コノスルのピノグリージョとマルベック。
2014年 09月 12日 (金) 21:18 | 編集
では、一昨日飲んだワインの感想日記行ってみましょう。


すっかりウチの定番となったチリ・コノスルのワインなんですが、ここのヴァラエタルラインのものはもう全種類飲んだとばかり思っていたのですが…先日ビックカメラ酒販の通販サイト見ていたら飲んだことない品種を発見!!

なので慌ててポチりましたw


それがピノグリージョとマルベック。なかなかにマニアックなところ突いてきたなぁ…と。

しかしこの辺りの品種って僕がコノスル飲み始めた時にはラインナップに無かった気もするんですけどね、年々品種を増やしているのか、それとも単に僕が知らなかっただけなのか。

ちなみに値段はどちらも708円。やっぱりお安いですよね、コノスルのヴァラエタル。


ではまず白、ピノグリージョの方を行ってみましょう。

「CONO SUR VARIETAL PINOT GRIGIO 2012」
(コノスル・ヴァラエタル・ピノグリージョ)

WINE_20140910_01_s

WINE_20140910_01_s

ところでピノグリージョと言う品種、イタリアでは確かにピノグリージョですがフランスではピノグリと言う名前だったりしますよね。そしてコノスルではピノグリージョ。と言うことはイタリア寄りのスタイルで造っているのでしょうか。

≫ "コノスルのピノグリージョとマルベック。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...