2013年を振り返って。
2013年 12月 31日 (火) 23:59 | 編集
さて、それでは年末恒例のこの記事を。まあ、自分自身の振り返りの為に書いてるだけな感じのこのネタなんですが、書かないとどうも年を越せない様な気がしてしまうので…w


まずはブログのテーマ的な三つに関して。
もはやそのテーマ通りと言えなくなってるこのブログですが。


(1)酒
相変わらずホントにワイン飲みまくってた一年でした。基本、休みの日の夜は自宅でなにかしらのお酒を飲んでるワケで、で、その大半がワイン(日本酒等の場合もありますが)。

でも、その割に今年一年でのワイン記事増えてはいないんですよね。昨年末時点で250近くと記憶しているのですが、今時点で300弱。単純計算で今年一年で書いたワイン記事は50くらい。

まあ、もっとも記事書くのは基本的には初めて飲んだ銘柄の場合のみなので、そう考えるとやはり実際に飲んだ量はもっと多いんですけどね。


それはさておき。いよいよ本格的に赤ワインの美味しさに目覚めつつあるなぁ…と。ワインは好きでも白ワインがずっと好きだったのですが、今年一年で赤ワインが本当に美味しいと思う様になってきました。

ただ、どうも赤は白と違って品種ごとの味の違い・個性なんかがまだまだイマイチ分からない部分が多いんですよね。さすがにピノ・ノワール辺りだとどんな個性だとなんとなく言えるのですが、他の品種だと…。

例えば赤で一番ポピュラーなカベルネ・ソーヴィニヨン。あれなんかもどんな味わいの品種だと聞かれてもすぐに答えが出ません。だって造り手・産地によって全然味違うし…w

まあ、この辺りはまだまだ勉強ですね。ハイ。


(2)音
もうこれに関しては毎年同じこと書いてる気がしますが、ぶっちゃけ高橋幸宏さんとYMOしか聴いてない様な…あとは昔買ったテクノのCDを棚からあれこれ引っ張り出して聴き直したり、と言うのは増えました。

でも新譜とかほとんど買ってないですね。買うとすればアニソンくらい…?

あ。そういうイミでは某アニメの某アイドルグループにはかなりハマってしまいました。正確にはアニメ発祥と言うよりグループが先に来ているアレですね。

新譜を買ってるのは勿論、以前に買ったベスト盤に収録のPV。あれは未だにしょっちゅう観てます。寝る前に観ると癒されるんですよね…可愛くってもう!!w


そう言えば今年はワールド・ハピネス行かず終いでした。初年度以来ずっと去年まで毎年行っていたのですが今年は結局…まあでもその代わり、秋に高橋幸宏さんのライブに2回行ってますけどね。名古屋公演と大阪公演と。どちらもとても素晴らしいステージでした…。

来年の年明け早々にも幸宏さんのライブあるんですよね。勿論行くつもりです。こちらは一緒にやるメンツからしてテクノっぽいサウンドが期待出来るのでとても楽しみです。


それと打ち込み。年の前半はずっと何も出来ず終いだったのが9月・10月・11月と立て続けになんとか動画三つをニコ動へ上げることが出来ました。来年はもう少し頑張りたいなぁ(毎年言ってる)


(3)鉄
鉄道趣味に関してかなり落ち着いてしまったなぁ…と言う感じがあります。とは言え興味を失ったとかそんなことは全く無いんですけどね。

とは言え、思いだしてみると結構あれこれ乗ってあちこち行ってはいるんですけどね。泊まりがけだと春に両親と日光行ってスペーシア乗って、夏に四国行ってJR四国の車両や松山の路面電車乗って、秋に幸宏さんライブついでに関西行って叡山のきんモザ電車乗って…。

日帰りでも結構あちこち乗りに行ってますね。でもまだまだ乗りに行きたいと思いつつ行けてないままの路線がたくさんあるんですけどね。とりわけ、夏に日帰りで長良川鉄道乗りに行ったのにJRのダイヤ乱れで結局辿りつけずに予定変更となったのは悔しいですw


あと、そう言えば夏に四国(徳島・愛媛)行ったことでこれで全47都道府県のうち42まで制覇したことになりました。残るは山口・岡山・広島・宮崎・大分の5県。

もっともこの「制覇した」と言うのは現地で降りて何か観光したor宿泊したと言う前提なので、通っただけもカウントすれば全く足踏み入れたことないのは大分県のみとなるんですけどね。

