2014年2月・岡山と広島の旅(7)
2014年 03月 30日 (日) 11:29 | 編集
- 三日目・旅の終わりに呉を巡る -

今回の岡山・広島旅行もいよいよ最終日。20日(木)。天気は快晴の模様。

まずはホテルで軽く朝食を済ませて、そして出発。この日は午前中、呉の方へ行ってみることにします。


時間は8時ちょい過ぎ。広島駅から呉方面へ向かう普通列車に乗車。

201402okahiro_81s

車両は105系。ブラックフェイスのマスクが特徴的ですね。このテの顔をした車両と言うと、東海圏に住んでる人間としては数年前まで飯田線を走っていた119系を思い出します。

他にも東日本の107系もこのタイプの顔立ちですね。


しかしこの編成、逆側は別の顔をしていました。

201402okahiro_82s

103系1000番台みたいな顔をしています。と言うか実際、103系1000番台から広島の105系へ転属編入した車両がある様なのでもしかするとそれかも…?


ちなみに車内はオールロングシート。車内が結構混雑していたので写真は撮れず…。
(なにしろ広島で乗った時には座れませんでした…途中で少し空いて席にはありつけましたが)

しかし相当にガタが来ているのは感じます。車内設備は勿論のこと他の色々な部分に…なにしろ床下からよく分からないウンウンと唸っている音が聴こえて来たりとかしますし…。


呉線、海沿いを走っていくので景色はなかなかに良いです。が、やはり車内がそこそこに混雑しているせいで写真はなかなか撮れず…。

それとこの呉線の普通列車、やたらと長時間停車が多いですね。途中駅で対向列車待ちの3分・4分停車がかなり頻繁にあって…広島を出て1時間ほどでようやく終点の呉に到着。

201402okahiro_83s

呉の駅は大都市近郊のちょっと大きな街の駅…と言った風情でしょうか。

≫ "2014年2月・岡山と広島の旅(7) " の続きを読む...
「ご注文はうさぎですか?」3巻。
2014年 03月 28日 (金) 17:50 | 編集
では、昨日発売のKRコミックスの中から「ご注文はうさぎですか?」3巻の感想行ってみましょう!!


20140328gochiusa01s


この「ご注文はうさぎですか?」、Koi先生によるきららMAX連載中の作品ですね。今やきららMAXの看板となって何度も表紙・巻頭カラーを飾っていますし、それに春からはアニメも始まるので知っている方も多いのではないのでしょうか?

今回の3巻の帯にも「TOKYO MXほかにて4月より放送開始!」とあります。

(もっとも僕自身はアニメ化に対してあまり賛成では無いのですが…ここでは省略します)


しかし帯にある「累計25万部突破」って何気に凄くないですか…? いやきらら系作品の通常がどれ位の部数売れるものなのか知りませんが、でも恐らくこれって相当に凄い数字なんじゃないか、と。


それはさておき今回の表紙はココアちゃんを中心に、それにチノ・マヤ・メグの通称チマメトリオで来ましたね。これは正直予想外でした。

1巻がココア・チノ・リゼで2巻がココア・千夜・シャロと来ていたのでどうするのかな…と思っていましたが、マヤちゃんメグちゃん来るとは思わなかったです。むしろてっきり青山ブルーマウンテンさん辺り来るかな…とw


裏表紙はこんな感じ。

20140328gochiusa02s

ココア・チノ・リゼ・千夜・シャロのメインキャラ5人が載っていますね。

そして全員が「うさぎ」を抱えているのがポイント。

ココア:ティッピー
千夜:あんこ
シャロ:不良うさぎのワイルドギース

リゼちゃんとチノちゃんはぬいぐるみですね。あれ…そう言えばリゼちゃんのこのぬいぐるみも確かワイルドギースって名前じゃなかったっけ…?


