユニットの曲だとかが色々と入っているんですよね。グループ内ユニットだとかがあったりするのが、いかにもアイドルらしいです。

≫ "「ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection」" の続きを読む...
コノスルのシャルドネとカベルネ。
2013年 05月 20日 (月) 23:08 | 編集
昨日は仕事休みで、久々に長島のアウトレットなんぞ行ってきました。

会社に着て行く服をそろそろ新調したいなぁ…などと思って行って来たんですね。結果、ジャケットを1着にパンツを3本、ネクタイを2本とがっつり買ってしまいました。

これだけ買ってしまうとカードの支払いが…しかもそこに多分、某作品のブルーレイまとめ買いの支払いも重なるので恐ろしいことになってしまう悪寒。

まあ、ちょうど夏ボに重なる時期のハズなのでなんとかなる…と思います。うん。
万が一ボーナス出なかったら知らん。


と、そんなところで昨夜のワイン。昨夜はコノスルのヴァラエタルを。

いや、コノスルのワインはもうウチでは定番的な感じでしょっちゅう飲んでて、ヴァラエタルに関して言えば全ての品種を試したつもりでいたのですが…でもなんと、シャルドネ&カベルネと言うド定番な2種類だけをなぜかまだ試したことなかったと言うことに気付いて。

で、先日ビックカメラで慌てて買ってきた次第。値段は740円。うん、安いですねw


まずはシャルドネから。

CONO SUR CHARDONNAY 2012」
(コノスル・シャルドネ・ヴァラエタル)

WINE_20130519_01s

WINE_20130519_02s

ところで今回の2本とは関係ないのですが、コノスルのヴァラエタルって今年のヴィンテージくらいからラベルが変わったんですかね?

今回のをビックカメラで買った際、他の品種のが軒並み別ラベルになってました。

≫ "コノスルのシャルドネとカベルネ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'13年7月号」感想。
2013年 05月 19日 (日) 17:48 | 編集
では昨日発売のきららMAX感想、行ってみましょう!!

先日のミラクに引き続いての発売日翌日の感想UPですよ。発売日翌日に休み取れたりするとこんな感じでスピーディに感想上げられるのですがそうでないとなかなか…ね。


kirara_max_201307s


・表紙
うぉおおカレンちゃん来たあああ!!

と言うワケで今月の表紙は「きんいろモザイク」なんですが、なんとカレンちゃん一人だけを大フィーチャーですよ!! いやまさかこう来るとは全く予想もしませんでした…。

でもカレンちゃん好きにとってはこれは凄く嬉しいサプライズだったのでは? 勿論僕はもう大興奮ですよ!!

しかし、キャラ単体の表紙ってMAXでは非常に珍しいですよね。ツイッターのフォロワーさん情報によると数年前に「かなめも」が一度やった以来とか。

それにしてもこのカレンちゃん可愛い。ホントかわいい。

何度も言ってますが僕は「きんいろモザイク」の中ではカレンちゃんが一番好きなんです。それどころか全きららヒロイン中でもトップかと思える位に好きなんです。大好きなんです。

だけどこのカレンちゃんは今まで見て来たカレンちゃんの中でも最も可愛い…ああっもう可愛過ぎて見ていると胸が苦しい!! ああっもしかして、もしかしてこれが恋って感情なの!?


はぁ…(うっとり)


しかしそれにしても今回の表紙。本当にオーラがとんでもないですね。これは表紙買いしちゃう人も出てくるのではないでしょうか。いやいっそ買いましょう買って下さい。

みんなできららMAX読みましょう。面白いですよ?


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか諸々。

≫ "「まんがタイムきららMAX'13年7月号」感想。" の続きを読む...
きららミラクキャンペーン抽選結果。
2013年 05月 18日 (土) 21:51 | 編集
本当は昨日上げたきららミラク感想の中で一緒に触れるつもりだったのですがすっかり忘れてました…と言うワケで改めて別記事にて。


ちょっと前にきららミラクでキャンペーンやってたのはミラク読者の方ならきっと皆さんご存じかと思います。小冊子の配布と、その冊子に付いてる応募券と本誌の台紙とを送ってプレゼントが当たる…的なものですね。

まあせっかくなんでと僕も申し込んでました。なにしろ小冊子自体はあちこちの書店回ったおかげで何冊も手元にありましたし…w



で、今から数日前。今週の始めだか先週の終わりくらいだったかと思うのですが、日中仕事の合間にツイッター見てたら自分のTLに当選報告が続々と…。

見てたら自分のフォロワーさんでも数名当たった方がいらっしゃって、フォロワーのフォロワーさんとか含めるとかなりの方々が当たったみたいで「ああ凄いなぁ…いいなぁ」なんて思いつつ仕事を終えて帰宅してみたらそこには!!