なかでも5県のうち岡山・宮崎は(乗り換えなどで)駅に降り立ったことはあるので、行ったことあると言いきれなくもない…?w


(4)その他
相変わらず萌え4コマ…と言うかまんがタイムきらら系にハマりまくっております。ホント、これだけハマってあれこれ読む様になるなんて思いもしませんでしたわ…。

そう言えば秋に徳島のマチアソビに行ったりもしたのですが、これ行ったのだってまんがタイムきららミラクに連載中の「桜Trick」タチ先生のサイン目当てだったりしますからね。作家さんのサイン欲しさに徳島まで行くとか、数年前の自分では考えられなかったことです。


あとはそう言えば、きらら関連のツイッターの相互フォロワーさん数名にもお会いしましたね。TL上のみならず実際にお会いしてしまうとか…なんだかんだでこのツイッターと言うツール、しっかりコミュニケーションツールとして使ってる気もしますw

ツイッターと言えば、漫画だったりアニメだったり色々な作品をツイッターのフォロワーさんから教えて頂いて…と言うのもありました。

とりわけ、数名の方からオススメされた空飛ぶ女の子達の某アニメは今更ながらドハマりでした。あれは僕にとって2013年と言う年の一つの大きな要素だったと思います。


そんなところで。では皆さま、今年一年お世話になりました。良いお年を。


「まんがタイムきららキャラット'13年2月号」感想。
2013年 12月 30日 (月) 22:42 | 編集
では、今月キャラットの感想行ってしまいましょう…!!


kirara_carat201402s


・表紙
さて…今月のキャラットはちょっと特別なキャラットです。


創刊100号キター!!!


そんな記念すべき号の表紙を飾るのはAチャンネルのるん、ひだまりスケッチのゆの、GAのキサラギのキャラット看板作品三人娘。

そして三人の服装に注目。これ、今月号のプレゼントで三人の着てるのと同じTシャツをなんと100名にプレゼント!!と豪儀なことをやってくれちゃってます。

しかしキャラットでコラボ表紙、それも三作品のコラボって珍しい…と言うか恐らく初? 二作のコラボはちょっと前にありましたけど…。

そしてこの三人に目をやるとどうしてもるんちゃんに目が行ってしまいますね。いやだってこのおっぱいぷるんぷるん…そして下半身はこれ一体どういうことなんですか?

はいてないってことですよね? はいてないんですよね!!


…このるんちゃんの着てるTシャツをプレゼントしてくれませんかね? においかぎたい。


今月、裏表紙もちょっと変わってます。

kirara_carat201402b_s

キャラットの裏表紙と言えば毎回COMIC ZINの宣伝が載っていて今月もそうなのですが、でもその宣伝自体がなんとキャラットとのコラボ!! はるみねーしょんの大沖先生が描いたコミジン店舗と空飛ぶはるみと言う、これまた素敵コラボになっています!!

今月のキャラット、読む前からワクワクさせてくれるぜ…。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'13年2月号」感想。" の続きを読む...
日間賀島飲んだくれ旅(2013年版)。
2013年 12月 29日 (日) 23:52 | 編集
さて、先週の週半ばに会社の同僚達と泊まりがけで日間賀島まで行ってきました。昨年も同じメンバーで行ってるのでもはや恒例行事となりつつある…のでしょうか?w


まずは片名と言う小さな漁港から水上タクシーに乗船。昨年と同じ船ですね。

himaka201312_01s

しかしやはりなんと言うか…異様なフォルムをした船だなぁと思います。


島について、まずは昼食。海辺近くの「乙姫」と言う食堂にて。

まあ昼食と言ってもきちんとご飯食べたんじゃなしに、刺身だとか頼んでビール飲みつつ…と言う感じなんですけどね。なにぶんお酒好きな人ばかりが集まってるので仕方がないですw

himaka201312_02s

頼んだのはホウボウとイシダイのお造り。どちらもなかなか刺身で食べられる機会の無い魚ですよね。イシダイは高級魚で出回ってる数が少ないし、ホウボウは煮付けとかならたまに見かけるけど刺身で食べられる程の鮮度の良いのはなかなか…。

こういうのが食べられるのはやはり、海辺ならではの強みだなぁと思います。

ちなみにお味の方は…言うまでも無く最高でした。どちらも甘いんですよね。でも味わいは全然違う。とりわけイシダイは身がコリッコリに固くて噛みしめる程に旨みがあって…。


昼食の後は、地元の釣り具屋さんで貸し竿と餌を貰って防波堤で釣り大会。

この時、一羽のカモメが防波堤にずっとたたずんでいて、これが人慣れしているのか近くに寄っても全然逃げないんですよね。

himaka201312_03s

最初は可愛いヤツだなぁなんて思って見てたのですが、これがとんでもない!!