しかしこの並んだ5人を見るとこの作品ってホント、キャラクターにハッキリと明確なメインカラーが定められているのがよくわかりますよね。これって何気にキャラの視認性とか覚えやすさを高めている重要なポイントだと思います。

あと、帯に書いてあるコメントが結構なポイント。「『オチがない』とは言わせない」とありますが本当にその通り。こういう作品って一見、絵が可愛いだけなんじゃないかと思われがちなのですがこの作品に関してはそんなこと全くありません。

可愛らしい絵柄と美麗で丁寧な世界観とは裏腹にかなりギャグはキレ味冴えてますし、話の展開にもドライブ感やカオスっぽさもあったりとそんなギャップが楽しいですね。

≫ "「ご注文はうさぎですか?」3巻。" の続きを読む...
2014年2月・岡山と広島の旅(6)
2014年 03月 27日 (木) 22:57 | 編集
- 二日目(後編)・広島の美酒と美食と -

宮島水族館を観終えて、大鳥居の辺りまで戻って来ます。


…と、なんと潮が完全に引いていました!!

201402okahiro_71s

ここまで潮が引いていれば、鳥居のすぐそばまで歩いて行くことだってできます。


せっかくなので行ってみましょう。

201402okahiro_72s

間近で見る大鳥居。その迫力と言ったら凄い!! もうね、圧巻…の一言ですよ。

あ、せっかく近くまで来たのだから鳥居本体にタッチしてきましたw
と言うか周りの観光客も皆触ったり記念写真撮ったりしてましたね。


ところでこの時、鳥居の周辺をずっと一羽のミサゴが飛んでいましたね。

眺めていると何度も海に向かってダイビングを繰り返してたのですが…結局彼は、きちんと魚を獲ることが出来たのかしら?

≫ "2014年2月・岡山と広島の旅(6)" の続きを読む...
アニメ「桜Trick」第10話感想。
2014年 03月 26日 (水) 00:28 | 編集
では桜Trickのアニメ第10話の感想、行ってみましょう。


今回、Aパートは「雪の日と思い出と衝撃」。原作では3巻19ページからの話ですね。雪の降ったある日のお話。色々と見どころの多い話なのですが、まずはこれでしょう。

寝ぼけてる優ちゃんが春香ちゃんの指をちゅぱちゅぱぱっくんと言うシーン。原作ではほんの2コマのやり取りで、春香ちゃんも指ちゅぱされて嬉しそうな顔をしてるもののそれ以上何も無かったのがアニメでは…。

sakuratrick40.jpg

ちょw春香さんアナタ何しようとしてるんですか!!ww

指についた優ちゃんの唾液を舐めようとしてる…ダメだこのコwww

今までの話でもアニメでは原作よりも一層春香ちゃんがアレなコに見えてる気がしてたのですが、今回のこのシーンを観てそれが何故なのかよく分かった気がします。うん…原作の春香ちゃんよりも明らかにアレ度が増しているw

(もっとも原作でも描かれてないだけで、やりそうな気はします…充分に)

≫ "アニメ「桜Trick」第10話感想。 " の続きを読む...
プチシャブリとボルドーの赤と。
2014年 03月 24日 (月) 21:11 | 編集
久々にワイングラスを買いました。

WINE_20140323_00s

リーデルのピノノワール用のグラス。今までもリーデルのグラスは持っていたのですが、シャルドネ・ヴィオニエ用のもので割と小ぶりのサイズだったんですよね。

白ワイン飲むにはそれでも良いのですが、やはり赤ワイン飲む時にはある程度深みと大きさのあるグラスの方が香りが楽しめて良いんじゃないかと、そんなワケで購入。

まあピノノワール用だからってピノノワールのみに使うとかそんなつもりはありません。と言うかウチでピノノワール開ける頻度なんてそんなに高くないし!!w

ただ個人的には、葡萄の種類問わず・更に白赤も問わずこういう形の深いふっくらしたグラスの方が香りがよく溜ると言う気がします。あくまで個人的な経験上ですが。


そんなワケで昨夜のワイン感想でも。

もちろんこのグラスを使って飲んだのですが、早速いきなりピノノワール以外のもので試していると言うねw


まずは白。

「CHAPELLE ROYALE PETIT CHABLIS 2011」
(シャペル・ロイヤル・プチ・シャブリ)

WINE_20140323_01s

WINE_20140323_02s

金山KALDIで買ったもの。レシート紛失してしまったのでハッキリとした値段は分かりませんが、確か1200円前後とかそんなもんだったかと。

≫ "プチシャブリとボルドーの赤と。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'14年5月号」感想。
2014年 03月 22日 (土) 23:06 | 編集
では、今月のきららMAX感想行ってみましょう。


kirara_max201405s


・表紙
今月の表紙も勿論「ご注文はうさぎですか?」。そしてアニメ放映開始直前と言うこともあってか主役の5人勢ぞろいのカットですね。ココア・千夜・リゼの三人の弾けんばかりの笑顔がもうまぶし過ぎる…!!

