チリ・ファレルニアのヴィオニエなど。
2013年 06月 30日 (日) 21:30 | 編集
昨日はTVアニメ「きんいろモザイク」放送直前イベント「きらきらしたモザイクのかけら集めに行きます」に行ってきました。

アニメのイベント自体が行くの初だったので色々不安もあったのですが…現地でツイッターのフォロワーさんと合流出来たりで楽しく過ごせました。

あと、第一話の先行視聴。内容は話せないですがすごく良かったです。

このイベントに関してはまた、別途で記事を起こそうと思ってます。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


まずは白。

「FALERNIA VIOGNIER 2012」
(ビーニャ・ファレルニア・ヴィオニエ)

WINE_20130629_01s

WINE_20130629_02s

チリのヴィオニエですね。チリのヴィオニエと言うとコノスルのは何度も買って飲んでますけどその他ってなかなか見かけないので。

こちらのワイン、買ったのは名古屋駅の近鉄デパート地下にある北野エースと言うお店。お値段の方は1300円くらいでした。

≫ "チリ・ファレルニアのヴィオニエなど。" の続きを読む...
「きんいろモザイク」3巻。
2013年 06月 29日 (土) 08:48 | 編集
では、一昨日発売のKRコミックスの中から「きんいろモザイク」3巻の感想っぽいものを。


え~今更言うまでも無いと思いますが、「きんいろモザイク」はきららMAXで連載中の、原悠衣先生の作品ですね。連載開始以来、人気を博して巻頭カラーや表紙の常連となり、更に来月・7月からはアニメ放送も決まっている、名実共にきららMAXの看板作品ですね。


20130629kinmoza01s


これが3巻の表紙。

1巻はシノ・アリス・カレン、2巻はシノ・アリス・ヨーコと3人の絵柄でしたけど今回の3巻は全員集合ですね。アニメ化記念全員集合写真と言ったところでしょうか(何

個人的にはアリスにぎゅっと抱きついているカレンちゃんの表情が大好きです。たまりません。まあこれは単に僕がカレンちゃん大好き過ぎてしぬ病にかかってるからだけかもしれませんが。

そしてカレン+アリスの横のシノが嬉しそうな顔しているように見えるのは…うん、単に僕の頭の中が腐ってるからだけですね、ハイ。


裏表紙は先生'sを大フィーチャー。

20130629kinmoza02s

まあ、先生'sて言っても烏丸先生と久世橋先生の二人だけなんですが。

しかし、ノリノリ笑顔なからすちゃんと、ちょっと困惑している感じのクゼハシ先生と、その対照がなんとも言えなくて良い感じですね。

でもクゼハシ先生は困っている顔している様で実はきっと内心喜んで…ハイ、僕の頭の中が腐っているだけですね!!

≫ "「きんいろモザイク」3巻。" の続きを読む...
ラ・クロワザードのワイン。
2013年 06月 26日 (水) 23:00 | 編集
昨日は休みで、梅雨シーズンにも関わらず天気もそこそこに良かったのですが…結局一日ずっと家に引きこもってましたw

昨日の記事にも上げましたが、ねんどろいどミクさん2.0が届いていたのでそれ開封したり、あとは某アニメのブルーレイが届いたのを観賞してたり…そんな感じで一日があっと言う間に終了。

どうも最近、二次元充し過ぎてて逆に全く旅とか鉄道とかと離れた感じになってしまってあまり良ろしくないですね。もっと色々とバランス良く楽しみたいものですが。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨夜はフランス・ラングドック「ラ・クロワザード」のワイン。ビックカメラ酒販で980円。フランスのワインとしてはかなりお手頃価格な感じですが、ラングドックは安くても美味しいものが多いので期待。


まずは白。

「LA CROISADE RESERVE CHARDONNAY 2011」
(ラ・クロワザード・レゼルヴ・シャルドネ)

WINE_20130625_01s

WINE_20130625_02s

品種はシャルドネですね。ラベルに「OAK AGED」とわざわざ書かれているので、オーク樽の風味を相当に効かせてあるのでしょうか…?