20130518khkdon00s


でかでかと「芳文社」と書かれた段ボール!!

うん…これもう…どう考えても…ですよね…。


ええ、僕も当たっちゃってました!!

≫ "きららミラクキャンペーン抽選結果。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'13年7月号」感想。
2013年 05月 17日 (金) 14:00 | 編集
さて、では昨日発売のきららミラク感想、行ってみましょう!!

…先月末のキャラットに今月の無印は感想書くのが物凄く遅れてしまったけど、今回のミラクは早くに上げちゃいますよ!!w


kirara_miracle201307s


・表紙
今月の表紙は「夜森の国のソラニ」。この作品も何度か表紙を飾っていますが、今回のはちょっといつもと雰囲気違う感じがしますね。

この作品の表紙ってもっと濃い目の色遣いでカラフル、かつちょいダークなイメージがありましたけど今月のは非常にシンプルですっきり、かつ爽やか。作品の雰囲気とはちょっと違う感じもしますがこれもまた新鮮でいいですね。

夜森の白いワンピースと白い肌とが青空に映えて凄く良いと思います。素晴らしい。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'13年7月号」感想。" の続きを読む...
ラングドックのシャルドネとブルゴーニュのピノノワール。
2013年 05月 16日 (木) 22:56 | 編集
昨日は休日でした。が、一日ずっと家から出ることもなく…w

まあ、先週末に旅行行ったところで資金もあまり無いですしね。こういう時は家に引きこもっているのに限ります。いい加減積み本(主にKRコミックス)消化しないと…ですし。


とかこうやってのんびりと休日を過ごしているうちにいつの間にやら一番過ごしやすい季節は終わってしまって、気が付くと梅雨だ夏だとなってますます外出なくなってしまう悪寒。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。昨夜はフランスのワインを。

フランスワインって言うと昔は自分の中では他の国より高い、あるいは下手に安いの買うと美味くないって言う印象ありましたけど、色々探してみると意外とそうでもないんですよね。

そりゃブルゴーニュの有名産地だとかボルドーの有名シャトーとかは高いでしょうけど(勿論買えませんが)そうでないのは結構安くておまけに美味しいのがたくさんありますよね。

下手すると最近値段の上がってるニュージーランド辺りよりもむしろお得かも。


さて、まずは白。

「MANOIR GRIGNON CHARDONNAY 2011」1180
(マノワール・グリニョン・シャルドネ)

WINE_20130515_01s

WINE_20130515_02s

ラングドックの白ですね。ラングドックのワインはフランスの中でもまさに、安くて美味いの典型的なイメージがあります。

このマノワール・グリニョンのワインは前にロゼと赤を試したことがありますね。

ちなみに値段は金山KALDIで1180円でした。

≫ "ラングドックのシャルドネとブルゴーニュのピノノワール。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'13年6月号」感想。
2013年 05月 15日 (水) 11:12 | 編集
ではすっかり遅くなってしまいましたが今月号の無印きらら感想行ってみましょう。ってよくよく考えたら明日にはもうミラクが発売じゃないですか…(汗)


kirara_201306s


・表紙
今月号の表紙も「ゆゆ式」。アニメ化終了までは当分ずっとこの作品表紙なのでしょう。

アニメの方はツイッターでの反応など見ているとおおむね、自分の周りでは好評ですね。と言うかこの作品が好きなきらら読者にとっては非常に魅力的なアニメになっていると感じます。

原作の雰囲気を上手に再現したアニメに仕上がってますね。正直、この作品の独特の空気感をあれだけきちんと出せるとは思いませんでした。

その一方、元々この作品を知らない人達には受け入れがたいアニメになっている可能性も否定出来なくはないです…実際、自分の知り合いで非きらら読者の人で「観たけどよく分からなかった」と言ってた人もいましたので…。

それはさておき表紙。メガネな二人がイイですね。やっぱり女の子×メガネっていいものです。


・おまけ
kirara_201306_omake_s

今月、おまけで掛け替えカバーが付いてきました。これが思った以上に出来が良いですね。ちっぱい×ひんぬーをダブルでと言うマニアックさ!! ああ三上先生分かってらっしゃる(?)