その一方できょとんとしたチノ・ちょっと照れてる(?)シャロ…この二人も可愛い!!

ああ…やっぱりこうして見るとKoi先生のカラー絵って本当にオーラありますよねぇ。だから逆にアニメになるのが凄く心配で仕方が無いんですよね。本当にこれをアニメで再現出来るのか…と言うね。

ただ、アニメ化の恩恵もあってKoi先生の画集発売が決まったのは嬉しい限り。今までのMAX表紙や扉絵を飾ったあの美麗なカラー絵の数々を永久的に手元に置けるのかと思うと…!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかあれこれ。

≫ "「まんがタイムきららMAX'14年5月号」感想。" の続きを読む...
アニメ「桜Trick」第9話感想。
2014年 03月 19日 (水) 07:46 | 編集
では「桜Trick」のアニメ、第9話の感想行ってみましょう。


今回、Aパートは「年末デビューのS・B・J・K」。原作だと2巻103ページからのお話ですね。

大晦日の春香&優の話なのですが、この回も相当に問題回だったりします。ええ…なにしろ電話越しのキスと言うとんでも無いことをやっちゃった話なので…。

もうね、きららミラクで読んだ時はぶったまげましたわ。一体この作品、キスに関してどこまで突っ走るのだろう…と、ただただ驚愕するしかありませんでしたね。


さて、冒頭はテレビを見ながらアイドルに合わせて歌ってる春香ちゃんのシーン。

sakuratrick36.jpg

この時、テレビに出てるアイドルが地味に可愛いw

しかしこの歌も、ここまできちんと歌として仕上げてくるとは思いませんでした。確かに原作でも春香ちゃんが歌ってるワケなんですが、その原作での歌詞をちゃんとサビに入れつつ、きちんと曲として仕上げてきている。

この曲、サントラに収録されるっぽいのでフルコーラスで聴いてみるのも楽しみですね。


そして優ちゃんとの電話をなかなか切らないことから遂に「SBJK(嫉妬深い女子高生)」呼ばわりされてしまう春香ちゃん。

いやこの辺りのやり取り見てて思ったんですが、春香ちゃんって相当に面倒なコですよねw

原作読んでる時はそこまで感じなかったのですが、改めてアニメで見直すと本当に嫉妬深いし面倒なコだとつくづく思います。

と言っても原作より過剰な表現があるワケじゃないですし、本当に原作に忠実に表現しているだけなのにそう思えるのは…やはり声優さんの演技の凄さと言うところなのでしょうか?

一方の優ちゃんもなんだかんだでワガママで甘えん坊だし、そう考えるとこの二人ってよくこれだけ上手く行ってるなぁ…と言う気もしたりしなかったり。


≫ "アニメ「桜Trick」第9話感想。" の続きを読む...
「亜梨香ちゃんの妄想カレンダー」当選!!
2014年 03月 18日 (火) 09:39 | 編集
さて、ほんの数日前の夜、こんな小包がウチに届きました。


20140318karedoko00s


芳文社からの荷物。そして品名には「カレンダー」とあります。

となれば答えは一つしかありません。


ええ、KRコミックス「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」2巻が発売された時のキャンペーン、「亜梨香の妄想カレンダープレゼントキャンペーン」に当選した…と言うことになります。


実を言うとその日、朝からツイッターのTL上ではちらほら当選報告を聞いていたんですよね。ただ、その時点で自分の手元には届いてなかったのでてっきりハズれたとばかり思ってたのですが、まさか時間差で来るとはね…。


≫ "「亜梨香ちゃんの妄想カレンダー」当選!!" の続きを読む...
2014年2月・岡山と広島の旅(5)
2014年 03月 17日 (月) 22:12 | 編集
- 二日目(中編)・宮島に遊ぶ -

