「まんがタイムきららキャラット'14年7月号」感想。
2014年 05月 31日 (土) 10:17 | 編集
では28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat_201407s


・表紙
今月の表紙は「GA芸術科アートデザインクラス」。なんと言うか、物凄いカラフルな表紙ですね。パッと人目を引きそうな、そんなデザインだと思います。

「カラフルあめふる」の文字、皆が手に持つ傘や合羽、そして飴…梅雨に差し掛かると言う季節柄、雨と言うモチーフを出しているのとそこに飴をかけているのでしょうね。

よくよく見ると「GA」のロゴまでキャンディー風になっているのが芸が細かくて良いですねw


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'14年7月号」感想。" の続きを読む...
アルゼンチンのトロンテスとマルゴーと。
2014年 05月 29日 (木) 20:43 | 編集
昨日の昼下がり、ふと自宅前の田んぼを見たら一羽のカモが気持ちよさそうに泳いでいるのを発見。

kamo20140528s

恐らくカルガモと思われますが、まあウチの周りは本当に田舎なので色々な野鳥類(キジとかヒバリとか)見かけるのでカモぐらいいても不思議ではないのですが、しかし家のまん前で見かけたのは初めてだったのでちょっとビックリ。

もっともまあ、冬になればチョウゲンボウだって飛んでくる様な場所なのでやっぱりカモぐらいで驚く様なことなんて何もないんですけどねw

しかしカモがゆったりのんびりと泳いでいるのはなかなか良い風情ですね。今くらいの季節のこのゆるい雰囲気、なかなかに嫌いじゃあないです。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


まずは白。アルゼンチンのトロンテスですね。

「TERARRAZAS RESERVA TORRONTES 2012」
(テラザス・レゼルヴァ・トロンテス)

WINE_20140528_01s

WINE_20140528_02s

地元のショッピングセンターで買ったもので2000円くらいとなかなかにお高め。

最近では2000円超える様なワイン買うこと自体も珍しいのですが、アルゼンチンのトロンテスでこの値段と言うのもまた珍しい気がします。

大体がアルゼンチンのワインって1000円切るか切らないか位の安い価格帯のものが多いですしね。

でも安い値段でもアルゼンチンのトロンテスは美味しいのが多いので、この値段ならさぞかしきっと…とちょっと期待してみたり。

≫ "アルゼンチンのトロンテスとマルゴーと。" の続きを読む...
「落花流水フルカラー表紙・扉絵集」。
2014年 05月 28日 (水) 09:17 | 編集
つい一昨日のことですが、仕事を終えて帰宅すると芳文社さんから何やら一通の封筒が届いていました。


20140528rakka00s


ここ最近ではきららの読プレも当たった記憶はありませんし、一体この封筒は何なのでしょうか…すごく凄く気になります。


では、開けてみましょう。




な…なんと!!


20140528rakka01s


「落花流水フルカラー表紙・扉絵集」キター!!!


いやはや…まさかのまさかですよ。まさかこれが届くだなんて全く予想もしてませんでした…。

≫ "「落花流水フルカラー表紙・扉絵集」。" の続きを読む...
貰いものの福岡の日本酒飲み比べ。
2014年 05月 26日 (月) 23:30 | 編集
本日、仕事から帰宅すると芳文社さんより一通の封筒が届いてました。

ここ最近できららの読プレとか当たった記憶も無いので一体何だろう…と思って開封して見ると中身はなんとまさかの…!!