≫ "ラ・クロワザードのワイン。" の続きを読む...
我が家に ねんどろいど 初音ミクさん2.0がやってきたよ。
2013年 06月 25日 (火) 11:39 | 編集
さてさて。

そんなワケで我が家にも数日前にやって来ましたよ、ねんどろいどの初音ミクさん2.0が!!


20130625miku_00s

20130625miku_01s


パッケージにはデカデカと「300」の文字。そう、そうなんです。この初音ミク2.0はねんどろいどの記念すべき300番目のタイトルなんですよね。


ちなみに、グッスマの通販で買ったところこの様なポーチが付属して来ました。

20130625miku_04s

ねんどろいどミクさんを連れて遊びに行けるキャリングポーチですね。

ただ、僕は基本、ねんどろいども部屋に飾るオンリーで連れ歩くことはほとんど無いのでこのポーチは結局使わず終いになってしまいそうな気はしますが…w

≫ "我が家に ねんどろいど 初音ミクさん2.0がやってきたよ。" の続きを読む...
気まぐれディスクレビュー・電気グルーヴのアルバム。
2013年 06月 24日 (月) 23:13 | 編集
ハイ、では一ヶ月に一度あったり無かったりする実に気まぐれ的音楽レビュー(?)なコーナー行ってみましょうか。


今回取り上げるのは電気グルーヴのアルバムを三つほど。まあ、電気グルーヴと言えばテクノとかその辺の音楽が好きな人なら知らない人はまずいないと思いますが。

実を言うと電気グルーヴ、昔からアルバムは幾つか持ってたんですが、でも昔はそれほど好きでも無かったんですよね。と言うかある意味では嫌いでしたw

なんだろうなぁ。音楽的には良いなぁと思うもののちょっとベタ過ぎる・下世話過ぎると感じたりだとか、あのキャラクター性があまり好きになれなかったと言うか。

まああとは、あまりに周りが「良い」と言っているものは逆に素直に良いと思えなくなってしまう天の邪鬼的な僕の性格の問題があるでしょうし、あとは電気グルーヴ自体が…と言うよりは彼らの追っかけが嫌いだったと言うのは凄くありますw

実際ね…卓球がスピンすると言うだけでイベントが激混みになったりとかね…当時はそういうのにほとほと辟易していたもんなぁ。


まあ、そんなもろもろはあるのですが、何年かぶりに棚から引っ張り出して、先入観全て取っ払って聴いてみたら…あら、凄く凄くいいじゃない!!

なんだろうね。この一周回って凄く良く思える様になった感と言いますか。

実際、テクノ一番ハマって聴いてた頃って例えばドイツのKANZLERAMTだとか、そんな感じのダークでディープで綺麗なテクノを好んでよく聴いてたんですよね。

そういう耳からすれば電気グルーヴの音が下世話に聴こえてしまったのは無理の無いこと。だけどテクノとの関わり方を一歩引いた感じで聴ける様になって、その耳で改めて聴いてみたらとても新鮮、とても良いです。


さて、そんな電気グルーヴのアルバム、よく聴いているうちの一枚目がまずこれ。

93年発売の「VITAMIN」。

denki_vitamin_s

本当に「ビタミン剤」みたいなパッケージがなんとも印象的w

≫ "気まぐれディスクレビュー・電気グルーヴのアルバム。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'13年8月号」感想。
2013年 06月 21日 (金) 12:05 | 編集
では、一昨日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max_201308s