さて、原爆ドームを後にし次は宮島へと向かいます。

まずは路面電車に乗車。やって来たのは広電ご自慢のグリーンムーバーこと5000形。

201402okahiro_56s

全面グリーンに塗られた車体が印象的な、連接構造の路面電車。実に近代的な車両と言った雰囲気が漂っています。路面電車って懐かしのチンチン電車からいつの間にかこんな「未来の乗り物」に進化していたんですねぇ…。


201402okahiro_57s

車内は大きく開いた貫通路が特徴的。座席はロングシートと、一人掛けのクロスシートとが点在しています。シートやポールの色使いなども今風な印象。


さて、広島電鉄の路面電車なのですが、市内区間は路面で走って行くのですが宮島線へ入ると一転して専用軌道を走って行くんですね。スピードも街中を走っていた時とは違ってそれなりに出しています。

広電は市内の路面電車と郊外電車との二つの顔を持っている様ですね。全線通してお客さんの数は多く、きちんと市民の足として定着している様です。

広島と言う街は、全国の都市の中で最も、路面電車が本当の意味で市民の足として根付いて有効活用されている、そんな都市なのだな…と言う印象を受けました。

≫ "2014年2月・岡山と広島の旅(5) " の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'14年5月号」感想。
2014年 03月 15日 (土) 17:00 | 編集
では、本日発売のきららミラク感想、行ってみましょう!!

…発売日当日に感想アップ出来るなんて一体何ヶ月ぶりのことだろうか…w


kirara_miracle201405s


・表紙
今月の表紙も勿論「桜Trick」。そして今回、春香&優の二人に加えてスミスミ会長と言う、これまでに無い組み合せで来ましたね!!

三人ともすごく凄く可愛いのです…!! しかしスミスミ会長の顔が微妙に春香ちゃんのおっぱいに埋まっていますよねこれ…。

優ちゃんは気付いてなさそうだけど、でも優ちゃんがもし気付いちゃったらどうなるのでしょう? いやでも優ちゃんは春香ちゃんと違ってSBJK(嫉妬深い女子高生)じゃないから大丈夫かな?w

あと今月の表紙、背景に桜の花びらが舞っているのが良いですね。やはり桜Trickと言えば桜です。三人の笑顔と桜との取り合わせは本当に素敵で、いつまでも眺めていたくなる…そんな表紙だと思います。


では以下、気になった作品の感想とか突っ込みとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'14年5月号」感想。" の続きを読む...
イタリア「ミケーレ・キアルロ」のワイン。
2014年 03月 13日 (木) 22:32 | 編集
先日買った自転車が届きました。

bycycle20140312s

まあ、大した自転車じゃあないです。本当にごくごく普通のシティサイクル。

色は本当はグリーン系が良かったのだけど、良いなと思うモデルだとグリーンが無かったのでダークグレーで。まあ、派手な色の服着てることが多いので自転車まで色モノにしてしまうのはアレなのでむしろこれで良いかもしれませんw

何にせよ、これで駅までの通勤が今までよりはずっと快適になりそうです。


と言ったところで昨夜飲んだワインの感想でも。昨夜はイタリアワインを。

まずは白。

「MICHELE CHIARLO GAVI 2011」
(ミケーレ・キアルロ・ガヴィ)

WINE_20140312_01s

WINE_20140312_02s

品種はコルテーゼ100%。このコルテーゼと言うのはピエモンテ・アレッサンドリア原産のブドウらしいですね。ってもこう言ういわゆる地場品種とかって正直サッパリ分かりませんw

ちなみに買ったのは金山KALDIでお値段は1480円。
≫ "イタリア「ミケーレ・キアルロ」のワイン。" の続きを読む...
アニメ「桜Trick」第8話感想。
2014年 03月 12日 (水) 10:00 | 編集
では桜Trickのアニメ、8話の感想行ってみましょう。


今回、まずアバンでコミックス2巻末の描き下ろしの話が来ましたね。ええ、優ちゃんが体育の授業でケガをして保健室へ…そこに春香ちゃんがお見舞いに来て、と言う話ですね。

そして「私のこと心配させたんだから罰」とかなんとか言って保健室内でのキス。

sakuratrick30.jpg

いや…今更なんだけれどここ、学校ですよ? 学校はキスする場所じゃないですよ?

