「リリウムあんさんぶる」1巻。
2013年 09月 29日 (日) 15:45 | 編集
では今月発売のKRコミックスの中から無印きららに連載中、あそか先生の「リリウムあんさんぶる」の感想っぽいもの行ってみましょう。


20130929lilium01s


どうですこの表紙!!

まっすぐにこっちを見つめる黒髪おかっぱが印象的な女の子。このコがこの物語の主人公・日野南咲来(ひのなさくら)ちゃんです。

ちなみに作者のあそか先生は相当なおかっぱ好きらしく、カバー裏の自己紹介欄を見てもそれが伺えるかと思います…w


そしてこの、コミックス帯のアオリ文が目を引きますね。

「おんなのこのや~らかいところぜんぶ、ここにあります。」

一体誰ですかこのキャッチコピー考えたのは!! 怒らないから正直に出てらっしゃい!!w

(いやでも秀逸なコピーだと思います…「ところ」だけ物凄く小さく書いてるところとか色々芸が細かい)


裏はこんな感じ。

20130929lilium02s

表紙に載ってた咲来ちゃん意外の女の子が4人。全員で5人。これがこの「リリウムあんさんぶる」の主要な登場人物たちですね。

≫ "「リリウムあんさんぶる」1巻。" の続きを読む...
我が家に初音ミクちゃんV3がやって来ました。
2013年 09月 29日 (日) 10:39 | 編集
ハイ、ウチにもやって来ましたよ初音ミクちゃんV3!!


20130929miku_s


(かわいい…)


本当はもう数日前に届いてたんですけどね。でも色々あってようやく今朝インストール。


ちなみに英語バンドル版の方を購入したのですが、これ凄い色々と付いてるんですよね。まず日本語の音声ライブラリが5つ。

初音ミクちゃんV3のオリジナルに、あとはダーク・ソフト・ソリッド・スイートと言うアペンドで追加された音声のV3版。

個人的にはヴィヴィッドを入れてくれなかったのが少々残念ですが…。
(アペンドミクちゃんではヴィヴィッドが一番使いやすかった気が)


それに英語版の音声DBと、そしてピアプロスタジオと言うボカロエディタに、更にSTUDIO ONEと言うDAWソフトまで付いて来ちゃうと言うまさに至れり尽くせり仕様。

そしてこのSTUDIO ONEには色々な音源とかも付いている(らしい)ので、この初音ミクちゃんV3バンドル一本ですぐにでも楽曲制作が出来ちゃう…と言うのがウリらしいです。

≫ "我が家に初音ミクちゃんV3がやって来ました。" の続きを読む...
「きんいろモザイク」アニメブルーレイ1巻買ったらとんでも無いものが…。
2013年 09月 27日 (金) 12:08 | 編集
予約していた「きんいろモザイク」アニメのブルーレイ1巻、昨日の仕事帰りに引き取って来ました。

本当のこと言うと、発売日の25日に当然入荷しているだろうと思って取りに行ったのですが、なぜかまだ入荷されていなくて1日待ってようやく昨日引き取ってこれたと言うオチがあるんですけどね…w


ちなみに放送開始直前イベントの時に予約したものなので、特製の描き下ろしクリアポスターが付いて来るんですが、そのポスターだけはまだ入荷されてなくて更にもう1日2日待たないといけないっぽいです…ww


アニメブルーレイ1巻にはなんと、収納ボックスが付いて来るんです!!

kinmosa20130927_01s

ボックスて言うと別で店舗特典として付ける作品が多い気もしますが、「きんいろモザイク」は元々ボックスが付いてくる仕様なんですね。(初回限定かもしれないけど)


そしてこのボックス。凄いのはイラストが全部原先生の描き下ろしによるもの。

kinmosa20130927_02s

kinmosa20130927_03s

5人勢ぞろいのイラストが凄くすごくかわいい!!