いやこれはビックリしました。もう時間が経ち過ぎててそんなのがあったのを忘れていた位ですしw

まあこれは今度の休みにでもじっくりと中身に目を通してから、別で記事上げると思います。


と、そんなところで昨夜飲んだお酒の感想でも。


九州に住んでる親戚から日本酒が2本届いたので飲み比べてみました。どちらも福岡県のお酒ですね。


まず1本目。

sake20140525_01s

sake20140525_02s

瑞穂菊酒造さんの「純米吟醸 五穀豊穣」ですね。

九州と言うと焼酎のイメージがありますが、福岡辺りには意外と日本酒の美味しいのが色々あったりもするんですよね。

≫ "貰いものの福岡の日本酒飲み比べ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'14年7月号」感想。
2014年 05月 24日 (土) 12:08 | 編集
では、19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max_201407s


・表紙
今月の表紙も「ご注文はうさぎですか?」。そして今回はなんとチノちゃんのソロ表紙ですね。今まで何度も表紙を飾ってきたこの作品ですが、誰か1人だけのソロ表紙と言うのは初めてではないでしょうか?

そしてこの爽やかでいて幻想的な雰囲気が大変に素晴らしいです。雨上がりの晴れ間に光がさして少女を照らし…そんな情景がまざまざと浮かんできますね。

またチノちゃんの髪型が普段とちょっと違う感じなのが良いですね。まっすぐ下ろしてるんじゃ無しに後ろで縛っていて…ティッピーの髪飾りも良いアクセントになっています。

それにしてもこうして見るとやはりKoi先生の絵って本当に素晴らしいですよね。これは今月末発売の画集も期待高まると言うものです。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'14年7月号」感想。" の続きを読む...
チリの安旨ワイン(ヴァルディビエソ・ビニャマイポ)。
2014年 05月 22日 (木) 20:49 | 編集
さて、昨日は年に一回の恐怖(?)健康診断に行ってきました。いや別に診断を受けること自体は良いのですがメニューの中にあるバリウム…あれが何度やっても慣れませんw

あと受けに行く場所が地味に遠いのが嫌なんですよね。会社指定の場所なんですが、名古屋のちょっと変なところにあるので行くのがなかなかに億劫なんです。

こういうの、自分の好きな場所で受けさせてくれるとありがたいんですけどね。地元の病院とか。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

健康診断、それもバリウムやった日の夜にワイン飲んでるとか本当にアレですが気にしない。


今回はチリのワインをチョイス。白も赤も地元のショッピングセンターで買ったものですね。


まずは白。

「VALDIVIESO SAUGIVNON BLANC 2013」
(バルディビエソ・ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20140521_01s

WINE_20140521_02s

このバルディビエソ、以前にシャルドネは飲んだことあったのですがソーヴィニヨンブランは初めて。チリのソーヴィニヨンはなかなかに香り高くて美味しいものが多いので期待。

ちなみにお値段は1080円。

≫ "チリの安旨ワイン(ヴァルディビエソ・ビニャマイポ)。" の続きを読む...
「放課後リトリップ」。
2014年 05月 20日 (火) 23:53 | 編集
では、ms先生の「放課後リトリップ」の感想っぽいの、行ってみましょう!!


20140520ltrip01s


この「放課後リトリップ」、まんがタイムきららに連載されていた作品ではありますが、でもこの本はいわゆる普通の単行本-KRコミックスではありません。

と言うのもこの作品、連載からわずか5回で打ち切りの憂き目にあってしまったのですよね…。


それを作家さんが自らまとめて、一冊の本にして先日の漫画即売会(名前忘れました…僕自身は委託で手に入れたので)で配布されたと言うものです。つまり、いわゆる薄い本・同人誌と言うやつですね。

でも凄いのがこの本、ただの同人誌じゃあありません。

きちんと「コミックス」であることにこだわった作りをしているんです。と言うのも上の写真を見ていただければ分かると思いますが、通常の単行本と同様にカバーがちゃんと付いているんですよね。

大きさもKRコミックスと同サイズ(厚さは半分くらいですが)。


裏表紙はこんな感じ。

20140520ltrip02s

非常にシンプルではあるのだけれど、とても雰囲気良く仕上がっていると思います。カバー表との対比が良い感じですよね。

そしてカバーをめくるとカバー下にはおまけの描き下ろしが…と言うところまできちんと単行本ライクな仕上がりになっているのが凄い。

この描き下ろしは登場人物のプロフィールみたいになってて、色々なデータが分かってしまうと言うものなのでファンならば必見モノですね!!