・表紙
今月の表紙も「きんいろモザイク」。でかでかと「TVアニメ7月から放送スタート」の文字が目立ちますが、そうなんですよね…もうすぐアニメ始まるんですよね。

と言うか、次号のMAXが出る頃にはもう放映されているのか…なんだか不思議な気分。

それはそうと、今回の表紙。アリスも可愛らしいのですが、それよりもシノの美少女っぷりが際立っている様に個人的には感じました。

いや、シノって実は物凄く美少女なんじゃないかと。喋ると確かに色々アレだったりもしますがwでも黙ってこうやって笑顔でたたずんでいると本当に美少女。

はぁ…かわいいなぁ…。


・裏表紙
さて。今月のMAXはなんとダブル表紙でした。裏面がきんいろモザイクアニメ絵柄の表紙となってます。表がシノとアリスだったのに対して裏はカレン・アヤヤ・ヨーコの三人。

放映開始日・時間等のアニメ情報もきちんと書かれていますね。愛知県は7/9からの放送…東京その他よりも一日遅れとなるのでネタバレに気を付けないと。ってネタバレが怖い様な作品でもないですし、そもそもコミックスも買って原作何度も読んでるのでおおよそ話は分かってるのですがw

なにはともあれ、放送がだんだん楽しみになって来ました。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかあれこれ。

≫ "「まんがタイムきららMAX'13年8月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'13年8月号」感想。
2013年 06月 18日 (火) 11:32 | 編集
では、15日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。

今月はミラク発売が15日と通常よりも一日早かったんですよね。でもこうして読んで感想書いたりしている間に、いつの間にかもう明日にはきららMAX発売日と言うね…。

毎月言ってることですが、この二誌の発売間隔狭すぎるのホントどうにかして下さいw


kirara_miracle201308s


・表紙
はい。今月のきららミラク…いよいよ遂に、いよいよ遂に「桜Trick」が表紙です!!

ああ、この時を僕らは一体どれだけ待ちわびて来たことか。

と言うかね!!

アニメ化決定ですよアニメ化!!

物凄いサプライズ来ちゃいましたよこれ。

さて、それについてはまた後で述べるとしてまずは表紙そのものを見てみましょう。

僕らファンが待ちに待ちのぞんだ桜Trickの表紙。この作品らしく、春香&優の仲良しツーショットと言う構図で来ました。二人のこの満面の笑顔がすごくすごく素晴らしいです。

そしてこのポーズ。抱き合ってこそいないもののお互いに向き合って、かなり密着度の高いところがこの二人の関係性そのものと言う感じですね。

で、ちょっと注目したいのが優ちゃんの手の位置。

これ…よくよく見ると(いやよくよく見なくてもですが)、春香ちゃんのお尻触ってますよね? 右手側見るとしっかりと触れてますよこれ。うん、軽くタッチとかじゃなくきちんと触ってます(断言)

作中ではどっちかと言うと春香ちゃん攻めな図が多いのですが、優ちゃんってばこんなところでそんなダイタンな…(ポッ)

ところで春香ちゃんはおっぱい触られるのは嫌だと言う話が作中でもありましたけど、お尻触られるのは別に平気だったりするのでしょうか?

あと、二人の制服姿、何気にスカートからブラウスが少し浮かびあがって微妙にお腹がチラリしていたりとか、細かいところのサービスが凄いです。


・桜Trickアニメ化
と言うワケで今月号の表紙にもでかでかと載っていましたが、桜Trickアニメ化です。

この情報、ミラク発売日前日には既にネットに出回っていてツイッター上でも騒然としてました。一時期はツイッターのトレンドにも「桜Trick」てワードがランクインしてたとかで…注目度の高さが伺えますね。

実を言うとちょっぴり予感はあったのですよね。創刊号からずっと載ってる作品にも関わらずそれまで長いこと巻頭カラーも表紙にも縁が無かったのがここ最近で巻頭に数回載る様になってきて、そして突然の表紙抜擢。

これは「何かあるのでは?」と思わない方がむしろおかしい位です。

さて、そんな桜Trickアニメ化。僕はもう全力で応援したいです。ハッキリ言って凄く嬉しい。

以前のきんいろモザイクアニメ化発表の時は、このブログのMAX感想内でも書きましたが正直不安だとかマイナスな気持ちしか無かったんですよね。だけど今回の桜Trickに関してはなんだかもうホント嬉しいです。