絵柄もさることながら、何気に紙質が非常に良い。それと、きちんと折り目が最初から付けられているので使い勝手も良さそう。

こういう掛け替えカバーって店舗特典でもよくありますけど、その大抵は折り目が付いていないので自分でサイズきちんと図りつつ折らないといけなくって大変なんですよね…こうやってセットしやすい形にしておいてくれると本当にありがたいのですけど。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'13年6月号」感想。" の続きを読む...
日光旅行2013(鉄道編)
2013年 05月 14日 (火) 22:45 | 編集
昨日ここで記事に上げた先週の日光旅行ですが、行きも帰りも浅草からは東武鉄道利用でした。乗ったのはもちろん、東武ご自慢の特急「スペーシア」。

201305nikko21s

数年前に日光へ行った時も帰りにスペーシア乗ったのですが、その時に較べて車両が内外共にリニューアルされているんですよね。

塗装が昔はこんな色じゃありませんでした。ホワイトが基調なのは同じですが、そこに薄いオレンジ系統の配色だったのがブルーに替えられていますね。


車内も昔はグレー系の座席だったのが深いブルー系統に変わっています。

201305nikko22s

座席のモケット以外は大きく変わっている点は無さそう…かな?

≫ "日光旅行2013(鉄道編) " の続きを読む...
日光旅行2013(観光編)
2013年 05月 13日 (月) 07:36 | 編集
さて、先週末なんですが金・土と連休を取って日光まで旅行に行ってました。

日光は僕は東京からこっちへ戻って来る直前に一度行ったことあるんですけどね、今回は両親・特に父が前々から行きたがってたのもあってじゃあ行ってみようと言うことに。


日光でまず訪れたのは東照宮。

201305nikko01s

前回に日光来た時にももちろん訪れているのですが、まあここはやはり外せないでしょうと。

201305nikko02s

201305nikko03s

金をふんだんに使った豪華絢爛で壮大な造りに圧倒されます。そしてこの時代における徳川の力の強さと言うものをひしひしと感じますね…。

≫ "日光旅行2013(観光編)" の続きを読む...
久々のイタリアワインでペコリーノなど。
2013年 05月 08日 (水) 22:35 | 編集
ゴールデンウィークは皆さまいかがお過ごしだったでしょうか?

僕? 僕はほぼずっと仕事でした…3~6日の目玉の大型連休はずっと仕事。ええ、もう何度も何度も心の中で思いましたよ。リア充爆発ならぬゴールデンウィーク爆(ry


で、ゴールデンウィーク明けの昨日がお休みでした。まあ休みだからと言ってどこか出かけたりすることもなく、ずっと一日部屋にこもってたんですけどねw

でも久々にCUBASEで打ち込みがちょっと捗ったりして…そういう意味ではなかなかに有意義な一日だったのではないかと思います。


そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。昨夜は久々にイタリアワインをチョイス。


まずは白。

「LA MUROLA PECORINO 2011」
(ラ・ムローラ・ペコリーノ)

WINE_20130507_01s

WINE_20130507_02s

金山のKALDIで買ったもの。値段は1184円。(元は1480円が安くなってました)

ペコリーノって言うとイタリアではたまに見かける品種で(と言うか他で見たことない)僕も数回飲んだ記憶があります。割としっかりした白ワインだった印象が…。

≫ "久々のイタリアワインでペコリーノなど。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'13年6月号」感想。
2013年 05月 06日 (月) 22:15 | 編集
では…かなり遅くなってしまいましたが(汗)、先月のキャラット感想行きます!!


kirara_carat_201306s


・表紙
今月の表紙は「GA芸術科アートデザインクラス」。しかし何と言うか色遣いが非常に素晴らしいですね。鮮やかなんだけどごちゃごちゃしていなくて目に優しく感じるのは緑色主体だからでしょうか。並々ならぬ色彩センスを感じます。

またアオリ文句がいいですね。「甘酸っぱさを、風にふくんで。」

確かに今くらいの季節ってそんな感じがしますね。春と初夏の間くらいの、一番過ごしやすい季節の風のにおい。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか色々。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'13年6月号」感想。" の続きを読む...
ドイツ・フランケン地方のワイン。
2013年 05月 03日 (金) 22:46 | 編集
もう5月だって言うのに寒いですね…今年の気温どうなってるの? こんなの絶対おかしいよ!