≫ "「放課後リトリップ」。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'14年7月号」感想。
2014年 05月 17日 (土) 09:58 | 編集
では、昨日発売のきららミラク感想、行ってみましょう!!


kirara_miracle201407s


・表紙
今月の表紙も桜Trick。アニメの放映は終わってしまったけど桜Yearはまだまだ終わりません!!

それにしても今月の表紙もこれまた素晴らしい…春香ちゃん&優ちゃんと言う組み合わせはいつも通りなのですが、全体の色遣いが良いですね。

初夏らしい爽やかな色合いのワンピースの二人と、その背景にはお花畑。全体がグリーン系でまとめられていて、今のこの時期にピッタリな雰囲気だと思います。

そして二人が小指「だけ」を絡ませ合っているのがまたいいですね。しっかり恋人つなぎとかしてるんじゃなしに、小指だけと言うのが親友以上恋人未満な今の彼女らの関係を表していますね。


しかしこうして見ると…タチ先生のカラー絵、本当に素敵だなぁ。ああ…画集とか出して下さらないのかしら。出たらお値段関わらず喜んで複数買いしますのに。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'14年7月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'14年6月号」感想。
2014年 05月 15日 (木) 23:41 | 編集
では、ちょっと遅くなりましたが9日発売の無印きらら感想、行ってみましょう。


kirara_201406s


・表紙
今月の表紙は「ゆゆ式」。ゆずこと縁ちゃんがおそろいのポーズで、そしておそろいの服装で。

この服装なんですが、ぱっと見制服かなと思いきやどうもちょっと違いますね…このポーズと言い、二人で一体何をしているのでしょうか?

そして「はしゃげ、ピュアガール!」のアオリ文句が効いています。確かにゆゆ式の女の子達ってピュアガールって感じがしますよね。まあ、きらら作品の女の子達はたいていピュアなんですが。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'14年6月号」感想。" の続きを読む...
近鉄内部・八王子線ナローゲージショートトリップ。
2014年 05月 11日 (日) 15:00 | 編集
今日、前々から乗りに行こうと思っていた近鉄の内部・八王子線に乗りに行ってきました。この内部・八王子線、鉄道好きの人なら皆知ってると思いますが、今や日本では貴重となったナローゲージの路線なんですよね。

※ナローゲージ:特殊狭軌線(線路幅:762ミリ)


ナローゲージでは三岐鉄道の北勢線(元近鉄北勢線)もありますが、あちらは何年か前に一度乗ったことがあります。内部・八王子線は言わばそれと対をなす路線ですし、いつか乗りに行こうとずっと思っていました。


さて、内部・八王子線の起点は近鉄の四日市駅。と言うワケでまずは近鉄の名古屋から四日市へと向かうことにします。急行列車に乗って行ったのですが、車両は5200系。

20140511utube01s

近鉄内では急行型車両と位置付けられている車両ですね。

これが三扉なのですが車内はオール転換クロスシート。

20140511utube02s

三扉転換クロスと言うと東日本を除くJR各社にも見られますが、この5200系。いわばそれらのお手本・先駆けとなった車両でもあるんですよね。

登場からもう幾分の時が経ちましたが、そのアコモデーションは色あせていません。実に快適。近鉄は路線距離の長い私鉄なだけあって、特別料金不要の車両でも車内の快適さに気を配っているのがよく分かります。


さて、名古屋を出て45分ほどで四日市に到着。ここで本日の目的、内部・八王子線へ乗り換えです。

≫ "近鉄内部・八王子線ナローゲージショートトリップ。" の続きを読む...
ジンダリーのソーヴィニヨンブランとサンタアリシアのピノノワール。
2014年 05月 10日 (土) 21:52 | 編集
昨日は午前中は漫画読んだりその感想をブログに書き起こしたりしてましたが、午後からはずっと打ち込みやってました。ここ最近では珍しい程に集中してやった気がします。

