ドイツ・フランケン地方のワイン。
2013年 05月 03日 (金) 22:46 | 編集
もう5月だって言うのに寒いですね…今年の気温どうなってるの? こんなの絶対おかしいよ!

そんなワケで昨日は(昨日も?)休みだと言うのに一日部屋から出ずに引きこもってました。いや正確に言うと午前中にちょっと外出はしたんですけどね。と言っても美容院行って髪切ってきたと言うだけですが。

しかし…こう寒いと予定が狂いますね。暖かくなったらあちこち乗り鉄しようとか思ってたのに全く何もできないですよこれじゃあプンスカ。

まあ、部屋にこもってても楽しみ・やりたいことは色々あるんでそれはそれでいいんですけどね。
とりあえず溜まってる漫画とかアニメのBDとか消化しなくては。


そんなところで昨夜のワイン。昨夜はドイツワインをチョイス。

金山KALDIで1280円で買った、フランケンのワイン。フランケンと言うのは地方名みたいですね。少なくとも怪物じゃあないことは確かw

それはそうと瓶の形が非常に印象的。ドイツワインと言うとアルザスワインみたいな細長い瓶をよく見かけますが、こんな瓶のもあるんですね。フランケンのワインはこういう瓶のものが多いのかな?


まずは白。品種はミュラートゥルガウ。

「FRANKEN MULLER THURGAU TROCKEN 2011」
(フランケン・ミュラートゥルガウ・トロッケン)

WINE_20130503_01s

WINE_20130503_02s

「トロッケン」と表記がありますがこれは「辛口」のこと。ドイツワインは確かに甘口・辛口とハッキリ分かれている傾向がありますからね。

ミュラートゥルガウはドイツではよく使われる品種の一つですが、僕は多分あまり飲んだことは無かったハズ…せいぜい一度か二度飲んだことがあるかどうか。

≫ "ドイツ・フランケン地方のワイン。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...