そんなワケで昨日は(昨日も?)休みだと言うのに一日部屋から出ずに引きこもってました。いや正確に言うと午前中にちょっと外出はしたんですけどね。と言っても美容院行って髪切ってきたと言うだけですが。

しかし…こう寒いと予定が狂いますね。暖かくなったらあちこち乗り鉄しようとか思ってたのに全く何もできないですよこれじゃあプンスカ。

まあ、部屋にこもってても楽しみ・やりたいことは色々あるんでそれはそれでいいんですけどね。
とりあえず溜まってる漫画とかアニメのBDとか消化しなくては。


そんなところで昨夜のワイン。昨夜はドイツワインをチョイス。

金山KALDIで1280円で買った、フランケンのワイン。フランケンと言うのは地方名みたいですね。少なくとも怪物じゃあないことは確かw

それはそうと瓶の形が非常に印象的。ドイツワインと言うとアルザスワインみたいな細長い瓶をよく見かけますが、こんな瓶のもあるんですね。フランケンのワインはこういう瓶のものが多いのかな?


まずは白。品種はミュラートゥルガウ。

「FRANKEN MULLER THURGAU TROCKEN 2011」
(フランケン・ミュラートゥルガウ・トロッケン)

WINE_20130503_01s

WINE_20130503_02s

「トロッケン」と表記がありますがこれは「辛口」のこと。ドイツワインは確かに甘口・辛口とハッキリ分かれている傾向がありますからね。

ミュラートゥルガウはドイツではよく使われる品種の一つですが、僕は多分あまり飲んだことは無かったハズ…せいぜい一度か二度飲んだことがあるかどうか。

≫ "ドイツ・フランケン地方のワイン。" の続きを読む...
4月26日発売のKRコミックスあれこれ。
2013年 05月 02日 (木) 15:52 | 編集
さて、先月の26日発売のKRコミックスですが、その中から当ブログイチオシとしてきららMAX連載中の火曜先生の「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」を先日紹介(レビュー?)しました。

でも先月のラインナップは他にもなかなか外せないものばかりで…全6タイトルも買ってしまっていました。おまけに特典もなかなかに充実していたので…なのでここで紹介しちゃいます。


ちなみに、「彼氏って~」以外で買ったのは以下5タイトル。

krcomics201304_00s

・器械先生の「アキタランド・ゴシック」2巻
・柊ゆたか先生の「Good night!Angel」2巻
・田仲康二先生の「ふわふわ科学」2巻
・三上小又先生の「ゆゆ式」5巻
・津留崎優先生の「箱入りドロップス」2巻


最近はきららの世界にかなりどっぷりハマったせいで以前に比べて買うコミックスの数も増えつつありますが、それでも一回で6タイトルも買うのは自分的には結構異例なことだったりします。


ではそれぞれについて自分の手に入れた特典紹介など。

≫ "4月26日発売のKRコミックスあれこれ。" の続きを読む...
名鉄築港線のダイヤモンドクロッシング。
2013年 05月 01日 (水) 23:16 | 編集
こないだの休みの日、夕方から名古屋へ出かける予定があったのでついでにちょっと足を延ばして名鉄築港線に乗って来ました。

この名鉄築港線、常滑線の大江から東名古屋港へ向けて一駅だけ伸びている支線で、いわゆる盲腸線と呼ばれる類の路線ですね。

こういう盲腸線ってなんとなく心魅かれるものがあって前々から乗りに行きたいなぁ…とは思っていたのですがなかなか行けず…。

と言うのも基本、朝と夕方しか列車が走っていない為になかなか乗りに行こうと思っても行けなかったりするんですよね。でもこの日、どのみち夕方に名古屋へ出なくちゃいけないのでこれはチャンス…とばかりに乗って来ちゃいましたw


さて、築港線の起点は上に書いた様に常滑線の大江。

で、常滑線のホームから築港線のホームへ行くには一度改札を通る必要があります。

20130428tikko_00s

見ると、「当改札口は東名古屋港駅の出場用改札口です」とありますね。

駅の中に、それも同じ鉄道会社の線同士なのに改札があるなんておかしい…と思われるかもしれませんが、これは終点の東名古屋港に改札機能が無い為、大江でそれを代行しているんですね。

実はこのテの一駅だけの盲腸線にはこういったケースがしばしばあります。例えば東武鉄道の大師線とかJR西日本の和田岬線なんかがそうですね。

≫ "名鉄築港線のダイヤモンドクロッシング。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...