どちらも同じ様に大好きな作品なんですけどね、不思議なものです。

思うに一つは、創刊号からずっと買い続けている雑誌の、そしてその創刊号でいきなり心を鷲掴みにされてしまった作品のアニメ化…と言うことで、自分自身の思い入れが他の作品とはちょっと違うレベルなのかなと。

始まった時から応援し続けていた作品がアニメになる、それがなんだか本当に凄く喜ばしいことに思えて仕方ないんですよね。

あと、この作品がアニメになって地上波で放映された時のアニメファンの反応を見てみたい…と言うちょっと邪な気持ちもあったりはします。

僕らきららミラクの読者やこの作品のファン、百合好きの層はいざ知らず、何の予備知識も無しに観てしまった一般のアニメファンが初見で一体どんな反応をするのか、それに凄くすごく興味があったりしますw

まあ、この作品と言えば毎回のキスシーン(勿論女の子同士)が売り物で、果たしてそれが地上波できちんと放映できるのかと言う不安もあると言えばあるんですけどね。

でもそれ無しにしちゃったらもうこの作品じゃないですし、だったらアニメ化する意味なんて全く無くなっちゃいますし…だからきっとやってくれると信じてます!!

あとはアニメ情報が今後色々と出てくるでしょうから…それを楽しみに待ちたいですね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'13年8月号」感想。" の続きを読む...
リニア・鉄道館行ってきた。
2013年 06月 14日 (金) 00:39 | 編集
と言うワケで一昨日、6/11にJR東海のリニア・鉄道館に行って来ました。

このリニア・鉄道館がオープンしたのは2011年の3月。僕が東京転勤からこっちへ戻ってきた翌春に出来てるんですよね。まあオープン当初は混むだろうから時間経ってから行こう…と思ったまま気が付けばもうオープンから2年以上経ってましたw


で、いい加減行ってみようと急遽思い立って行ってきたワケなのです。


さて、リニア・鉄道館へ向かうにはまず、名古屋からあおなみ線に乗ります。名古屋駅の一番外れのホームからひっそりと発着しているあおなみ線。

名古屋駅を利用している人は多くとも、あおなみ線に乗ったことある人は意外に少ないかも?

20130612tetsu01s

あおなみ線の車両は全車この1000形に統一されています。見るからに大都市近郊の通勤向け車両と言った趣きですが、扉が4扉じゃなく3扉なのが東京圏の通勤車両とは異なるところ。


車内はオールロングシート。

20130612tetsu02s

20130612tetsu03s

ただ、このロングシート、一人分ずつの区画がハッキリと分かれているのが特徴的ですね。一人分ずつの背もたれが完全に独立したスタイルとなっています。あまり他に例を見ないタイプでは?


あおなみ線、僕自身は数年ぶりに乗ったのですが、意外と面白い路線だと言うことに気付きました。走り出してすぐにJR東海の機関区が見えて来て、そこにはたくさんの気動車達の姿が見えて…。

更にしばらく行くと名古屋臨海鉄道の引き込み線があって、そこではディーゼル機関車での荷受け作業などなかなかに珍しいものも見られました。

終点近くまで行くと名港トリトンも見えてきたりと、車窓はかなり変化に富んでいます。

≫ "リニア・鉄道館行ってきた。" の続きを読む...
フリッツァンテ(イタリアの微発泡ワイン)など。
2013年 06月 13日 (木) 07:58 | 編集
昨日・今日と連休だったりします。