と言うのも、楽譜のダウンロード販売をやってる結構良さげなサイトを見つけたんですよね。まあアニメ系の曲ばかり置いてあるサイトなんですが。

そこで大好きな某アニメの某曲とか見つけたものだから購入→夢中でCUBASEに向かって打ち込みやっておりました。音色作りに悩んだりしながら…。


と言うワケで、しばらくアニソン系のものにあれこれトライしてはニコにあげたりするかもしれません。まあ実際に完成させてアップ出来るのは当分先でしょうけど…。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


まずは白。白はオーストラリアのソーヴィニヨン・ブランですね。

「JINDA~LEE SAUVIGNON BLANC 2013」
(ジンダリー・ソーヴィニヨンブラン)

WINE_20140509_01s

WINE_20140509_02s

地元のショッピングセンターで買ったもので、お値段は1200円ほど。ここのワイナリーはアボリジニーのアートがラベルに施されているのが印象的ですね。ちなみにこれはカモノハシらしいです。

≫ "ジンダリーのソーヴィニヨンブランとサンタアリシアのピノノワール。" の続きを読む...
「ロコ・モーション」2巻。
2014年 05月 09日 (金) 11:05 | 編集
では今月7日に発売されたまんがタイムコミックスの中から、藤井理乃先生の「ロコ・モーション」2巻の感想っぽいの行ってみましょう。


20140509locomo01s.jpg


芳文社のコミックスでもきらら系(KRコミックス)は毎月何かしら買っていますが、まんがタイムの方はほとんど買っていません。と言うかぶっちゃけこの作品位しか買ったことが無い様な…w


さて、今回の2巻ですが、表紙を見るとわかば鉄道の女性車掌さんが勢ぞろい。1巻の表紙はロコちゃん一人だけだったのでかなり対照的と言うか雰囲気違って見えますよね。

ロコちゃん1人と言うのも可愛らしくて良かったのですが、こうして皆揃うと華やかで良いですね。可愛いコはたくさんいればなお可愛いと言うものです。

≫ "「ロコ・モーション」2巻。" の続きを読む...
ウチのミクちゃんと【YMO】【OPENED MY EYES】。
2014年 05月 04日 (日) 07:10 | 編集
と言うワケで今朝、ニコ動へアップしてきました。


ウチのミクちゃんと【YMO】【OPENED MY EYES】。



YMOのカヴァーです。

アルバム「浮気なぼくら」収録の英語歌謡ですね。

「浮気なぼくら」の曲はもうあらかたボカロカバーがニコへ上がっていたのですが、この曲だけはまだどなたも手掛けてなかった様なので…w


実を言うと結構前々から音の方は作っていたりしました。最初はルカさんに歌ってもらうつもりでやってたのですがどうもしっくりいかなくって…。

で、ミクちゃんV3がデビューしてから「もしや」と思って以前作った音のファイルを引っ張りだしてミクちゃんに歌わせてちょっと合わせてみたらなんとなく良い感じになってくれたので…w


やっぱり曲によってミクさん・ルカさん共に合う・合わないとかありますよね。
(まあそれは僕の腕の問題なだけかもしれませんが)


映像の方はミクちゃんV3についてたオマケファイルのSDキャラを使って「浮気なぼくら」のアルバムジャケ風な感じにしてみました。


前回の投稿から5ヶ月かそこら間が開いてしまいましたが…まあ今後もこんな感じで、ゆるゆるっとたまにアップする位のペースでのんびりやっていきたいと思います。


久々のアルザス・ゲヴュルツトラミネール(グランクリュ)。
2014年 05月 03日 (土) 22:31 | 編集
このところずっと肩の凝りが酷くて、たまにマッサージ行ったりはしていたのですが…昨日とうとう「針治療」なるものを受けてきましたw

