御在所岳に登ってきた。
2014年 09月 14日 (日) 17:59 | 編集
今日、天気が物凄く良かったので、このところ最近ずっと行きたいなぁと思っていた三重県の御在所岳に登ってきました。

まあ、なんで山に登ってみたくなったかと言えば、現在放映中のテレビアニメ「ヤマノススメ」を観て更にその原作コミックス買って一気読みしたからと言うところなんですけどね…ええ、それ位に影響受けやすいダメな人ですよ僕はw

しかし「ヤマノススメ」なんですが、よくよく考えたら僕、作者のしろ先生が4,5年前にきららMAXに読み切りで掲載した「ふたりトラベル」が物凄く気に入っていたので、もっと早くにコミックス買っておくべきだったんですよね…反省。

さて、「山に登った」なんて言うと凄く聞こえが良いのですが何のことはありません。ロープウェイでさくっと山頂まで行ってきただけです。なのでとても登山なんて言えるシロモノじゃあないw


御在所岳に向かうにはまず名古屋から近鉄電車で四日市へ。そして四日市で同じく近鉄の湯の山線へと乗り換えます。

20140914gozaisyo01s

20140914gozaisyo02s

電車自体は何の変哲も無い、昔から近鉄をよく走っているタイプの通勤車両ですね。

しかし近鉄、久々に乗って気付いたのですが、ちょっと変わっているのが終着駅に着くときのアナウンス。他の鉄道会社なら「終点○○です」と言う言い方するところをそうは言わずに「この電車はこの駅までです」と言う言い方をするんですよね。「終点」て言葉が出てこないんですよ。

この辺り、鉄道会社ごとの違いみたいのが感じられて興味深いですね。


四日市から30分弱で終点の湯の山温泉駅に到着。

20140914gozaisyo03s

山間の小さな駅と言った風情です。そして周りが驚くほど寂れています…てっきり駅前に温泉街が広がっているのかと思ったのですがそんなことは無く…いやそれどころか土産物屋の一軒すら見当たりません。

さて、まずはここでバスに乗ります。バスを待っている間に気付いたのですが、周りを見ると意外にも本格的に登山に挑む服装の人達が見受けられるんですよね。今流行りの山ガール風な若い女の子の姿も。

御在所岳はロープウェイで気軽に山頂まで行ける山ですが、そうでなしにきちんと自らの足で挑んで登山する人達も多いみたいです。

≫ "御在所岳に登ってきた。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...