このカモメ、人が魚を釣り上げると寄って来ます。つまり…人が釣った魚を狙ってるんですよ!! あとは釣り餌のゴカイなんかも狙ってきますね。と言うかゴカイをビニール袋に入れたまま防波堤に置いてたら食われました…w


ちなみに釣りの方は5人でやって10匹くらい釣れたのでまあまあ…なのでは?

≫ "日間賀島飲んだくれ旅(2013年版)。" の続きを読む...
イブの夜にはスパークリングで乾杯を。
2013年 12月 25日 (水) 22:09 | 編集
昨日はクリスマス・イブでしたね!!

で、なぜかイブの日に休みを貰っておりました…と言ってもまあ、通院の為に休みを貰ってたと言うだけなんですが。クリスマス・イブの日の用事が病院に行くことだけとか我ながら悲し過ぎるw


まあでも、せっかくのクリスマス・イブなので何かそれっぽいものを…と言うことで昨夜はスパークリングを久々に開けました。スペインのいわゆるカヴァ。それもロゼですね。


「Freixenet Elyssia Pinot Noir」
(フレシネ・エリシア・ピノノワール)

WINE_20131224_00s

きちんと箱に入っています。これだけでなんだかちょっぴり高級な…特別な日の飲み物と言う感じがしてきますよねw


箱から出すとこんな感じ。

WINE_20131224_01s

WINE_20131224_02s

色がしっかりと赤いです。このスパークリング、いわゆるロゼのスパークリングなんですね。

品種はラベルにある通りピノノワール。なんだけどピノオンリーではなくって、ピノノワール85%に、そこにトレバットと言う品種が15%ブレンドされている様です。

ちなみにお値段の方は3280円。いわゆるシャンパンであればそんなに高くない価格帯ですが、カヴァにしては結構良いお値段する方なのでは?

≫ "イブの夜にはスパークリングで乾杯を。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'14年2月号」感想。
2013年 12月 24日 (火) 13:52 | 編集
では、19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max201402s


・表紙
今月の表紙は「ご注文はうさぎですか?」「きんいろモザイク」のコラボ表紙。他のきらら誌ではこういうコラボ表紙ってほとんど見かけないですが、MAXのこの二作品のコラボ表紙はなんとこれが三度目なんですよね。

しかしこうして改めて見てみると原悠衣先生の絵とKoi先生の絵って物凄く親和性があるんだなぁ、と。勿論絵柄そのものは全く違うのに、でもこうしてアリスとココアが一緒にいることに全く何の不自然さも感じられません。

それにしても二人とも可愛い。ホント可愛い。サンタコスが物凄くよく似合ってます。ああ…こんなサンタさんウチにも来てくれませんかね。

と言うかむしろこのコ達二人をクリスマスプレゼントにお願いします!!(アカン)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'14年2月号」感想。" の続きを読む...
たまには赤ワイン飲み較べと言う暴挙(?)を。
2013年 12月 21日 (土) 23:34 | 編集
そう言えば今月入ってからお酒レビュー記事の頻度がかなり落ちちゃってますね。ワインのレビューなんて月はじめに一度書いたっきり…。

いや別に飲んでないワケでは無いんですけどね。休みの夜は必ず飲んでますし、それ以外でも飲んだり飲まなかったりしてますが、再トライの銘柄の場合はレビュー書かなかったりとかであまり書くネタが無く(言い訳


…と言うワケで今月2度目のワイン記事を。


昨晩なんですが、たまにはちょっと変わったことしてみよう…と言うことで赤ワインの飲み較べと言う暴挙に出てみました。まあ、貰い物があったりでちょうど赤のストックが余ってたので。


まずはボルドーの赤。

「CHATEAU AMOUR MEDOC 2010」
(シャトー・アムール・メドック)

WINE_20131220_01s

WINE_20131220_02s

貰い物なので詳細はよく分かりません。ただとりあえずボルドーのワインだと言うのと、メルロー・カベルネ半々のブレンドだと言うことはラベルから読み取れますが。

≫ "たまには赤ワイン飲み較べと言う暴挙(?)を。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'14年2月号」感想。
2013年 12月 20日 (金) 01:10 | 編集
では、16日発売のきららミラク感想、行ってみましょう!!


kirara_miracle201302a_s


・表紙
今月も表紙は勿論「桜Trick」。寄りそう春香ちゃんと優ちゃんの二人。しっかりと手と手を合わせてほんのりと頬を赤く染めて…なんとも幸せそうな雰囲気が伝わって来るのが良いですね。