≫ "「きんいろモザイク」アニメブルーレイ1巻買ったらとんでも無いものが…。" の続きを読む...
カルフォルニア・ベアフットのワイン。
2013年 09月 26日 (木) 23:38 | 編集
今日、仕事帰りにアニメ「きんいろモザイク」のブルーレイ1巻を引き取って来ました。そしたらなんととんでも無いものが付いて来てしまいましたよ…!! いやはやこれは本当にビックリだわ。

そして家に帰ってきたら色々と届いてたものがあって…大半は音楽のCDとかなんですが、それともう一つずっと待ち望んでいたあのコがとうとうやって来たので…。

この数日で色々と届いちゃったのでなんか色々と忙しくなりそうw


まあ、この辺りはまた明日にでもこのブログ内で記事に起こします。


とりあえず昨日飲んだワインの感想でも。

昨夜はカリフォルニアの「ベアフット」と言うワインを。まだ結構新しいワイナリーの様ですね。カジュアルワインの新たな定番として人気が出ているらしいです。

そして日本に入って来たのはごく最近のことみたい。ちなみにビックカメラ酒販で買ったのですが値段は930円でした。


まずは白。

「BAREFOOT PINOT GRIGIO」
(ベアフット・ピノグリージョ)

WINE_20130925_01s

WINE_20130925_02s

おや?と思ったのが、ピノグリって普通、カリフォルニアだとフランス風にピノグリと表記されることが多いんですが、このワインはピノグリージョとイタリア表記。ちょっと意外な気もします。

≫ "カルフォルニア・ベアフットのワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'13年11月号」感想。
2013年 09月 25日 (水) 00:10 | 編集
ではちょっと遅くなりましたが、19日発売のきららMAX感想行ってみましょう。


kirara_max_201311s


・表紙
今月の表紙もきんいろモザイク。しかしこれ、あちこちで言われていますが「え!? きんモザ最終回なの!?」と思ってしまう人が多数だったのではないでしょうか…w

まあ実際はアニメの放映が終わることを受けてのこの表紙と言うことなんですが、きららには過去、アニメ放映と合わせて原作も最終回を迎えた作品もあったので心臓に悪いと言えば悪いかも。

でもまあそれは置いておいて、純粋にデザインとしては凄く美しいと思います。下校時でしょうか? 黄昏時の空をバックにした5人が可愛らしくも爽やかですね。

ところで来月も表紙と巻頭がきんモザらしいのですが、アニメ放映終わったこのタイミングでそろそろ変えませんか?

元々、MAXは色々な作品が表紙飾ってたのが雑誌としての一つの面白さだったと言うのがありますし、そろそろきんモザ以外の表紙も見てみたいですし…それより何より原先生をあまり酷使し過ぎないで下さい。本当にマジで…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'13年11月号」感想。" の続きを読む...
高橋幸宏 with In Phase Live Tour 2013名古屋公演。
2013年 09月 22日 (日) 23:26 | 編集
16日の月曜日に大阪公演に行ってきた高橋幸宏さんのライブツアーですが、一昨日の20日(金)の名古屋公演にも行ってきました!!


20130920ytlive_s


名古屋の会場はクラブクアトロ。矢場町のパルコの最上階にあるハコですね。結構有名なハコだと思うのですが、僕は行ったことがありませんでした。


さて、今回のライブ、開場が18時の開演が19時とのことで、18時ちょっと前に現地に着く位の感じで家を出発。

オールスタンディングなので早めに行って並んで良い場所をキープした方が良いのかもしれませんが、まあ先日の大阪で割と良い席で堪能してるから今回はまったり観ればいいかな…位のテンションでした。


で、会場に着いてみると入場は早いもの順…ではなく、チケットの整理番号順だったんですね。僕のチケットの番号は88番。まあ割と早い番号だと言えるでしょう。

18時に開場し、自分の番号が呼ばれてから中へ。初めて入るクラブクアトロはそんなに大きなハコではありませんね。

先日の大阪のなんばHATCHは結構大きな、立派なホールと言う感じだったのですが、このクラブクアトロは本当にクラブと言うかライブハウスと言うか…いや、こんなハコに幸宏さん呼んじゃって本当に良いの?て思う位。