しかし保健室のベッドの上で、体操着姿同士でのキス。これもまた普通ではありえないシチュエーションでドキドキさせられますね。

全く…こんなものをいきなりアバンに持ってくるとか、ホントこのアニメの制作スタッフは頭おかしいどうかしてるよ!!(注:誉めてます)

≫ "アニメ「桜Trick」第8話感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'14年4月号」感想。
2014年 03月 11日 (火) 23:09 | 編集
では今月のまんがタイムきらら、感想行ってみましょう。


kirara_201404s


・表紙
今月の表紙はなんと「チェリーブロッサム!」。初の表紙抜擢ですね。

突然の表紙抜擢に「もしやアニメ化か?」と言う声もちらほら見られたのですが…どうやらそんなことは無かった模様でw

まあ、今の無印きららには表紙や巻頭を飾るいわゆる「看板」クラスの作品が幾つもありますが、その半分くらいが色々とふがいないのでここらでもう一つ安定した看板を増やしておきたいと言う狙いがあるのかもしれません。

ええ、さりげなくかなり毒吐いてますけど何か?

落としまくる作品が看板張ってたら雑誌としてダメだよね。

それはそうとこの作品の主役って大咲クンですよね? せっかくの初表紙なのに載せてもらえない主人公って…いやまあ、需要無いから仕方ないんだけれど。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'14年4月号」感想。" の続きを読む...
2014年2月・岡山と広島の旅(4)
2014年 03月 10日 (月) 22:02 | 編集
- 二日目(前編)・原爆ドーム、平和への祈祷 -

今回の岡山・広島旅行二日目の19日(水)。事前の天気予報ではこの日、雪が降るかも…と言われていましたが外を見ると青空が見えていて、とりあえずはそんな心配はなさそうで一安心。

ホテルで朝食をささっと済ませ、岡山駅へと向かいます。

まず、岡山駅から8時06分発の新幹線「さくら」へ乗車。

201402okahiro_46s

ええ、これは「さくら」です。のぞみやひかりではありません。よくよく見ると車体がほんのりと青っぽい感じがしますよね?w

しかし、さくらの指定席は快適で良いですね。なにしろ2+2の座席配置ですから、実質グリーン車とたいして変わりません。わずかな指定席料金払うだけでこの座席に座れるのですから、逆に自由席の需要ってあるのかしら…と言う気もしてしまいます。

岡山から広島まではほんの40分ちょっと。もっと乗っていたかったなぁ…と思っている間に到着。


さて、広島でのプランですが午前中は原爆ドームと平和記念公園、午後からは宮島と決めています。と言うわけで荷物を駅のコインロッカーへ預け、早速、路面電車に乗って原爆ドームの方へと向かうことにします。


これが広島の路面電車。

201402okahiro_47s

201402okahiro_48s

おおぅ…なんだか近代的だ…!

昨日乗った岡山の路面電車に較べるとずっと近代的で、いかにも最新の路面電車と言った雰囲気が漂っています。いや、昨日乗った岡山のも車体はそれなりに新しかったのですが足回りが旧式の釣りかけだったんですよね。

だけどこの広島のは違います。足回りも勿論釣りかけなどではなくカルダン。VVVFのヒュイーンと軽快な音を響かせながら走ります。また、単車ではなく連接タイプの車両が多く走っているのが印象的ですね。

≫ "2014年2月・岡山と広島の旅(4) " の続きを読む...
「NEW GAME!」1巻。
2014年 03月 08日 (土) 07:51 | 編集
では、先月発売のKRコミックスより、キャラット連載中・得能正太郎先生の「NEW GAME!」1巻の感想行ってみましょう。


20140304newgame01s


この「NEW GAME!」、主人公は表紙に大きく載ってる涼風青葉ちゃん。彼女が高校を卒業してとあるゲーム制作会社へ就職したところから物語は始まります。

と言うことでつまりこの作品、きららの中でも学生を主人公とした作品ではなく、社会人を主人公とした会社舞台の作品と言うことになりますね。

…だけど青葉ちゃん、社会人とは言っても高卒なのでまだ未成年ですし、なにより見た目が幼いのでパッと見た感じあまり社会人主人公の作品と言う印象は受けませんw


裏表紙はこんな感じ。

20140304newgame02s

青葉ちゃんの髪をいじって遊んでる(?)のが彼女の上司でもある八神コウさん。実は青葉ちゃんがゲームのキャラデザイナーを目指そうと思ったのは、八神さんが昔手がけたゲームがキッカケ…だったりします。