せっかくの連休に二日間とも部屋にこもりっきりもなぁ…と言うことで昨日はぶらりとお出かけしてました。前々から行こうと思ってたリニア・鉄道館に行って来たんですよね。

20130612tetsu00s

歴代の新幹線車両始め、JR東海で過去走っていた様々な車両達が一堂に展示されていました。その様はまさに圧巻。そして見れば見る程に懐かしくって…。


これに関してはまた別途記事を起こそうと思います。まずはその前に昨夜飲んだワインの感想を。


「GRAPPOLO COLLI PIACENTINI MALVASIA VINO FRIZZANTE」
(グラッポロ・コッリ・ピアセンティーニ・マルヴァジア・ヴィーノ・フリッツァンテ)

WINE_20130612_01s


WINE_20130612_02s


いわゆる「フリッツァンテ」。イタリアの微発泡ワインですね。

スパークリングワインはたまに買ってきて飲むことありますけど、微発泡と言うのは飲んだことがありません。一体どの程度の発泡感なのか、またどんな味わいなのか…。

期待半分・不安半分ではありますが、とりあえず一度は試してみないことにはね。

ちなみに金山のKALDIで買ったのですがお値段は1080円。微発泡ワインの相場が分からないのでアレですが、でも普段飲んでるワインの価格帯とおおよそ同じなのでまあ、お得な方なのかなと。

≫ "フリッツァンテ(イタリアの微発泡ワイン)など。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'13年7月号」感想。
2013年 06月 12日 (水) 00:36 | 編集
では7日に発売の今月きらら感想、行ってみましょう。

今月のきらら、発売がいつもよりも早かったんですよね。実を言うと発売日当日にもう読み終えてはいたのですが…なぜか感想書くのはちょっと遅くなってしまいましたw


kirara_201307s


・表紙
今月の表紙も「ゆゆ式」。アニメ放映もいよいよ今月一杯までとなりました…もう終わってしまうんだと考えると寂しくなります。まあ、原作はまだまだ続くでしょうから別に良いのですが。

それにしても今月の表紙もまた季節感があってイイですね。二人のバックにたくさんのアジサイと言うのがいかにも6月らしくて良いです。

ところで今月のこの表紙眺めてたら江ノ電に乗りに行きたくなってしまったんですが…そんな人間は多分僕だけですよね…?w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'13年7月号」感想。" の続きを読む...
変わりダネの上善如水。
2013年 06月 10日 (月) 23:19 | 編集
このところずっと、このブログの酒日記はワインばっかりだったんですが今日は久々に日本酒なんぞレビューしてみようと思います。

それと普段はいつも、飲んだ翌日に書いてたのですが今回はつい今しがた飲んだお酒の感想…と言うことで若干酔っ払いながら書くのでどうなっても知りません(え


さて、僕のお気に入りの日本酒で「上善如水」と言うのがあります。新潟県の白瀧酒造さんのお酒でいかにも新潟のお酒らしく淡麗でスッキリ。まるでクセが無く、でも味わい甘やかで非常に香りが良くって…。

最近は日本酒だともう、あれこれと試すのが面倒になってひたすらこればかりを飲んでたりする…と言う位に好きなお酒だったりします。


今回はそんな「上善如水」のちょっと変わりダネをチョイス。


まずはこちら。「上善如水 白こうじ」

sake20130610_01s

その名の通り、白こうじを使って造られた上善如水。白こうじは焼酎の醸造なんかには使われるのですが、通常、日本酒は黄こうじを使って造られるのが大半なんですよね。


こんな可愛らしいフクロウのラベリングが特徴的。

sake20130610_03s

「白こうじで日本酒革命」とありますが、一体どのように違うのでしょうか?