入場時にドリンクチケットを強制的に買わされるのですが、これが正直ちょっと納得行かなかったり…いやクラブイベントならば別に良いんですけどね、こういう真剣に観たいライブの場合はお酒飲もうとは全く思わないですし。

そもそも、途中でトイレ行きたくなったりするのが怖いので水分自体取りたくないんですよね。


さて。入場前は今回のライブはガッツリせずにまったり観よう…そう思ってました。が、入ってみるとフロア前方のステージ付近がまだまだ空いているんですよね。なのでもう迷わずに前方へ突進w

結局、前から3列目くらいのところに陣取る事ができました。そしてなんと、前方がちょうどステージのど真ん中。そこにはドラムセット…と言うことは、真ん前に幸宏さんがスタンバイされるハズです。

そして距離にして、僕のいるところからドラムセットまでが約3~4メートル。つまり幸宏さんまでの距離が3メートルか4メートルと言うことになります…これはよくよく考えてみるととんでもない事態です!!

≫ "高橋幸宏 with In Phase Live Tour 2013名古屋公演。 " の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'13年11月号」感想。
2013年 09月 20日 (金) 08:51 | 編集
では今月きららミラクの感想行ってみましょう。今月は14日発売と、いつもよりも発売日が2日早かったのですが感想書くのはちょっと遅れてしまいました…。

いやホントはもう何日も前に読み終わってはいたんですけどね。でも大阪遠征したりとか、他にブログに書きたいネタが舞いこんで来たりとかそんなのが重なってなかなか感想に取りかかれず…(汗


kirara_miracle_201311a_s


・表紙
今月の表紙も「桜Trick」。アニメ放映開始に向けて盛り上げて行く時ですから、この作品がずっと表紙を飾るのはまあ納得です。でも本音を言えば、確固たる看板が無い分逆に色々な作品が表紙を飾るのがミラクの面白みでもあったんだよなぁ…と言う気持ちも。

まあ「桜Trick」はミラク創刊号からずっと応援してる大好きな作品なので勿論嬉しいんですけどね。

それにしても今回の表紙の春香&優の二人。お揃いの衣装がなんとも可愛らしいです。最初は制服かなと思ったのですが、明らかに違いますよねこれ。

そして二人が手に持ってる詩集。若山牧水ですか…一体なぜこのチョイス?w

まあでもともかく、読書の秋ってことですよね。いやでも詩集だから読書と言って良いのか?


・裏表紙
kirara_miracle_201311b_s

そう言えば今月、裏表紙が「幸腹グラフィティ」になっていました。今月にコミックス2巻が発売されるのでそれの宣伝を兼ねているのだと思いますが、こうやってきらら作品が裏表紙にもあるのってなんだか良いですね。

勿論スポンサーとか広告料の兼ね合いもあるのでしょうけど、やっぱりきらら読者としてはきららと全く関係無いものが裏表紙に載ってるのってどうもしっくりこないんですよね…。
(無印の裏表紙に対するさりげない批判)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'13年11月号」感想。" の続きを読む...
叡山電車「まんがタイムきらら」コラボ電車のショートトリップ。
2013年 09月 19日 (木) 23:14 | 編集
さて、昨日の日記に書いた様に16日は高橋幸宏さんのライブ観に大阪行って来たのですが、その翌日の17日はちょっと足を延ばして京都へ。そして叡山電車に乗って来ました。

と言うのも叡山電車で今、「まんがタイムきらら」とコラボレートした電車が走ってるんですよね。おまけにそれが「きんいろモザイク」のヘッドマークを付けて運行しているんです。

そう聞いたらもう、乗らないワケには行きません!!w


さて、大阪のホテルを出て京阪電車に乗って出町柳へ。出町柳へ着いたのはちょうどお昼くらい。本当はもっと早くに来る予定だったんですけどね…。

でも前日、幸宏さんのライブを観た後で久々に大阪の友人と会ってかなり遅くまで飲んじゃってたので朝起きれませんでした…w


でも僕が出町柳の駅に着いて、なんとすぐにお目当てのきららコラボ電車がやって来たんですよ!!

