「まんがタイムきららミラク'14年8月号」感想。
2014年 06月 16日 (月) 16:07 | 編集
では、本日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。


kirara_miracle201408s


・表紙
今月の表紙は「幸腹グラフィティ」。リョウ・きりん・椎名の三人娘が勢ぞろいですね。

その周りには色とりどりのお弁当なんかが散りばめられています。この、女の子と食べ物と言う取り合わせが本当にこの作品らしいなぁという感じがします。

久しぶりの表紙でも「らしさ」を失わないところが素晴らしい。


そして、そしてなんと…なんと!!


アニメ化決定であります!!


・幸腹グラフィティアニメ化
と言うワケで幸腹グラフィティアニメ化がとうとう発表されました。

まあ正直言うと、今回のは予想が付いていたので全く驚きは無かったりもしますがwいやだってこのところ無印きららに出張ゲストとかかなり頻繁にやってましたし、それでこのタイミングでの表紙&巻頭カラー…これは何かあると思わない方がおかしいと言うものです。

個人的にはこのアニメ化は結構楽しみだったりします。少なくとも「きんモザ」「ごちうさ」の時に抱いた様なもやもやした嫌な気持ちは無くって、どちらかと言えば「桜Trick」の時みたく、純粋にアニメ化を祝福したい気持ちですね。

正直その差がどこから来るのかは自分でもよく分かりません…どれも大好きな作品なのに。

ただ、原作の性質から出来上がるアニメに対してどんな層が付くのか…それを無意識のうちに想像してしまって、それが反応の差となって表れているのかもしれません。

しかしきららミラクからのアニメ化作品がこれで2つ…。ミラクは自分が買いに行っているお店の範囲では書店での扱い部数は減ってますし、雑誌としての売れ行きはそんなに芳しくは無いのでしょうけど、それでもアニメ化作品が2つ出ると言うのは凄いと言うか何と言うか…。

そしてその2つ共に、創刊号の頃に編集が看板として推していたものとは全く別のところから出てきてしまっているのがなんともシニカルだなぁと感じますw

まあ、それだけ何が人気出るかの予想はつけにくいと言うことなのでしょうね。


ともあれ「幸腹グラフィティ」のアニメ。今の時点では何の情報もありませんからどんな作品になるのか全く予想も付きませんが、題材が題材だけに上手く作ればこれまでのきらら発アニメとはまた一味違った面白いものになると期待しています。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'14年8月号」感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...