≫ "変わりダネの上善如水。" の続きを読む...
久々にボルドーのワイン。
2013年 06月 08日 (土) 21:11 | 編集
ちょっと前にここのブログ内でも少し触れた、某作品の二期のブルーレイ。昨日ようやく最終話まで全て観終えました。

いや…良かったです。月並みですが。

全体として、一期に比べてシリアス分少なめでサービス分多めなのかな…と感じました。あとストーリーよりもキャラクター掘り下げを重視しているのかな、とも。

とは言え、最終二話の盛り上げ方はやっぱり凄いですね。まあ、これに関してはもう一回くらい全話観直してから改めてこのブログ内で記事にしたいと思います。

しかし、二期をようやく観終えたところなのに実は既に手元に劇場版のブルーレイまで届いてたりするんですが…ああもういつ観りゃいいのw


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。久々に(でも無いかな?)ボルドーのワインですね。まあボルドーなんて言うと凄い様に聞えますが、いつもの安ワインですw


まずは白。

「CHATEAU FAYAU 2011」
(シャトー・ファヨウ)

WINE_20130607_01s

WINE_20130607_02s

ビックカメラ酒販で980円で売られていたもの。品種はソーヴィニヨンブランとセミヨンとミュスカデルのブレンドらしいです。まあ、ボルドーの白によくある組み合わせと言えばそうですよね。

≫ "久々にボルドーのワイン。" の続きを読む...
チリ・パヌールのワイン。
2013年 06月 06日 (木) 23:02 | 編集
昨日は休日だったのですが、年に一回の健康診断受けに行ってきました…。

いやまあ別に健康診断自体受けるのは別に構わないのですけどね。費用は全て勤め先が持ってくれるワケですし、自身の身体の健康のためには当然受けた方がいいに決まってますし。

ただ…場所が遠いんだよなぁ。

名古屋にある検診センターみたいなとこまで受けに行けなくちゃいけないのでかなり面倒。名古屋でもまだ金山や名駅と言った大きな駅周辺ならともかく、地下鉄乗ってちょっと外れの方まで行った上に駅から微妙に遠かったり…。

思えば東京住んでた時は、自分の住んでるマンションからほど近い場所で受けられたので非常に便利でした。こっち戻ってこれて勿論良かったと思ってるんだけれど、色々な面で不便にはなってるんですよね…確実にw

まあ、田舎に住んでいるので仕方がありません。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。って、健康診断で当然バリウムだとかも飲んでるのにその当日にお酒飲んじゃって大丈夫なんでしょうか? 知りません。
多分厳密にはあまり良ろしくないハズ…。

昨夜はチリのワインをチョイス。

チリ・パヌールのワイン。ビックカメラ酒販で880円。チリワインならやはりこの位のコストパフォーマンスがあると嬉しいですねw

「PANUL CHARDONNAY 2012」
(パヌール・シャルドネ)

WINE_20130605_01s

WINE_20130605_02s

まずは白。品種はシャルドネ。チリの白…と来ればソーヴィニヨンブランもいいですが、まずはやっぱりシャルドネですよね。

≫ "チリ・パヌールのワイン。" の続きを読む...
スペイン・アラヤンのロゼワイン。
2013年 06月 02日 (日) 23:12 | 編集
早いものですね。いつの間にやらもう6月です。そしてもう梅雨入りしちゃった様で…。

ただ、幸いに今年はまだそんなに暑くないんですよね。日によっては未だ肌寒く感じる日もある程で…ずっとこれ位なら快適でいいんですけどね。

でも多分、あと半月もすると普通に蒸し暑くなるんでしょうね…w


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

久々にロゼワインをチョイスしてみました。
(つい先日もロゼ飲みましたが、あれはあくまでスパークリングなので)


「ARRAYAN ROSADO 2011」
(アラヤン・ロザード)

WINE_20130601_01s

WINE_20130601_02s

金山KALDIで見かけて買ってきたもので、スペインのロゼです。

品種はシラー、カベルネソーヴィニヨン、メルロー、プチベルドーのブレンド。

スペインのワインと言うと他国であまり見かけない地場品種を使ってるものが多く、そのせいか味も独特で個人的にちょっと苦手だったりもするのですが…。

でもこのワインは極めてオーソドックスな品種が多く使われていますね。これなら多分味的にも安心。ちなみにお値段は1680円と若干高めですw
≫ "スペイン・アラヤンのロゼワイン。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...