とりあえず駅員さんにきららコラボ電車の時間聞こうと尋ねたら、「次の電車がそうですね」そして5分も待っていたら本当にやって来ました。自分の引きの強さにビックリ。


20130917krtrain01s


これが叡山電車で走っている、まんがタイムきららコラボ電車です!!


近づいてみるとそこには「きんいろモザイク」のヘッドマークが…!!

20130917krtrain02s

「鞍馬に行くには…」「叡電だな!」

全くもう…こいつらイチャイチャしやがって!!w

とりあえずアヤヤが照れながらもなんだか凄く幸せそうな顔している様に思えてなりませんww


この車両、ヘッドマークは車両の前後に付いています。そして逆側の方はアニメバージョン。

20130917krtrain03s

アニメ版の5人が勢ぞろいの絵ですね。そして「TVアニメ放映中!」の文字。

≫ "叡山電車「まんがタイムきらら」コラボ電車のショートトリップ。" の続きを読む...
高橋幸宏 with In Phase Live Tour 2013大阪公演。
2013年 09月 18日 (水) 23:26 | 編集
一昨日の9/16(月)、高橋幸宏さんのライブ観に大阪まで行ってきましたよ!!

20130916ytlive01s

今回の幸宏さんのライブツアー。全国4か所で行われるのですが、そのうち僕は2か所、大阪と名古屋へ行くことに決めてました。名古屋は地元ですが大阪はちょっとした遠征です。


さて、9/16当日なんですが、この日は朝から台風が接近していたんですよね…。

僕は午前中、職場の会議があったのでそれだけ出て午後イチで会社を抜けだして名古屋駅へ。そして新幹線に乗車…と言うところで台風の影響でダイヤが大混乱。

とりあえず時刻通りには全く動いていないので、来た列車に乗るしかありません。運良く、名古屋駅着いたのと同じタイミングで新大阪行きの「こだま」が来たのでそれに飛び乗ります。

おまけにこの「こだま」、グリーン車以外は全席自由席で運転とのこと。いつもなら事前に指定席を買っておく僕ですが、今回はたまたま買っていなかったのですがこれが逆に幸いしたかな…と言う感じです。

列車は大混雑でデッキにも立ち客がいっぱい居て…と思ったのですが、ホームの端の方の車両まで行ってみたら空席も普通にあって問題無く座れましたね。

だけど、探せば空席まだまだあったハズなのに立っている人が多かったのが謎。


「こだま」と言いつつも岐阜羽島は通過したり(しかも事前には停車のアナウンスが入ってた)運行はかなり混乱していた様ですね。だけど名古屋出てからはそんなに遅延も無く、14時半位には新大阪に到着。

心配していた天気も、大阪に到着した頃にはもうすっかり回復して晴れ上がってました。

そのまま地下鉄に乗って心斎橋へ…そしてホテルへチェックイン。まだまだ時間があるのでホテルでのんびりと過ごして、そして17時過ぎてからライブ会場へと向かいます。


大阪でのライブ会場はなんばHATCH。ホテルから歩いて5分位と、かなり近かったのが助かりました。と言うか近場のホテルを予め選んでおいたんですけどね…w

20130916ytlive02s

独特の形状をした建物。川のほとりにあってロケーションも抜群。

20130916ytlive03s

川には観光船も運行してるみたいです。今回は時間無くて乗れなかったけど、いつかまた遊びに来て乗ってみたいですね。

≫ "高橋幸宏 with In Phase Live Tour 2013大阪公演。" の続きを読む...
「Lisa Step!」2巻。
2013年 09月 16日 (月) 00:00 | 編集
さて、では8月発売のKRコミックスラインナップより奄美あまゆ先生の「Lisa Step!」2巻のレビューっぽいの行ってみましょう。


20130814lisastep01s


1巻に較べると幾分シンプルですっきりした感じの表紙。と言うのも1巻はレギュラーキャラの5人の先生達全員勢ぞろいだったのが、2巻はリサ先生一人だけの登場となっているからですね。

でもタイトル文字から伝わるカラフルで楽しい雰囲気はそのまんま。


…しかし帯の紹介文。「アダルトスクールライフの金字塔」ってwwそれどう見てもえっちな漫画にしか思えません。いやこれ誤解して買っちゃう人いるんじゃないんですか…?