二人の周りには桜の花が咲いて…実際の季節はまだまだこれから冬本番と言ったところですが、こうして誌面で春を先取りと言うのもまたオツなもの。いやそれともこれは、二人の頭ん中は年中春と言う(ry

そして大きく書かれた「1月9日よりTVアニメ放送予定」の文字。

そう…そうです。とうとうアニメ放送が目前に迫ってきました。一体どんなアニメになるのか…なんだかもう凄くドキドキしちゃいますね。

もちろん不安もあるのですが…でも正直、桜Trickのアニメに関しては不安よりも楽しみの方がずっとずっと大きかったりもします。


それにしてもタチ先生の描かれる春香ちゃんと優ちゃんの二人、本当に可愛いです。連載当初からタチ先生の絵はとても好きでしたけど、最近はますます可愛らしさに磨きがかかった様に思いますね。女の子らしい丸みを帯びた柔らかさが強調されてきている様に感じます。

しかし今月のこの表紙眺めてて思ったのですが、春香ちゃん…ますますおっぱい大きくなってるんじゃないでしょうかこれ。そう言えば作中でも優ちゃんに加えてスミスミ会長までもが春香ちゃんのおっぱい揉んだりする様になりましたし…もしやその影響?


ちなみに今月のミラクですが、裏表紙も桜Trick仕様。

kirara_miracle201302b_s

アニメ版の春香ちゃん達が載っています。表は原作、裏はアニメと一粒で二度美味しい!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか色々と。

≫ "「まんがタイムきららミラク'14年2月号」感想。" の続きを読む...
ストライクウィッチーズ劇場版。
2013年 12月 15日 (日) 12:50 | 編集
さて、二期BDの感想から更にまたかなり時間経ってしまいましたが…ストライクウィッチーズ劇場版のBD、今朝がた幾度目かの視聴を終えたので感想らしいもの行ってみようと思います。


20131215sw01s


思えばこのストライクウィッチーズ。

元々リアルタイムで放映していた時は全く観ていなかったのが(存在は知ってた)、ツイッターのフォロワーさん達に勧められて一期をレンタルで借りて観てみたのが今年の春くらい。


物の見事にハマってしまって一期のブルーレイBOX、二期のブルーレイ全巻、そしてこの劇場版のブルーレイと立て続けに揃えてしまう程に…。

この劇場版の方も買ったの自体は初夏だったのですが、結局最初に観たのが8月くらい。そして、それからは一ヶ月に一回ずつ位のペースで観直してますが何度観ても本当に素晴らしいですね…。


≫ "ストライクウィッチーズ劇場版。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'14年1月号」感想。
2013年 12月 10日 (火) 10:32 | 編集
では、昨日発売のきららの感想、行ってみたいと思います。


kirara_201401s


…と言いたいところですがその前に。

≫ "「まんがタイムきらら'14年1月号」感想。" の続きを読む...
岩手の銘酒「南部美人 特別純米酒」。
2013年 12月 07日 (土) 22:49 | 編集
先々月の終わりに食べた四国・四万十川のツガニ(モクズガニ)。

昨日もまた取り寄せて食べたのでありましたw

sake20131206_00s

まあ、この時期だけの味覚ですからね。このツガニ、小さなカニなのですが本当に味わいが濃厚で美味しいんですよね。

ただ、小さいだけあって食べにくくはあります。ズワイガニとかタラバガニとか、あの辺の身離れしやすいカニを食べ慣れている人からすれば多分、食べるの相当に面倒に思われるか…と。


さて、美味しいカニには美味しい日本酒を。昨夜は岩手のお酒を飲んでみました。


株式会社南部美人さんの「南部美人 特別純米酒」

sake20131206_01s

sake20131206_02s

造り手の会社の名前がそのままお酒の名前になっているんですよね。いや…もしかしてお酒の名前が先で後で社名を付けたのかしら?

地元のショッピングセンターで720ミリで1365円。

≫ "岩手の銘酒「南部美人 特別純米酒」。" の続きを読む...
気まぐれディスクレビュー・HEIKO LAUX「THE OLDSCHOOLSTREET」。
2013年 12月 06日 (金) 00:00 | 編集
えっと…。

数ヶ月前に「ブログ本来の趣旨に立ち戻るべく(?)たまにはディスクレビューやろう」なんて言ってたのにこのところずっと全く何も音楽ネタ書いてなかったのですが久々に気まぐれなディスクレビュー行ってみますw


今回はガッチガチなテクノを取り上げてみたいと思います。


HEIKO LAUX/THE OLDSCHOOLSTREET


theoldschoolstreet00s


HEIKO LAUX(ハイコ・ラウ)はドイツのテクノアーティストでKANZLERAMTと言うテクノのレーベルを運営している人物ですね。

実はこのKANZLERAMTと言うレーベル、僕が昔テクノに一番ハマって頃に物凄く好きだったレーベルで、当時は出る盤はCDもアナログも全て買い集めていました。実際、CDは確かこのレーベルのはコンプリートしたハズ…。

(そして現在、CDをリリースしていないので未だにコンプしたままのハズ?)