(だけど面識は無いので入社してから本人と知ってビックリと言うパターン)

≫ "「NEW GAME!」1巻。" の続きを読む...
2014年2月・岡山と広島の旅(3)
2014年 03月 07日 (金) 21:21 | 編集
- 一日目(後編)・岡山の美酒と美食と -

引き込み線からホームへと入線して来たキハ20形へ乗り、倉敷市へと戻ります。

この時、キハ20に乗りこんだのは僕を含めせいぜい10名程度だったでしょうか。やはり工場の勤め人を運ぶ路線…と言うワケでは無いようですね。

倉敷市駅に戻って来たキハ20形。

201402okahiro_31s

彼とはここでお別れです。往復1時間ちょっとの旅だったけど…素晴らしい時間をありがとう!!

このキハ水島臨海鉄道のキハ20形、3月で引退すると言った話も出ています。またこうして昭和の名車がいなくなっていくのは寂しいものがありますね…。


さあ、岡山へと戻ります。やって来たのはサンライナー。なんと117系です!!

201402okahiro_32s

201402okahiro_33s

東海圏ではイベント用に改造された車両を除いていなくなってしまった117系ですが、JR西日本のこの地区ではまだまだ現役で走っています。ゴールドのモケットの転換クロスがずらりと並ぶ車内も昔のまま…。

今回の旅、なんだかんだで鉄趣味的には「懐かしの鉄道旅」を体験出来ている様な、そんな旅になりつつあったりもします…w

≫ "2014年2月・岡山と広島の旅(3) " の続きを読む...
アニメ「桜Trick」第7話感想。
2014年 03月 06日 (木) 22:11 | 編集
では、桜Trickのアニメ7話の感想行ってみましょう。

今回、まずアバンであの話が来ましたね。ええ、コミックス2巻冒頭の描き下ろしの話です。放課後に優ちゃんがいつまでも抹茶パン食べてて全然着替えようとしない…と言う話ですね。


で、無理矢理に優ちゃんを着替えさせようとした春香ちゃんがそのままキスして倒れこんで…と言う例のアレな話です。

sakuratrick26.jpg

いやはや…こうして改めてみるとホントけしからんですね。

アバンの時点でこんなにちゅっちゅしてるとか頭おかしいよこのアニメ…(誉め言葉)

しかしこれ、教室にコトネ&しずくもいたワケで、実際彼女らに「何やってるの?」と聞かれちゃったりもしてるのですが…いやここまで大胆にキスかましてたら、まあ…バレてますよね普通…。

(もっともバレたところでコトしず相手なら何の問題も無さそうな気もしますが)


さて。

今回のAパートは「水着でサービス☆ポロリもあるよ♥」。コミックス2巻65ページからの話ですね。文化祭の打ち上げ的な話、なおかつ水着回のサービス回な話です!!

そしてこの回と言えば、ミラク掲載時はセンターカラーだったのですが、そのカラーで開始早々にいきなり水中キスと言うとんでもないことをやらかしてくれた回でもあります。


果たしてアニメでは…。

sakuratrick27

バッチリやらかしてくれました!!

ホント改めて観ると一体何考えてるんでしょうねこの作品は…(驚愕)

≫ "アニメ「桜Trick」第7話感想。" の続きを読む...
「桜Trick」4巻・特典コンプ。
2014年 03月 04日 (火) 14:28 | 編集
先日こちらのブログ内に感想記事を起こした「桜Trick」4巻なんですが、手元に特典が全て揃ったので改めてもう一度記事にしてみたいと思います。


20140227sakuratrick01a_s

20140227sakuratrick02a_s


なお、きちんとした感想の方は前回の感想記事を読んで頂くとして、ここでは特典レビューに特化して取り上げてみたいと思います。

≫ "「桜Trick」4巻・特典コンプ。" の続きを読む...
自分祝いにシャンパンを。
2014年 03月 03日 (月) 22:18 | 編集
昨日、自転車を買いました。と言っても取り寄せ予約をしただけでまだ手元には無いんですけどね。