もっともそれが狙いかもしれませんが。


裏表紙はこんな感じ。

20130814lisastep02s

1巻の裏表紙とこちらは似た感じですね。ただ、1巻の裏にはリサ先生がいたのがこちらにはいませんね。その代わりに別の先生が一人…。

ええ、2巻から新たに一人の先生が加わっているんですよね。その名もフランスからやって来たマリー・マリベル先生。青髪のショートカットのコがそうですね。

にしても、二人も外国人教師がいるってこの学校何気に凄くないですか…?

≫ "「Lisa Step!」2巻。 " の続きを読む...
サントリー登美の丘ワイナリー「プレミアム甲州」。
2013年 09月 15日 (日) 21:58 | 編集
いよいよ明日から高橋幸宏さんのライブツアーが始まりますね。

初日の明日は大阪での公演。僕も行く予定です。午前中は仕事があるのだけど、お昼で上がりにしてそのまま新刊背乗って大阪へ…と言う感じで。

ああ…物凄く楽しみです。一体今回はどんなライブになるんでしょうね。


ただ、天気が…なぁ。今台風が来てるんですよね。まあ、明日の昼過ぎには中部~近畿は雨上がって回復するらしいですけど、でも朝のうちは相当に大雨で荒れるみたいなんですよね。

となると…電車が動くのかしらん。新幹線大丈夫かなぁ…。


まあ、心配しても仕方がありません。そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


昨夜は日本産の甲州のワインをチョイスしてみました。

サントリー登美の丘ワイナリーの「JAPAN PREMIUM 甲州 2011」

WINE_20130914_01s

地元のディスカウントショップで1550円。なぜかこんな感じでプレゼント包装みたいにされて売られていましたw


WINE_20130914_02s

WINE_20130914_03s

甲州種のワインってたま~に飲みたくなるんですよね。値段的にも1500円前後で買えるものが多いですし、なかなか美味しいものが多い。

日本産のワインって言うと疑問に思われる方も多いかもしれませんが、山梨の甲州種のワインはホント美味しいものが多いのでオススメですよ?

≫ "サントリー登美の丘ワイナリー「プレミアム甲州」。" の続きを読む...
我が家に 2012年度版レーシングミクさんが やって来たよ。
2013年 09月 14日 (土) 16:01 | 編集
と言うワケで、本日の朝届いてしまいましたよ…。


20130814racingmiku00s


ええ…グッドスマイルカンパニーさんの2012年度版レーシングミクさん、1/8フィギュアです!!


これが1/8サイズのハズなのに…箱がかなりデカいww

20130814racingmiku02s

20130814racingmiku03s

20130814racingmiku01s


以前に買った、同じグッスマの1/8ミクさんやLat式ミクさんと較べると箱のスケール感が全然違うんだもんね…いやこれ、箱が過剰に大きい様な気もしなくもないですがw

≫ "我が家に 2012年度版レーシングミクさんが やって来たよ。" の続きを読む...
ウチのミクちゃんと【電気グルーヴ】【N.O.】。
2013年 09月 13日 (金) 21:37 | 編集
物凄い久々ですが…ニコニコ動画に動画投稿して来ましたw



今回は電気グルーヴのカヴァーです。アルバム「ビタミン」のラストに入ってる「N.O.」ですね。


本当は高橋幸宏さんの曲のカヴァーやろうとか思って何曲か並行作業していたのですが、気が付いたらなぜか電気のこの曲が出来上がってました(?)