KANZLERAMTと言うレーベルは初期の頃はかなりダークでミニマルな音を中心にリリースしていましたけど、途中からはデトロイト直系の流麗なサウンドに変わっていった印象がありますね。

ドイツならではの硬質なリズムにデトロイトの流れを汲む美しい上音。その組み合わせが織りなす唯一無二なサウンドがとても大好きで、本当にハマってよく聴いていました。

その音の転機となったのは、DIEGOそしてALEXANDER KOWALSKIの2大アーティストによるものが大きいのかな…と思うのですが、それは今回のこのレビューの趣旨とはちょっとズレちゃいますのでここでは割愛しますw

≫ "気まぐれディスクレビュー・HEIKO LAUX「THE OLDSCHOOLSTREET」。" の続きを読む...
カリフォルニア・ウッドヘーヴンのワイン。
2013年 12月 02日 (月) 23:11 | 編集
もう12月になってしまいました…。

いやはや早いものですね。いつの間にかもう、2013年も最後の月に入ってしまったワケで。そう思うとこの一年、なんだかあっと言う間で何も出来ないままに終わりつつあるなぁ…と。

いやまあ、本当に何も出来てないかと言うと勿論そんなことは無いワケで、色々と旅行も行きましたし他にも色々と楽しんで生きているんですけどね…w


まあ何はともあれ2013年最後の月。悔いの無い様に毎日を過ごしたいものです。


と、そんなところで昨夜のワイン。カリフォルニア・ウッドヘーヴンのワインですね。ビックカメラ酒販で買ってきたもので、お値段は980円。


まずは白。品種はシャルドネ。

「WOODHAVEN CHARDONNAY 2011」
(ウッドヘーヴン・シャルドネ)

WINE_20131202_01s

WINE_20131202_02s

このワイン、ラベルが非常に印象的ですね。カラフルな鳥のイラスト。見たところ、キジ科の何かの様ですね。

≫ "カリフォルニア・ウッドヘーヴンのワイン。" の続きを読む...
「スイート マジック シンドローム」2巻。
2013年 12月 01日 (日) 13:39 | 編集
では、先月発売のKRコミックスの中から「スイート マジック シンドローム」2巻のレビューっぽい何かを行ってみましょう。


20131128sms01s


この「スイート マジック シンドローム」、CUTEG先生によるきららミラクに連載中の作品ですね。きららミラク読者で無い方、この作品を知らないと言う方でもCUTEG先生の名前を知っている方は多いのではないでしょうか?

なにしろ、アニメ化もされたラノベ「この中に1人、妹がいる!」のイラストを描かれていたり、また最近では音ゲー(?)「ひなビタ♪」のキャラデザなんかも手掛けられていますね。

他にも色々なラノベのイラストだったりコミカライズ作品だったり、また各種アニメの提供バックイラストを描かれていたりとかなり多岐に渡って活動されているので、この絵柄を目にしたことがあると言う人は多いのではないかと思います。


さて、今回の2巻の表紙。1巻と同様に主役2人-甘子ちゃんとプリンちゃんの仲良しツーショットと言う絵柄になっていますね。

そして1巻の時は甘子ちゃんは制服だったもののプリンちゃんは私服姿だったのが、2巻ではプリンちゃんも甘子ちゃんと同じ制服になって、こちらでの生活にしっかり溶け込んでいることが伺えます。

また、二人の手の握り方に注目。1巻ではお互いに向き合って手を握っていたけど、でも握り方自体は軽く握ってる感じだったのが、2巻では背中越しに、だけどしっかりとお互いの指と指とを絡ませ合う通称「恋人握り」になっています。

これはもう…そういうことだと思って良いんですよね? 良いんですよね!!(百合脳)


20131128sms02s

裏表紙では主役2人以外のレギュラーキャラ3名が。プリンちゃんの姉妹であるクレーム姉さんとショコラちゃんにプリンちゃんのお付き(?)のキャラメルさん。このコ達も皆それぞれに良い味出しているんですよねぇ。

≫ "「スイート マジック シンドローム」2巻。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...