まあ買ったと言っても別にたいした自転車では無いです。今まで家→駅までの通勤に母のお下がりのママチャリを使っていたのですがさすがにボロボロになってきていい加減買い替えないと…と言うのと、買うなら増税前の今しかないな、と。

他にも消費税上がる前に大きな買い物幾つか済ませたいなぁと言う気持ちはありますけどね。例えば眼鏡新調したり…とか。

眼鏡と言えばアランミクリのが好きで何本も買って使っていますが、次は日本の鯖江ブランドの眼鏡もいいかな…なんて思ってたりもします。


と、そんなところで昨夜飲んだお酒の感想でも。

実は昨日は私事ながら誕生日だったりしたのでした。まあ、今更誕生日を祝う年齢でも無いんですけどね…w


でもまあとにかく。

どうせなら誕生日を祝うものでも…と昨日はちょっと奮発してシャンパーニュを。


「PAUL GOERG ROSE BRUT PREMIER CRU」
(ポール・グール ブリュット・ロゼ プルミエ クリュ)

WINE_20140302_01s

ちゃんと箱に入っているのがいかにも高級そうに見えます。やはり、特別な時に飲むお酒はこうでなくてはw

WINE_20140302_02s

WINE_20140302_03s

金山KALDIで買ったもの。本来なら4000円くらいするらしいのですが安売りで3000円をちょっと切る位のお買い得品になってたので迷わずチョイスw

ちなみに品種はシャルドネ85%にピノノワール15%のブレンドらしいです。ロゼなのに白ワイン用品種のシャルドネが大半というのがちょっと不思議な感じもしますが。

≫ "自分祝いにシャンパンを。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'14年4月号」感想。
2014年 03月 02日 (日) 16:38 | 編集
では、先月28日発売のキャラット感想行ってみましょう。

このところきらら系の感想がかなり遅れがちになってましたがここらでペースを通常通りに戻していきたいものです…w


kirara_carat_201404s


・表紙
今月の表紙はAチャンネル。これまた素晴らしい表紙です。ユー子にじゃれつく(?)トオルと言う構図。トオルの表情がいたずらっぽいのだけど、でもユー子が全然嫌がっていないのがポイント。

作中ではトオルにいじめられてる(?)ユー子と言う描写が目立ちますけど、なんだかんだで本当は仲良しなんですよねこの二人も。ユー子から見ればトオルはちょっと意地悪な妹…みたいな感じなのかな。

で、二人の構図の素晴らしさもさることながら、バックのロゴだとかが凝ってますね。この立体的なタイトルロゴとか、楽しげな雰囲気が演出されていて凄く良いと思います。

あと、右上のフキダシの言葉…これが地味にいい味出しています。

「かわいさの過剰摂取は健康を害さない」

まさにその通りだと思います。かわいさは幾ら取っても取り過ぎることはありません。さあ、皆さんどんどん摂取しましょう!!


では以下、気になった作品の感想とか突っ込みとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'14年4月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'14年4月号」感想。
2014年 03月 01日 (土) 07:43 | 編集
では、かなり遅くなってしまい、もう今更感すら漂いますが…w先月のきららMAXの感想行ってみましょう。


kirara_max_201404s


・表紙
今月の表紙も勿論「ご注文はうさぎですか?」。そして千夜ちゃんキタアア!!!

僕はこの作品の中では千夜ちゃんが最も好きなんです。あの、一見清楚でおしとやかな和風美少女と見せかけておいて実は相当に中身がぶっ飛んでおかしかったり、微妙に天然黒いところがあったりする、そんな彼女が大好きなんです。

そしてこの千夜ちゃんとココアちゃんの組み合わせ。二人とも和風の衣装に身を包んでとってもとても可愛らしいです。

二人の手に持ったお盆にはティッピーとあんこを模した…これは何でしょうか?

それと何やら飲み物の瓶。「BIÉRE D'UN LAPIN」とあります。

「BIÉRE」とはフランス語でビールのことの様。と言うことはつまり、フルールドラパン特製のビールとかそんな感じなんでしょうかね。

ああ、このビールを千夜ちゃんに飲ませて酔っぱらわせたいです(アカン


では以下、気になった作品の感想とか突っ込みとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'14年4月号」感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...