今回、ミクちゃんはアペンドのLightで歌ってもらってます。こういうテクノやテクノポップな曲にはよく合う声質かな、と。

動画の方はMMDで…と言っても口パク動画的に歌って貰ってるだけですが(汗

でも、この口パクはFaceAndLipsと言うソフトウェアのおかげでかなりラクに創ることが出来ました。ソフトの作成者様にはこの場を借りて改めてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。

本当はポーズとかモーションとか、そういうのも色々出来れば良いのですが…なにぶんMMDは難しいです。一応本買って一通り読んだりもしたのですが…ちょっとやそっとじゃ出来そうにありません。


でも音の方は今回、かなり楽しんで創る事が出来ました。テクノな音を作る楽しさにちょっと目覚めてしまった感があるので、もう数曲こういう曲に挑戦してみたいですねw


「すいまさんといっしょ」1巻。
2013年 09月 12日 (木) 21:57 | 編集
さて、では8月発売のKRコミックスラインナップよりこの作品。無印きららで連載中、みじんこうか先生の「すいまさんといっしょ」1巻のレビューっぽいの行ってみましょう。


20130830suimasan01s

なんとも色鮮やか、カラフルでポップな表紙が目を引きますね。KRコミックスの表紙は基本的にカラフルで目を引くデザインのものが多いのですが、これはその中でもかなり目立つ方ではないでしょうか。

そして何よりもっと目を引きつけてならないのは表紙に寝そべってる女の子。なんと言うことでしょうか…ぱんつ丸見えと言うとんでもない格好じゃありませんか!!


実はこのコ、人間じゃありません。その名もすいまさん。ええ…睡魔なんですね。だからこんなスケスケのベビードールみたいなカッコしてるんですね(だから…って何が「だから」なんだろう)

裏表紙はこんな感じ。

20130830suimasan02s

すいまさんの抱き枕を抱いている女のコ。このコもしまぱんが丸見えですw

ちなみにこのコはふみんさん。すいまさんとは真逆に不眠の精と言うワケです。

≫ "「すいまさんといっしょ」1巻。" の続きを読む...
スペイン「ボルサオ」のワイン。
2013年 09月 11日 (水) 22:25 | 編集
四国旅日記、ようやくなんとか書き終えました。(まあ2日ほど前に書き終えてますが)

・2013年8月・四国鉄道旅(1)
・2013年8月・四国鉄道旅(2)
・2013年8月・四国鉄道旅(3)
・2013年8月・四国鉄道旅(4)
・2013年8月・四国鉄道旅(5)
・2013年8月・四国鉄道旅(6)
・2013年8月・四国鉄道旅(7)
・2013年8月・四国鉄道旅(8)
・2013年8月・四国鉄道旅(9)
・2013年8月・四国鉄道旅(10)

3泊4日、実に「濃い」旅でした。四国はこれで4県とも全て制覇出来たワケですが、まだまだ色々と見どころ・面白そうなところがありそうなので、機会があればまた行ってみたいですね。


では、昨夜飲んだワインの感想でも。

昨夜はスペインのワイン。地元のディスカウントショップで買ったもので1480円。自分がここ最近で買うワインの中ではまあまあ良いお値段してますねw


まずは白。

「BORSAO MACABEO 2011」
(ボルサオ・セレクション・ブランコ)

WINE_20130910_01s

WINE_20130910_02s

品種はマカベオですね。スペインの白ではよく使われている品種で、僕自身飲んだことは何度かあるハズなのですが…どんなワインだったかが全く思い出せませんw

どうもスペインの白で使われる地場品種的なものって、ヴェルデホ以外はあまりハッキリした個性が無い様な気もするんですが…果たしてどうなんでしょうか。

≫ "スペイン「ボルサオ」のワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'13年10月号」感想。
2013年 09月 10日 (火) 17:39 | 編集
では、昨日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょう。


kirara_201310s


・表紙
今月きららの表紙は「ゆゆ式」。いつもの三人のカット…なんだけれど、大きくフォーカスが当たっているのは縁ちゃんだけ。唯ちゃんは奥の方でちょっとピントをぼかし気味に、ゆずこに至っては手前で完全に切れていると言う大胆な構図ですねw

