秋の味覚「ツガニ」と「尊皇辛口純米 活鱗」。
2013年 10月 25日 (金) 21:26 | 編集
昨夜はちょっと変わったものを食べました。

sake20131024_00s

まあ、去年もこの位の時期に食べたものなんですけどね。

これ、四国から取り寄せたツガニと言うカニなんです。ツガニと言うのはこのカニを名産としている四国・四万十川流域での呼び名で、正式名称はモクズガニと言うカニですね。

大きさは大きいものでも手のひらサイズ位と、海で取れるカニと比べれば小さめ。だけど、海のカニとは全く違う独特の濃厚な味わいがあって…去年初めて取り寄せて食べてからすっかり病みつきになってしまいましたw

季節的には今の時期位からが一番の旬・食べ頃なので、自分の中ではもうすっかり秋の味覚の一つと言った感じですね。来年からもこの時期になるときっと取り寄せてしまうのでしょう…。


さて、美味しいカニを食べるのなら美味しいお酒を合わせたいと思うのは酒飲みのサガ。と言うワケで昨夜飲んだお酒がこちら。

山崎合資会社の「尊皇辛口純米 活鱗」

sake20131024_01s

たまには地元・三河地方のお酒でも飲んでみようと買ったもの。近所のショッピングセンターで買ったもので、お値段は720ミリ瓶で1155円。

ちなみにこのお酒、原料を見ると「愛知県産の若水100%」とあって、きちんと地元にこだわったお酒なのだなと言う感じがします。

≫ "秋の味覚「ツガニ」と「尊皇辛口純米 活鱗」。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...