全く初めての針体験と言うことでドキドキしながら行ってきたのですが、なかなかに良かったですね。本当に細い針なのでほとんど痛みなんて無し。勿論、場所によってはチクッとする時もありますがそれもほんの一瞬ですし。

ただ、肩凝りで行ったので肩の周辺だけに針刺すのかなと思いきや、肩や背中、腰は勿論のこと、首や腕や足、お腹に果ては額まで…ありとあらゆるところに針刺されまくりましたw

あとはこれで、具合が少しでも良くなればいいな…と思います。針の効果が現れるのは当日よりも翌日以降と言いますし、これから数日間がどうなるか…。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨夜は久々にアルザスのゲヴュルツトラミネール飲みたいなぁと思ってのチョイス。


「ALSACE GRAND CRU PFERSIGBERG WOLFBERGER GEWURZTRAMINER 2011」
(グラン・クリュ・フェルシグベルグ・ゲヴュルツトラミネール・ウォルフベルジュ)

WINE_20140502_01s.jpg

WINE_20140502_02s.jpg

ビックカメラ酒販で買ったもので値段は2700円かそこらしました。つまり、僕がこのところ買ってるワインの中では格別に高いランクになりますが、アルザスのグランクリュなんでまあ仕方ないです。

ちなみにこのワイン。実は2年程前に一度試し済みだったりします。その時のヴィンテージは2009年でしたが。

で、その時のブログ読み返すと値段は実は下がってるっぽいですね…前に買った時は3000円オーバーだった模様でw


はてさて、今回の2011年ヴィンテージはどうでしょうか?
もっとも僕に年度の違いの味の差なんて分かりませんが。

≫ "久々のアルザス・ゲヴュルツトラミネール(グランクリュ)。" の続きを読む...
「ご注文はうさぎですか?アンソロジーコミック」1巻。
2014年 05月 02日 (金) 15:27 | 編集
では、先月発売のKRコミックスの中から「ご注文はうさぎですか?」のアンソロジーコミック1巻の感想っぽいの行ってみましょう。

きららの作品がアニメ化されるとアンソロジーコミックが刊行されるのが常となっていますが、果たして今回の「ご注文はうさぎですか?」はどんなアンソロに仕上がっているのでしょうか?


20140502gochianthro01s


カバーイラストはハノカゲ先生。ハノカゲ先生と言うときらら読者的にはまどか☆マギカのコミカライズのイメージが強かったりで、「ごちうさ」に合うんだろうか…と言う気もしましたがなかなかに良くマッチしていると思います。

5人全員集合で、そしてそれぞれの躍動感あるポーズが良いですね。


ちなみに裏表紙はすか先生による4コマが載っていたりします。

(漫画のネタバレになっちゃうとアレなのでここには貼りません)


あと、カバーの折り返しにもすか先生の4コマが載っていて、裏表紙と合わせて一つの話として繋がっている構成になってますね。この4コマが地味にじわじわと腹筋殺傷能力が…w

≫ "「ご注文はうさぎですか?アンソロジーコミック」1巻。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'14年6月号」感想。
2014年 05月 01日 (木) 21:28 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat_201406s


・表紙
今月の表紙は「ひだまりスケッチ」。そしてなんと…前回の話で初登場した新キャラ・茉里ちゃんが早くも表紙に登場でです!!

しかし茉里ちゃん、この時点ではまだまだどんな子なのか分からないのですが、なんとも可愛らしい子ですね。ひだまり荘の他の子達に比べると幾分垢ぬけていると言うか若干ハデな感じもあるかもしれません。

前回はモノクロだったのが今回、表紙でカラーで色設定だとかが明らかになったから…と言うのもあるかもしれないですね。

何にせよ、これから彼女がひだまり荘でどんな感じに過ごして行くのか…要注目です。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかあれこれ。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'14年6月号」感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...