いやでもこういう魅せ方、なんだか写真っぽくて素敵だと思います。全体的な色合いだとか、縁ちゃんのちょっと物憂げな表情なんかも秋らしくて良いですね。今からの時期にピッタリだと思います。

(まあ、実際の気候はまだまだしばらく暑いですが…)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか色々と。

≫ "「まんがタイムきらら'13年10月号」感想。" の続きを読む...
2013年8月・四国鉄道旅(10)
2013年 09月 09日 (月) 23:03 | 編集
-最終日・さらば四国! また会う日まで -

8月23日(金)。いよいよ今回の旅行も最終日となってしまいました。今回の旅行、ずっと天気に恵まれて来ましたが、今日になって下り坂になってきている様です。

とは言え、午前中はなんとか持ちそうなので旅行の日程に影響が出ることは無さそう。


さて、起きてまずは朝ごはん。

201308shikoku124s

昨夜の夕食はイタリアンでしたけど、朝ごはんはしっかりと和定食。この朝食も、有名な料理家のプロデュースによるものらしいです。

普段は朝ごはんなんて全く取らない僕ですが、こういう場所で食べるご飯はなんだかとっても美味しく感じてしまいますねw

かなり品数豊富な朝ごはんでしたけど、味付けはどれもさっぱりとして優しく、起きたての胃にもすんなりと馴染んでくれます。たくさん食べて、しっかりエネルギーチャージ出来ました。


さあ、出発です。午後には四国を出ますが午前中はこの道後温泉をぶらりと散策します。

201308shikoku125s

ホテルを出て坂道をずっと上がって行きます。周りには大きなホテルが何軒も建ち並んでいます。道後温泉は日本全国にある温泉街の中でもかなり大きく、栄えている方なのだなぁと感じますね。

≫ "2013年8月・四国鉄道旅(10)" の続きを読む...
2013年8月・四国鉄道旅(9)
2013年 09月 07日 (土) 17:43 | 編集
-三日目(後編)・坊っちゃん列車と道後イタリアン -

松山市内観光を終え、これから道後温泉へと向かいます。道後温泉へは路面電車で行けるのですが、どうせなら普通の路面電車ではなく、伊予鉄道ご自慢の「坊っちゃん列車」と言うのに乗ってみましょう。

まずは一旦、大街道から路面電車に乗って松山駅前へ。ここで預けていた荷物を取りだします。

さて、「坊っちゃん列車」は松山駅前からも乗れるのですが、その一つ手前の古町が始発とのことで、せっかくなら始発から乗ってみようと古町へ行ってみます。後になって思えばこのチョイスが大正解でした。


古町の駅は、路面電車の電停と市内電車(普通の電車)の駅とが一緒になった造りで、構内には列車の車庫らしきものもあったりとなかなか大きな駅です。


待つことしばし。坊っちゃん列車がやって来ました!!

201308shikoku108s

これが伊予鉄道の坊っちゃん列車です。

見た目は完全にSLですね。小型のSL。その後ろに一両、小さな客車が付いています。

この坊っちゃん列車、夏目漱石の小説「坊っちゃん」の中でも出てきた、その当時に走っていた小さな蒸気機関車がけん引していた列車。それを現在に復刻させて走らせているものなんですね。


従って、これ見た目とは違って実は蒸気機関車じゃあありません。ディーゼルなんです。

現代の街中で蒸気機関車を走らせるワケにはいきませんからね…煙の公害だとか色々と…。

≫ "2013年8月・四国鉄道旅(9) " の続きを読む...
2013年8月・四国鉄道旅(8)
2013年 09月 06日 (金) 07:25 | 編集
-三日目(中編)・松山市内観光 -

松山駅近くの鉄道的名所・伊予鉄道のダイヤモンドクロッシング見物を終え、これから松山市内観光へと繰り出します。

まずは路面電車に乗車。

201308shikoku094s

伊予鉄道の路面電車、新型車両も走っています。


が、大半は昔ながら旧型車両。

201308shikoku095s

こんな、昔ながらの「チンチン電車」と言った風情の車両達が街を行きかっています。この古めかしい雰囲気が街並みによく溶け込んでいてなんとも良い感じなんですね。


201308shikoku096s

車内は木の板張りの床や青いシートモケットなど、全てが古めかしい。走り出せば床下から響いて来る重々しい釣り掛けモータの唸り。そしてコンプレッサーのドコドコドコ…という音がダイレクトに響き渡って来ます。

この電車の走っている一画とその車内だけがまるで、昭和の古き良き日にタイムスリップしてしまったかの様な、そんな錯覚すら覚えます。

≫ "2013年8月・四国鉄道旅(8) " の続きを読む...
2013年8月・四国鉄道旅(7)
2013年 09月 04日 (水) 08:08 | 編集
-三日目(前編)・松山への列車旅とダイヤモンドクロッシングと -

四国旅行三日目の8/22(木)。この日も天気は快晴の模様。今回の四国旅行、天気にずっと恵まれているのがなによりですね。


さて、今日は高松を後にし、愛媛県の松山へと向かいます。

早々にホテルをチェックアウトし、高松駅へ。7時37分発の特急「いしづち1号」に乗車します。

201308shikoku080s

車両は8000系。JR四国ご自慢の特急型車両ですね。そして実に…JR四国唯一の「特急電車」だったりもします。(本州から来るサンライズ除く)

流線形のボディがスピード感にあふれていてカッコ良いです。実にスタイリッシュ。


…が、反対側の方へ回ってみると…。

201308shikoku081s

なんじゃこのマヌケな顔はw


この8000系の特急「いしづち」は岡山発の特急「しおかぜ」と分割併合運用を行うため、流線形の先頭車だけじゃなく貫通型の先頭車も用意されているのですが…しかしもう少しどうにかならなかったのかこの顔はw

≫ "2013年8月・四国鉄道旅(7)" の続きを読む...
四国土産のちょっと変わったお酒飲み較べ。
2013年 09月 02日 (月) 21:35 | 編集
四国旅行記、随時ブログにアップ中です。

・2013年8月・四国鉄道旅(1)
・2013年8月・四国鉄道旅(2)
・2013年8月・四国鉄道旅(3)
・2013年8月・四国鉄道旅(4)
・2013年8月・四国鉄道旅(5)
・2013年8月・四国鉄道旅(6)

ようやくなんとか…旅行の二日目日程分まで書けました。まだ半分ってとこですね…w


ではそんなところで昨夜飲んだお酒の感想でも。四国旅行のお土産に買ってきたものですね。先日もお土産に買ってきたお酒を飲みましたが、先日のは純粋な日本酒。昨夜のはちょっと変わりダネのお酒です。


sake20130901_01s

sake20130901_04s

こちらもやはり、先日開けたのと同様きちんと化粧箱に入っていますね。

≫ "四国土産のちょっと変わったお酒飲み較べ。" の続きを読む...
2013年8月・四国鉄道旅(6)
2013年 09月 01日 (日) 19:18 | 編集
- 二日目(後編)・高速振り子気動車と高松のフレンチと -

秘境駅・坪尻訪問を終えて市内へと戻って来ます。少し時間があったので「文学書道館」と言う場所を最後に見学し、そして徳島駅でminamiさんとお別れ。

さあ、今日はこれより高松へと向かいます。


僕が乗るのは17時28分発の特急「うずしお24号」。車両はN2000系。

201308shikoku067s

JR四国の誇る、俊足気動車ですね。

ちなみにこの「うずしお24号」、たったの2両編成です…特急なのに2両。


車内にはずらりとリクライニングシートが並んでいます。

201308shikoku068s

201308shikoku069s

座席自体に特筆すべき部分は無いのですが、シートピッチ・リクライニング角度共に充分にあるのでゆったりとくつろげます。

グレー系のシートモケットに、天井には大きなカバーの付いた照明が2本。飾り気の無い、実質本位な感じですが落ち着きのある雰囲気ですね。
≫ "2013年8月・四国鉄道旅(6) " の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...